一人娘の高校受験に向けて奮闘した、初心者受験生家族の記録です(^。^;)
http://hiyoko865.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

マミマミ

Author:マミマミ
園芸と犬猫が好きな思春期娘の母です(^_^;)

☆ブログ分析☆

ブログランキングならblogram

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2015.12.12/ 00:15(Sat)
6校分の調査書作成依頼も学校に提出しました
願書の方も、写真を貼り付けて、全て記入済み

毎週のように受験していた模試も、
先月受験したものの結果待ちがひとつと、
今月受験予定のものが残りひとつとなりました(←模試模試カメさん)

「この時期に何があったか、ブログに書き残しておかねばと思うことも 徐々に少なくなってきて、
そのうち「毎日 過去問やってますとしか書けなくなるかもしれませんが
とりあえず、今回は手続関係について短めの記事を更新しておきます






まず、出願手続について。

ひよこの受験校の中には、すでに今月初めから受験料の振込の始まっている高校、
出願手続が始まる高校があるのですが。。。

願書からして、郵送しないから窓口に取りに来いという高校もあれば、
願書は郵送で取り寄せられるけど、出願は直接窓口に提出という高校もあり、
更にはインターネット出願のみという学校もあり

当然、受験料の振込も銀行振込のみの高校もあれば、
窓口で現金支払可の高校もあり。

願書に貼付する写真のサイズ 4×3㎝の学校もあれば、
違うサイズの高校もあり。

願書記入も黒のボールペン指定の高校もあれば、
コンピュータ処理できる用紙に鉛筆書きの高校もあり。

調査書も公立入試用の各中学のフォームで良い高校もあれば、
指定の用紙がある高校もあり。

・・・当然と言えば、当然なんですが、ホントにバラエティーに富んでました(@。@)

でも、一番驚いたのは、どの学校の願書にも 1ヶ所も押印するところがなかったこと
やっぱり昭和とは違うんですね……時代の流れを感じます~(^。^;)




でね。。。
ひよこの中学では・・・というより、高校受験では、
出願関係書類は全て受験生本人が準備するのが基本なので、
願書記入も、提出期限の管理も、全て自分でやるんですけど。。。

出願校が多い子ほど、多様な出願手続を間違えずにこなさなきゃいけないわけで、
中学の先生方も子供達に全てを任せるのは不安らしく、
ガッツリ管理体制をしいてらっしゃるみたいです


手順としては。。。

①受験校の募集要項を手に入れたら、一旦全部担任の先生に渡す。
②指定の調査書用紙を抜き取って 先生から返却されたら、
 願書記入欄に全て鉛筆書きで下書きして、再度担任の先生に渡す。
③受験予定校全ての出願期間、入試日、発表日、入学手続期間をリスト化して、
 担任の先生に渡す。(学校所定の用紙あり。)
④願書を所定の筆記用具又はネット上で清書し、必ず期間内に出願する。


・・・てな感じでマニュアル化されてるんですよね(^_^;)


おそらく、ここまで厳しくチェックするのは。。。
「出願書類に不備があって受験できなかったとか、
「提出期限を間違えてて、出願できなかったな~んて先輩が、
過去にいらしたからなんでしょうね(^。^;)


まあ、おかげ様で、親の出る幕は お金関係だけ
つまり受験料の振込だけなんで、楽させてもらってますけどね(^^*)b
(大学受験になると、振込も自分でやるようになるのかも?)




