一人娘の高校受験に向けて奮闘した、初心者受験生家族の記録です(^。^;)
http://hiyoko865.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

マミマミ

Author:マミマミ
園芸と犬猫が好きな思春期娘の母です(^_^;)

☆ブログ分析☆

ブログランキングならblogram

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
ようやく、塾の定例テスト&学校の中間テストのWパンチが終了しましたヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ

小学校時代、塾に通ったことも、模試を受けたこともなく、
学校のテスト勉強もしたことがなかったひよこにとっては、
初めての大きなひと山でしたが、何とか乗り切ることができました

実際、たかが定例テストと中間テストでこんなにヒーヒー言ってるひよこ一家にとっては、
すでに受験を経験されたご家庭って、ホントにすごいなぁ~と改めて思います

はたして、2年半後にひよこ一家は受験を乗り切れるのか・・・・・
頑張るしかなさそうですが。。。(^^;)

以前の記事で「テスト前に塾に行かせようか、欠席させようか・・・・・・」とか悩んでいましたが、
皆さんのコメントや記事を読んで、ひよこにはきちんと塾に行かせました( -_-)=○)゚O゚)☆
そのために準備不足で成績が悪くなったとしても、
それが今後の学習計画を立てる上で、良い教訓になってくれるのではないか
と思います

アドバイスしてくださった皆様、本当にありがとうございましたm(__)m


ブログを始めて1ヶ月あまり。。。

思いがけず、沢山の方々が読んでくださり、見ず知らずのひよこ一家にアドバイスして下さったり、
共感のコメントを下さったり・・・・・・本当にブログを始めて良かったなぁ~と思っています(*^^*)

嬉しくて、ついWテスト準備中もアレコレ書きたくなっちゃったんですけど、
私にとっての優先順位第1位は、学習習慣のなかったひよこに勉強の仕方を教えてやること
そして「ひよこと共に・・・」は、高校受験までひよこと一緒に頑張る記録を残したいと思って始めたブログ。
だから、これからもひよこの家庭教師優先で、マイペースに更新していこうと思っています


こんなマミマミですが、これからもよろしくお願いしますm(__)m


ということで!

次回からは、チョット遅れた定例テストと中間テストのご報告から始めさせていただくつもりです(^m^*)♪





人気ブログランキングへ


*おまけ*
本日のニャンコ2号↓↓↓  ちょっとピンボケ
やっぱり猫ブロガーさん達のように巧く撮れません

070609 Hisagi All(CompM)
 
スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
学校の中間テストが近づこうが、I 塾の授業は、無情にもペースを落とさず進んでおります(^^;)
そして、先日記事にした難関数学オプション講座も始まりました。


この講座・・・・・・「一体この問題は小学算数や中学数学のどの分野に分類されるの?」
という問題も含まれています。
さすがにトポロジーとかやってる訳じゃないですが、大人が見ても、かなり面白い問題

でも・・・・・・四谷大塚の予習シリーズの例題と基本問題を
一夜漬けならぬ二ヶ月漬けで何とかしてきただけのひよこには、
自力で解ける問題はほとんどありません
 (ひよこには難しすぎたのかなぁ~


しかし、さすがは塾の先生
ひよこのような子達にも、根気よく解き方を説明してくれているよう
一応ひよこも「先生の説明を聞けば、分かると言って帰ってきます(^^;)

ただね。。。
毎回アハ!体験の連続のようなのは喜ばしい限りですが、
「理解できる」から「自力で解ける」への道は、かなり遠そうなんですよね


数学の先生方が口をそろえて仰ること
それは・・・・・・理解しただけじゃ問題を解けるようにはならない
  (いわゆる暗記科目と違って、数学では特に類題の問題演習が必要ってことよね。)


でも。。。
I 塾の難関数学講座には、特に宿題用の問題集もなく、
通常の授業で使う問題集には、そこまで難易度の高い問題は載っていません

市販の問題集で、難関講座レベルの類題を集めたものがあるのかどうか・・・・・・
そして、たとえあったとしても、ひよこが類題1問を自力解くのにどれだけ時間がかかることか・・・・・・

正直言って、今のひよこがほとんど自力で解けないようなレベルの問題を演習するのに、
膨大な時間を費やすというのも、良くない
気がして・・・・・・悩むところです 


とりあえず。。。
類題ではなく同じ問題の解き直しだけやってくかなぁ~σ( ̄、 ̄=)




人気ブログランキングへ


*おまけ*
庭のハコネウツギが咲きました↓↓↓
咲きはじめと散り際で花色が変化するところが好きです♪


P1010171.jpg
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 中1数学
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
前回の記事の続きです。

まだ中学初の中間テストも受けていないのに、
とにかく三者面談までに志望校らしきものを決めなきゃいけなくなったひよこ一家

やっぱ、あれよね?
模試の偏差値とか見て、ひよこが狙えそうな学校を探すのよね
・・・・・・と思ったんですが、

ひよこが受けたテストで偏差値がついてたのって、
3月に受けたI 塾の全国模試しかない

しかも、その模試って、国語と算数の2科目しかなかったんですけど・・・・・・

とりあえず、I 塾が塾生全員に配布したC県と近県の『高校受験ガイド』だけが頼みの綱
よくよく見ると、この受験ガイド、定価が書いてあるから市販もされてるみたい。
I塾って、C県ではかなり大手塾だもんね。 無料でもらえて、チョット得した気分
  (まぁ・・・・・・その分、毎月何万も授業料払ってるんですけど(^。^;))

んでもって、一読して驚いたのは、一般の合格有望圏偏差値より、
I 塾の合格有望圏の偏差値の方が7~8くらい低い
こと。
更に付け加えると、入塾案内のパンフレットについてたS 塾の合格有望圏偏差値は、
一般の偏差値より20くらい低い


つまり、一般模試(首都圏で言うと、北辰、V模擬、W模擬・・・・・・といった受験者数が桁違いに多い模試)で
偏差値70の学校は、I 塾模試では偏差値62、S 塾模試では偏差値50くらい
で合格ラインなんですね(@_@;)

自分の大学受験の時を振り返ると、駿台でも、河合塾でも、代ゼミでも・・・・・・
どこの予備校の模試でも、偏差値って、ほとんど変わらなかったのに

一般の大規模模試と、公立難関高向けのI 塾の模試、私立超難関高向けのS 塾の模試で、
ここまで有望圏偏差値に差が出るほど、受験者層が違うのか!!!

