一人娘の高校受験に向けて奮闘した、初心者受験生家族の記録です(^。^;)
http://hiyoko865.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

マミマミ

Author:マミマミ
園芸と犬猫が好きな思春期娘の母です(^_^;)

☆ブログ分析☆

ブログランキングならblogram

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
今月から塾では新中3クラスがスタートし、来月からは学校でもホントに中3
ひよこも正真正銘の受験生

計画通りにコトが運ぶかどうかは別として(?)
とりあえず、家族会議をして、各科目の学習計画なんぞを立ててみました(^。^;)



今回はまず数学から。。。

数学に関しては、I 塾も、Z会通信も、
天王山くらいまでに中学数学履修範囲の先取り学習が終了します。

そのペースに合わせて、家庭学習でも佐藤の数学塾技を終了するという
ひよこの数学テコ入れ計画に変更はありません



ただ、今回話題になったのが、高校数学(数学 I 、数学A)の履修範囲をどうするかということ
既に塾でも、Z会の難関国私立コースでも、高校数学の履修範囲は登場しているんだけど、
中学の履修範囲ほどガッツリやらずに、さらっと説明されちゃってる感じなんですよね(^_^;)

もちろん、数学が得意な子は それでもサクサク解けるようになっちゃうんだけど、
ひよこの場合はそうは行かないので、再度父ちゃん家庭教師に教えてもらってる状態


でも。。。
父ちゃんもアレでもなかなか忙しくて、
毎週のようにひよこの家庭教師ができる訳ではありません



という訳で
父ちゃんのいない時には、まず チャート式 体系数学のシリーズ を使って、
自力で勉強してみることにしました

このチャート式 体系数学のシリーズは、高校受験用ではなく中高一貫校用の参考書
多くの中高一貫校生の方が使ってらっしゃるんじゃないかと思います



この参考書の良いところはね。。。

いわゆる高校生向けの数学 I 数学Aの参考書と違って、
検定教科書の中学数学の履修範囲とリンクさせて、必要な高校数学の部分のみを載せていること

各章のはじめに、どのセクションが高校数学の履修範囲にあたるか明確にされていること。

3色刷りで非常に見やすく、基本事項のまとめ⇒例題⇒類題⇒演習問題という構成が
とてもひよこ好みであること(^m^*)

高校数学の範囲に関しては、I 塾テキストよりも、Z会サポートよりも、佐藤の数学よりも、
塾技よりも、手厚く解説されてるんじゃないかと思うくらい、
導入期向きというか、独学者に優しいというか。。。
とにかく自信を持ってお薦めできる良書だよん(*^。^*)b
      (……と、理系の父ちゃんが言っとります



ひよこは。。。
佐藤の数学塾技を天王山までに『解き直し』も含めて終了するつもりみたいなので、
天王山以降、過去問演習等で見つかるだろう弱点補強は、
中学数学の履修範囲も、このチャート式 体系数学を使っていくことになりそうです♪


こんだけやったら、ひよこでも 少しは応用問題が解けるようになるかなぁ~?(^。^;)










こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
あまり頻繁にインできないので、現在コメ欄は閉めさせて頂いています
御用の方は拍手コメをご利用下さいませm(___)m
 
スポンサーサイト
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 中3数学
編集[管理者用]
 
Copyright © 2017 ひよこと共に・・・, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。