一人娘の高校受験に向けて奮闘した、初心者受験生家族の記録です(^。^;)
http://hiyoko865.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

マミマミ

Author:マミマミ
園芸と犬猫が好きな思春期娘の母です(^_^;)

☆ブログ分析☆

ブログランキングならblogram

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
ひよこの通う I 塾では、中1の間は、生徒と先生の2者面談しかなく、父兄向けは保護者会があるのみです。

だから・・・・・・欠席フォローの電話がかかってきた時とか、難関オプション講座の受講許可をもらう時とか、
ごく稀にしか、親が各教科の担当の先生とお話しする機会ってありません。

今回、数学の先生とお話しすることになったのは、
ひよこがバレエの発表会の照明合わせ(照明スタッフさんの前で踊ってみせて、ライトの当て方や色を検討するの)
のために、塾を欠席するというお電話をしたからなんです。

受付のお姉さんに「欠席するので、映像授業を受けさせて下さい」といったら、
たまたまひよこの担当の数学の先生がいらっしゃったみたいで、
「担当に代わりますね♪」って言われちゃったんですよね(^。^;)

ひよこの通う I 塾は、大手塾にしては面倒見がいい塾らしくて、
先生から「◎日に映像授業を見に来るなら、△時~□時は私は授業がありませんから、
映像を見た後、演習問題を解いてみて、前回の宿題と一緒に、間違えたところや分からないところを
見せに来るように、本人に伝えてください」
と言われました。

でも・・・あつかま婆のマミマミは、せっかくひよこの数学の先生とお話できる機会に恵まれたので、
ついでに色々学習相談しちゃったって訳なんです(^w^)b
一応ひよこの前回の定例テストを親なりに検討して、夏休みの学習計画を立てたけど、
数学の担当の先生は教室長クラスの大ベテランだって聞いてたから、ここぞとばかりに。。。(^m^*)ムフ♪




前回の定例テストで、ひよこはかろうじて数学も成績優秀者に載ってたけど、
一桁順位だった英語や国語とは比べるべくもなく
理社も大して良くなかったけれど、間違えた問題は全て小学校の復習範囲。
小学理科や小学社会の多くの分野は中学理科や中学社会でも学習するから、
理社に関しては、まだこれから学力UPして行ける可能性あり。
だから、数学に関して、一番危機感を持ってるんだってことを話しました。

そして、「ひよこに必要なのは・・・・・①ミスを減らすこと②応用力をつけること
の2つなんだと思うんですけど、どうしたら良いんでしょう?
って聞いてみたんです



まず、ミスをなくすためには、やはり間違えた問題を繰り返し解きなおすことを薦められました。
そして、難易度の高い問題を解けるようになることよりも、
中1の間はミスをなくすことの方が優先順位が高いとも言われました。
さらに、大事なのは、ひよこが数学に対して苦手意識を持たないようにしてやること。
学校の中間テストは満点だし、塾の定例テストでも公立向け基本問題の偏差値は70を超えているのだから、
絶対に心配する必要はないのだと本人に思ってもらいたいとのことでした。
苦手意識から数学嫌いになっちゃう子が多いみたいなのよね(^_^;)


それから、定例テストに登場する難易度の高い問題については、
気にして中学受験の難問演習をしなくても良いとのこと。
中学受験の難問と言われるものの中で、高校受験でもそのまま登場するのは
図形数の性質等のいくつかの分野。
その他の分野については、算数の解き方ではなく数学の解き方を覚えるべき
いずれにしろ、高校受験に必要なものは今後 I 塾で教えて行きますからとのことでした。


「でも・・・・・・やっぱり応用力がなさ過ぎて・・・・・・
 難関オプション講座を受講してみたけど、ほとんど自力で解けない状態なんです(>_<)」
と訴えてみたら、
I 塾には、オプションで購入できる『通常授業レベルと難関講座レベルの中間くらいの
応用問題の載った問題集』
があるので、それをやってみなさいと薦められました。
「ただし、他の教科の『時間のあるときにやる問題集』等もすべてこなしてから、
 余裕がある場合に使うように」
とのこと。
購入したZ会通信の受講開始前の添削問題も今週いっぱいで解き終りそうなので、
その後はオプションの問題集を購入して、チョット難しめの問題演習を続けようと思いました


それと同時に、図形センスを磨くために毎日コツコツ続けてきた中学総合的研究問題集(数学図形読解)は、
夏休み中ストップして、中学受験用の図形の必勝手筋って本を1冊仕上げることにしました(^^)v
・・・・・・というのは、まだルートとか習っていないので、
中学総合的研究問題集(数学図形読解)は進められなくなっちゃったんですよね(^。^;)
でも・・・・・中学受験する子供達が毎日計算練習していくのと同じように、
ひよこも毎日図形問題演習をしていきたいので、
とりあえず中学受験の図形問題をやり直してみるつもりです(*^^*)


思いがけず、塾の先生にもアドバイスしてもらえたし。。。

夏の間に、数学パワーアップできるといいなぁ~.+゚(o(。・д・。)o).+゚






人気ブログランキングへ




*おまけ*
流れる水が大好きなニャンコ1号♪
色んな流水型給水器を購入してみたけど、何故かトイレの水を飲み続け。。。(^_^;)

P1000428blog.jpg 
スポンサーサイト
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 中1数学
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(10) 
このブログを以前から読んで下さってる方はご存知だと思うんですが、
就学前の大昔の話だし、学校教育は日本でしか受けてないので、
帰国子女というのはあまりにおこがましいのですが、
ひよこって、父ちゃんの転勤の関係で、一応アメリカに住んでました(^_^;)

日本語と英語と同時にくらいに話し始めたひよこが、そのまま英語を忘れちゃうのも残念なので、
ひよこ一家は、帰国してからも、小学校を卒業するまでベルリッツで英会話を習わしてたんです。

・・・・・・と、ここまで書くと、ひよこは小学校時代から英検等を受験して、
すごく英語の先取り教育をしていたかのように思われるのですが、
ひよこ一家は小学校時代は耳だけ鍛えて、中学に入ったら文法を重視しようという方針だったので、
ひよこには英語の読み書きはほとんど学ばせませんでした。
だから、英検も全く受験していません。

それでも、中学入学前に英語を多少なりとも学んできたという意味では、
ひよこの中1段階での英語学習はチョット特殊です。
だから・・・この記事に書くことは、一般的にはあまり参考にならない学習方法かもしれませんので、
そのつもりで読んでくださいね(*^_^*)





中学入学時のひよこの英語の実力・・・・・・それは、とても偏ったものでした。
リスニングとスピーキングに特化したものだったんです。
英検4級用の単語集に載っているくらいの単語は、聞けば、ほとんど意味が分かるけれど、
全く読んだり書いたりできない状態。
中学で学習する範囲の文法事項も、書き言葉の関係代名詞などを除けば、全て英会話としては履修済み。
でも・・・・・・文法的な決まりは全く知らない状態でした。

具体例を挙げると。。。

I did my homework.
I have done my homework.