・・・・・・ってのは、衝撃でしたΣ(゚Д゚ノ)ノ 

で! 国算の2科目だけど、ひよこが唯一受けた偏差値付のテストがI 塾の模試だから、
とりあえず、それを基に、I 塾偏差値で有望圏ギリギリの県立◎校私立△校を志望校とすることに(^^)b
ついでに第3志望は、ひよこの希望で『緑っぽい制服が超可愛い』高校
とすることに(^_^;) イイノカ、ソンナエラビカタデ・・・

まあ・・・・・
5教科の模試を受ければ、偏差値も大きくダウンしそうだし・・・・・・
学園祭等に行って校風を見てみると、志望校も変わってくるのでしょうが・・・・・・
とりあえず、目標ができて良かったのかもしれません(^^*)





人気ブログランキングへ



*おまけ*
我家の2ニャンです↓↓↓  今回はちょっと大きめの写真を載せてみました♪


neko03.jpg


 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 中学校
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(8) 
買物帰りに会った先輩ママさんに 「中学初の中間テスト、怖いわぁ~ な~んて言ってたマミマミ。
「何言ってんの! 本当に怖いのは・・・・・テスト結果が出てからよぉ~(^m^)b」 と言われちゃいました。

よく聞いてみると、ひよこの中学では定期テストの度にグラフ付の成績表が渡され、
それを見ながら、担任の先生、子供、親の三者面談をするとか
まぁ・・・・・面談は毎回というわけじゃないらしいが、中1は最初の中間テスト後に必ずあるらしい

学校の成績表にグラフがついてるなんて、まるで予備校の模試の結果みたい(◎。◎)
・・・・・・・と驚いてたマミマミなんですが、
今時は、学校の成績表に偏差値がついているトコもあるらしい!!

親の頃とは、時代が違うってことなのねぇ~


更に追い討ちをかけて。。。
「最低3校ぐらいは志望校を決めとかないとダメよ。 面談で聞かれるから。
 中3になったら、10校志望校を書いて、紙面で提出させられるわよ!」

と、先輩ママ。

し・・・志望校?
まだ中1になって2ヶ月なのに???
そそそ・・・・・それに、ひよこ一家はC県出身じゃないから、10校も高校の名前知らないよ


・・・・・・・ということで、まだ一度も定期テストを受けていないのに、
ひよこ一家は、志望校探しを始めることになったのでした(-_-:) マジ?


長くなりそうなので、そのお話は。。。また後日






人気ブログランキングへ 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 中学校
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(5) 
こんな記事のタイトルつけると、一体どんな大そうな教育論の話かと思われそうだけど、
そうではありません

学校って所は学業だけを学ぶところじゃなくて、部活や様々な活動を通じて、
人間性を形成する場でもあるのだから、そりゃあ大切

でも、私が知りたいのは・・・・・・受験というハードルを前にして、
学校の勉強と塾の勉強、どちらを優先すべきなんだろう ということ。



先日、ひよこの通うI 塾で、チョット考えさせられる出来事があったんです

今月は中間テストのある学校が多いですよね。
I 塾では、欠席した授業を映像授業で受講することができるため、
「中間テストの前日なんで、次回の授業は休みます。」
と言った生徒がいました。
I 塾でも週末に定期テスト対策をやってはくれますが、通常の授業はどんどん先取り学習を進めていくので、
定期テスト前日は休もうと、その子は思ったみたいなんです。

それに対して、I 塾の先生は、
「定期テストのために塾を休んではいけないよ。 塾に通いながらでも、
定期テストの準備が出来るよう、計画的に学習しなさい。」

と言われたそうです。


確かに、塾の先生が仰ることは正論

でも、テスト前日にもう一度総復習したいと思うのが人の常
I 塾の授業を終えて、22時ごろ帰宅してから総復習をするのは、かなり厳しいのも事実


定期テスト前日又は定期テスト期間中の塾を欠席するか否か?
悩んだマミマミは、同じ塾に通うママ友さん達に聞いてみたんですけど・・・・・・
完全に意見が割れた
んですよね(^。^;)


●塾優先派

学校の定期テストは、各中学の先生が問題を作成されるため、
教養として役立つことも多いけれど、受験に頻出の問題ばかりが出るわけではない。
C県の公立高校のほとんどが2割内申+8割試験で合否を決めることを考えると、
学校の定期テストで「トップクラス」の栄冠を得るよりも、
受験に関するデータに基づいたカリキュラムを組んでいる塾を優先し、
受験に対応できる実力をつけることが大切。


●学校優先派

我が子が試験で高得点をはじき出し、余裕を持って志望校に合格できる自信があるのなら良いが、
ボーダーラインにいる場合のことを考えると、たとえ2割しか考慮されなくても、内申は大切。
ましてや、子供にとっては、学校で上位の成績をおさめたということが、
必ずその後の学習のモーチベーションになるはず!
I 塾の場合は欠席フォローのビデオ学習が完備されているのだから、
塾は休んでも問題ない。


・・・・・・とまぁ、こんな感じ


正直言って、マミマミにはどちらの意見も一理あるように思えて。。。

う~ん

とりあえず、テスト前日の勉強量を減らす努力はしてみて・・・・・・
塾に行くか欠席するかは、ひよこの出来次第にするかなぁ~(・_・;)





