一人娘の高校受験に向けて奮闘した、初心者受験生家族の記録です(^。^;)
http://hiyoko865.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

マミマミ

Author:マミマミ
園芸と犬猫が好きな思春期娘の母です(^_^;)

☆ブログ分析☆

ブログランキングならblogram

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
このところ、雨の日は本当に気温が急降下しちゃってたせいか、
ひよこの母校である近隣の小学校ではインフルエンザ大流行中
何時ひよこの中学でも流行りだすかとドキドキハラハラしています

予防接種は一家全員済ませましたし、
手洗い、うがい、抗菌マスクに加湿機・・・と防御策を講じていますが、
うつっちゃう時はうつっちゃうものなので、
どうせなら早いうちに感染したいなぁ~なんて
思ったりもしないではないんですが。。。(^。^;)





さて、いろいろシリーズ(第3弾)は、学校の定期テストと塾の面談についてです。


まずは、内申に関わる最後のテスト(後期中間テスト)の結果から。。。

「もう、定期テスト勉強に時間使ってる暇ないよ~とか言って、
暗記物以外は ほとんどノー勉で試験に臨んだひよこ

どんな恐ろしい成績が返ってくるのかと怯えてたんですが
英語>数学>国語>社会>>理科 という成績で、
理科のイオンの分野が崩壊してた以外は、あんまり変わらない成績でした
 (まあ、でも2桁順位だったので、有終の美が飾れるような成績ではなかったんですけどね


ただ、このテストを最後に内申点が確定するはずなので、
成績が悪かった理科の先生になんだか、担任の先生になんだか、
よく分からないんだけど、ひよこは確認してきたみたいで、
「内申点は下がらないよ」って言われたぁ~♪とか言って喜んでました
 上がりもしないってことだと思うんですけど


同じ県の受験生のご父兄の方によると、
市の方針(?)で、調査書は事前に生徒に開示するというトコもあるらしいんですが、
ひよこの中学では、学外での活動による賞とか、
学校外で受験した検定資格などの確認があっただけで、
一向に内申点が本人に通知される気配がないので、
多分公立受験後の得点開示をしてもらうしか、
本当の内申点は分からないんだろうなぁ~
って感じです(^_^;)

とりあえず、後期中間テスト後も「受験校のランクを落とした方が良い
というような進路指導はないので、
学校側としては、このまま突っ走っていい と思って下さってるんだろうな・・・
と推察しています。




という訳で
内申も確定したところで、塾の進路指導面談に行ってまいりました ε=(o・・)o.

塾の面談でのお話は ①併願パターン②過去問演習③冬期講習 の3点でした。


まず、併願パターンについて。。。

前記事にも書きましたが、一番最近に受けた I 塾 難関高模試の結果は、
ひよこ的には、決して絶好調とは言えない成績だったんですけど
現在考えている受験校候補(6校)を変更する必要はないとのことでした (o´Å`)=з

その上で、C県私立に関しては、前期も後期も受験したい学校
前期のみ受験する学校後期のみ受験する学校に分け、
学校の先生のお薦め通り、体力温存で連戦を避けるパターンで行くことになりました


ただ、前期に志望順位の高い学校に合格した場合に、
後期のみ受験予定だった学校を受験するかどうかとか、
前期に不合格だった学校を、(志望順位が高くなくても)後期に再受験するかどうか
・・・ということについては pending


C県私立受験終了後の他府県の国私立入試又はC県公立入試に向けて、
少し休んで、体力や気力を温存した方が良いか、
予行練習して緊張感を保ったり、勢いをつけたりする方が良いかは、
その時のひよこの様子(体力面、精神面)と、
C県私立前期の結果を見て考えて行こう
ということになりました


そして、C県私立前期に全敗するようなことがあっても、
C県私立後期の受験校を 急遽偏差値低めの学校に変更したりせず、
前期のリベンジを後期でするつもりで、最初に受けると決めた学校を受験する!
ことに決めました

ということで、ひよこが出願する学校は6校に確定
そのうち何校を実際に受験するのか(?)は、神のみぞ知るという感じですね




次に、過去問演習についてなんですが。。。

ひよこが使っている過去問集には、学校によって、
3年分、5年分、7年分、8年分のものがあるんですけど、C県に関しては、
私立も公立も前期と後期の両方があって、かなりの量
とりあえず、6校分全部を1年分ずつやって、
その後は志望順位の高い学校のものから集中的に進めてみてるのですが、
6校分全部終わるかどうかさえ不安・・・と相談してみました