という2つの文が「宿題、やっちゃった♪」って意味だということは理解できても、
過去形と現在完了形の違いは全く分からない。
もっと言えば、diddone が同じ単語の過去形と過去分詞形であることすら知りませんでした。

だから先取り教育にはあまり熱心でなかったひよこ一家も、英文法の学習に関してだけは、
「既にひよこが会話の中で使ってきた文章を、文法的な説明を加えて理解させようと思って、
学研ニューコースの「中学英文法」参考書問題集を使用して、
中学英語の文法のみ家庭学習で先取りしてきました。

中1の夏休みは得意を伸ばすより、苦手をなくす学習をすると決めたひよこ一家なんですが、
家庭学習で進めてきた中学英文法も、残すところ大きな山は受動態関係代名詞のみになったので、
得意科目の英語の文法も夏休み中に終わらせてしまうことにしたわけです(^^)♪
使用した参考書や問題集には、基本問題入試問題が載っているんですが、
基本問題しか解いていないから、進みが速いってのもあるんですけどね(^。^;)
復習は ・・・I 塾と学校の授業でやってもらおうと思ってるんです(^m^)b


さて、文法学習を急ぐ必要性は全くなかったのに、
中1の夏に中学英文法を一通り学習してしまおうと思った理由は、英検受験を考えたからです。

英検に関しては・・・以前の記事に詳しく書きましたが、
テストが終われば復習なんてしそうにないタイプのひよこが、得意のリスニングと英語のカンだけで、
マークシートのテストで60~70%の合格ラインをクリアできたとしても、
それじゃああんまり意味がない気がして、ひよこ一家は英検受験を控えてきました。
「せめて中学英語の範囲である3級くらいまでは、まぐれ合格じゃなくて、
きちんと勉強して合格していってほしいなぁ~」
って思ったんです

ただ、先輩ブロガーのりり母さん「私立の確約交渉の時に英検を持っていると有利だから、
早めに取っておいた方が良いわよ~
と教えていただいたので、
可能なら「中1の間に英検デビューできるといいなぁ~♪」とは思ってたんです。


その中1英検デビューを決心させる要因となったのが、I 塾の単語テストの進度でした

誤解のないように言っておきますが、I 塾は難関公立校向けの塾なので、
先取り学習は難関私立向けの塾ほど速くありません。

例えば、夏休み前の数学の進度を見てみると。。。

難関私立向けの塾・・・・・方程式終了
I 塾・・・・・・・・・・・・・・・・・方程式の途中(夏期講習にて終了予定)
Z会通信・・・・・・・・・・・・・・文字式終了
学校・・・・・・・・・・・・・・・・・文字式の途中(9月第2週の期末テストまでに終了予定)


。。。となっていて、決して進度は速くありません。

でも! 英単語テストだけは別なんです


I 塾には英単語&英熟語用のサブテキストがあり、約2週間に1回、単語テストが行われます。
サブテキストの英単語は約20にレベル分けされており、下のレベルに合格すると、
次のレベルに進めるという仕組みになっています。

ひよこは漢字を覚えるのは大の苦手ですが、英単語を覚えるのは得意みたいで、
今のところ満点合格し続けているため、合格ラインがどのくらいかは分からないのですが、
多分80~90%正解すれば、次のレベルに進めるんだと思います。

1レベルの単語数は、最初は30語、次は50語、その次は70語・・・・・・と増えて行き、
現在150語くらいになっています。
このまま1レベル150語だったとしても、合格し続ければ、中2の夏には、
難関私立校受験に必要な3000語は一通り学習してしまうことになる猛スピード
なんです

この単語集、リスニング対策用にCDがついているのはもちろんのこと、
形容詞を習えば、必ず比較級、最上級、対義語などまで覚えさせ、
動詞を習えば、必ず過去形、過去分詞形まで覚えさせる
というテキストになっています。
文法は混乱を招くので先取りしないけれど、単語は先取りしとけってことなんでしょうね(^_^;)

そんなわけで・・・・・・I 塾の単語テストの勉強をしていると、
中1の間にかなりの単語を覚えることになるので、
家庭学習で文法さえ押えておけば、中1英検デビューができそうだとマミマミは思ったわけです


でも・・・英検用のテキストは文法特化ではないので、
学研のニューコースを終了した後は、安河内哲也 著「英文法レベル別問題集」①~⑥(東進ブックス)で、
マークシートの文法問題演習をしていくつもりです(*^^*)
大学受験用の問題集ですが、①②は高校受験レベル、
③④は私立確約のために英検2級を目指すなら必要なレベル
って感じです


冬には、ひよこも英検受験できるといいなぁ~o(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)o






人気ブログランキングへ



*おまけ*
本日もピアニストなニャンコ2号 ホントにピアノ好きです(^。^;)
夜に撮影したので、ライトの加減で黄色っぽい写真になっちゃいました

P1010034.jpg
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
ひよこの通う I 塾の夏期講習が始まりました

塾に行ったからといって、実力UPできる訳じゃない・・・ってのはよく言われることだけど、
夏休みに入って部活一色モードな子供達を、勉強に引き戻す効果はあるんじゃないかしら?
部活&バレエで、ほとんど勉強らしき勉強をしていなかったひよこも、
急に予習&復習&宿題を始めました(^m^*)


さて。。。各教科とも書きたいことがいっぱいあるんですが、今日はまず社会から

本科講座と呼ばれる講座の方は、夏休み前と変わりなく、
淡々と歴史分野&地理分野の先取り学習を進めて行ってるんだけど、
選択の社会の単科講座がめちゃくちゃ興味深い

ひと言でいうと・・・大学受験向けの予備校の論述日本史の講座みたい

      あ・・・いや・・・マミマミは世界史選択だったし、志望校は論述問題じゃなかったんだけど、
       東大とか、津田塾とか受験する友達が受講してたから、モグリに行ったことがあるのよね(^。^;)



要するに、教科書みたいに『奈良時代』とか『平安時代』とか、時代ごとに学習するんじゃなくて、
土地制度だけとか、文化だけとか、中国との関係だけとか・・・・・・そういう一つの観点から見た日本史を
古代から現代まで全部流れで追っちゃうような授業
なの

こういうテーマ別の歴史みたいなものって・・・実は、ひよこが I 塾の授業の予習用に使ってる
四谷大塚予習シリーズ社会(6年下)にも登場します

マミマミはまだC県の公立高校入試問題しか詳しく見ていないから、
『埴輪』『土偶』を実物で見分けるような資料読解を訓練しなきゃダメだぁ~!!!
・・・・・って思って、ひよこに中学総合的研究問題集(社会資料読解)をやらせてみたり、
記述問題対策に、社会の記述問題が面白いほどとける本をやらせてみたりしただけだったけど。。。

これは・・・C県の私立高で本格的な社会の論述問題を出題してくる学校があるのかも?