そうそう。。。
お金関係というと、受験料よりも入学手続金の方が高額なんですが。。。

C県の場合は、私立の入試日程が公立の入試日程より早く、合格発表も当然私立の方が早いため、
多くの私立校が入学手続金の一部(5万円程度)を支払うことによって、
公立後期合格発表後まで、延納を認めてくれています


でも、ひよこが受験する予定の近隣県の高校には、そのような延納制度がない学校もあり
先に発表のあった併願校に、何十万という入学手続金を支払わなければならない
可能性もあります(^_^;) どひゃあ~

本命校受験前に、併願校に次々と連勝していけたら、それはとても喜ばしいことだと思いますが、
志望順位の低い学校の発表が先だと、何校もに入学手続金を払うことになるのだなぁ~
再確認させられました(^。^;) えらいこっちゃ

まあ、そんな嬉しい悲鳴を上げられる状態なんて・・・直前期の今は想像もできませんけれど
最高の結果も、最悪の結果も考えて、親はお金の準備をしておかなきゃいけないんでしょうね
 「とりあえず、宝くじを買っておこう!」とか言ってるバカ親父が約1名おりますが





という訳で。。。

結局何の話がしたいんだか よく分からない記事になっちゃいましたが、出願開始にあたって、
珍しく(?)手続面経済面について感じたことを書いてみました (^m^*)
次回はまた、学習面のお話に戻る予定(?)です (´∀`A










こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
あまり頻繁にインできないので、現在コメ欄は閉めさせて頂いています。
御用の方は拍手コメをご利用下さいませm(___)m
 
スポンサーサイト
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 志望校
編集[管理者用]
中学最後の実力テスト結果も返却されてきているのですが、
10~11月はテストが多すぎて、結果の記事を書いているとキリがないので、
後日、学校関係は進路説明会や進路指導面談のことも含めて、まとめて記事にすることにして。。。
とりあえず、過去問のお話を書いておきたいと思います(^_^;)





同級生の皆様方は、どのくらい過去問演習が進んでらっしゃいますでしょうか?
ひよこの学校でも・・・電話帳を解きまくって、「全県制覇目前という方もいれば、
「まだ始めたばかりという方もいて、本当に人それぞれのようです


ひよこの塾では、夏期講習で中学の履修範囲の先取りが終了したせいか、
9月に入ってから個別に志望校の過去問をどのように進めるつもりなのかを尋ねられ、
各志望校のうち、どの学校の過去問からやってみると良いかとか、
志望校以外のどの学校の過去問もやっておいた方が良いかなど、
色々指示されました (という訳で、秋から本格的な過去問演習をスタートしてます。)


まあ、秋は学校行事も沢山あるし、学校説明会模試も沢山あるしで、
「ガンガン進んでるとはとても言えないんですけど、
日々周回させてる暗記物(英単語や漢字など)もやりつつ、
何とか ひよこも過去問演習を頑張っているみたいです




でね。。。

過去問を本格的に解き始めて実感したのは、やっぱり模試とは全然違うってこと

例えば、ひよこって、今まで学校や塾のテストでも、英数国に関しては、
圧倒的に文系科目(英国)の方が数学より成績が良かったんですけど。。。
過去問を解いてみると、数学の方が文系科目より点数が良い時もあったりするんです
よくよく見ると、そういう学校って数学の合格者平均点だけ高かったりするんですけどね(^_^;)

それに、各塾の合格80%ラインの偏差値は同じでも、
過去問を解いてみると、問題の難易度が全然違って、
A校は余裕で合格者最低点を超えられるのに、
B校は難しすぎて合格者最低点に届かないとか。。。

同じ学校の過去問でも、相性が合う年度と合わない年度があって、
古文だけの大問が出題されてる年ならいいけど、
古文・現代文融合問題の大問が出題されてる年は、
得意の国語が合格者平均点に達しそうにないとか。。。

時間配分にしたって、A校は英語の長文がすごく長くて時間切れになりそうだけど、
B校では国語の長文がすごく長くて時間切れになりそうとか。。。




もうね。。。

過去問演習を始める前は、どこの学校を受験するにせよ、
ひよこの場合は 英国で合格者平均点狙い、数学で合格者最低点狙いだろうと思ってたんですど、
予想外の展開です (課題がいっぱい出てきましたよ~

