一人娘の高校受験に向けて奮闘した、初心者受験生家族の記録です(^。^;)
http://hiyoko865.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

マミマミ

Author:マミマミ
園芸と犬猫が好きな思春期娘の母です(^_^;)

☆ブログ分析☆

ブログランキングならblogram

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
先月受験したZ会の在宅模試では数学満点で一桁順位だったのに、
同じ範囲(正負の数と文字式)今月の添削教材は全国平均われだったことについて、
まず反省したのが、添削問題に取り組む姿勢でした

朝、学校に登校する前にZ会を勉強したことによって、
まるで学校や塾の宿題のような解き方をしていました。
でも・・・・・・もっと、テストだと思って添削問題に取り組むべきでした。
せっかく解答時間の目安が記載されているのだから、
その時間をめいっぱい使って見直しをし、ミスをなくすというようなやり方をしてこそ、
制限時間が記載されているZ会の添削教材の良さを生かすことができたのだろうに
・・・・・・
って、反省したの(T_T)



でもね、それ以外にも、夏休み中いっぱい数学の間違い潰しをしてきて、
もう少しやり方を工夫すれば、もっと効果的だったんじゃないかな・・・って思うことがあったんです

皆さんは、間違い潰しって・・・どんな方法を使ってますか?

マミマミが読んだ受験のノウハウの本でよく言われてたのは、
『一冊の問題集をボロボロになるまで解き直しなさい』とか、
『間違えた箇所を書き出したノートを作りなさい』とか。。。

『間違えノート』を作るのって、暗記科目向きという気がしたから、
数学を鍛えたいひよこの場合は『解き直し』だろうと思って、
マミマミは、ひよこに、夏休み中ひたすら間違えた問題を解き直すことを推奨したんです。
塾の先生にも「間違えた問題を何度も解きなおしなさい」ってアドバイスしてもらったしね。。。


でもね・・・夏休み中ひたすら解き直しをやってみて、数学の問題の間違え方にも色々あるんだから、
それによって間違い潰しの方法を変えた方が良さそうだと思ったんです



まず、計算問題っぽいもの

例えば、ひよこがZ会の添削問題で間違えた、正負の数の符号や、文字式での分数の約分
1回はもちろん解き直しが必要なんだけど、2度、3度と解き直してると、答を覚えてきちゃうのね

だから、何度もやってるうちに、勿論正解するようにはなるんだけど、
同じ問題の解き直しで正解したからって、以後、正負の数の符号を間違えなくなるわけでもないんです

こういう計算問題っぽいものは・・・同じ問題を何度も解き直すより、
計算ドリル的なもので類題演習する方が良さそうな気がしました。



次に、ホントに解き方が分からなかった問題

これはサクサク解けるようになるまで解き直すことが必要だと思うんだけど、
例えば、数の性質の問題で、1+2+3+・・・・+10=55 だと知ってれば解けたとか、
図形問題で、多角形の外角の和が360度だと知ってれば解けたとか。。。
知っていれば、答を簡単に導けたという場合もありますよね(^_^;)

そういう場合の数学的知識は『間違いノート』みたいなものにリストアップして、
英単語のように暗記していくのが、効果的
な気がしました。



最後に、問題をよく読んでいないために間違えた問題

例えば、扇形の周囲の長さを問われているのに、の部分の長さだけ求めて書いてしまったとか、
もっと単純なところで、何kmかと聞かれて、何mと答えてしまったとか。。。
こういうミスって、ひよこタイプのうっかり者は際限なく起こします

もちろん1回はきちんと解き直すことが必要だと思うけど、
こういうミスって中1の夏までの半年間でもかなりあるのに、
中3までにこの手のミスで落とした問題を『全て何度も解き直し』してると、
膨大な時間が必要になっちゃいますよね

むしろ、この手のミスは、学校や塾や通信教育のテスト前に、
毎回「この問題は何故間違えたのか?どこに気をつけるべきだったのか?」を
口頭で繰り返しひよこに説明させて、自分の犯しやすいミスを再確認させる
のが
良いんじゃないかと思いました。



というわけで、夏休み中の間違い潰しの反省としては、
数学だから、ただやみくもに解き直しを繰り返す・・・というのではなく、
間違いの分類をして、より効果的だと思われる間違い潰しの方法を選んでいく必要があったかな

ってことだったの(^_^;)



ひよこ自身が自分の間違いを分類して、それに対処して行けるようになるには、
チョット時間がかかりそうなんだけど・・・
勉強の仕方も日々反省と改善が必要な気がするので、
しばらく間違いを分類して潰して行ってみようと思います(*^_^*)