私立の過去問チェックと対策の必要性を感じました(^_^;)



まあ・・・I 塾の単科講座も、理社は標準と応用の2レベル、
英数国は基本、標準、応用の3レベルに分けられているので、
こういうテーマ別歴史のカリキュラムになってるのは、応用レベルのクラスだけかもしれませんが・・・

やっておいて損はないって感じですよね (♯ゝωσ♯) b






人気ブログランキングへ



*おまけ*
今日はやけに仲良しの2ニャン♪ 姉弟で、禁断の愛?(@_@;)


kiss.gif
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 中1社会
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(13) 
いよいよ I 塾の夏期講習も始まったし。。。
8月末~9月初めには、またしても塾の定例テスト&学校の期末テストのWパンチがやってくるし。。。
ひよこもお勉強のスイッチオン

いつものように学習の進捗の記事を書きたいところなんですが、
せっかく家族そろって行ってきたので、深海展の記事を書いちゃいます(^m^*)ムフ♪



この深海展、単にダイオウイカをはじめとする深海生物だけの特別展ではありません


まず深海という世界そのものについてのコーナー
太陽光がほとんど届かない暗闇の世界。
高い水圧。
熱水噴水孔と呼ばれる海底温泉。
そんな過酷な『深海』という環境そのものを理解できるように作られていました。


そして、日本の誇る探査機や潜水調査船の展示。
特に目玉となっていたのは、有人潜水調査船「しんかい6500」の実物大模型。
船内まで再現されていて、外から覗けるようになってました♪

実は、ひよこ一家は父ちゃんのアメリカ転勤中に The National Aquarium in Baltimore で、
港に停泊している実際の潜水艦に乗ったことがあるのですが、
軍用の潜水艦と、潜水調査船である「しんかい6500」では、
外観も内装も随分違うという印象を受けました


さらに、食材として利用されている深海生物、医薬品として利用が期待される酵素、
レアメタルやメタンハイドレートなど、開発の期待される深海の天然資源

などのコーナーも設置されていました。

ダイオウイカ見たさに行った特別展ですが、とっても勉強になりました(*^^*)♪



ひよこは、まだ生態が詳しく解明されていない生物が大好きで、
ダイオウイカのような深海生物、アノマロカリスのような古代生物、
そして恐竜などの特別展には、ホントに何度も行きたがるんです(^m^)b

一番多く行ったのは・・・人気が高くて開催回数の多い恐竜展なんですが、
日本で行われる恐竜特別展は毎回テーマというか、コンセプトが違っていて、
The National History Museum in NY のような恐竜常設展とは異なる魅力があります。



このブログを以前から読んで下さっている方々はご存知だと思いますが、
ひよこ一家は「興味のないことは覚えられない」という考え方をしています。
そして、興味を持つきっかけとして、読書や机上の学習だけでなく、
「実体験が非常に大切」であると考えています。

ひよこ一家は子育ての面でも教育の面でも本当に初心者なのですが、
小学校時代、ひよこを多くの体験学習ツアーに参加させたのも、
それが、きっと将来ひよこの知識欲の肥やしとなってくれるんじゃないかなぁ~と期待したからなんです

小学校の卒業文集にひよこが書いた将来の夢は考古学者
またいつ変わるか分からない夢ですが、化石発掘体験ツアーに参加したり、
こうした博物館の特別展を数多く見に行ったことの影響なのかもしれません

机上の学習は・・・・・・プロである学校や塾の先生方のようにはとても教えられないけれど、
できる限り、色んなものを見せて、色んなものを経験させてやるということが、
親としてできる最大最良の家庭教育なのではないか
と、マミマミは思ってるんです(*^_^*)


深海特別展・・・・・・とっても良かったから、お近くの方は是非足を運んでみて下さいね
   (平日は、炎天下で長時間並ばずにすんなり入場できましたよん(^^)v)






人気ブログランキングへ



*おまけ*
今日の写真はコレっきゃないでしょ ・・・・・・ということで、ダイオウイカちゃんです♪  グロい?(^。^;)


P1040568.jpg 
Genre: 学校・教育 Theme: 子育て・教育 Category: 日常
編集[管理者用] Trackback(1) Comment(5) 
皆さんのお子さん方は、夏休みをいかがお過ごしでしょうか?
受験生の方々は、きっと勉強を頑張っていらっしゃることと思います(*^^*)

小学校時代、勉強らしき勉強もせずに中学生となってしまったひよこも、
漢字の復習をはじめ、夏休みにやっておきたい課題がいっぱい
それなりに頑張ろうと学習計画なんぞを立てて、ちまちま進めてはいるのですが。。。

予想通り 学習以外のことがメイン になっています(⌒_⌒;



ひよこは、幼い頃から習ってきたバレエを続けるために、文科系のクラブに入ってるんですが、
それでも、やっぱり部活はお盆以外毎日
んでもって、発表会前なので、部活から帰ってきたら、バレエのレッスンも毎日

時折部活を休んで、運動部の友達の総体(C県の総合体育大会)の応援に行ってみたり、
友達と一緒にディズニーランドに行く計画をしていたりするようですが・・・・・・
まだ I 塾の夏期講習は始まっていないというのに、ほとんど家にいません(^。^;)

でもね。。。
まあ、それもいいんじゃないかと (^m^*)b



中3になれば、夏には部活を引退して、
嫌でも天王山とか言って受験勉強一色の夏になるんだろうし、
今のうちに中学生生活を謳歌しておく方が大事かな・・・なんて、
マミマミは思ってるんです♪

あ・・・でも・・・『受験ブログ』らしき記事を書けなくなっちゃってるんですけどね (^_^;) アハハ・・・

でもさ、親としては、小学校時代は父兄同伴で行ってたディズニーランドに、
車で送迎すらしなくても、友達と電車&バスで遊びに行くようになったんだなぁ~とか、
色々と感慨深いものがあるんです(^^)b

それにさ、今は就職氷河期とか言われてて・・・親は子供の将来が心配だから、
少しでも高学歴の方が良いんじゃないかとか、資格でも取った方が良いんじゃないかとか、
学業ばかりに目が行ってしまいがちだけど、
としてのわが子の成長を思うと、実は学業以外の部活であったり、生徒会活動であったり、
あるいはボランティア活動であったり・・・・・・そういうもので育まれるだろう心の成長の方が、
大切なのかもしれない
なと、マミマミは思ってたりするんです(*^^*)



だからね♪

受験ブロガーらしからぬ発言かもしれないんだけど、
「浪人しても良いから、文化祭に燃えるってタイプの高校生の子の気持ちとか、
すごく分かる気がするし、それも良いんじゃないかな~なんて思ってたりします

まあ・・・さすがに大学受験と違って、高校浪人する人は少ないから、
ひよこには「高校受験で浪人はなしよって言ってるんですけどね(^w^)

でも。。。
中学時代の思い出が、受験勉強一色にならないように、学生生活を enjoy してほしいです



そして。。。

親と一緒にお出かけしてくれるのも、あと僅かな気がするので。。。

明日は一家で 『深海展』 に行ってきま~す(*^。^*)ノ

             ダイオウイカ♪   ダイオウイカ♪   ダイオウイカ♪






人気ブログランキングへ



*おまけ*
百日紅がなかなか咲かないので、チョット季節はずれな古いお写真です♪
アジュガと風知草の葉色の違いを楽しんでます(*^^*)

P1010152.jpg
 
Genre: 学校・教育 Theme: 子育て・教育 Category: 日常
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(6) 
夏休みですねぇ~(^。^;)
3学期制の中学に通われてる皆さんのブログでは、1学期の通信簿の話題でもちきり♪
でも・・・・・2学期制の中学に通うひよこは、通信簿の代わりに期末テスト範囲表を持ち帰ってきました(^_^;)

ひよこの中学では定期テスト2週間前にテスト範囲が発表されるんですが、
9月に入ったら 2週間も経たないうちに期末テストが来るため、
夏休み前にテスト範囲が配布されたというわけです

これって・・・ 要するに・・・
夏休み中にテスト勉強しとけってことよね(^。^;)