人気ブログランキングへ 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 学習全般
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(12) 
塾の定例テスト範囲に続いて、学校の定期テスト範囲が出ました

どの科目も習ったところまでなんですが、ひよこの中学では新入生テストがなかったため、
数学のテスト範囲に「小学校の学習範囲」が加わっていました

以前の記事で騒いでいた英語は、小文字を習った途端にテキストに入り、
be動詞までが中間テスト範囲となりました。
やっぱリスニングだけとか、英単語だけの定期テストではなかったんですね(^^;)

塾のテストよりは何とかなりそうなテスト範囲なんですが、
先輩の噂によると、理科と社会の先生は必ず時事問題を出題するとか

社会はともかく・・・・・理科の時事問題なんて、あんまり思いつかないので、
慌ててネットで検索しています
(去年だったら山中教授のノーベル賞受賞とか出そうなんだけど・・・・・・


で! ひよこの今回の目標は・・・・・

全教科、バランスよく40位以内/約300人です

な~んて、目標は高く現実は厳しいという感じなんですけどね(´ー`A;)


以前の記事でも書きましたが、ひよこ一家の住むC県では、
中1~中3までの全ての成績が内申に記載されます。

そして、C県教育委員会のHPを見ると、
ひよこの中学で5段階評価の5をもらってるのは、各教科とも40人くらい


C県の場合、内申2割&入試8割で合否が決まる公立高校が多いようですが・・・・・・

とりあえず5を狙える位置を目標に、頑張ってみますq(^‐^*)p






人気ブログランキングへ
 
Genre: 学校・教育 Theme: 子育て・教育 Category: 中学校
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
日頃はぐ~たら週末を過ごしているひよこ
さすがに塾の定例テストと学校の定期テストのWパンチが迫ってきたので、
珍しく勉強頑張っております(^m^*)

でも。。。
え~ これ、ちゃんと覚えたはずなのにぃ~(。>0<。) の連発

確かに、小学校高学年の頃学校の宿題しかしなかったひよこにしては、
中学に入ってからは塾の宿題に追い立てられて、非常に真面目に勉強していると言えます。

漢字、英単語などの暗記モノも、ひと通り間違えなくなるまでやっているようです。

でも、テスト前に復習してみると、覚えたはずのことが覚えられていない



私が思うに、ひよこの暗記の仕方には3つの問題点があるんですね(^^;)

①反復練習のタイミングが悪い。

ドイツの心理学者エビングハウスの「忘却曲線」のことは、ご存知の方も多いと思います。
大抵の人は、学習直後に100%覚えていたことを、1日後には26%しか覚えていないというのです。
  (厳密には再度100%覚え直すのに26%しか時間を節約できないとか。)
その後は緩やかに忘却していき、1ヵ月後には21%くらい覚えているそうです。

以前にも書きましたが、ひよこはテストがないと勉強しないタイプ
学校や塾でも小テスト、定例テストや定期テストが繰り返されるので、
そのたびに学習して反復することになるのですが、覚え直すまでのスパンが長すぎるのです

エビングハウスの「忘却曲線」から考えると・・・・・・

塾で習ったら、帰りの電車の中でテキストを一読する。
翌日、風呂あがりにストレッチをしながら、もう一度、確認する。
1週間後に塾に行く前に、再度復習する。

・・・・・・というように、一気に忘却してしまう前に何度か繰り返すと、
定着率がぐっと違ってくる気がするんですね(^^;)


②時間の使い方が下手。

ひよこには、勉強は机に向かってするもの・・・・・・という感覚があるようです。
でも、今時の中学生は忙しく、部活や塾でくたくた
そうそう机に向かってまとまった勉強時間を取れるわけではありませんよね

だから・・・・・
100%覚えられなくても良いから、「電車の中」とか「風呂あがり」とか、
隙間の時間にさらっと見直して、忘却してしまう前に思い出すと効果が上がる気がするんです(^^;)


③自分の覚え方を見つけられていない。

覚え方というのは人それそれで、見て覚える人書いて覚える人聞いて覚える人
いると思います。

ひよこの場合は七田チャイルドアカデミーの社会科ソングと理科ソングで、
随分理社の暗記は助かっているので、聞いて覚えるタイプなのかもしれません。

でも、常用漢字や英単語まで、全て聞いて覚える教材があるかというと・・・・・・ないですよね

だから、歌って覚える教材のないものをどうすれば覚えていけるのか、
その方法を自分なりに見つけていく必要がありそうです(^^;)


・・・・・・とまぁ、こんな話をひよこにしてみましたが
今回のWテストには間に合いそうにありません

期末テストまでに、少しは改善されると良いなぁ~(^。^;)





人気ブログランキングへ 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(6) 
学校の中間テスト範囲より、塾の定例テスト範囲が先に出ました

塾の定例テストの方が学校の中間テストより約1週間ほど早いので、
当たり前といえば当たり前なんですが・・・・・・・。

この時期、通常の先取り授業ではなく、定期テスト対策授業をやっている塾も多いのに、
I 塾が定例テストってのは、どうなんでしょう?

