一人娘の高校受験に向けて奮闘した、初心者受験生家族の記録です(^。^;)
http://hiyoko865.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

マミマミ

Author:マミマミ
園芸と犬猫が好きな思春期娘の母です(^_^;)

☆ブログ分析☆

ブログランキングならblogram

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
ひよこの学校関係の方がこの記事を読まれたら、非常に驚かれるかもしれません
多分中学でのひよこのイメージは、成績優秀で生徒会役員もやってる『優等生』でしょうから。。。

ブログを読んで下さってる皆様方も、ひよこのイメージが変わられるかもしれませんね(^。^;)  多分悪い方に。。。
でも、ひよこの高校受験までの道のりを 良いことも悪いことも記録に残すことが、
マミマミがこのブログを書く目的でもあるので、正直に思春期真っ只中のひよこの様子を綴っておきたいと思います




受験学年を前にプレッシャーを感じているのか。。。
最近のひよこは「私はそんな理想的な中学生になれないのと、
大人達の言葉に反発しています




例えば。。。

その① 『学ぶことに興味を持てれば、勉強が苦でなくなるよ』ということについて

ひよこだって、知識を増やすことは嫌いじゃないよ!
科学博物館に行くのも、TVで「NHKスペシャル」とか、「世界ふしぎ発見」とか、
「ヒストリア」とか、「世界一受けたい授業」とか・・・そういう番組を見るのは大好きだよ!!
「かがくる」とか、「子供の科学」とか、「そーなんだ」とか、「Newsがわかる」とか、
「ジュニアエラ」とか、そういう雑誌を読むのだって楽しいよ!!!


でも、英語に興味が持てたら、受験勉強のために英単語のスペル覚えるのも全く苦じゃなくなるの?
遊びたいのを我慢して受験勉強するのが、楽しくなるの?


小学校時代のひよこみたいに、ほとんど勉強していない人の中には
「別に勉強は好きでも嫌いでもない」って人もいるよ。
そして。。。 きっと、世の中にはすごく向学心があって、受験勉強さえ好きだと言う人も存在するんでしょう。

でもね、ひよこの周りのほとんどの人達は、受験勉強なんて嫌だなって思っているよ。
受験なんて、早く終わればいいと思っているよ。
それでも、「やらなきゃ仕方ない」と我慢して頑張ってるいる人達が、
学校でも塾でも成績が良い人達なんだ!


「興味を持てば、苦じゃなくなる」って言ってる大人達は、
自分達が受験生の時、本当に苦じゃないと思ってたの?
そんな理想論じゃなくて、嫌でも我慢して受験勉強を続けているひよこ達が、
あと1年、心が折れずに頑張り続けられるような言葉をかけてよ






その② 「毎日、自分で、早起きして、勉強し続けられれば・・・」ということについて

ひよこね。。。科学雑誌で地球物理学の竹内均先生が、毎朝すごく早起きして、
何十年もの間勉強し続けてきたって話を読んだことがあるよ。


ひよこもZ会の添削問題を朝勉してるけど、たったの30分だけ。
それも、寝坊してサボっちゃう日もあるし、自分で起きられなくて、親に起こしてもらう日だってあるよね。
そんな著名な学者の先生のように 意志の強い中学生じゃないよ


勉強に限らず、スポーツのトレーニングでも、楽器の練習でも、
そんなに長い間、毎朝必ず早起きして努力するだけの精神力がある人は、
その道ですごく高いレベルに達することができる人達なんだと思う。


でもね、ひよこ達中学生に「朝、勉強しなさい」って言ってる大人達は、
本当に中学生の頃から 竹内先生みたいに朝勉してたの?
ママは中学受験生の頃から朝勉してきたの?
パパは高校受験生の頃から朝勉してきたの?
きっと、多くの人達は、竹内先生のようにはできなかったんじゃないの?
大人って、自分達が中学生の時にできなかったことを、どうして今の中学生にやれと言うんだろう?



・・・・・・とまあ、その③、その④と書こうと思うときりがないくらい、
最近のひよこは、強烈に『大人に対する反発』の意思表示をすることがあります


思春期がピークにさしかかっているということもあるだろうけれど、
ひよこがこんな風に思うようにさせてしまったこと自体、
父ちゃんやマミマミが受験生の親として失格だということかもしれません





ひよこにはね。。。
二つだけ言っておきました


ひとつは。。。
父ちゃんもマミマミも知識欲はそれなりにあっても、受験勉強そのものは苦痛だと思っていたこと。
だから、ひよこと全く同じように、「嫌だけど、やらなきゃ仕方がない」と思っていたこと。

そして、朝勉はしていなかったけど、日々の勉強だって、ひよこと一緒で、サボっちゃう日もあったこと。
だから、もちろん竹内先生のような有名な学者さんにはなれなかったけど、
それでも、嫌々でも自分にできる範囲で受験勉強を頑張ってたら、
ひよこの友達に『高学歴両親』と言ってもらえる程度にはなれたよってこと。

だから、ひよこも完璧な(理想的な)中学生になれないからって、苦しまなくても、
今の自分にできる限りでいいから、途中で投げ出さずに頑張っていけば良いんだよ
ってこと(*^。^*)



もうひとつは。。。
大人は、「自分達が若い頃にこうしておけば良かった」と思うことを
子供たちに伝えている面もあるんだよってこと。

思春期のひよこ達から見たら「自分もできなかったくせに、大人は勝手なことばかり言って
と思うかもしれないけど、いつかひよこ達も大人になったら、
それが「自分と同じ過ちを犯さないように。。。」という善意からの言葉なんだって
思える時が来るかもしれないよってこと




この対応が正しかったのかどうか・・・・・・全く自信はありませんけどね(^。^;)
でも、父ちゃんやマミマミの正直な気持ちを 感情的にならずに伝えることはできたかなぁ~


思春期真っ只中の娘と、出来の悪い両親ですから、中3になったら、更に波乱万丈な気もしますが、
何とか受験学年を無事に乗り切れるように、頑張って行きたいですo(^-^)o
    (思春期のお子様を持つ受験生両親の皆様、一緒に頑張って行きましょうね♪)










こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
コメントのお返事は遅れる可能性がありますm(___)m
 
スポンサーサイト
Genre: 学校・教育 Theme: 子育て・教育 Category: 思春期
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(26) 
 
Copyright © 2017 ひよこと共に・・・, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。