中間テスト前に作らされた学習計画表も、
テスト2週間前からの学習計画ではなく、夏休み中全ての学習計画を提出させられました



期末テスト科目は、英数国理社の5教科の他に、副教科では音楽と技術家庭が加わった7教科
美術や保健体育は完全に実技のみで学期末の成績がつくようです
      (水泳の苦手なひよこは体育の成績が悲惨なことになりそう

テストは4教科と3教科に分けて2日間で行われる予定ですが、
音楽の歌の実技テストのみ、各クラスの授業中に順次行うことになってました。
そして、学年順位に関しては、副教科を除く5教科で出すとの告知もありました。



テスト範囲は。。。

英語・・・・・・・・・・be動詞、一般動詞、いくつかの疑問詞(what や how など)
数学・・・・・・・・・・正負の数、文字式
国語・・・・・・・・・・教科書の読解、漢字、文法
理科・・・・・・・・・・植物、時事問題
社会・・・・・・・・・・世界地理(気候など)、日本史(平安時代まで)、時事問題
音楽・・・・・・・・・・校歌を含む3曲の楽典&調音(リスニングを含む)、アルトリコーダーの指使い
技術家庭・・・・・・中1の家庭科の学習範囲全て




特筆すべき点としては。。。

まず、国語に文法が加わってきたこと!
漢字の副教材以外に、国文法の副教材が配布されているので、
かなり出題される可能性ありかなと・・・(^_^;)
とりあえず、参考書を1冊買ってみました(コレ

そして、理科社会には時事問題が入っているので、
おそらく中間テスト同様大量に出題されそうな感じ
ネット検索しまくる予定です(^。^;)

最後に、技術家庭!!!
1学期は家庭科の全範囲、2学期は技術の全範囲がテスト範囲となるらしく、とにかく膨大な量
こちらは、ノートだけでなく、Z会でもらった副教科用教材と、
I 塾で購入した 学研の「合格自在 実技4科」も利用して、
何とか夏休み中にテスト範囲を網羅するしかなさそう
(実は I 塾って学研Z会と提携してて、学研の教材の購入案内や、Z会の教材を使った中高一貫校コースがあったりするの。)



いやはや。。。
中間テストとは比べものにならないテスト範囲の広さで、なかなか大変そうです

でも・・・のんき者のひよこは・・・
「学年40位以内なら『5』がもらえるなら、中間で5教科は学年2位だったんだから、
 期末では5教科で学年78位以内を目指せば良いってことだよね
 音楽と技術家庭、頑張ろうっと

・・・てな感じでした(-_-;)

「前回2位だったから、今回は1位を目指す
な~んて言葉は、ひよこからは期待してなかったけど・・・
さすがにそこまで順位が下落したら 『5』はもらえないんじゃないかい?(*- -)σ ツンツン


誰か・・・この娘に・・・
向上心というものを教えてやってくれ~
・・・と思うマミマミなのでした (*´Д`)=з





人気ブログランキングへ



*おまけ*
本日のニャンコ1号です♪


060212 Freja 1
 
Genre: 学校・教育 Theme: 子育て・教育 Category: 中学校
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(10) 
Z会の記事が続きます

Z会通信を受講されている方には、今日、明日のいずれかに、
「実力判定Vテスト」(在宅模試)を受験するように・・・と、
問題&解答用紙が送付されて来ていることと思います。

数学しか受講していないひよこにも、英数国3教科のマークシート式模試が送られてきました。
進研ゼミ等も同じなのかもしれないんですが、
たった1教科しか受講していないのに、副教科用の問題集をくれたり、
模試も3教科全てを受験させてくれたり・・・・・・なかなかお得な感じがします(^w^)



それはさておき!
まだ中1だからでしょうか。。。Z会の在宅模試には出題範囲が決められているので、
『実力テスト』というより『定期テスト』といった様相があります。
学校の授業の進み方が速い中高一貫校型と、高校受験型で、出題範囲が分けられていますが、
違うのは事実上数学だけ
でした  (高校受験型は正負の数まで、中高一貫型は文字式まで。)

実際には、先月の添削教材で、高校受験コースのひよこも文字式まで学習を終了しているのですが、
テスト範囲は学校の進度に合わせているということなんでしょうね(^_^;)

むしろ驚きなのは、中高一貫校と公立校では、学校での英語の進度も随分違うと思うのですが、
英語の出題範囲は同じになっていたことでした(@。@)

ひよこを基準に見ると、高校受験型の出題範囲は、英語がI 塾とほぼ同じ進度、数学が学校とほぼ同じ進度、
国語に関しては「論説文、小説、随筆」という範囲なので、チョット謎
という感じでした(^。^;)



本日、ひよこはバレエの舞台稽古で忙しいので、明日受験する予定ですが、
なんと ひよこは大喜び
なんで模試で喜ぶの(?_?)・・・って感じなんですが、理由はふたつ

まず第一に、I 塾のテストみたいにクラス落ちの心配がない上に、
出題範囲にひよこの苦手な「小学校の学習範囲」が入っていないから、
塾のテストより何とかなりそうだと甘く見てるから(-_-;)

そして、英検すら受けたことのないひよこにとっては、
マークシートのテストを受けられるのが、嬉しいから(^。^;)

そんなことを言ってると、難問いっぱいで泣きをみたり、
慣れないマークシートで痛い目みたりするのにな・・・・・・とマミマミは思ってるんですけどね(^_^;)



親としては、在宅とは言え、初めての I 塾以外の模試
I 塾はC県では最大手とはいえ、I 塾模試では全国規模での実力は測れないので、
Z会通信を単科受講したおかげで、良い機会に恵まれたなぁ~と喜んでいます(*^^*)

I 塾のテストとは出題傾向も違うだろうから、「悪い成績をとって奮起してもらうのも良いかも♪」
な~んて、密かに思ってたりもするんですけどね(^m^*)

結果は来月末になるそうですが。。。
さて・・・どうなりますことやら・・・・・・(* ̄- ̄)y─┛~~





人気ブログランキングへ



*おまけ*
ニャンコ2号です♪  夏場にしか活躍しない籐のお家を愛用中(*^^*)

P1040538.jpg
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: Z会
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
先月末に提出したZ会の添削問題(数学)が返却されてきました!

一番驚いたのは・・・・・・ひよこの書いた答案に赤ペンで添削指導が入ったものが返ってくると思ってたら、
『成績冊子』とかいう簡易製本された形になって、返却されてきたこと
しかも、添削指導は全て赤の活字で印刷されてたんです

今時の通信教育って・・・こうなの って感じでした(@。@)


でね、ひよこの得点全国平均が書かれてて、A~Dまでの4段階の到達度評価が出てました。
ひよこの志望校に進学した先輩方が沢山いると、全国平均の他に、
志望校に合格した先輩方の平均点も記載されるみたいなんだけど、
残念ながら、ひよこの志望校はC県の片田舎の高校なせいか、
そのデータはありませんでした


面白かったのは、難易度別得点状況
ひよこの受講している難関国私立コースは基本問題20%、標準問題40%、応用問題40%
の割合の添削問題になってるらしいんだけど、
『文字と式2』って単元のひよこの得点は。。。基本問題100%、標準問題100%、応用問題69%

なんて、分かりやすい奴なんだろう(*≧m≦*) って思っちゃいました!
      (要するに・・・難しい問題が解けないのよね(^。^;))


もうひとつの『文字と式まとめ』の単元の方は。。。基本問題95%、標準問題100%、応用問題93%で、
そこそこ解けてたみたいだから、レベルは公立ハイレベルコースに変更しなくても大丈夫かなぁ~
って感じでした(^^)b