まあ、定例テスト範囲と中間テスト範囲は重なっている部分も多いので、
一気に両方のテストの勉強をしてしまえってことなのかもしれませんが・・・・・・(^^;)


さて、定例テストの範囲ですが、英語はbe動詞、一般動詞など、数学は正負の数、文字式など、
国語は授業で習った読解+文法、語彙、漢字など・・・・・で、問題ないのですが、

理科と社会が恐ろしい ヾ(´゚Д゚`;)ゝ

中1で学習した『植物』や『世界地理』に加えて、
小学校で学習した内容全て

もう・・・・・・これは・・・・・・
小学校時代に何も勉強してこなかったひよこにとっては、玉砕するしかないテスト範囲

いさぎよく討ち死にして参ります(T∇T)ノ~~


でもね。。。
あきらめずに。。。
これから2年半かけて。。。

中学や塾の授業の度に小学校の復習をしながら、

こつこつ地道に頑張っていくつもりですp(´∇`)q






人気ブログランキングへ
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category:
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
皆さんの県の公立高校入試には、国語のリスニングテストはありますか?
ひよこ一家の住むC県では、毎年必ず国語のリスニング問題が出題されます。

マミマミにとっては、英語ならともかく、国語にリスニングがあるというのはすごく驚きだったんですけど、
ひよこに聞いてみると、小学校の頃から、学校の国語の授業でリスニングの練習をしているみたいです。


さて、ある日ひよこが
「今日ねぇ~、国語のリスニングはクラスで一番だって、先生に褒められたよ♪」
と言ってきました

なんで?(◎。◎)まるっきり対策なんてしてないのに。。。

よくよく聞いてみると、小学校受験向けの「お話の記憶」の問題と大差ないんです!
「聞いた話をその場でどのくらい覚えられるか?」を問う、いわゆる短期記憶力の問題
ひよこに与えていた小学校受験用の問題集が、意外なところで役に立ったようなのです

「先生には『メモの取り方が上手』って言われたけど、メモなんて取らなくても全然平気だよ
と、ひよこ

確かに、小学校受験の「お話の記憶」の問題は、文字をまだ習ってない子供が対象だから、
全くメモを取らずに記憶してたもんなぁ~(@_@)


正直言って。。。
ひよこが小学校に入ったばかりの頃は、国語の読解問題を一読しただけで、
あとは全て記憶に頼って、本文を読み返さずに解答しようとするので、
「『お話の記憶』問題じゃないんだから、本文中から答えを探しなさい」と口を酸っぱくして注意していた私

その時は「小学校受験用の問題集なんて、やらなきゃ良かった!」と思ったけれど、
高校受験にまで短期記憶の問題が出てくるってことは・・・・・
集中して人の話を聞く訓練というのは、あながち無駄ではなかったのかもしれませんね(^^;)


でも・・・・・・
短期記憶力だけじゃなくて、長期記憶力も鍛えてほしい(-。-;)
・・・・・・と思う今日この頃なんですけどね  ひよこはすぐ忘れるから






人気ブログランキングへ
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 中1国語
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2013.05.16/ 12:00(Thu)
受験ブログらしからぬ記事なので、興味のない方はスルーしてくださいね

皆さんのお子さんの歯並びは綺麗ですか?
ひよこは、乳歯が抜けないまま永久歯が生えてきた部分があって、
2本ほどガタガタになってるんです(^^;)

女の子だし・・・・・と思って、小4くらいから噛み合わせの矯正(第1期)をして、
中1から歯並びの矯正(第2期)をやってるんですが、
その費用たるや、矯正器具だけで、第1期30万+第2期50万
毎回の診察費等を含めると100万くらいはかかっちゃうんですね(◎。◎)

「保険がかからない治療が多いから、高~いと愚痴ってたら、
外国籍の友人達から面白いコメントをもらいました(^m^)

アメリカ人の友人
「歯の矯正は大事よ! アメリカでもお金がかかるから、歯並びが良いかどうかで、
 その人の家庭の収入レベルが分かってしまう。 だから、皆すごく気にするのよ。」


マミマミ
「確かに、マミマミの留学中の学生医療保険って、歯医者は全くカバーされなかったし、
 父ちゃんの転勤中の会社の保険も、年間の歯科医療費上限が決まってたからなぁ~

インド人の友人
「インドは歯並びより体型重視よ。 痩せてると、十分食べられない貧困層なんじゃないかと思われるから、
 ぽっちゃりしている方が良いとされるの。」


マミマミ
「え~? んじゃ、ダイエットなんてする人いないんだ!」

・・・・・・などなど。

お国によって、考え方も色々だなぁ~と思ったマミマミなのでした

まあ、日本じゃ「八重歯が可愛いなんて言われるから、
ひよこみたいにガタガタじゃなきゃ、矯正しない人も多そうですけどね


とりあえず・・・・・・いぢわるな母は・・・・・

誰かさんが出っ歯じゃなきゃ、
家族で温泉旅行にでも行けたのになぁ~(ノ△・。)


・・・・・と、ひよこに言っときました(^m^)b





人気ブログランキングへ
 
Genre: 学校・教育 Theme: 子育て・教育 Category: 日常
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(10) 
図形センスのないひよこ
継続は力なりと信じて、毎日2問ずつ中学総合的研究問題集(図形読解)を解いております(^^;)

そうすると・・・・・今まで単に「図形問題が苦手」とだけ考えていたけれど、
図形分野の中でも、一体何が苦手なのかが良く見えてきました

立体の断面図なんですね

特に。。。
立方体を、その辺上にある3点を通るように平面で切った時の断面図が作図できないんです

一般に、女性より男性の方が空間認識力があると言われていますが、
ひよこも典型的な女性ってことなのかなぁ~



とりあえず、小学校低学年の時にやった立体王(点つなぎ断面図編)を引っぱり出してきて、
基本からやり直しました

この本・・・・・・切れ目のある紙製の立方体に、切り口の図を書いたカードを入れて遊ぶタイプの教材で、
切断面をイメージするにはとても役に立つのですが、
これだけでは、ひよこはなかなか実際に切断面を作図する場合のコツがつかめない

そこで利用したのが、イメージでわかる受験算数というサイトで販売している
図形問題をより理解するための教材『④立方体の切り口を作図』

ひよこも、父ちゃんも、大絶賛

PC画面上で、向かい合う面の切り口が平行移動していくのを実際に見られるので、
紙面上(参考書など)で説明されるより、ずっと分かりやすい

中学受験向けのサイトですけど、ひよこみたいに断面図の作図が苦手という方には、お薦めです



図形問題って、大学受験までつきまとうから・・・・・頑張らないとですねp(*^-^*)q 





人気ブログランキングへ
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2013.05.14/ 12:00(Tue)
小学校時代、学習塾や通信教育を全く利用せずに自宅学習しかしてこなかったひよこですが、
子供向けの体験学習ツアーには、毎年参加してきました