効果があるといいなぁ~σ(∧_∧;)







人気ブログランキングへ



*おまけ*
ニャンズはくっついてお昼寝中  仲良しだね(*^^*)


P1000248.jpg 
スポンサーサイト
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 中1数学
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(6) 
おっそろしく出来の悪いZ会(数学)の添削問題が返却されてきました

なんと  初の全国平均われ

塾でも学校でも既に学習した正負の数文字式の総復習回なのに


I 塾の定例テストも前回からいきなり難易度が上がってきたし、
いよいよZ会も本領発揮で、ひよこでは太刀打ちできない難問ぞろいの添削問題になってきたの?
と思って問題をチェックしてみたのですが。。。

難易度は全く変わっていない!
んでもって、ひよこが解き方が分からなかった問題は1問もない!!
つまり・・・・・・ミスのオンパレードだったわけです!!!




何を間違えたかというと・・・

①正負の数の計算の符号(+、-)の間違い。
②文字式の分数の約分をしていない。
③答はあっているのに、式が解答欄ギリギリまで書かれていて、
 『33a/2』という解答が、一行上の式の『1/2』の分母と合体したように見えるため、
 『233a/2』と見なされて、になってる。
 (女の子のくせに、もうチョット綺麗な答案書いて~
平均点との差(+10点とか、-5点とか)を答える問題で、
 実際の点数(85点とか)を答えてしまっている。
⑤方陣算で1辺がNの時の値を求める文字式書けという規則性の問題で、
 N番目の値を求める文字式を答えている。
 (問題の図では、1番目は1辺が3個からスタートしてたのよね

・・・・・・・とまあ、こんな感じ



この原因と思われるのは朝勉

ひよこは朝30分だけ早起きして、Z会の添削問題を解いているのだけれど、
基本的な問題制限時間より速く解き終わっても、
見直しは全くせず
に、登校準備(夏休み中も部活登校の準備)をしちゃってるんです。
難易度の高い問題では、制限時間内に解けてはいるものの、
きっちり見直ししているほどの時間的余裕はない
んです。

この夏休み中にミスを減らすための間違い潰しをかなり頑張ったけれど、
十分な見直し時間がなければ、ひよこの正答率はガタ落ちするという状況は
変わっていないということですね(^_^;)

学校の中間テストや、Z会の在宅模試で、このところ調子が良いように見えていましたが、
今回の添削問題が、本当のひよこの実力
決して安定して高得点を狙える状態ではなく、問題の難易度や見直しの有無によって、
点数が大きく変わってくるような不安定な状態のまま
だということが明らかになりました


ローマは1日にして成らず

注意力散漫なひよこのミスを減らすためには、更なる努力の継続が必要だということでしょう。
ミスを減らす注意深さを得るという意味でも、見直しをする時間的余裕を得るという意味でも


高校受験までに改善することができなくても。。。
大学受験までには改善することができるように。。。
地道に頑張っていくつもりですp(^-^)q


ただ・・・チョット数学の間違いつぶしのやり方について思うところがあったので、
次回はそのことについて、書いてみようと思ってます





読んで下さって、ありがとうございます
コメント残さず、読み逃げが多くて、すみませんm(__)m


人気ブログランキングへ



*おまけ*
我家の百日紅です(*^^*)
今年は花つきが悪いので、お花のアップ写真で。。。

P1040790.jpg
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 中1数学
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(10) 
ひよこの通う I 塾では、中1の間は、生徒と先生の2者面談しかなく、父兄向けは保護者会があるのみです。

だから・・・・・・欠席フォローの電話がかかってきた時とか、難関オプション講座の受講許可をもらう時とか、
ごく稀にしか、親が各教科の担当の先生とお話しする機会ってありません。

今回、数学の先生とお話しすることになったのは、
ひよこがバレエの発表会の照明合わせ(照明スタッフさんの前で踊ってみせて、ライトの当て方や色を検討するの)
のために、塾を欠席するというお電話をしたからなんです。

受付のお姉さんに「欠席するので、映像授業を受けさせて下さい」といったら、
たまたまひよこの担当の数学の先生がいらっしゃったみたいで、
「担当に代わりますね♪」って言われちゃったんですよね(^。^;)

ひよこの通う I 塾は、大手塾にしては面倒見がいい塾らしくて、
先生から「◎日に映像授業を見に来るなら、△時~□時は私は授業がありませんから、
映像を見た後、演習問題を解いてみて、前回の宿題と一緒に、間違えたところや分からないところを
見せに来るように、本人に伝えてください」
と言われました。