添削指導は、正解した問題にも丁寧に書かれていて好印象

それにね、Z会の数学の問題には、答えだけ書く問題と、式と答えを書く問題があるんだけど、
答えだけ書く問題でひよこが間違っていたにもかかわらず、
「途中式を丁寧に書くことで計算ミスを防ぐことができます。」 とのコメントが入っていて、
「先生には、ちゃんとひよこのミスの原因が分かっちゃうのねぇ~ って感じでした


それにしても、ひよこったら「式を書け!」って、父ちゃんにもお説教されてたくせに。。。 (詳しくはこの記事
今度は「ちちぼ(乳母)女~じゃなくて、
しばらく「式なしミス多発女~って、苛めることにしようっと( ̄∀ ̄)ウシシ♪


そ・れ・に 
『成績冊子』
には「復習問題」なるものもついてたから・・・・・・
ひよこには、た~っぷり途中式を書いてもらわなくっちゃね (^m^*) b






人気ブログランキングへ



*おまけ*
ホスタです♪ 実はマミマミは斑入りの葉っぱが大好きで、
我家はつわぶきも、ツルニチニチソウもみんな斑入りなんです(^m^*)
シェードガーデンには欠かせません


P1040527.jpg
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: Z会
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(10) 
難関数学オプション数学講座に続いて、
夏期講習から難関英語オプション講座が始まるという案内が来ました

ひよこの通う I 塾は、難関私立校よりも難関公立校に強い塾だということは、以前にも書きました。
でも・・・実際には公立1本って人は少なくて、私立も併願する人が多いんで、
I 塾の通常のカリキュラムでも、私立受験が可能なようには作られているみたいです

でもね。。。難関私立となると、話は別
もう少し難易度が高い問題演習をして、応用力を磨くようにとオプション講座が設けられています。

このオプション講座は、中1・中2の間は英数の2科目のみ。
中3になると理社を含む4教科となります。
ただし、中1・中2の間は、各教科の先生の許可をもらって、
受講しても大丈夫と言われた生徒しか、受講できない仕組み
になっています

逆に、中3になると・・・最上位クラスの生徒は、難関オプション講座は必須とされてるんですけどね(^_^;)

ひよこの通う教室では、中2から最上位クラスを含む5クラスくらいに増えるみたいですが、
中2の間は、最上位クラスの人達も必須ではないみたい
もちろん、中1には最上位クラスはないので、受講は完全に自由となっています。

はっきり言って・・・最上位クラスは『目標校・・・開成、早慶、国立大付属』とか書いてあるから、
ひよこには関係なさそうなんですが。。。(^。^;)
C県最難関私立校は、ここ数年、東大入学者数10位以内に入ってる超難関校
偏差値的にも都内の最難関校と大差ないから、オプション講座を受講するお友達も結構いるんです(^。^;)




前回の定例テストで、ひよこは英語の成績が一番良くて、
I 塾全体でも一桁順位、ひよこの教室ではトップだったもんだから、
塾の先生からは受講を薦められちゃったんですね(^_^;)

確かに・・・I 塾の英語の授業は悪くはないです。
be動詞しか習ってない頃にも、単に英文和訳や和文英訳をさせるのだけでなく、
英文を同じ意味の英文に置き換える練習なんかも入れてくれてます。

例えば。。。
I'm in the tennis club.  ⇔  I'm a member of the tennis club.
I'm from America.  ⇔  I'm an American.


こういう練習って、海外に実際に行って生活すると、とても役に立ちますよね♪
I belong to the tennis club.  の belong to ~ (~に所属する) という言い方を知らなくても、
自分の知っている単語や構文を使って、同じ意味のことを相手に伝えることができるから

だから、きっとひよこに難関オプション講座を受講させれば役に立つだろうなぁ~とは思ったんです(*^_^*)



でも・・・ひよこ一家は夏休みは弱点潰しをしてバランス大作戦で行くって決めたから

夏休みの英語学習は、マミマミが古~い市販の参考書で教えている中学英文法を終らせるだけにして、
難関英語オプション講座は、秋から参加することにしました(*^^*)v

I 塾は、2週間毎に英単語&英熟語の小テストを繰り返して、猛スピードで語彙を増やそうとしています。
このペースで行くと中1の間に、不規則動詞の過去形、過去分詞形の単語も網羅され、
中2の夏には、難関私立校受験に必要とされる3000語くらいは覚えてしまうことになるペースです

だから・・・夏休み中に家庭学習で中学英文法を一通り終えることができたら、
(週末に一単元のペースでやってたら、既に半分くらいまで来たので)
中1の冬くらいには、ひよこも英検デビューできるかなぁ~って



まあ。。。
ひよこ一家はあんまり先取り教育には熱心な方ではないので。。。
(ひよこの脳ミソじゃ、そんなに先取りしても理解できないと思うし。。。

できる範囲で、マイペースに頑張ってみるつもりです (∩_∩)ノ♪






人気ブログランキングへ




*おまけ*
本日の2ニャン・・・こらこら 喧嘩しにゃいの


DVC00067blog.jpg
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 中1英語
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
『大手塾は、教室によって別の塾と考えた方が良い』って・・・よく言われますよね(^_^;)

一体どのくらい大手塾の教室間で格差があるものなのか、よく分からなかったけど、
ひよこの塾選びをする時だって、少しでも教え方の巧い先生に習って、
少しでも良い学友と切磋琢磨してほしいって・・・やっぱり考えました。(⇒詳しくはこの記事
だって・・・・・・受験まで3年間通塾させると、小さな車くらい買えちゃうお値段するんだから、
親は、普通、皆そう思いますよね

ひよこ一家の場合は、ラッキーでした(^^)v
I 塾は各教室のHPがあって、「当教室から、○×高校、合格者何名!」だとか、
「○×中学定期テスト、10位以内何名!」だとか、書いてる教室が多かったんです。
I 塾は1クラスの人数が最大何名までと入塾案内に謳われてたので、
各学年のクラス数に比して、難関校合格者数や各中学での成績優秀者数が多い教室を選べば、
あんまりハズレることはなかったんですね

でもね。。。全ての大手塾の全ての教室がHPを持ってて、
そういうことを書いてくれてるかと言うと、そうじゃないですよね
だから、大手塾の教室間の格差ってどうして生まれてるのかな?・・・・・・とか、
各教室の実績が公表されていない場合に、どうすればよい教室を見つけられるかな?・・・・・って、
入塾後も色々考えてたんです(*^^*)

でね、全ての大手塾に共通だとは思わないんだけど、
少なくともI 塾の場合は、こう選べば良かったんだなって思ったことがあったから、
またまた独断と偏見で書いてみることにしました(^m^*)


まずね、I 塾の場合は、基本となるテキストは上位~下位クラスまで全て一緒なんです。
差があるのは・・・宿題となる演習問題プリント等の難易度だけ。
それも、クラスのレベルによって違うだけで、同レベルのクラスなら他教室でも同じプリントを使ってるから、
教室間の格差の原因にはなっていないです。
つまり・・・カリキュラム的には、同じ塾なんだから、同じってこと!