いやね。。。
やりっぱなしで、本番での時間配分の訓練だけすれば良いなら速いんだけど、
模試と一緒で、そこで見つかった穴を潰していかないと、実力UPしない気がするから、
暗記科目だと覚え直しをしたり、
数学なんかだと類題演習してみたりするじゃないですか。。。(^。^;)

そうすると、塾から「男子校だけど、この学校もやっておいた方が良いよ~」と言われり、
「もっと古い過去問もあるから、必要ならどんどん言ってね♪」な~んて言われても、
とてもそこまで手が回りそうにないんですよね


で! 先生から。。。
数学は、基本レベルの良問の多いA校を全部、
次に中難度の良問の多いB校を全部、最後に高難度の問題も入ったC校を全部という風に、
過去問演習自体が類題演習となって、かつ難易度もUPして行くような順で集中的に解く
ひよこの志望校には似たような出題傾向の学校も多いので、
A~Cの3校分の問題を解ききったら、他の志望校の過去問でも合格点には達するから
・・・てな感じのアドバイスを頂いちゃいました

それと。。。これからは、本番までの2ヶ月足らずで実力UPするのが難しいようなトコに
はまり込まずに、短期間で得点力を上げられる部分から重点的に学習をするとよい

とも言われましたね

今までのように、できないことをなくして、
最終的には全てできるようにしようという勉強
ではなく、直前期は、
今できること、あるいは、もう少しでできそうなことを着実に点数にするような勉強
を心がけなさいってことなんでしょうね




そして、最後は冬期講習について。。。

こちらは、ひよこ一家の方から質問しちゃいました(^m^*)

だって、直前期の冬期講習ということもあって、受講案内を見ると
本科講座オプションの難関講座志望校別特訓など盛り沢山
全部受講しちゃうと、それこそ 大晦日と元旦以外は、
毎日弁当持って 朝から夕方まで 塾の講習ということになりそうでしたから。。。
そうすると、夜も冬期講習の宿題&復習以外は、
風呂入って、夕飯食べて、寝るだけ・・・ですよね(@_@)b

でもね、「基本英単語のスペルをチェックしておきたい!」とか、
「文学史を見直しておきたい!」とか、ひよこにだって、
短期記憶でいいから 本番終了まで覚えておけるように、
直前期に総復習したいことがあるんです

時代が違うのかもしれないけれど、マミマミの中学受験の時も、父ちゃんの高校受験の時も、
そして、2人の大学受験の時も・・・直前期に1日中 塾に通った記憶はなく、
むしろ自分の弱点を最後に潰しておこうと 1人で部屋に籠って必死になってた
ような気がするんですよね。。。(^。^;)

それにね、C県の私立前期入試は1月中旬。
冬休みも1日中塾に通って、その後 学校がスタートしても、連日塾に行って・・・
同じ受験生の皆と 毎日一緒に頑張ってれば、精神的には安定できそうだけれど、
体力のないひよこは、疲れがたまったまま本番を迎えることになっちゃうんじゃないのかしら?

・・・ってのも 気がかりだったんですよね(^_^;)

まあ、ビッチリ塾に通うか、自分のペースで勉強するか、
どちらが良いかは子供次第
なんだと思うんですけど


そしたらね。。。
「冬期講習はコレだけで良いですよ 直前でも申込はできますから、
 余裕があれば追加すればOKです
と 先生の方で限定して下さいました(@。@)

そしてね、冬休み明けからは塾の授業も変則的になって、
授業時間数や通塾日数も増えるようなスケジュールになるけれど、
ひよこは学力面でも、その他の面でも、大波~小波~のある子だから、
「とにかく心身ともにベスト・コンディションを維持することを最優先に、
 無理しないようにして下さい
と言って頂けました(*^^*)


帰宅後、ひよこにそのことを報告したら、
「モンスター母が恐ろしくて、先生は追加講座を勧められなかったんじゃないの?
喧嘩を売って 憎まれ口を叩いてきたんで、
「ヘタレ娘が気力も体力も皆無だから、仕方ないと思われてるんだよ
と 言い返しておきましたけどね(^w^)





ということで、学校に引き続き、塾の進路指導面談も無事に終了いたしました

残すところは願書記入受験料の払込、そして、願書提出でしょうか。。。
いよいよ差し迫ってきました
本当に 毎日が あっという間に過ぎていきます

でも、最後まで、悔いの残らないように、走り続けるのみですよね ε=ε=ε=(o・・)o













こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
あまり頻繁にインできないので、現在コメ欄は閉めさせて頂いています。
御用の方は拍手コメをご利用下さいませm(___)m
 
スポンサーサイト
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 学校 & 塾
編集[管理者用]
 
Copyright © 2017 ひよこと共に・・・, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。