一人娘の高校受験に向けて奮闘した、初心者受験生家族の記録です(^。^;)
http://hiyoko865.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

マミマミ

Author:マミマミ
園芸と犬猫が好きな思春期娘の母です(^_^;)

☆ブログ分析☆

ブログランキングならblogram

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
日に日に気温が下がってきて、我家のニャンコ共は冬毛に生えかわり、
モフモフになってきましたが、皆様、風邪などひいてらっしゃいませんでしょうか?
さて、ひよこはトリプルテストのラストを飾る(?)後期中間テスト直前でお勉強中でございます

例によって、マミマミはテスト勉強にはノータッチで、
ひよこのテスト結果が続々返却されてくるまでは 記事にすることがあまりありませんので、
またまたくだらないひよこの様子などをつぶやいておこうと思います(^。^;)
  (お急ぎの方はスルーして下さいね




ひよこには、同じ中学に気になる男の子がいます。
最初はあんまりその子のことを話すので、「もしかして初恋か?
な~んて思ったマミマミなんですけど、そういう訳でもないみたい(^_^;)


彼はね。。。
中学受験で御三家と言われる中学に補欠で入れなかったらしくて・・・・・・
高校受験でリベンジを誓い、超難関校受験向けのS塾に通って頑張っている男の子。


最初にひよこが隣の席になった時、数学の時間に。。。
「お前、点数のわりに解くの遅ぇな
「悪かったわね  あんたこそ、学校のテストで凡ミスしてるようじゃ、リベンジできないわよ

。。。てな感じのやり取りがあって、それ以来、ひよこは彼のことをやけに気にしてるみたいなの


それは、きっと。。。
彼がひよこの苦手な数学がすごく得意だということ、
そして、彼が中1の頃から、確実に ひよこ以上に 勉強を頑張ってるということもあるけれど、
彼の生き方がひよことは対照的だからなんだなぁ~と、マミマミは思ってるんです




ひよこはね。。。
何も捨てずに、全てをこなそうとして頑張っているんです。
勉強だけじゃなくて、部活も、生徒会も、色んなことやりたいから頑張る。
3教科受験の私立校を志望するにしても、あまりにも小学生レベルのことさえ知らないから、
理社も頑張ろうとする。
逆に、公立校を志望するにしても、公立入試には出題されないような
私立向けの応用問題だって演習しようとする。
そうやって、選ぶことをせずに、全てをこなそうと必死になっているんです(^。^;)
中3になって、通塾日数が2倍になったら、こなしきれずに潰れるかもしれないと心配になるくらいに


でも、はね。。。
志望校に合格するという目的のために、全てを捨てて頑張っているんです。
志望校の受験科目以外は一切勉強しない。
難関私立受験で内申なんて、ほとんど見てもらえないから、
受験科目でさえ、学校の定期テスト勉強はせずに 実力テストのつもりで受ける。
学校の授業中も、授業を聞かずに 習っていない部分のワークをどんどん進めたり、
塾の宿題をやってたりする。
「定期テスト勉強しなくても、20位以内にはいつも入ってくるんだから、
 授業だけでも真面目に受けてれば、公立だって狙えるのに。。。もったいないよ!」
と ひよこは言います




もちろん、授業中に内職している彼の行動は褒められたもんじゃないんだけれど、
何を捨ててでも ひとつの目標に突き進むんだという彼の姿には、
心を打たれるものがあるらしく、
「色々やりたいなんて・・・・・・ひよこは甘っちょろいのかな?」
「ひよこも、高校受験に落ちたら、全てを捨てて大学受験を頑張ろうって思うのかな?」
「あいつには、今度こそ絶対に合格してほしい あんなに頑張ってるんだから。。。」

とまあ、ひよこは彼に対してネガティブな発言は一切せず、むしろ、彼を見て、
ひよこ自身が揺らいできているという印象さえ受けます(^。^;)



ひよこにとって、という存在は何なのでしょうね?
ライバル? それとも、戦友でしょうか?