じゃあ、先生の力量が違うの?・・・・・ってことになるんだけど、
ひよこの話を聞く限りじゃ、先生方は「去年まで△□教室で教えてた」とか仰る方が多く、
大学院生のバイト講師以外の正社員の先生方は、一般の大企業同様、
何年かに1回、各教室を転勤して回ってるんです。
合格者数が多い教室のバイト講師の先生がすごく優秀って可能性もあるけど、
どちらかというと、教室間の格差は講師力によるものでもなさそう

じゃあ、一体何が教室間の格差を生んでいるかというと、
所属教室と在学中の学校名が載った定例テストの成績優秀者表を見る限りでは、
I 塾の場合は、明らかに各教室付近の中学の差みたいなんです

まずね、ひよこ一家の住むC県の国立大付属校は中学までしかありません。
だから・・・その付近の教室からは付属中の生徒をはじめとして、
多くの生徒が成績優秀者表に載ってきています。
国立大付属は幼稚園、小学校、中学校のいずれかで受験して入ったお子さんばかりですから、
教育熱心なご家庭が多いってこと
なんでしょうね。

それから、意外にもひよこの通う中学付近の教室も、
多くの生徒が成績優秀者に名を連ねています。
これは、ひよこの中学は学生数1000名を超すマンモス校なので、
優秀な生徒も沢山居れば、そうでない生徒も沢山居るってこと
なんだと思うんです。

もっと言うとね、ひよこの通う教室には、中1から上位、中位、下位の3クラスが設置されてるんですけど、
田舎の教室だと中1には中位と下位のクラスしかない教室があります。
そして、中2になったら、優秀な生徒は隣駅の教室の上位クラスに通うようになってるんです。
さらに、その隣駅の教室でさえ、最難関校を目指す場合には、中3になったら、
ターミナル駅付近の教室の最上位クラスに通う仕組みになっているというわけです(^。^;)

つまり、I 塾の場合は各教室のクラス編成表を見て、
早い段階(中1・中2)から上位クラスや最上位クラスが設置されている教室を選べば、
切磋琢磨できる学友に恵まれる可能性が高い
というわけです
当然、先生も最上位クラスを教えられるだけの能力のある方が
配属されているでしょう
しね

ただし・・・この教室選びの方法は、大手塾が集中しているような地域だと、
優秀な生徒が色んな塾に分散してしまうので、あんまり役に立たない
んですけどね(^。^;)


ああ・・・
またしても・・・
あんまり参考にならない記事を書いてしまったかも...φ(。。*)





人気ブログランキングへ



*おまけ*
本日の2ニャン♪ シンクロしておねんね中


20081220182942.jpg
 
Genre: 学校・教育 Theme: 子育て・教育 Category:
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(6) 
3者面談に行って参りました~(・∀・)ゞ

まず、驚いたのは・・・実は3者面談に先駆けて、
担任の先生と生徒のみの2者面談が行われていた
こと
ひよこったら、そんな話は全然してくれなくて、
3者面談後に2者面談で先生と話した内容を聞かされました

「え~ だって『学級委員としてクラスの皆について何か感じたことはない?』
 って聞かれたから、『早く不登校の○×ちゃんが学校に来てくれると良いと思います
 って答えただけで、終わっちゃったんだも~ん
 とのこと

・・・ったく (-"-;)


それはさておき、3者面談の方は4部構成(?)で行われました


まず初めに、中間テストのグラフ付成績表を見てのお話

「学年1位のお子さんと僅差だったので、本人はチョット残念かもしれないんですけど、
 5教科とも、とても良く頑張ったと思います。
 テスト前の学習計画もとても良く出来ていました。
 ただ、中学受験の勉強をしてきた生徒に多いのですが、
 入学当初はとても優秀な成績だったのに、卒業前にはかなり成績が落ちてしまう子が毎年います。
 中学では英語という新しい教科も入ってきますし、
 部活等で小学校時代のようには勉強時間が取れなかったりしますので。。。
 ひよこさんも、気を抜かずに、この成績を維持できるように頑張ってほしいです」 
と、先生。

「いや・・・今回の成績は完全にまぐれだろうと親子そろって思っているので、
 維持するなんて、絶対無理です」 
と言いたいのを抑えて、

「頑張ります(^_^;)」 と答えておきました



次に、副教科も含めた各教科の先生方からの授業態度や提出物に関するコメント。

授業中にこういう質問をしたのが良いとか、運動会のこういう競技が特によく出来ていたとか、
すごく細かくて具体的だったので・・・ビックリしました(@。@)

でも・・・絶賛もされなかったけど、問題があるとも言われなかったので、
とりあえず良しとしようって感じでした(^。^;)



そして、進路の話。

とりあえず、就職ではなく高校進学を希望する旨伝えると、
やっぱり志望校を聞かれました!

んでね、志望校を聞くと、通塾しているかどうかを確認されて、
塾はその志望校についてどう言っているのかを尋ねられたんです(@_@;)

塾では個人面談もしたことがなく、志望校を聞かれたこともないと伝えると・・・

「そうですか。。。各先生方の授業態度等に対するコメントも悪くないですし、
 今の成績なら、県内のどの高校を受験するにも内申点が足りないということはないと思います。
 ただ、私立の受験に関しては、学校のテストとはかなり難易度が違ってきますので、
 塾の成績もふまえて、そちらでもアドバイスしてもらう方が良いと思いますよ
 と先生。

学校の先生に「塾でアドバイスしてもらえ」と言われると思わなくて、かなりビックリでした(◎。◎)



最後に、家庭での様子と学校生活に不安はないかということが話題に

なので、マミマミは正直に、ひよこが家では超絶文句たれ女になってることとか、
小学校の先生に言われた生活面が心配だとか、話しました(^_^;)

そしたら。。。

「アハハ・・・(^w^) 愚痴れるうちに、家庭で愚痴っておいた方が良いかも知れませんね。
 ひよこさんは、男子の喧嘩を止めに入ってから、クラスメイトにも一目置かれる存在です。
 とてもしっかりしていると思っていましたが、『中学生になったし、学級委員だからしっかりしなくちゃ!』
 と、 本人も頑張っているのかもしれませんね(^m^)
 敢えて言うなら・・・掃除道具を掃除場所に置きっ放しで忘れてしまうことがありますが・・・。
 ひよこさん、今日も窓拭きに使った雑巾が、廊下に置きっ放しですよ。」 
と先生。

「あっ 慌てて、廊下に雑巾を取りに行くひよこ ε”ε”ε”ε”(ノ´・д・)ノ

やっぱり (-д-;)


・・・というわけで、やっぱりひよこだなって感じで、3者面談が終了いたしました





人気ブログランキングへ



*おまけ*
ニャンコ1号、完全に夏毛になって、かなり毛が短くなりました(^^)b

P1000679.jpg
 
Genre: 学校・教育 Theme: 子育て・教育 Category: 中学校
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(8) 
今週はひよこの中学の3者面談が行われています
も・・・もうすぐひよこ一家の順番も回ってきます

噂のグラフ付定期テスト結果を見ながらの面談だって、
まぐれとは言え、ひよこの中間テスト結果はそんなに悪くなかったし。。。(この記事
先輩ママさんに「聞かれるわよぉ~!」って教えてもらって、
ちゃんと志望校だって3校くらい言えるように準備したし。。。(この記事

全然心配することないでしょ?・・・って思われてるかもしれないんですけど、
ひよこは 生活面がかなり心配 なんです~(T_T)