一番よく利用させてもらったのが、
リソー教育グループがやっているスクールツアーシップです


家族旅行では出来ないような、ログハウス作り、気球での空の旅。
ロボット作りや化石発掘から、乗馬練習や田植え体験まで。

本当に様々なプログラムが用意されています♪

世界的なプリマである吉田都さんのバレエレッスン・・・・・なんて体験学習もあって、
バレエが大好きなひよこは大喜びで参加してましたよ

中学生向けはスキーのライセンスを取るようなツアーが多くて、あまり参加しなくなりましたが、
関東圏にお住まいで、小学生のご兄弟のいらっしゃる方には、超お薦めです


今さら私が言うまでもありませんが、自分で育てた植物や昆虫のことは、
子供たちは非常に良く覚えています
よね

あらゆることを体験して学ぶというわけにはいきませんが、、
やはり百聞は一見にしかず


受験勉強は、とかく机上の学習になりがちだけど、

中坊になっても、色んな経験をさせてやりたいなぁ~

・・・・・・・と思うマミマミなのでした(*^^*)




*おまけ*
ひよこと一緒に庭で育てている薔薇『つる聖火』↓↓↓
京成バラ園芸が東京オリンピックにちなんで作出した名花♪

P1010166.jpg




人気ブログランキングへ
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2013.05.13/ 12:00(Mon)
日に日に塾の定例テスト学校の中間テストが近くなってきたところで、
塾の先生から、上位クラスの面々に激励のお言葉(?)があった(^^;)

「今度の定例テストは、中学受験経験者にかなり有利な問題が多いです。
 だから・・・・・・中学受験しなかった人は、点数が悪かったとしても、あまり気にしないように。
 でも、中学最初の中間テストは、全教科満点じゃないと、
 かなりマズイと思わないといけないよ!」



それを聞いたひよこは・・・・・・例によって半泣き(T_T)

せっかくI 塾の上位クラスのお友達と仲良くなれたというのに、
小学校時代の貯金が全くない自分は、中位クラスに落ちるしかないと思ったみたいである

親から見れば、クラス落ちして挫折を経験することも、また大切
そこから奮起して「もう一度上位クラスに上がりたい」と頑張ることができれば、
まだまだお子ちゃまなひよこも、成長できるのではないかと思わないでもないのだが・・・・・・(^^;)



更にひよこが衝撃を受けたのは、定期テストで「全教科満点」を目指さなければならないこと!

確かに、小学校最初の国語や算数のテストを振り返ってみると、
クラスのほぼ全員が100点満点
テスト範囲の少なさを考えると、中学最初の中間テストも各教科満点続出が予想される

でも。。。
C県教育委員会のHPを見ると、ひよこの中学では、中3約300人中40人程度の成績が5段階評価の5。
絶対評価の時代とはいえ、各中学での内申差が出ないように留意されている。
難易度の低い問題でほぼ全員が満点だった場合、1問ミスすれば、4以下になる可能性大


塾のテストでミスを連発しているひよこにとっては、かなりのプレッシャーのようだ

塾や学校の先生にしろ、親の私達にしろ、計算を簡単にする方法や見直しの際のポイントは教えられても、
『全ての科目でミスをなくす方法』を教えられるわけではない。

それは・・・・・自分自身が、1問1問、注意深く、気をつけて解いていくしかないのである。



結果的にミス連発で玉砕してしまったとしても、
今回の中間テストは、ひよこにとって良い経験になりそうだなぁ~(*^^*)






人気ブログランキングへ
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 学習全般
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(8) 
大手塾の『中学準備講座』とか『中学入門講座』を受講したことのある人なら、誰でも知っていることですが、
必ずと言って良いほど、算数の「割合」の復習が入ってますよね(^^)b

10% = 1割 = 0.1 = 10分の1

割合⇔分数⇔小数が、かけ算の九九と同じくらい瞬時に出来なければ、
中学の数学の問題を解いていく上で、スピードの面でついて行けなくなるからでしょう。

この割合⇔分数⇔小数のように、ツールとして使いこなせなければならないものは、
他の教科にも存在しますよね。


ひよこがつまずいたのは、社会の西暦⇔世紀⇔年号なんです。

歴史の長文空所補充問題の中に、
「1世紀には、日本の○○○○が中国の××××に使いを送り、△△△を授かった。」
という一文がありました。
倭の奴国の王後漢から金印をもらったことを問う問題。

でも、塾のテキストや市販の参考書で、こんな(57年)金印ほしかった」の語呂で覚えているひよこは、
「え~?1世紀って・・・・・・なんかもらったっけ(?_?)」という感じなんですね

西暦⇔世紀が、使いこなせるほど定着していないってことです
年号にいたっては・・・・・もっと使いこなせないでしょう

今後年代暗記をする際に、必ず西暦⇔世紀を確認させていくしかないかな~(^。^;)

ツールを使いこなせるようになるには・・・・・・まだまだ遠い道のりがありそう






人気ブログランキングへ 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 中1社会
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
「ひよこちゃんのクラス、学級崩壊になりそうなんですって? 大丈夫?
小学校時代からのママ友さんに言われてビックリ

ががが・・・・・学級崩壊って言うと・・・・・あれですか?
校庭でバイク乗り回す子がいたり、教室のガラスが割れちゃったり?