ひとつだけ、マミマミが感じたのは。。。
の影響で、ひよこは考え方を変えていくかもしれないなぁ~ってことでした
それが良い影響となるか、悪い影響となるかは、まだ分からないのですが。。。











こんなとりとめのない記事を最後まで読んで下さって、
本当にありがとうございます
コメントのお返事は遅れる可能性がありますm(___)m
 
スポンサーサイト
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 日常
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(14) 
皆様、3連休はいかがお過ごしでしょうか?
ひよこは、連休明けから、塾の定例テスト英検2次テスト学校の後期中間テスト
トリプルテストの予定で、「もう英検2次は、捨てるしかない~と、
ヒーヒー言いながら、お勉強しております

最近、ひよこの勉強にはほとんどノータッチのマミマミなので、
月末にテスト結果が返ってくるまでは、記事にできるようなこともないかも・・・・・・
な~んて思ってたんですが、英語勉強中のひよこのあまりにも情けなすぎる発言に、
「これは絶対ブログに記録しておいてやるぅ~と思って、短記事更新しております(^m^*)
超くだらない記事ですので、お急ぎの方はスルーして下さいませ




ひよこの塾の今回の定例テスト範囲(英語)には比較級が入っています。

でね。。。
「苦手な数学をもっと復習しておけや~と マミマミなんかは思わないでもないんですけど、
ひよこは得意の英語で塾のテキスト以外にも、
「最高水準問題集 高校入試 英語」比較の単元もやってたみたいなんです



そこに登場した C県 I 高校の空所補充問題。。。

     Mont Blanc is ( much ) ( higher ) ( than ) Mt. Fuji.
          (モンブランは富士山よりずっと高い。)

せ・・・正解はしてたんですけどね(^。^;)



ただ、その時のひよこの発言が。。。
「この問題、超ありえな~い(>m<) 富士山より高いケーキって、ありえなくね?」

もしもし お嬢さん
常識的に考えて、ケーキの高さ山の高さを比べると思う?
あのケーキは、どうして『モンブラン』という名前がついたんでしょうね?
中1の時に、世界地理は学習されたんですよね?
てか、「世界ふしぎ発見」とかTVで見てたら、小学生でも知ってますよね?


「あっ そうかぁ~! ヨーロッパアルプスの方かぁ~   。。。てな感じ(ー。ー;)



ヨーロッパアルプス最高峰の名前を知らないというのなら、
常識的な知識を増やさなければ と思うのですが、
知っているのに、この英文を見て『ケーキと山を比較している』と考える
ひよこの常識的 感覚 のなさ(?)に、

       情けなすぎるぅ~(┬┬_┬┬)   と思った 父ちゃん&マミマミなのでした



せっかく C県難関校の問題が一問解けたね♪ と喜んでたんですが、
もう少し物事を常識的に考えられるようにならないと、
答があってても、合格させてもらえそうにない気がしますよね
   


とりあえず。。。
しばらく ひよこのことは、モンブラン女と呼ぶことにしました










こんなくだらない記事を最後まで読んで下さって、
本当にありがとうございました
 
Genre: 学校・教育 Theme: 子育て・教育 Category: 日常
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(12) 
2014.08.02/ 00:00(Sat)
暑中お見舞い申し上げますm(__)m

8月に入り、ますます暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?



ひよこは、部活は相変わらず毎日ですが、
塾の夏期講習の方は毎日あった本科講座(前半)が7月いっぱいで終了し、
ようやく単科講座のために隔日ペースで伺えばよいという状態になりました~(^。^;)

お盆は完全に部活も夏期講習も休みに入りますが、
8月下旬には また部活&夏期講習(本科講座)が毎日という日々に戻りますので、
ひよこは 今のうちに夏休みの宿題と期末テスト(2学期制なので9月上旬)の準備に
猛攻勢をかけてるみたいです(^_^;)

夏休みの宿題は、絵画読書感想文数学理科技術のレポート(自由研究)。
期末テスト準備としては、テスト直前に提出する5教科のワーク
副教科対策としてZ会の実技4教科マスターBOOK
・・・・・・てな感じの勉強を頑張ってるみたいです

