一人娘の高校受験に向けて奮闘した、初心者受験生家族の記録です(^。^;)
http://hiyoko865.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

マミマミ

Author:マミマミ
園芸と犬猫が好きな思春期娘の母です(^_^;)

☆ブログ分析☆

ブログランキングならblogram

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
ようやくラスト、社会の学習計画まで来ました



社会も中1~中2の間は理科と似たような学習サイクルで勉強して来てまして。。。

『四谷大塚 予習シリーズ』又は『七田チャイルドアカデミー 社会科ソング』で予習
②塾の授業
『実力メキメキ合格ノート』のシリーズで復習
『高校入試 合格でる順 社会』『社会の記述問題が面白いほどとける本』で問題演習
⑤学校の授業
学校のワークで問題演習
⑦塾の定例テスト勉強
⑧学校の定期テスト勉強

。。。てな感じ

大きな相違点と言えば、社会は 学校のテストに「記述問題」が結構出題されるので、
中学受験用で世界地理分野は入ってないんだけど、
『社会の記述問題が面白いほどとける本』も使っているくらいです

ちなみに、この本、記述問題の多い高校を受験される方にはお薦めですよ
リンク先の Amazon の『なか見!検索』で、「解答・解説」の頁を見て頂けると分かりますが、
社会の記述問題の「着眼点」や「書き方」を
小学生でも理解できるレベルで解説してくれていますから。。。




それはさておき。。。
社会の方も、過去問分析の結果、理科と同様の理由で、
ひよこの受験校候補となっている国私立校対策としては、
現在使用している参考書類では不十分だろう
という結論に達しました



過去問をチェックしてみたひよこの感想は。。。
既習の地歴分野は『実力メキメキ合格ノート』を完璧に覚えたとしても、
3割得点できるくらいかな(?)って感じだよね
I 塾模試でも、Z会模試でも、駿台模試でも、今のところ
ひよこは一度もこの学校の合格80%ラインを割ったことがないんだけど、
問題を見る限りじゃ、全然合格できる気がしないよ




一応、社会科学系が専門のマミマミの感想は。。。
中学生雑学王選手権にでも出場するような子じゃないと、
この学校の社会で高得点は狙えそうにないね
『実力メキメキ合格ノート』『中学社会の発展的学習』シリーズどころか、
もはや 山川の『詳説 世界史B』 (高校生用の教科書) にさえ載っていないようなことを、
記述問題で聞いてくる
以前『絶対に解けない受験世界史』という本を読んだことがあるけど、
この手の本の高校受験版があったら、載りそうな問題もあるもの
もしかしたら、この学校が求めているのは「一芸に秀でた子」というか
「突出して良くできる科目のある子」なのかもしれないね
首都圏の場合は、3教科受験の私立と公立(5教科)のみに絞ることも可能だけれど、
ひよこが5教科でこの学校に挑むつもりなら、
合格者最低点をクリアできるよう頑張ってみるだけさ





という訳で 分野別に以下のような勉強計画を立てました



<歴史>
『実力メキメキ合格ノート』のように、時代ごとに史実がまとめられているテキストではなく、
『四谷大塚 予習シリーズ(6年下)』『 I 塾 夏季講習単科講座テキスト』のように、
政治史、経済史、法制史、文化史、外交史・・・・・・と、
分野別に旧石器~平成までまとめられているテキスト
を使って暗記作業を繰り返す。

その際、予習シリーズは中学受験レベルで足りない部分があるし、
I 塾テキストは中2の夏までの既習範囲(中世くらい)までしかカバーされていないので、
『実力メキメキ合格ノート』『中学歴史の発展的学習』から必要事項を転記して、
暗記用のサブノートを完成させる。

もはや「外交史」ではなく「世界史」だと思われる内容も出題されるので、
世界史部分については『実力メキメキ合格ノート』レベルではなく、
『中学歴史の発展的学習』レベルの詳しい内容まで学習していく。

また、年代そのものを問われる問題はないが、
同時代に日本、アジア、ヨーロッパで何が起こっているのか・・・・・・
時代感覚を身につけるとともに、同時代の事件の前後関係を把握する必要があるので、
山川の『詳説 世界史B』の巻末にある世界史年表を使って確認していく。




<地理>
総論部分は『実力メキメキ合格ノート』で事足りそうだが、
各論部分(各県や各国の詳細)は『中学地理の発展的学習』も熟読しておく必要あり。

また、地図記号に関しては、『実力メキメキ合格ノート』『中学地理の発展的学習』
十分とは言えないので、国土地理院のHPを使って学習していく。

それから、日本の旧国名に関しては、地歴分野だけでなく、古文でも役に立つので、
現在の都道府県名と合致させられるようにしておくようにする。



<公民>
基本的に『実力メキメキ合格ノート』で行けそうだが、
『中学公民の発展的学習』の「参考」や「資料」の部分は覚えていくようにする。

それと、「戦後史」「時事問題」と言えるような出題が多いので、
『池上彰の現代史授業』シリーズを読み込んでおく。

本年度の時事問題については、『ジュニアエラ』『Newsがわかる』は定期購読してるし、
毎年秋になると、大手中学受験塾が こぞってこういう本を出してくれるので、
どれか1冊やっておく。 (中学受験用で足りなければ、就職活動用の同様の本を使用予定



余談ですが。。。
池上彰さんの本では『そうだったのか!現代史』のシリーズがベストセラーとなり、
何年か前の開成高校の入試問題にも出題されましたよね。

でも、フルカラーの資料や用語説明などもついた『池上彰の現代史授業』のシリーズの方が、
小中学生が勉強するには使いやすい
と感じました
「戦後史」が出題されるような学校を受験される方には、イチオシです



とまあ、いろいろ書きましたが、社会もOUTPUTに一番良いのは当該校の過去問。
次いで、難易度や出題傾向の似ている国私立校の過去問――ということになりそうです。
I 塾難関講座テキストをやりこんだ方が、難関校向けの模試の成績はUPしそうですが、
模試の成績より本番の成績を上げる勉強をせざるをえません(^。^;)


塾で志望校別特訓とか、やってくれると良いんだけどなぁ~なんて、
ひそかに思っているマミマミなのでした(^_^;)










こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
あまり頻繁にインできないので、現在コメ欄は閉めさせて頂いています
御用の方は拍手コメをご利用下さいませm(___)m
 
スポンサーサイト
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 中3社会
編集[管理者用]
 
Copyright © 2017 ひよこと共に・・・, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。