学校からも、ひよこからも、そんな話は全く聞いてないんですけど・・・・・・



で! 早速、ひよこに真相を確認しましたよ

どうやら、ひよこのクラスに、すごく頭が良いのに、すごく授業態度の悪い子がいるらしい。

同じ小学校出身の子の話では、
塾の成績は「開成でも合格できるだろう」と言わるくらい良かったらしいが、
小学校での授業態度が悪すぎて、内申が原因で落ちてしまったそうだ。

中学に入っても、その授業態度は変わることはなく、
先生の言うことは全く聞かない。

内申を気にして、生活態度を良くする生徒が多い中、彼は異色の存在。
頭は良いけど反抗的ってとこにカリスマ性があるらしく、
クラスの尾崎豊的存在となりつつあるらしい。

だから、一緒になって授業中に騒ぐ男子が増えて、
「このクラスだけ校外学習に行かせないと先生に怒られてしまったんだとか

「先生の言うことは聞かないけど、クラスメイトが注意すると、騒ぐのをやめるよと、ひよこは言う



ママ友さんの話ほど大事じゃなくて良かったが・・・・・・(^^;)

ひよこのクラスの尾崎豊君。
頭が良すぎて学校の授業がつまらないのか・・・・・・
学校や先生というものに対して、どうしても反発したくなるようなことが過去にあったのか・・・・・・

なんだかチョット不器用そうな子で、可哀想な気がするな・・・・・・





人気ブログランキングへ 
Genre: 学校・教育 Theme: 子育て・教育 Category: 中学校
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(3) 
数日前の記事で、1ヶ月かけてアルファベットの大文字しか習ってないなんて、
一体中間テスト範囲はどうなるの~?というお話をしました。

でも、先日初の授業参観に行って、ビックリ(◎。◎)

確かに、読み書きはほとんど習っていないようなんですけど、
色だの、野菜だの、CDから流れてくる単語の絵を
ワークブックから探して答えるクイズをやってたんです!

それは・・・・・・まるで・・・・・児童英会話教室のよう

中学英語の教え方も、親の私達が授業を受けてた頃と
随分変わったんだなぁ~
と思いました


で! 英語の中間テスト範囲がアルファベットの大文字だけじゃないと判明したのは良いのですが、
このままだと、ほとんどリスニングのテストになってしまいそうです(^^;)

それとも、これからアルファベットの小文字を習って、
大量の単語テストになるのでしょうか?(^^;)

やはり中学初のテストは、傾向が全くよめません



*おまけ*
うちのニャンコ2号です↓↓↓
1号はブログ村のプロフィール写真にしています♪

2-gou




人気ブログランキングへ
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2013.05.09/ 12:00(Thu)
I 塾から難関数学オプション講座の案内が来ました

もともとI 塾はどちらかというと難関私立校よりも難関公立校に強い塾。
カリキュラムそのものも公立校向けの基礎固め重視だろうから、
公立と私立を併願するつもりのひよこには、
入塾前から難関向けのオプション講座を受講させようと思ってたんですけど。。。

中学受験経験者がほとんどの上位クラスに入って、
ひよこは「皆の問題を解くスピードについていけないと言い続けてきました

本当に難関講座を受講させて、ついて行けるのかな?
ただでさえタイト・スケジュールなのに、更に難関講座の宿題までこなせないかも?
・・・・・・などなど
 
結局、申込〆切ギリギリまで悩んでしまいました


でも

意を決して、受講してみることに


理由は・・・・・・
塾の先生から「小学校の算数復習の時と違って、中学の数学ではほとんどスピード差はありませんよ
と言われたこともあるけど、何より数学の楽しさを知ってほしかったから

父ちゃんにしろ、マミマミにしろ、過去の自分を振り返ってみると、
正負の数などの四則計算問題を大量にやっても、全然楽しくなかったんですね(^^;)

勿論、ある程度はやらなきゃいけないことなんですけど・・・・・・

数学が楽しいと感じたのって、チョット難しい問題を自力で解けた時とか、
自力で解けないまでも、先生に解き方を教えてもらって
「へぇ~そうやったら解けるんだ」って知った時でした


だから・・・・・・ひよこも・・・・・・
チョット難しい問題にチャレンジした方が楽しいんじゃないかな♪と思ったんです(*^^*)


ひよこにとっては、チョットじゃなくて、
かなり難しい問題ばかりかもしれませんけどね(^。^;)






人気ブログランキングへ
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 中1数学
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
以前から、すご~く気になってた楽天市場サプリランキング1位の家庭教師
頭の良くなるサブリだってフレコミなのよねぇ~

文系のマミマミには詳しく説明できないが、ホスファチジルセリンという
納豆などに含まれている成分が配合されていて、脳の活性化に役に立つらしい(^^)b 

受験生から物忘れの激しくなった老人まで、結構色んな人が飲んでるみたい

日々の食事にホスファチジルセリンを含む食材を沢山使えばいい・・・・・・とは思うのだが、
お料理の苦手なマミマミには、なかなか出来ない技(^^;)


試しにひとつだけ買って、ひよこと一緒に飲んでみることに

ついでに、ひよこのリクエストで、ランキング2位の身伸革命も買ってみることに(^^;)


飽きっぽいひよこ一家は、あまり健康食品等を継続できたためしがないのだが、
珍しい物好きというか・・・・・すぐ試してみたくなってしまうのである

父ちゃんには「溺れる者は藁をも掴むだな(^m^)」って、笑われちゃったんだけど、
やっぱ、怪しすぎるかなぁ~?(^。^;)




人気ブログランキングへ
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
あっという間にGWが終わってしまいましたね(^^;)
休みが明けると、すぐ中間テストがやってくる・・・・・・という学校も多いのではないでしょうか?

C県では中1~中3までの成績が内申に記載されるので、
ひよこ一家も、GW中はしっかり中間テスト準備をしよう♪と、思ってたんです。

でも・・・・・・非常に困ったことが!!