去年の夏にも感じましたが、ひよこの学校も塾も、学期中より夏休み中の方がはるかにキツイです
来年は天王山だから、学校の宿題だけでも減るのかと思ったら、
先輩方のお話を伺っていると学校の宿題の量は全く変わらないみたい
部活を引退した分、塾の講習が更にびっちり詰まるというパターンの方も多いらしいです
  (正直言って、ひよこ一家なんて、天王山の夏期講習は最小限にしたいくらいなんですけど。。。)



とまあ、ひよこの近況はこれくらいにして。。。

ただでさえ4日に1回くらいのペースでしか更新していないマミマミが、
このところ更に不定期かつ疎ら更新となりつつあることについて、
「どうしたの~?とご心配下さった方がいらっしゃるので、
こちらの方もチョット近況報告というか、事情説明させて頂いておこうと思います(^。^;)

長くこのブログを読んで下さってる方はご存知なんですが、
我家にはニャンコが2匹おりまして、このうち1匹(10歳の猫娘)は先天性異常による腎不全で、
何年も週1回ペースで動物病院に通院してきました
腎臓の片方に生まれつき膿胞があり、成長と共に膿胞が大きくなって、
現在は片方の腎臓が潰れた状態になっているんですよね。


                   P1000345blog.jpg


残った一方の腎臓に負担がかかるため、じわじわと腎不全が進行していくのみ
完治することはありませんが、それでも家族ですから、
少しでも長く、少しでも元気で生きていてほしい
と、ひよこ一家は通院を続け、
薬と処方食を与え続けてきました。
「お姉ちゃんが、動物のお医者さんになって、きっと治してあげる
完治することはないと理解できなくて、幼い頃のひよこはそんなことも言ってましたよ



そんな我家の猫娘が。。。

先月下旬から、急激に食欲がなくなり、4㎏あった体重が、3㎏近くにまで落ちました。
血液検査の結果もかなり悪く、週1回だった通院が、現在毎日になっています。
動物医療の世界では人工透析による治療法は使われていませんので、
皮下輸液または点滴で水分補給するしかないのです。
毎日通院といっても、皮下輸液の場合は1日1回ですが、
点滴の場合は時間がかかるため、朝預けて、夕方迎えに行くという半日入院の形をとり、
毎日病院に2回出向くことになります。

それに毎日夜に行われていたひよこの夏期講習の送り迎えが重なって、
かなりマミマミもヘロヘロになってたという訳です(^。^;)



入院させて24時間点滴を・・・・・という選択もありました。
でもね、主治医の先生が仰ったんです。
「入院して回復するような急性腎不全なら、それもいい。
 でも、この仔の腎不全は多少もちなおすことはあっても、完治することは決してない。
 だったら、1分1秒でも長く、住み慣れた家で、家族と過ごしてほしいです。
 食べ物だって・・・もう、処方食なんてまずいものは与えなくて良いですよ。
 お刺身でも、ささみでも、好きなものを食べさせてあげて下さい。」 


だからね、しばらく通院頑張ろうと思います
あ・・・・・・言っときますけど「猫娘が天寿を全うするまでブログ休止します」とか言うつもりはありません
今まで猫娘は何度となく「おそらく最後でしょう」と言われてきましたが、
元気に生きながらえてきてくれたからです
血液検査の結果が良くなることはなくても、悪化が止まって停滞期に入ってくれるんですよね



だから・・・・・容態が落ち着くまで、しばらくの間、超不定期更新になることをお許し下さい
婆ちゃんの病気の時と違って、新幹線で遠距離看護に行く訳ではありませんので、訪問が遅れてしまったり、
読み逃げが増えちゃったりすると思いますが、皆様のブログにはできる限り伺いたい
と思っています(*^^*)
当ブログに頂くコメントにつきましても、お返事が超絶遅くなったり、
まとめてお返事させて頂くようなこともあるかもしれませんが、しばらくはお許し下さいませm(___)m