あれは・・・忘れもしない小6の冬。
学校から帰ってくるなり、玄関にランドセルを投げ捨て、
「ママ、どうしよう 
 公立中学の制服採寸日のお知らせを学校の机の引き出しに入れっぱなしにしてた
 今日なんだって! あと10分で業者さんが帰っちゃう
 と、ひよこ
母子そろって学校まで走りましたε≡Ξ≡Ξ≡ヽ( ; ̄〇 ̄)ノ


あれも・・・忘れもしない小6の晩秋。
学校から帰って来たひよこが、いきなり土下座してペコペコするので、何かと思ったら。。。
「ママ、ごめん
 保護者面談の希望日時を書いて提出するプリント、渡すの忘れてた
 今日が〆切だったみたい
 と、ひよこ
担任の先生に平身低頭で謝って、隙間時間に面談していただきました


あれも・・・忘れもしない小6の夏。
バレエの発表会前に先生から
「ひよこちゃんがトウシューズを忘れて帰ったので、スタジオにあるから安心するように伝えてください。」
とのメールが来たので、翌日、マミマミはひよこに釘をさしました
「今日は忘れずにトウシューズを持ち帰りなさいよと。
そしたら。。。
「今日はトウシューズは持ち帰ったんですが、レオタードを忘れて帰りました
と、先生から再度メールが・・・


・・・という感じで、
ひよこって とにかく全然しっかりしてないんです~ 。゚(ノдヽ)゚。



そのくせ、心臓に毛が生えてて、人前で全然緊張しないもんだから、
「ひよこちゃんは、人前で話すのが得意なので、
 『避難訓練に来られた消防士さん達へのお礼の言葉を生徒に頼むのを忘れてた
 な~んて時には、とても頼りになります
 そんなひよこちゃんは、下級生から見ると『とてもしっかりしたお姉さん』でしょう。
 でも・・・宿題を忘れることはないんですが、親御さんへのお手紙などを忘れることが多いですよね。
 遠くから見て『しっかりしている』だけじゃなく、
 身近な人から見ても『しっかりしている』と思われるようになることが、
 小学校卒業までの課題だと思います。
 成長して、卒業して行ってほしいです

・・・と、小6最後の個人面談で、担任の先生から言われました (lll-ω-)

やっぱり学校の先生はよく見てらっしゃいます 先生の仰る通りですぅ~



さて。。。
ひよこは、小学校卒業までに成長することができたのでしょうか

その答えは・・・3者面談で聞いてきます └(―_―;)_―;)―;);))┐






人気ブログランキングへ



*おまけ*
ニャンコ2号・・・今日はやけに態度がデカイです(^_^;)

P1010459.jpg


 
Genre: 学校・教育 Theme: 子育て・教育 Category: 中学校
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(15) 
学校がある時の中学生の日常って、ホントに忙しいですよね(^^;)

ひよこの学校なんて、朝7時頃から部活の朝練が始まって、
夏場は日が暮れるのが遅いからって夜7時頃まで部活の午後練があって、
土日も練習、試合、コンクール等がある部活も多いし、
ほとんど学校で暮らしてると言っても過言じゃないくらい

ひよこの場合は、帰ってきたら大抵塾かバレエに行くから、
普段の勉強って、最近朝勉してるZ会通信の数学と、I 塾と学校の宿題のみ
ひよこの学校は宿題がほとんど出ないので、何とかこなしていけるって感じです(^。^;)

それでもさ、まだ成長期だから身長も伸びてほしいし、
ひよこは平日23時には寝て、6時に起きるという7時間睡眠を続けています
週末はもっと朝寝坊して、9時間くらい寝てたりするんですが・・・(^_^;)

そんな多忙な今時の中学生にとっては、夏休みのような長期休暇はホントに貴重

とはいえ、ひよこの学校は夏休み中もお盆以外は毎日部活、
その上夏休みの最後にはひよこの大好きなバレエの発表会があるから、
バレエのレッスンも、弁当持ちで長時間幕モノ白鳥の湖やくるみ割り人形など)練習に・・・
だから、夏休みと言えども、やりたいこと、やっておいた方が良いことを
全て勉強できる余裕はありません

中3であれば、おそらく過去問演習をして志望校の傾向を知るだの、
理科や社会といった暗記物を総復習して、短期間での総合得点力UPを狙うこともできますが、
中1の夏休みだと・・・学習の方向性をまず決めないとって感じがしますよね(^_^;)


というわけで! ひよこ一家では例によって家族会議


ひよこの希望はバレエ最優先

とりあえず、I 塾の本科講習が夜の時間帯に2週間くらいあり、
夏休み最後に定例テストがあるから、それは出なきゃしょうがない。
でも、本科講習のある日の日中に、科目別選択講座を受講しても、
4時間も集中していられる自信がないとのこと(^。^;)
あと、夏休み明けに、2学期制のひよこの中学は期末テストがあるから、
少しは準備しとかないとヤバイかも・・・と思ってるらしい(^m^*)


父ちゃんとマミマミが話し合ったのは・・・

もっぱら 得意を伸ばすか? 苦手を潰すか? ということ

結論から言うと・・・
父ちゃんも私も「早いうちから得意を伸ばすより、苦手を克服する方が大切」という意見だったの


確かにね。。。中学受験でもとか受験するなら、算数が傑出してると得だと思います。
大学受験だって上智とかICUとか受験するなら、英語が傑出してると得ですよね。

でもさ、子ども自身が将来数学者や言語学者を夢見て頑張ってるなら良いんだけど、
得意科目だけを伸ばそうとするのは、大学受験で私立志望に決めた時で良いような気がするんです(^_^;)
まず教養という意味では、義務教育で習うようなことは、
例えば美術の教科書に出てくるくらい有名なゴッホの絵とかだって、
知ってないと、大人になってから、チョット恥ずかしい気がしますよね(^。^;)


受験という意味でも、例えば中学生のうちに英検1級に合格できたとしたら、
それはそれで評価してくれる高校も多いだろうとは思いますが、
少なくともC県では「英検2級以上を評価します」という学校があるだけで、
英検2級の子、英検準1級の子、英検1級の子で、どれくらい評価が変わるのかは

もっと言うと、よほど難易度の高い問題でない限り、公立高校の共通問題レベルの英語の問題では、
英検1級の子も、中学英語を完璧にしただけの子も、同じように高得点を取ってしまうから、
合否は他の科目の出来で分かれちゃう気がするんです。

そうすると、苦手な数学の分の点数をいつも英語で挽回してるタイプの子より、
英語も数学もそれなりにできるってタイプの子の方が、
合格する可能性が高くなるんじゃないかな?・・・というのが、父ちゃんと私の考え方なんです(*^_^*)


だからね。。。
ひよこはまだ中1なんだから、ひとつに特化させるような勉強の仕方はやめようって

ひよこ一家は・・・全教科バランス大作戦で行くことにしたんですヾ(*´▽`)ノ♪



というわけで、夏休みは弱点つぶし

①ひよこが大の苦手な漢字の復習。
②できる問題で確実に点数を取れるように、塾で間違った数学の問題の解き直し。
③購入したZ会通信の受講開始前の添削問題で問題演習。
④小学校時代の知識の欠落を補うために、理科と社会の夏期講習単科講座受講。
⑤夏休み明けの期末テストに向けて、副教科の勉強。

・・・という学習計画を立てました


少しは、ひよこもパワーアップできると良いなぁ~(*^_^*)