中間テストの範囲がないに等しい科目があるんです(TдT)



数学は正と負の数、理科は植物、社会は世界地理を習い始めたようなんですが、

英語は、4月1ヶ月かかって、アルファベットの大文字を習ったのみ!
5月に入ってもテキストに入る気配はなく、次は辞書の使い方を学ぶとか

国語も、ノートの使い方と、図書館の利用の仕方を教わっただけで、
全く教科書を使っていないよう



そんなスピードで良いのか?・・・・・と言いたくもなりますが、
それ以上に、一体中間テストではどんな問題を出すつもりなのやら

おそらく、全員が満点をとるようなアルファベット等のテストになるか、
図書館や辞書の使い方を問うようなテストになるか・・・・・・・。



とにかく、テスト範囲らしき範囲がないため、勉強のしようがない状態
一体どうすればいいんでしょうね






人気ブログランキングへ
 
Genre: 学校・教育 Theme: 子育て・教育 Category: 中学校
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(1) 
2013.05.06/ 09:30(Mon)
ひよこ一家が中学受験を考えなかったのは、親の介護→死→実家の売却で忙しかったとか、
私立行くなら家のローンを払い終わってからが望ましかったとか、
色々細々した理由はあるんですけど・・・・・・

メインの理由は、ひよこは怠け者だから!・・・・・・・なんですよね(*^m^)

ひよこは、いわゆる『受験』がなきゃ、勉強しないタイプ


実は、父ちゃんもマミマミも国立大の付属校出身です  別の県なんですけどね
でも、父ちゃんの県の国立大付属は高校が後からできたので、
小・中の所在地から2時間近く離れていたため、父ちゃんは県立高校を受験しました。
マミマミは中学受験して中高一貫の国立大付属に入ったので、高校受験はしませんでした。

で! 大学受験の結果を見ると、父ちゃんの方が良い大学に入ってるんですね(^^;)
     (「良い」というと語弊があるかもしれませんが、一応東大だから「偏差値は高い」です。)

もちろん、世の中には真面目で努力家なお子さんが沢山いて、
『受験』がなくても、きちんと勉強していかれる方がいらっしゃいます

だって、世の中には名門大学合格者数を競う名門中高一貫校が沢山ありますものね!

だから、あくまで怠け者のひよこ一家のケースなんですけど・・・・・・
父ちゃんは中学受験がなかったから、小学校時代は遊び呆けていたし、
マミマミも高校受験がなかったから、中学時代は部活中心で、
好きな科目しか真面目に勉強しませんでした(^^;)

2人とも取り返しがつかないほど落ちこぼれたりはしませんでしたが、
やっぱり『受験』というプレッシャーがないと、そこまで自分を追い込んで勉強しなかったんですね

で! ひよこを見ていても、両親に似たのか、決して勉強好きの努力家とは思えない性格でして

んでもって、親の私達も、受験がなくとも日々勉学に励んでたわけじゃないので、
ひよこにも、あまり強く「勉強し続けなさい!」とも言い辛くて・・・・・・(^^;)


そうすると、中学受験と高校受験、どちらのハードルを作ってやった方が、
将来大学受験の役に立つかな?・・・・・・・と考えたわけです(^^)b

父ちゃんとマミマミの最終学歴を比べるまでもないですよね。

中学に入ってから習う英語や、数学の方程式をきちんと勉強しないと、
かなりまずいことになりそう


おのずと、『受験』がないと勉強しそうにない性格のひよこには、
高校受験させたほうが良さそうだな
・・・・・・という結論に達した訳です


これが正しい選択だったのかどうかは分かりませんが・・・・・・

とりあえず『高校受験』に向かって・・・・・・

今は頑張るしかない状況のひよこです(^。^;)






人気ブログランキングへ
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 学習全般
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2013.05.05/ 12:00(Sun)
皆さん、GWはいかがお過ごしでしょうか?
ひよこ一家は日帰りで近場に遊びに行ったりしていますが、
基本的には家でぐ~たらしております(^^;)

春休みには毎日あったI 塾の講習も、GWは全くなく、宿題が出ただけ
でも、今月末には塾の定例テストと学校の中間テストのWパンチなので、
ひよこはのんびりしている訳にもいきません

英数国理社の5教科全てを復習する計画を立てて頑張ってみてるんですが、
英数をやってる時間以外は、ほとんど漢字練習に費やされています

理科を勉強すれば「胚珠」だの「顕微鏡」だの・・・・・
社会を勉強すれば「那覇市」だの「竪穴住居」だの・・・・・・
国語以外でも、膨大な漢字練習を強いられているんです

高校入試では、一体どのくらいまで漢字で書けなければいけないのでしょうね?
中学までに習う常用漢字以外のものは、ひらかなでも減点されないのかもしれませんが、
いずれ大学受験のために漢字を覚えるのであれば、
今覚えておいた方が後が楽になるのかなぁ~と・・・・・・

漢字が苦手なひよこは、例によって半泣き(ノ△・。)
でも・・・・・・努力あるのみ!ですよね 





人気ブログランキングへ
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 学習全般
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
「ねぇねぇ・・・・・・ママ知ってた?
 ハイヒールって、もともとうんちを踏まないように出来た靴なんだよ(^m^)b」

ひよこが嬉しそうに話しかけてきた

以前にも話したが、ひよこには『知識を増やすことを楽しいと思ってほしい』
と考えた父ちゃんとマミマミは、「かがくる」だとか、「そ~なんだ!」とか、「世界の偉人」とか・・・・・
気軽に読める学習週刊誌を購読している。

どうやら、そのどれかにハイヒールの話が載っていたらしい。


記事によると・・・・・・
1600年代のフランス、当時下水道が完備されていなかったフランスでは、
町に汚物が溢れていた。
その汚物を踏まないように出来たのが、ハイヒール。
当時は男性も履いていたが、ナポレオン戦争頃から、男性はより動きやすい靴を履くようになり、
ハイヒールは女性のための靴となっていった。

・・・・・・ということである。


確かに雑学として知っておくには、とても面白い話なのだが、
おそらくテストには全く登場することがないであろう知識(^^;)
ひよこは、そういう雑学的な記事だけは非常に良く覚えている