とりあえず、ひよこの高校受験が終了するまで、身元がバレない限りは(?)
細々とでも、ブログを続けて行くつもりですので。。。(*^_^*)









最後まで読んで下さって、ありがとうございました
コメントのお返事は、すご~く遅れたり、まとめてのお返事になる可能性があります。
お許し下さいませm(__)m
 
Genre: ペット Theme: 猫のいる生活 Category: 日常
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(12) 
卒業式シーズンですね
今年卒業を迎えられた皆様、おめでとうございます
そして、本日はホワイト・デー
デートされる方々は、楽しんできて下さいね




さて、同世代の友人達に比べて、精神的にはかなり幼く、
中学生になっても平気で父ちゃんと一緒に入浴していたひよこにも、
ついに思春期が到来したようです


この間もね、今までは午後11時くらいには就寝する生活を送ってきたのに、
深夜0時まで親のスマホでネット・サーフィンしてるもんだから、
「成長ホルモンの分泌される時間に寝てないと、身長が伸びないわよ!
 どうしてもやりたいなら、朝早起きしてやりなさいよ
と注意したら、
「ちゃんと塾の宿題も終わらせたんだから、スマホいじってても良いでしょ
 親に自由な時間まで指定されたくない
。。。てな感じ(^_^;)
そもそも、フィルターのかかったジュニア携帯を持たせてるのに、
時代遅れだとか言って 親のスマホを使ってるトコからして、不満ありなんですけどね


他にも、塾のカバンに 使ったタオルハンカチが入れっぱなしになってたから、
洗濯しようと思って、マミマミがひよこのカバンの中を探してたら、
「人のカバンを断りもなくあさらないでよ。。。とか何とか(^。^;)
だったら、自分で使ったハンカチを洗濯カゴに入れてほしいと思っちゃいましたけどね


まあ、まだ暴力をふるうとか、物を壊すとか・・・・・・そこまで行ってないから、
思春期といっても『入口辺り』なのかもしれないんですけど、
マミマミもそんなに人格者なわけじゃないから、娘の口のきき方にムカッヽ(#`Д´)ノときちゃって、
親子喧嘩に進展するというケースが最近増えてきました




一応このブログは受験ブログなので、ひよこの思春期がどう勉強に影響しているかというと、
思春期で「全く勉強しなくなった」とか、「成績が急降下した」とかいう現象は
まだないんですが、家庭学習に親の介入を嫌がるようになったきたんです。


1年くらい前は、「ちゃんと途中式書いてるかなぁ~?とか、
「どういう間違いしてるのかなぁ~?とか、マミマミが勉強を覗きに行っても
特に何も言わなかったひよこが、今では「ママはあっちへ行ってて!」と言うようになってきたんですよね


でも、この学習面での変化は自学自習への第一歩としては良い傾向なのかもしれないです(*^_^*)

先日届いたZ会通信の保護者のための情報誌『Z-Line』でも。。。
中学校の三年間は、「子供の手を離す準備」の時期だと考えます。
難しい年頃とも言われますが、今がどこで線を引くか見極める時期だ、
ということを意識しながら、お子様の学習に寄り添っていただきたいと思います。

。。。って書かれてあったし、過保護・過干渉になって子供の成長と自立を妨げないように
親も成長して行かなきゃなぁ~
なんて思ったのでした


でね、マミマミも親力をパワーアップしようと思って、以前、先輩ブロガーさんが「良かったよ~♪」って仰ってた
Z会の「お母さん力講座」を受講してみようと思ったんだけど、
なんと! 数日前に受講申込期間が終了してました~(T_T)
講座自体が終了しちゃったのか、今年度の申込が3月上旬〆切だったのかは分からないんですが、
チョット出遅れちゃったみたいです(^。^;)


んな訳で、代わりに、教育学や心理学の先生、塾の先生などの著書を色々読み始めています
 (今読んでる「中学受験を成功させる母親はここが違う!」って本も、耳が痛くなるけど、とても勉強になります


でも。。。
思春期の親子関係に関する知識を増やすのは簡単だけど、
我が子との関係に実践していくのは なかなか難しそうです
  (家族だから、感情的になりやすいですもんね


