一人娘の高校受験に向けて奮闘した、初心者受験生家族の記録です(^。^;)
http://hiyoko865.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

マミマミ

Author:マミマミ
園芸と犬猫が好きな思春期娘の母です(^_^;)

☆ブログ分析☆

ブログランキングならblogram

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
途中で1回くらい中間報告記事を書けるかも・・・・・・と思っていたのですが、
バタバタしていて、結局全ての受験が終了するまで報告記事が書けず、
「もしかして・・・全敗記録更新中?」と、大変 ご心配をおかけしました
にもかかわらず、読みに来て下さった皆様、本当にありがとうございますm(__)m





さて、1カ月以上に亘るひよこの高校受験もようやく終了いたしました

残念ながら、全勝して満開 とはいきませんでしたが、
七分咲き (?) くらいの桜を咲かせることができました



受験日程(合格発表日程)順に、ひよこの連戦結果を記載しますと。。。

     I 川高等学校           合格

     S和学院S英高等学校       特待合格

     S谷教育学園M張高等学校     合格

     W大系属W実業学校高等部     合格

     W大学H庄高等学院        不合格 (1次合格、2次不合格)

                              。。。という結果でした 


先に、千葉県私立前期入試において、いくつか『合格』を頂けましたので、
中学を通じて『相談』して頂いた県外の私立校入試は、棄権いたしました。
そして、ひよこは私立志望でしたので、公立高校には出願いたしませんでした。





受験日程順に合否を記載しましたので、もうお分かりかと思いますが、
ひよこの第一志望校はW大H庄でした。
ひよこ一家の住む千葉から、埼玉のW大H庄までは新幹線を使っても2時間以上、
在来線だと3時間以上はかかるという遠方
入寮できなければ、通学は ほぼ不可能な学校でした。

でも、自然豊かな広大なキャンパス、SGHSSH高大一貫教育・・・
という魅力的な学習プログラム。
中2までは県外の学校には全く興味を示さなかったひよこが、
伺ってみて「ニャンコと離れて寮に入っても、この学校に通いたいと言い出した
憧れの学校でした。

都内のW大のキャンパスで受験した1次の学科試験は、無事合格。
2次の面接試験は、前日ホテル泊して、埼玉のW大H庄のキャンパスまで伺いましたが、
残念ながら、不合格。

1次の学科試験がボーダーぎりぎりだった可能性もありますが、
2次の面接で不合格になったということは、
ひよこには学力以外の面で 足りないところ、もっと成長しなければならない点がある
ということなのかも・・・と考えさせられる結果でした




ひよこはというと・・・皆様のご想像通り・・・凹んでおりました・゜・(つД`)・゜・

W大で学びたければ、W実業に行けば・・・
SGHで学びたければ、S谷M張に行けば・・・
SSHで学びたければ、I 川に行けば・・・
特待生になって、S和S英で親孝行するのも・・・


周囲の方々は、そう言って ひよこを励まして下さいました。
ひよこも、合格を頂けた4校が 本当に素晴らしい学校ばかりだということは
よく分かっているのです。

でもね。。。
やっぱり第一志望は『特別』だったみたいです



まあ。。。
父ちゃんとマミマミの気持ちは、連戦が始まる前に
「曾祖父の言葉」とともに伝えてありましたから、
「3年間、本当によく頑張ったね。父ちゃんとマミマミからは合格をあげるよ(*^^*)」
とだけ言っておきました



正直言って。。。
復活には時間がかかるかなぁ~と思ってたんですが、
一昨日あたりから、ひよこは随分元気になって来ました

W大H庄の発表の翌日に、千葉県公立前期入試の発表があったんですけど、
やっぱりひよこと同じように 第一志望に落ちちゃったクラスメイトが沢山いたんですよね(@_@)b

でも、その子達は今月末の後期入試に向けて、落ち込んでばかりもいられないじゃないですか。
だから、発表の翌日は落ち込んでたけど、すぐにまた昼休みも勉強し始めたらしいんです。


  ひよこもいつまでも凹んでちゃいけないと思ったらしくて・・・
「皆も後期に向けて頑張ってるからな。ひよこも高校に入ってから『深海魚』にならないように、
 理社はもう1回くらい復習しとかないとだよな
とか言い始めました(^m^*)

あ・・・でも・・・先に録画しておいたアニメとか、読みたかった漫画とか、
全部見てからにするらしいので、今月いっぱいくらいは
全く勉強しそうにないんですけどね(^w^)




という訳で。。。
ひよこは第2志望校へ進学いたします
 (第2志望校がどの学校なのかは内緒です
ご縁のあったその学校で、「この学校に来て良かったと思えるような
高校生活を送ってほしいと願っています(*^^*)   カレシ、デキルカナ?




最後になりましたが。。。
3年間ご指導くださいました中学校の先生方、
同じく3年間、5教科を指導して下さった市進学院の先生方、
2年半、数学を指導して下さったZ会通信教育の先生方、
中2まで小論文を指導して下さった白藍塾の先生方に、
心より感謝いたしますm(__)m


そして、もちろん。。。
こんな不定期更新のブログを最後まで読みに来て下さった皆様方、
見ず知らずのひよこ一家にアドバイスや励ましのコメントを下さった皆様方、
本当に本当にありがとうございました












最後ですので、コメント欄を開けました(*^^*)
諸手続でバタバタしていて、お返事が遅れるかもしれませんが、
それでも良かったら・・・コメントを残して行って下さいませm(__)m
 