模試でいくら合格率80%以上を判定もらっていても、
全然合格できる気がしない学校もありますしね
(まあ、相性の良さそうな過去問の学校もあるのが救いですけれど





学校の先生から「受験校はMAX5校くらいで・・・。」と言われているひよことしては、
絶対にチャレンジしたいと思ってる第1~第3志望校と
中学を通じて併願確約を頂く予定の押さえ校は受験するとして、
ラスト1校はどうするというのが、すごく懸案になってるんですが。。。


ラスト1校の候補になっている2校のうち、片方(A校)は過去問の相性が非常に悪く、
もう一方(B校)は過去問の相性がそこそこ良いです。
でも、通学時間などの諸条件はA校の方が良いのです。



果たして、過去問との相性だけで併願校を決めてしまっていいものなのか?

第1・第2志望ならば、過去問との相性が最悪でも、絶対に受験するだろうに。。。
そう思うと、A校を受験すべきなのかとも思います。

でも、第4・第5志望なのだから、確約校ほどではないにしろ、
そこそこ安全校だと思われる学校を受験しておくべきなのかも。。。
とも思えて、本当に悩んでしまっています



受験日程的に過酷なスケジュールにならなければ、
中学の先生に嘆願して(?) A校もB校も受験する、
つまり計6校受験させてもらうのが一番良いのかもしれませんね(^。^;)


とりあえず、学校の進路指導面談、塾の進路指導面談で、
先生方に相談してみようと思っています(*^_^*)











こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
あまり頻繁にインできないので、現在コメ欄は閉めさせて頂いています。
御用の方は拍手コメをご利用下さいませm(___)m
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 志望校
編集[管理者用]
何とか今月中に更新できましたが、またまた間があいてしまいました
皆様のブログへも伺えたり、伺えなかったりで、申し訳ありませんm(__)m
短記事更新になっちゃいますが、とりあえず近況報告をしておきます





さて、長くマミマミのブログを読んで下さってる方は、
記事タイトルを見て「え~と思われたんじゃないでしょうか?

  だって・・・親のマミマミでさえ「え~って驚きましたもん(^。^;)



昨年、あ~んなに色々と我儘なじゃなくて詳細な希望条件を提示して、
その条件に合う県内の高校6校の文化祭巡りをし、
その内の1校を第一志望校としたひよこ(詳しくはこの記事



だから、よっぽど成績が急降下して、学校や塾の先生に止められない限り、
この第一志望校を目指して、受験勉強を頑張るのみ
あとは受験日程を考慮して、併願戦略を考えるだけよね

と思ってたんですが。。。

ここにきて、その第一志望校なみに気になる学校が
出てきちゃったみたいなんですよね(^_^;)



まあ、中3になると、塾や学校でも卒業生の先輩が来て、
進学された高校のお話をして下さったりするから、
その影響で志望校が変わる、あるいは増えるというのは
よくあることなのかもしれないんですけど。。。




ひよこが気になりだした学校は、2校とも県外の学校

ひよこは「ラッシュの電車で遠距離通学したくない」とか言って、
つい最近まで県外の学校はまるっきりアウト・オブ・眼中でした。

だから、どちらも一度も伺ったこともない学校ですし、
進学された先輩の話や、受験情報誌などの記載から
興味を持ち始めたという感じですかね(^。^;)



にもかかわらず、最近受験した模試でも、ひよこはC県内の第一志望校じゃなくて、
新たに気になりだした県外の2校を『第一志望』と記載してたりする時もあって、
かなり本気で受験を考えてるみたいなんです(@。@)b

そんな訳で、とりあえず学校説明会学校見学会などに
伺ってみることになりそうです



以前の記事にも書きましたが、学校の先生からは受験校はMAX5校くらいまで
と言われています

だから、ホントに2校、県外の学校を受験するのなら、
県内の受験校を半分に絞らなきゃいけないということです。

おまけに、2016年度入試では、C県公立前期入試と
入試日程が重なっている近隣県私立校も多い
ので、
下手するとC県公立前期入試が受験できなくなっちゃう可能性もあります