少しでも。。。
 ひよことの喧嘩を減らせると良いんですけど~ヽ(*^ー^)人(^ー^*)ノ








こんな拙いブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございますm(__)m
 
Genre: 学校・教育 Theme: 子育て・教育 Category: 日常
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(20) 
おっそろしく出来の悪いZ会の添削問題が返却されてきたので、その話も書きたいところなんですが、
夏休み中、お勉強以上にひよこが頑張ってきた
バレエの発表会の記事を先に書いておきたいと思います(*^^*)

毎年恒例のひよこのバレエ発表会が無事終了いたしました
今年の演目は・・・ザ・クラシックと言える白鳥の湖と、
コンテンポラリー等のいくつかのバレエ・コンサート作品でした

チャイコフスキーの3大バレエのひとつである『白鳥の湖』を知らない人はいないと思うけど、
バレエをやったことのないマミマミなんかは、最初は「コンテンポラリーって何(?_?)」って感じでした

どうやら、コンテンポラリーっていうのは、ボレロなんかに代表されるモダンバレエより、
もっと後に登場した現代舞踊みたいです(^。^;)



それはさておき、今年の発表会では、ひよこは、白鳥のコールド(その他大勢の白鳥)と、
いくつかのバレエコンサート作品を踊らせてもらえました(^m^*)

この白鳥のコールドがめちゃくちゃ大変だったの!!
それも・・・・・・踊り以外の部分が!!!



ご存知の方も多いと思いますが、バレエを踊る時って、前髪も全部オールバックにしたシニヨンヘアにして、
髪のお団子は頭を出来るだけ小さく見せるために、潰すのが基本なんです。
新体操やフィキュアスケートの選手がやってるみたいな感じ。

でも、白鳥とかシルフィードみたいに白物(出演者が皆白い衣装だから?)と呼ばれる演目の時は、
サイドの髪だけスヌーピーの耳みたいに垂らしたセミ・クラシックって髪型で踊るんです。
うまく説明できないけど、昔の洋画に出てくる乳母みたいな髪型なわけ

で! 今回の発表会では、白鳥以外の演目は普通のシニヨンヘアだから、
本番途中でセミ・クラシックに髪型を変えなきゃいけなくなったんです



幼稚園や小学校のチビッコ達は、舞台メイクも先生がやって下さるし、
お母さん達も楽屋に入って、衣装の着替えとか手伝えるんだけど。。。
中学生以上は、全部自分でやるのが基本

メイクだけでも、自分でやったことのないひよこは、
アイライナーの塗りすぎで・・・目がまるでパンダのよう(@_@;)
その上、ダンス用品の専門店で売ってる紙バサミのような長~いつけまつげをつけるもんだから、
ほとんど顔は妖怪人間ベラ

せ・・・先生
この上、ホントに髪型まで自分で変えるんですかぁ~?

・・・・・・と思ってたら、先生方がヘルプに入って下さってました(^。^;)




というわけで、今年は踊り以外のことで、冷や汗ダラダラな発表会でしたが、
無事に転ぶこともなく(?)踊りきることが出来ました

そして・・・幼児から大人まで・・・皆が一丸となってひとつの舞台を作り上げる感動
また味わうことが出来ました(*^^*)



当日はカメラマンの方以外の撮影はできないので、
白鳥の写真はまだ手元にありませんが、昔の発表会の時の写真を載せておきますね♪

ひよこが小さい頃の写真だから・・・
何だかマミマミはとっても懐かしいです(*^v^*)



mazu.jpg      bara.jpg     arab.jpg

左が『コッペリア』の「マズルカ」、右が『くるみ割り人形』の「アラブ」だけど、
真ん中は忘れちゃいました
顔は潰しておきましたが、クリックすると画像が大きくなります(^m^*)







人気ブログランキングへ

 
Genre: 学校・教育 Theme: 子育て・教育 Category: 日常
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(8) 
 
Copyright © 2017 ひよこと共に・・・, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。