雑学王を目指してるわけじゃないんだから・・・・・・
少しは、テストに出そうな部分も、覚えてほしいんだけどなぁ~





人気ブログランキングへ
 
Genre: 学校・教育 Theme: 子供の教育 Category: 学習全般
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
ずっとひよこの学習面だけの記事を書いてきたので、
たまにはひよこの日常生活について書いてみようと思う

ひよこの日常生活はバレエ中心に回っている。
コンクールを目指すほどの才能もなく、プロになりたいという気持ちもない、
単なる下手の横好きだが、3才の時から続けている。

中学に入って、運動系のクラブ活動に参加するかと思いきや、

「バレエのレッスンに出られなくなると嫌だから、土日に試合のない文科系クラブに入る!」

と、ひよこが言ってきた

まあ・・・・・・部活は本人の好きなものに入れば良いと思うが、
週2~3日の塾通いに加えて、週3日バレエのレッスンに行ったのでは、
スケジュールが厳しすぎやしないか?

「ひよこ、さすがに女の子で高校浪人とかしちゃうと、
 就職口も嫁のもらい手もなくなりそうだから、学業重視にしなきゃだよ
 ホントにバレエまで続けてて・・・・・・・やっていけるの?」


私は心配になって言ってみたが、

「大丈夫 部活や受験勉強が忙しくなったら、バレエは週1~2日に減らすから♪
 高校入ってから、また週3日に戻せば良いもん
 大学受験は・・・・・・べつに1浪くらいしてもいいんでしょ?


おいおい(-。-;)


そのうえ、ぼくらの七日間戦争シリーズが大好きなひよこは、

「小学校でも生徒会長やって楽しかったから、中学でも学級委員やることにした
 中2になったら、生徒会にも立候補する!」


・・・・・・・ときたもんだ(^^;)

今時小説みたいな生徒会が存在すると思ってるのだろうか?
塾にバレエに部活に委員会活動まで・・・・・・・


学生生活を謳歌することは大切だが、

いくら何でも、そんなにいっぱいできないんじゃない?






人気ブログランキングへ
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
先日、ひよこが塾で敬語の問題を間違ってきました。

○ 先生が帰られる
○ 先生が帰りになる

この「れる・られる」と「お~になる」は通常良く使う尊敬語ですが、
『先生は帰りになれる。』となると、帰ることができるという可能の意味の尊敬語になる
・・・・・・というのを理解できていなかったのです。

早速「ちびまる子ちゃんの敬語教室」を読ませることにしました(*^^*)


今までこのブログを読んで下さってた方はお気づきだと思いますが、
父ちゃんやマミマミがひよこに読ませるものは、小学生向けの本や漫画がとても多いです。
それは、どの教科であれ、受験用の参考書や問題集で学習する前に、
まず簡単に読めて、楽しめるものを渡し、興味を持たせることが大切だと考えるからです。
人間、全く興味のないことは覚えられませんから

親の私達も、学研の『科学と学習』の実験キットで遊んだり、
ベルサイユのバラ』の漫画を読んだりして、科学や歴史が好きになりました

今の時代は、TV番組の『平成教育委員会』や『世界一受けたい授業』、
雑誌の『かがくる』や『そ~なんだ!(歴史編)』など、
もっと沢山楽しく学べるものがありますよね

勿論、楽しめるものだけでは受験勉強には不十分ですが、
雑学的知識であっても、知識を増やすことを楽しいと感じること
とても大事な気がします(*^^*)






人気ブログランキングへ
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 学習全般
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2013.05.01/ 12:00(Wed)
6月の英検の〆切まで、あと2週間ほどになりましたね
随分悩みましたが、ひよこ一家は今回の英検をパスすることにしました(^^;)

理由は・・・・・・

中学校の学習範囲である3級までは、
余裕をもって合格できる実力をつけてほしいから

  
・・・・・・です。 高望みかもしれないんですけどね(^^;)

先日、ひよこに3~5級の英検用問題集をやらせてみました
さすがに5級の問題は非常に簡単なので、できても不思議はないと思っていましたが・・・・・。
3~4級でも、リスニングは得意なので、合格ラインの70%はクリアしてしまうんですね

でも、実際にひよこに英検3級レベルの実力があるかというと・・・・・全くありません
不規則動詞の過去形、過去分詞形など、ほとんど覚えていない
形容詞は、比較級や最上級どころか、読み書きできる形容詞の数自体が極端に少ない
それでも、マークシートだから・・・・・・英語慣れしているひよこは、
なんとなくそれなりに正解できてしまってたりするんです

果たして、それでいいのかな?・・・・・・と、ひよこ一家は考えたのです。

高校受験の評価アップを狙うには、英検2級くらい(?)を持っていないと、あまり意味がなさそうです。
社会に出て、英文事務の仕事につきたいと思っても、最低英検2級は必要でしょう。


にもかかわらず、多くの人が英検の低い級を受験するのは、
それが英語学習の指針となるからですよね


でも、ひよこにとってはどうなのでしょう?
海外経験や英会話教室を通じて、長年培ってきた英語のカンだけで、
3級くらいまで合格できたとしても、何のプラスにもならないのではないでしょうか

逆に、「学校の成績は悪くないも~ん」とか言って、小学校時代勉強しなかったひよこなら、
「英検合格できたも~ん」とか言って、中学英語の範囲を深く勉強しなくなるかもしれません

だから・・・・・・少なくとも、中学の学習範囲であるとされる3級までは、
余裕で合格できるくらいの実力をつけてから、受験して、合格していってほしい

ひよこ一家は、そう思ったんです

というわけで、英検のそれぞれの級に見合う実力がつくまで・・・・・・
ひよこの英検受験はしばらくおあずけです(*^^*)






人気ブログランキングへ
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(6) 
 
Copyright © 2013 ひよこと共に・・・, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。