一人娘の高校受験に向けて奮闘した、初心者受験生家族の記録です(^。^;)
http://hiyoko865.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

マミマミ

Author:マミマミ
園芸と犬猫が好きな思春期娘の母です(^_^;)

☆ブログ分析☆

ブログランキングならblogram

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
英検結果がWEB上で公開されたら、すぐに記事を書こうと思っていたのですが、
マミマミはウイルス性胃腸炎にかかってしまい、すっかり更新が遅くなってしまいました
幸い ひよこにはうつさずにすみましたが、
受験生家族は 本人だけじゃなく、家族の健康も大事
寒くなってきましたから、皆様も体調を崩されないようになさって下さいね





さて、テスト ラッシュ中のひよこ
10月下旬~11月上旬の約2週間に受験した模試4つ
その後2週間以内に、英検2次と学校の後期中間テストを受けましたから、
ここ1カ月くらい、テスト&テスト直しをひたすら繰り返してた気がします

そして、今月末までは まだまだテストラッシュが続きます。
内申点の確定、調査書記入の検定資格の確定、そして
最終的な受験校決定のための貴重な資料となるものばかりですから、
ひよこには もうひと踏ん張り・・・頑張ってもらうしかありませんけれどね




さてさて、問題のひよこの成績の方ですが。。。
    ひと言でいうと、乱高下娘の本領を発揮して、天国と地獄を見た
                              。。。って感じでした


成績推移が分かるように、時系列に並べますと。。。

まず、最初が とある週末の土曜日に受験した Z会在宅模試
こちらはZ会通信教育 高校受験コースとしては最後の志望校判定付在宅模試でした。

ひよこは中1の夏から、ずっとこの 年3回ペースの在宅模試を受験しているのだけれど、
受験者数は中1の頃が一番多く、中3までの間に じわじわと受験者数が減ってきたという印象。


おそらく。。。

中学入学当初は部活と通信教育で学習していたけれど、
徐々に通塾に切り替えたって人もいるだろうし、
公立志望だから、中3になったら全国模試より県別の模試を優先してるって方とか、
私立志望でも、確約をもらうために在宅模試じゃなくて会場模試を受験するって方が
いらっしゃるからなんでしょうね


それはさておき。。。

ひよこの成績は、自己ベスト更新はなりませんでしたが、前回よりUPし、
全国順位は図書カードが頂ける成績志望校別順位は全て1位
有終の美を飾ることができたなぁ~という結果でした




そして、このZ会在宅模試の翌日受験したのが、以前 記事にした 早稲アカ 冠模試

早稲アカの模試の成績帳票には、各校の合格率80%ラインの偏差値の記載や、
成績優秀者名簿はなかったけれど、
(女子が進学できる)冠模試対象校の志望校別順位は全て5位以内で、
「合格確実圏内上位に位置しており…」とのコメントに喜んでいたんです


だから、この週末はひよこ絶好調
いい感じで行けそうかなと甘い期待を持ったんですけど、
その1週間後には、絶不調が来ちゃったんですよね




はい、そうです!
3つめに受験して、絶不調だったのは・・・駿台高校受験公開模試(第4回)

前回、英語がすごくブレイクして、異様に偏差値がUPしてたので(この記事)、
今回は成績が落ちるだろうとは覚悟してたんですけど、
落ち方が激しいのなんのって・・・なんと 偏差値10以上のDOWN
合格率80%ラインを切る判定が出てしまった志望校もあったんです


ひよこは中2の時にも、Z会在宅模試1桁順位から3桁順位に急降下した
という経験があるんですけど(この記事)、
志望校判定付の模試で、合格率80%ラインを超えられなかったのは初めて
しかも、本番スタート約2ヶ月半前に急降下しちゃったもんだから、
ひよこの落ち込みようは、かな~り激しかったです  il||li▄█▀█●il||li


原因は、本来ひよこの成績を引き上げるべき英国が 両方とも崩壊しちゃったせいなんですが

国語「うわぁ~この渋幕タイプの近現代の文学史はやり直さなきゃダメだなとか、
「古文はいつも80%~100%得点できてたから大丈夫だろうと思ってたけど、
放置し過ぎちゃまずいのね
とか、具体的な対応策がクリアだったんですけど。。。

英語の方は、untiluntillと書いてたり、
anything but anything bad と書いてたり。。。
文法とか、英熟語を覚えてなくて間違えた問題ももちろんあったんですけど、
何だか集中力が切れちゃってるというか、今になって本人が見ると
「何でこんなこと書いたんだろ?って感じの失点がすごく多かったんですよね




んでもって。。。
この玉砕しちゃった駿台模試の1週間後に受験したのが I 塾 難関高模試

こちらでは、駿台模試でやらかしたような「え~って感じの失点はなく、英語復活
でも、国語は開成タイプの長めの記述と、慶女タイプの品詞分解にやられて、復活ならず

何とか志望校判定は6校全部80%以上に戻せたぁ~という成績でした (*´ο`*)=3
 余裕超えじゃなくて、ギリギリ超えなんですけど



この一連の模試結果から分かること

それは、残念ながら、ひよこには 「いつ、どこで、どんなタイプのテストを受験しても
安定して合格点をとれる」というような鉄板の実力はない
ということ
まあ・・・だから、乱高下娘なんですよね(^_^;)

そして、もちろん、その原因は『学力不足』がメインなんだけど、
駿台模試英語で感じたように、おそらく体力的、あるいは精神的な理由で
集中力がぷっつり切れちゃう時もある
ということ


という訳で。。。
学力面では、残り2ヶ月の間に、ひよこの志望校でも求められる分野の穴から潰していく。
体力面では、連戦しすぎて疲弊するような受験日程は組まない。
精神面では、緒戦で不合格だった場合のケアは、ヘタレ娘のひよこには絶対必要。
                     。。。というのは、すごく感じましたね(^。^;)




「今回も、ヘタレ娘を奮起させるために
父ちゃんと2人で頑張ったの?
って思うでしょ?(^m^*)
でも、今回は英語検定協会様のおかげで、ひよこも自力復活できました


はい、ひよこも無事に英検2級(2次)に合格してました

得点は、28 / 33 で、昨年秋に受けた準2級の2次試験と全く同じ点数でした
準2級の時と違って、2級は検定試験向きの勉強をきちんとする余裕がなかったんですが、
無事に合格できて、良かったです(*^^*)  高校受験の調査書にも書いてもらえますし。。。


第3回の英検は、それこそ高校受験の真っ只中ですから、
準1級は高校生になってからチャレンジすることになりそうです
もしかしたら、多様化する大学入試システムに合わせて、
英検以外の英語のテスト(TOEFLなど)も受験することになるのかもしれませんね(@.@)b


ひよこは「『語学を大学で専攻したい』と思うほど好きではないんだけど、
留学はしたいから、英語はそれなりに勉強する
とか言ってましたから、
夢がかなうように 頑張ってほしいと思っています(^^*)




     でも、とりあえず、まずは 目の前の高校受験

          ラストスパート、 頑張らなきゃ・・・ですね o(^-^)o











こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
あまり頻繁にインできないので、現在コメ欄は閉めさせて頂いています。
御用の方は拍手コメをご利用下さいませm(___)m
 
スポンサーサイト
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 模試&検定
編集[管理者用]
 
Copyright © 2017 ひよこと共に・・・, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。