果たして、それでもひよこは県外校受験を選ぶのか?
父ちゃんにも、マミマミにも、おそらくひよこ自身にも、まだ全く分かりません




ひとつだけ確実なのは。。。

いまだに志望校選定に揺れているひよこは、
どうしても入学したい憧れの学校があって、
その学校の出題傾向に合わせてバッチリ対策をしていく
・・・
という模範的な受験生(?)には、どうやらなれそうにないってことですかね




C県高校入試スタートまで、約7か月半。
ひよこ一家の迷走は、まだまだ続きます
 (そろそろ、迷走するのをやめて、受験本番に向けてまっしぐら~♪と行きたいんですけど












こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
あまり頻繁にインできないので、現在コメ欄は閉めさせて頂いています
御用の方は拍手コメをご利用下さいませm(___)m
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 志望校
編集[管理者用]
長~~~い間、文化祭巡りの記事にお付き合い頂いてきた皆様にご報告しなきゃいけないのは、
「で?ひよこの志望校は決まったのか?ってことですよね(^_^;)

はい  ひよこの志望校はほぼ確定いたしました



ひよこが志望校選びに際して、特に考慮していた点は。。。


・大学への進学実績が良いこと。
   東大合格者数とか、医学部合格者数などに拘りはないけれど、
   とりあえず就職活動にあまり困らないだろうと思われるレベルの大学に、
   一定以上の人数が合格している高校
に進学したいとのこと

・自由な校風であること。
   現在の公立中学が服装・髪型をはじめ、色んな点で非常に細かく校則化されていて、
   チョット息が詰まりそうになってたみたい

・共学校であること。
   ひよこには男子のお友達も多く、学校内に男子もいた方が楽しそうだと
   本人は思っているみたい
   (首都圏には、名門女子校も沢山あるんですが。。。)

・自宅から通学できること。
   ニャンコと離れるのは嫌なので、寮生活はしたくないらしい
   (留学する場合にも、現地で一匹飼って、日本に連れ帰ると言っとりますよ

・通学時間1時間半以内であること。
   首都圏の朝の通勤ラッシュは過酷なものがあり、
   特にひよこ一家の最寄り駅から都内方面へ通学する場合には、
   押しつぶされて、電車の中で本も読めない状態
   できれば通学時間1時間前後の学校に通いたいらしい
   (ひよこにとっては、遠距離通学をしてでも通いたいと思える学校がないということなんでしょうね

・制服が可愛いこと。
   首都圏には制服のない名門校も存在するのですが、
   今の公立中学の制服があまりにダサく、一生に一度くらい可愛い制服を着たいから、
   私服の学校は却下らしい

・図書の蔵書数が多いこと。
   お小遣いじゃ、読みたい本を全部買えないから、
   とにかく無料で読める本は多ければ多いほど良い・・・らしい
   ちなみに図書館自体はどんなにオンボロでも冊数が多ければいいみたい



でね。。。
学校によって、通学時間とか、蔵書数とか、制服の可愛さとか・・・・・・もちろん差はあるんだけど、
ひよこが文化祭巡りをしてきた6校(公立2校、私立4校)は、
一応 ひよこの望むこれらの条件をそれなりにクリアしている学校ばかり

だから、SGHSSHに指定されてて、面白そうな部活があったとか、
大学付属校で設備が整ってたとか・・・・・そういうことで、志望校が決まって行くのかなぁ~
なんて、マミマミは思ってたんですよね



でも
ひよこの選び方はまるっきり違ったんです

ひよこが本当に行きたいと思った学校は1校だけ
理由は「ひよこと同じニオイのする先輩方が沢山いそうだったから


どういうことかというとね。。。
お化け屋敷をやってたクラスだか、部活だかが、そのお化け屋敷のテーマに選んでたのが、
ひよこが好きなホラーゲームだったり。。。
オーケストラ部なのか、ブラスバンド部なのか、軽音楽部なのかはよく分からないんだけど、
演奏してた曲が、ひよこの好きなボーカロイドの曲だったり。。。
要するに、世間一般ではあまりメジャーではないんだけど、ひよこは好きというものを
扱ってる部活が多かったみたいなんですよね