スポンサーサイト
編集[管理者用] Comment(113) 
2016.01.16/ 00:00(Sat)
いよいよ、明日から本格的にC県の高校入試が始まります
『本格的に』と書いたのは、すでに昨日辺りから近隣県の高校入試が始まり、
ひよこのお友達の中にも、初戦を終えられた方がいらっしゃるからです。
でも、多くの方は(ひよこも含めて)明日・明後日あたりから本番突入なのではないでしょうか?
ひよこにも、同級生の皆様方にも、桜が咲きますように。。。






さて、受験本番を前に皆様方はお子さんにどんな言葉をかけられたのでしょうか?
マミマミはね、ひよこのひいじいちゃん(曾祖父)の話をしました
ひよこが生まれる前に亡くなっていたので、ひよこ自身は会ったことがないんですけど。。。



ひよこのひいじいちゃんは、8人兄弟の末っ子に近いような息子として生まれました。
曾祖父の家は、そんなに極貧でもなかったけど、そんなに裕福でもなく、
8人の子供たち全員を大学に進学させるだけの経済力はありませんでした。
だから、長男だけは親が学費を払って、大学に進学したけれど、
残りの兄弟姉妹は、皆、高校を卒業してすぐに就職しました。
ひよこのひいじいちゃんも、高卒で大手電機メーカーの工員として働き始めます。


でもね、何年か働いても、専門知識がないと、単純作業のような仕事しか任せてもらえない。
給料もどんどん昇給していくわけでもないし、出世も大してしない。
「やっぱり、ちゃんと勉強してから社会に出んと、あかんなぁ~。」
そう思って、ひいじいちゃんは働きながら受験勉強して、京大へ進学します。
そして、そのまま博士課程まで修了し、学者となりました。
母校の国立大学で教鞭をとり、定年退職後はいくつかの私立大学で教え、
学者としては、幸せな人生を送りました。



その曾祖父が 生前、孫のマミマミ達に言っていたことを
ひよこにも話しました。

わしもな・・・苦学してた頃は、兄ちゃん(長男)だけ親の金で大学出してもろて、ずるい!
と 思とった。
でもな、自分で働いたなけなしのお金で授業料払っとったからこそ、
大学の同級生よりもずっと年くってたからこそ、
「ひとつの授業も無駄にできん。」と思って 一生懸命勉強したんや。
せやから、学者になって、食べて行けるようになったんやと思う。

もしも、わしが長男に生まれとって、親のお金ですんなり大学に行かせてもろとったら、
わしは今、大学の先生なんぞになってなかったかもしれん。
それにな、ばあちゃんと知りおうたのも、高卒で働いてた頃の電機メーカーの上司の紹介なんや。
わしが 電機メーカーの工員しとらんかったら、
お前らの父ちゃんや母ちゃんは生まれてなかったかも知れへんで。

人生っちゅうのはな。。。
最初から最後まで、順風満帆で行けたら、そら言うことないんやろうけど、
そんな恵まれた人ばっかりやないわな。
お前らも、この先 大きなっていくうちに、
「思うようにいかんかったなぁ~。遠回りしてしもたなぁ~。」
と思うようなことを沢山経験する。

でもな。。。
年とって、振り返ってみた時に、「かえって、そうやって遠回りした方が良かったなぁ~。」
と思えるような人生を歩んでいったら、ええんやで。





そして、父ちゃんとマミマミからも付け加えました



どんなに模試で合格有望圏にいようが、過去問の点数が良かろうが、
ご縁があるかどうかは、本番を受験してみないと分からない。

もちろん、第一志望校とご縁がありますように(>人<)・・・と思って、
ひよこは頑張ってきたんだから、父ちゃんやマミマミも、
第一志望入試で桜が咲きますように・・・と祈ってる。

でもね。。。
ひよこが選んだ受験校は、どの学校も素晴らしい学校だと思うから、
きっと どこへ通うことになっても、良き師、良き友に巡り会えるんじゃないかな?
・・・とも思ってるんだ

そして、どの学校に通うことになっても、年をとって振り返った時に、
ひいじいちゃんみたいに「この学校に来て、かえって良かったな
と思えたら いいよね(^^♪

だからね。。。 
「ご縁のあった学校が、ひよこにとって ベストな高校だった
と言えるように、高校3年間を過ごせればいいのさ。
人生15歳でなんか 決まりゃしないんから、気負わず、いつも通りに受験しておいで







・・・ということで

本番前は、合格をイメージして、運を引き寄せるくらいポジティブに考え、
ポジティブな声がけをすると良い
と聞いていたのに、何となく、
『残念な結果が出た時のフォロー(?)』みたいな話をしてしまったのでした~(^。^;)


でも、まあ、結果が出てから話したのでは、
思春期娘のひよこの心には届かないかもしれない
ので、
結果が出る前に『親の気持ち』を伝えられて、良かったです(*^^*)
  (ホントは、最後は超強気で「全勝しに行くぞ~とか言ってみたかったんですけどね(^m^*))






  それでは。。。

      ひよこ  出陣いたします(*^.^*)/










★ 皆 様 へ ★

こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございますm(__)m

この記事を最後に、ひよこの高校受験終了まで、
最長1カ月以上(?)、記事更新をストップいたします。

『連戦の実況中継』を期待して下さってた方には申し訳ないのですが、
時間的にも、延納や再出願の手続でかなり忙しくなるでしょうし、
精神的にも、落ち着いて記事を書く余裕がなくなるかもしれませんので。。。

時間の許す限り、皆様のブログへはお伺いするつもりです。
そして、どういう形であれ、結果は報告させて頂くつもりです。
それまで、ひよこ一家のことを 忘れずに待っていて下さると嬉しいです(*^^*)
 
編集[管理者用]
 
Copyright © 2017 ひよこと共に・・・, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。