でも・・・あつかま婆のマミマミは、せっかくひよこの数学の先生とお話できる機会に恵まれたので、
ついでに色々学習相談しちゃったって訳なんです(^w^)b
一応ひよこの前回の定例テストを親なりに検討して、夏休みの学習計画を立てたけど、
数学の担当の先生は教室長クラスの大ベテランだって聞いてたから、ここぞとばかりに。。。(^m^*)ムフ♪




前回の定例テストで、ひよこはかろうじて数学も成績優秀者に載ってたけど、
一桁順位だった英語や国語とは比べるべくもなく
理社も大して良くなかったけれど、間違えた問題は全て小学校の復習範囲。
小学理科や小学社会の多くの分野は中学理科や中学社会でも学習するから、
理社に関しては、まだこれから学力UPして行ける可能性あり。
だから、数学に関して、一番危機感を持ってるんだってことを話しました。

そして、「ひよこに必要なのは・・・・・①ミスを減らすこと②応用力をつけること
の2つなんだと思うんですけど、どうしたら良いんでしょう?
って聞いてみたんです



まず、ミスをなくすためには、やはり間違えた問題を繰り返し解きなおすことを薦められました。
そして、難易度の高い問題を解けるようになることよりも、
中1の間はミスをなくすことの方が優先順位が高いとも言われました。
さらに、大事なのは、ひよこが数学に対して苦手意識を持たないようにしてやること。
学校の中間テストは満点だし、塾の定例テストでも公立向け基本問題の偏差値は70を超えているのだから、
絶対に心配する必要はないのだと本人に思ってもらいたいとのことでした。
苦手意識から数学嫌いになっちゃう子が多いみたいなのよね(^_^;)


それから、定例テストに登場する難易度の高い問題については、
気にして中学受験の難問演習をしなくても良いとのこと。
中学受験の難問と言われるものの中で、高校受験でもそのまま登場するのは
図形数の性質等のいくつかの分野。
その他の分野については、算数の解き方ではなく数学の解き方を覚えるべき
いずれにしろ、高校受験に必要なものは今後 I 塾で教えて行きますからとのことでした。


「でも・・・・・・やっぱり応用力がなさ過ぎて・・・・・・
 難関オプション講座を受講してみたけど、ほとんど自力で解けない状態なんです(>_<)」
と訴えてみたら、
I 塾には、オプションで購入できる『通常授業レベルと難関講座レベルの中間くらいの
応用問題の載った問題集』
があるので、それをやってみなさいと薦められました。
「ただし、他の教科の『時間のあるときにやる問題集』等もすべてこなしてから、
 余裕がある場合に使うように」
とのこと。
購入したZ会通信の受講開始前の添削問題も今週いっぱいで解き終りそうなので、
その後はオプションの問題集を購入して、チョット難しめの問題演習を続けようと思いました


それと同時に、図形センスを磨くために毎日コツコツ続けてきた中学総合的研究問題集(数学図形読解)は、
夏休み中ストップして、中学受験用の図形の必勝手筋って本を1冊仕上げることにしました(^^)v
・・・・・・というのは、まだルートとか習っていないので、
中学総合的研究問題集(数学図形読解)は進められなくなっちゃったんですよね(^。^;)
でも・・・・・中学受験する子供達が毎日計算練習していくのと同じように、
ひよこも毎日図形問題演習をしていきたいので、
とりあえず中学受験の図形問題をやり直してみるつもりです(*^^*)


思いがけず、塾の先生にもアドバイスしてもらえたし。。。

夏の間に、数学パワーアップできるといいなぁ~.+゚(o(。・д・。)o).+゚






人気ブログランキングへ




*おまけ*
流れる水が大好きなニャンコ1号♪
色んな流水型給水器を購入してみたけど、何故かトイレの水を飲み続け。。。(^_^;)

P1000428blog.jpg 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 中1数学
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(10) 
塾の定例テストで、数学の正答率約50%という恐ろしい成績をとってしまったひよこ
今までずっと約95%の正答率だっただけに、本人もショックがでかい

んとね。。。
今までも小学校の復習問題が出てたんだけど、今回は難しくて解き方が分からないのがあった~
んでもって、分かんない問題を考えてたら、見直しの時間が全然なくて、
いっぱいミスして、点を落としちゃったの~