つまり。。。
ひと言で言ってしまうと。。。
オタクっぽい人が多そうで、ひよこは「馴染みやすい」と感じた
                         。。。ってことらしいんです(@_@;)



いいのかしら? そんな選び方で と思わないでもないのですが、
今回文化祭巡りをした6校は、どの学校を第1志望としても、
親としては文句はない
と感じていたので、
どういう理由であれ、ひよこが気に入った学校なら、応援していくつもりです(*^_^*)



実は。。。
ひよこが気に入った学校は、学力的にも、かなりハードルが高い学校です
模試では、どんなに合格率80%以上と言われても、
過去問を見る限り、理数系の問題を見た父ちゃんも、文系の問題を見たマミマミも、
今のひよこでは、合格するのはかなり難しいと感じています(^_^;)

でも。。。
簡単には合格できそうにない学校だからこそ、良い目標となるのかもしれませんね(*^^*)



ちなみに。。。
志望校名をブログに書くべきかどうか・・・チョット悩んでいるので、
はっきりしない書き方で申し訳ないのですが、第1志望がどこであるかに関わらず、
C県私立校3連戦 + C県公立校 + 私立押さえ校 の5校を受験するのではないかと、
今のところ思っています。

ただし、近隣県にもひよこが気になる学校が、1校だけあります(^m^*)
学校の先生から、受験校はMAX5校くらいというお話がありましたので、
そちらを受験する場合には、C県内の受験校を減らすつもりです。

また、押さえ校には偏差値15~20くらい低い学校を検討中ですが、
こちらは、受験日程が4連戦とならない学校の方が望ましいとか、
大学への進学実績がある程度以上であることが望ましいという点を優先し、
県外の学校や、女子校も、候補にしていくつもりでいます。

文化祭巡りを終え、第1志望を決めたことによって、他の併願校も考えやすくなってきました
塾や学校の進路指導面談がいつ頃から始まるのかは分かりませんが、
とりあえず、たたき台にできる併願パターン第①案は、
ひよこ一家の側から提示できそうです(^^)v











長い記事を最後まで読んで下さって、
ありがとうございました
コメントのお返事は遅れる可能性がありますm(___)m
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 志望校
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(21) 
2学期制のひよこの学校では、前期が終了し、秋休みに突入しました
学期末の成績報告記事も書かなきゃいけないんですが、
2週間前に行った私立校文化祭のラスト1校のレポートが残っているので、
先にそちらを書いておきます
のろま更新のため、全てがワンテンポ遅れていて、すみません~





さて、C県私立校文化祭巡りの〆は、他の3校よりかなり都内に近い I 高校へ伺ってきました
こちらの学校は独自に土曜日に学校見学ツアーを行ってらっしゃるせいか、
I 塾主催の学校訪問会の対象校には入っていなかったため、
ひよこ一家は、マミマミも含めて、家族3人そろって文化祭に行ってまいりました



でね。。。
この学校の文化祭は、かなり他の学校と違うところが多かったの

まず、道路側から学校の校舎を見ても、教室の窓に『お化け屋敷』とか『文芸部』とか、
催し物の案内などがまるっきり貼られている様子がない
んです。
だから、校内に入るまで、ひよこなんて「文化祭の日を間違えたんじゃないの~?と言ってたくらい

それは、この学校の校舎のつくりが中庭を囲むように建物があるからで、
内側というか、中庭側からみると、いかにも文化祭真っ最中なんだけど、
外から見ると全くそう見えなかったからなんですよね(@。@)


しかも、この校舎のつくりを利用して、食べ物を売るお店は『屋台村』と称する中庭に全部集結していて、
各教室では展示がメインになってたんです。

それに、どの部活でも、必ず部活動の内容をまとめた小冊子のようなもを無料配布していました!
だから、見て回った部活の冊子を全部もらったひよこ一家はかなり大荷物になりましたが、
各部の活動内容が詳細に分かって、なかなか良かったですよ~(^^*)b