・・・・・・と、ひよこ


確かに、今回は中学受験の勉強をしてこなかったひよこには解けそうにない大問が2問ある。
ひよこが小学校時代、宿題以外に勉強したのは、四谷大塚予習シリーズ例題と基本問題のみ
出題されてる問題は、どう見ても標準~発展問題レベルだから、
ひよこには解けないだろうなぁ~(^。^;)

で! 学校外のテストを受けるのは今回で4回目のひよこには、
明らかに解けない問題は捨てて、解ける問題を見直してミスをなくす・・・・・・というような判断は、
できんだろうなぁ~(^_^;)

んでもって、ミス連発のひよこのことだから、見直しできなかったら・・・・・崩壊するわなぁ~(ー。ー;)


それにしても・・・・
計算ミス1問、転記ミス1問、いわゆる問題文を注意して読んでいないためのミス2問とは
わが娘ながら・・・・・・なんてバラエティーに富んだミスの仕方(; ̄ー ̄A


とりあえず、夏休みは数学特訓せざるをえない 一応対策として考えうるのは・・・・・・

①問題処理スピードを上げて、見直し時間を増やす。(特に文章題の問題演習量の増加。)
②問題文を線引き読みさせて、単位、字数等の問題文の指示を確認させる。
③今まで1回しか間違った問題の解き直しをさせていなかったが、
 テスト前に再度解き直しをさせて、自分がどういうミスを犯しやすいか再認識させる。
④テスト形式で問題演習をさせる。

・・・・・・などなど


ということで、父ちゃんに市販の書籍や通信教育のサンプル教材を検討してもらった結果、
Z会の通信教育で、数学のみ受講することに(^^;)

大学受験用のZ会の問題は、はっきり言ってカルト過ぎるのもあったけどなぁ~(^◇^) ・・・・・・と、父ちゃん


1科目だけの受講なら、お値段は月5千円弱だし、
添削問題の分量は、I 塾の宿題量との兼ね合いで『ライト』か『レギュラー』か選べるし・・・・・
で、なかなか使い勝手は良さそうなんだけど、+α の勉強時間の確保が一番大変

とりあえず、毎日30分早起きして、朝練ならぬ朝勉をすることに


それでも駄目なら・・・・・・

I 塾の先生に学習相談するっきゃないかなぁ~ε=( ̄。 ̄;A




人気ブログランキングへ



*おまけ*
本日のニャンコ1号↓↓↓ 
なんで、洗濯機に入るのかにゃ~?


P1000350blog.jpg
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 中1数学
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(6) 
学校の中間テストが近づこうが、I 塾の授業は、無情にもペースを落とさず進んでおります(^^;)
そして、先日記事にした難関数学オプション講座も始まりました。


この講座・・・・・・「一体この問題は小学算数や中学数学のどの分野に分類されるの?」
という問題も含まれています。
さすがにトポロジーとかやってる訳じゃないですが、大人が見ても、かなり面白い問題

でも・・・・・・四谷大塚の予習シリーズの例題と基本問題を
一夜漬けならぬ二ヶ月漬けで何とかしてきただけのひよこには、
自力で解ける問題はほとんどありません
 (ひよこには難しすぎたのかなぁ~


しかし、さすがは塾の先生
ひよこのような子達にも、根気よく解き方を説明してくれているよう
一応ひよこも「先生の説明を聞けば、分かると言って帰ってきます(^^;)

ただね。。。
毎回アハ!体験の連続のようなのは喜ばしい限りですが、
「理解できる」から「自力で解ける」への道は、かなり遠そうなんですよね


数学の先生方が口をそろえて仰ること
それは・・・・・・理解しただけじゃ問題を解けるようにはならない
  (いわゆる暗記科目と違って、数学では特に類題の問題演習が必要ってことよね。)


でも。。。
I 塾の難関数学講座には、特に宿題用の問題集もなく、
通常の授業で使う問題集には、そこまで難易度の高い問題は載っていません

市販の問題集で、難関講座レベルの類題を集めたものがあるのかどうか・・・・・・
そして、たとえあったとしても、ひよこが類題1問を自力解くのにどれだけ時間がかかることか・・・・・・

正直言って、今のひよこがほとんど自力で解けないようなレベルの問題を演習するのに、
膨大な時間を費やすというのも、良くない
気がして・・・・・・悩むところです 


とりあえず。。。
類題ではなく同じ問題の解き直しだけやってくかなぁ~σ( ̄、 ̄=)




人気ブログランキングへ


*おまけ*
庭のハコネウツギが咲きました↓↓↓
咲きはじめと散り際で花色が変化するところが好きです♪


P1010171.jpg
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 中1数学
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2017 ひよこと共に・・・, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。