校内を土足のまま見て回れたのはT大付属T校と同じ。
パンフレットの方は全頁フルカラーでした。
ちなみに、S学院S高校同様、女装のお兄さんは残念ながら見かけず
ひよこ&父ちゃんによると、階段側面の装飾が、今まで伺った学校の中で一番綺麗だった~
とのことでした




驚いたのは。。。
I 高校の文化祭にも入試相談コーナーがあったこと!
マミマミが学校のHPで文化祭日程を調べた時に、多分見逃しちゃったのか、
HPには記載がなかったのかは分からないんですけど。。。

実は、I 塾主催の進学相談会の時には、この I 高校のブースは長蛇の列になってて、
父ちゃんは個別相談を諦めて学校案内だけ頂いて帰ってきたんです

それに比べて、文化祭の入試相談コーナーはかなり空いてたし、
お話を伺ってみたかったんだけど・・・・・相談されてた高校受験生のご家族は
お子さんも制服で、お母様もかなりきちんとした格好。

だのに、ひよこ一家は全員ジーンズにT-シャツだったもんで、
あきらめてお話を伺わずに帰ってきてしまいました~(T_T)
  (来年の進学フェア、文化祭、学校説明会などの機会を狙うしかなさそうですね




部活の面では。。。
美術部はやっぱり本格的な油絵や水彩画がメインで、
他にイラスト研究会(?)みたいなトコがあったんですが。。。

この学校も県立F校同様、スーパー・サイエンス・ハイスクール(SSH)に指定されているので、
やはり一番印象に残ったのは理系の部活がすごく充実していることでした
単に『科学部』がひとつあるだけじゃなくて、
物理、化学、生物、地学の各分野に部活が分かれてたんですよね♪



 一番ひよこが気に入ったのが地学部
等高線100mごとにダンボールを切って、重ねて貼りつけ、色付けまでして、
特定の地域の模型をつくってらっしゃいました
ひよこが美術部でスクリーントーンを切るのに使っているペン型のカッターを使っての細かい作業!
何年もかけて、一つの地域の地形を再現してらっしゃるみたいで・・・・・・すごかったです


あとね。。。
でっかいドーム型のテント内で、お料理用の金属のボール(?)に穴を開けて作った
自作のプラネタリウムの上映もあって、解説のお兄さんがギリシャ神話のお話なんかもして下さって、
とても楽しかったんです♪

ひよこは、「F校なら生物部だけど、I 校なら地学部に入りたいとすっかり気に入ったみたいでした
父ちゃん的には、数学研究会(?)ハノイの塔等のパズル系知育玩具が置いてあって、
色々遊べて楽しかったみたいです



マミマミは、キャンパスの作りがすごく良いと思いました(*^^*)
校舎はS学園M高校の方が新しいと思うし、敷地はT大付属T高校の方が広いんですが、
中庭(?)を囲むような形で校舎が建てられているので、
雨の日も濡れることなく、かつ、遠回りすることなく、各校舎へ移動できるような作りになっている
と感じました。

それに、チョットした木陰にベンチなどが置いてあって・・・・・
ここでランチタイムに手作り弁当を彼氏と食べてる女子高生がいそうな感じ♪
・・・・・な~んて思っちゃいましたよ(^m^*)



という訳で
I 高校も良いなぁ~ なんて思いながら、帰って来ました(*^_^*)


さて、公立2校、私立4校・・・・・C県内の高校の文化祭を巡ってきましたが、
ひよこの憧れの学校は見つかったのでしょうか?
そのお話は、また後日に。。。











長期間にわたって、文化祭巡りの記事にお付き合い下さいまして、
ありがとうございました
コメントのお返事は遅れる可能性があります
お許し下さいませm(___)m
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 志望校
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(12) 
 
Copyright © 2017 ひよこと共に・・・, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。