人気ブログランキングへ




*おまけ*
アガパンサスが咲きました♪
でも・・・花が重くて、花茎が全部倒れちゃうんですよね(^^;)

P1040541.jpg 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(12) 
自称シリーズ第2弾でございます( ̄m ̄*)

父ちゃんに当ブログのサイドバーにある自己紹介(⇒)が「あまりに味も素っ気もない」と言われてしまったので、
チョット自分自身のことについても書いてみようかと。。。

でも、「子育てブログ」とも「受験ブログ」とも言えない内容だし、書き始めたら かなり長くなっちゃったから、
マミマミってどんな奴 って興味のない方は、スルーして下さいね


ひと言で言うと・・・マミマミって、天邪鬼な性格です(^m^*)
世の中の大半の人が「これが良い!」って言い出すと、
すぐに「ちょっと待って。 もう少し石橋を叩いて渡ろうよ。」って逆らってみたくなるんです。


せっかくだから、子育て&受験ブログらしい例を挙げてみますね♪

ひよこの就学前は、ゆとり教育の真っ只中でした。
学校だけでは子供の計算能力が低下すると危惧されてて、百マス計算とかが大ブーム。
ひよこの同級生の多くは、就学前から公文に通ったりして、四則計算を先取り学習してたりしました。
でもね。。。マミマミはひよこに1~10までの数字の書き方すら教えなかったんです(^w^)

公文に行って九九を暗記させるよりも、まず おはじきを10個出してきて、
「二つずつお友達に分けたら、何人のお友達に分けられるかな?」って、
割り算の概念を理解させる方が先だという気がしたから。

そういう意味では、小学校受験用のテキストって、とても良くできてるなぁ~と思いました(*^_^*)

でもさ、計算力の低下が心配じゃないのかというと、マミマミもやっぱり心配だったから、
結局小学校低学年時代は、ひよこにアルゴクラブの出してる四則計算のナンクロさせたりしたのよ(^m^)
だから、ゆとり教育で計算力が低下する子供達に、
公文であれ、百マス計算であれ、何であれ、家庭で計算練習が必要だとは、
マミマミ自身も思ってたくせに・・・・・・皆と同じ方向に流れていこうとしなかったです(^_^;)


英語教育に関してもそう。
自分自身が留学した時に、日本の教育にはディベートやプレゼンテーションが足りないと痛感したくせに、
だから、ひよこにも英会話スクールなんて通わせてたくせに、
世の中の大半の人が「もっとリスニングやスピーキングを強化した方が良い!」って言い出すと、
「チョット待って。 昔から『読み書きそろばん』って言うでしょう?
 日本の英語教育が『読み書き』を軽視しすぎて、学校の英語の授業が英会話スクール化しちゃったら、
 それは温故知新とは言えないよ。
言葉は読んで、書けて、話せて、聞けなきゃ。。。って言いたくなるんです。

もっと言えば、
「インドみたいにヒンディー語の方言が沢山あって、大学の授業が全部英語だというならいざ知らず、
 いくら国際化の時代とはいえ、
英語力ばっかりじゃなくて、日本語力をつけることに目を向けてほしいな。
な~んて、思ったりするんです。


もちろん、マミマミごときが考えるようなことは、日本の教育改革を考えてる先生方は、
皆考えてらっしゃると思います。
でもさ、報道の力って恐いですよね。
報道されるのは、その人の考え方全てではなく、一部分だったりするってこと

エジソンの『天才は1%のひらめきと、99%の努力』という言葉は、努力を尊ぶ言葉ではなく、
エジソン自身は「どんなに努力してもひらめかなきゃ駄目なんだよ」という意図で言ったって話は、
あまりにも有名ですよね


だからね。。。
マミマミは世論がひとつの方向に流れていこうとする時、いつも距離をおいていたいと思うんです。
典型的な天邪鬼
(あ・・・でも、さすがにPTAで何でも反対するモンスターペアレンツとかにはなってませんけど

それは・・・あんまり宗教とかに入れ込まないマミマミが、Diversification(多様性)の信奉者だから(^m^*)

世の中には色んな考え方の人がいて、その考えを自由に発言したり、選んだりできる・・・そういう社会が好き♪
画一的な価値観を要求されるのは「人を殺しちゃいけない」みたいなで定められる部分だけ。
それ以外は価値観の相対性、多様性が認められている、
つまり基本的人権として自由権が認められてるなんて・・・ホントに素敵


もっと言えば、民主主義も素晴らしい
たとえプラトンの言う哲人王のような君主が善政を行う方が、
ナチスドイツを生んだ衆愚政治よりずっと世のため人のためだったとしても、
自らの行いを悔い改めて修正していける可能性が高いから、私はやっぱり民主主義の世界が好き♪
そして、民主主義の大前提も価値観の多様性でしょう(*^^*)


だから。。。
かなり話がデカくなっちゃったんだけど、
マミマミは多様性のある時代、多様性のある社会に生まれて、ホントに良かったなぁ~って思うんです

んでもって、大多数の人が同じ考え方をしてたりすると、チョット違う考え方を提示してみたくなる(^m^)
本当にどうしようもない『天邪鬼』・・・・・・でしょ?(^m^*)


でもね。。。
世の中マミマミみたいな奴ばっかだったら、ファシズムの台頭なんて歴史はなかったと思うの
でも、マミマミみたいな奴ばっかだと、世の中 何にも物事が進められなくなっちゃうよね(≧∀≦)

自分でも決断力がなさ過ぎるから、会社の経営者とかには絶対なれないと思うもの(●≧∀≦)b


ただ。。。
心境として。。。
天邪鬼・・・・・・ソウイウ者ニ 私ハナリタイ (宮沢賢治) って感じなんです(*^_^*)


というわけで、かなりうんちくが長くなりましたが、次回からは、
自称『天邪鬼』マミマミと 自称『反抗期』ひよこの 子育て&受験勉強の記事に戻りますm(__)m







人気ブログランキングへ


*おまけ*
ニャンコ1号、日向ぼっこ中です(*^^*)

P1000404blog.jpg
 
Genre: ライフ Theme: ひとりごと Category: 日常
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(5) 
このブログを以前から読みに来て下さってる方は良くご存知だと思いますが、
ひよこって・・・・・中学生だというのに精神的に非常に幼いです(^_^;)
未だに父ちゃんと一緒に風呂入ってるくらいだし

同級生のお友達がだんだん思春期に入ってきたみたいで、
扱いに困るというような話もママ友さん達からちらほら出はじめてるのに、
ひよこにそれらしき気配がないのは、やっぱり早生まれだから1年遅れで来るってことかな(?_?)
・・・・・・と思ってたマミマミなんですが、

最近ひよこがあちこちで 「私、今 反抗期なんです と言って回っているらしい
  (マミマミに告げ口してくれたのは・・・・・・ご近所の老夫婦、同級生のお母さん、バレエの先生などなど。)


でもさ、マミマミとひよこって、元から
「ちちぼ(乳母)女~
「何よ目玉焼き黒こげ母~

とか言って、いつも悪口言い合ってるから、あんまり親子関係に変化がある気はしないんです。

それに我家の場合は『子はかすがい』じゃなくて『猫はかすがい』なもんで、
ひよことマミマミが本気の親子喧嘩して、ひよこが泣き出すと、必ずニャンコ1号が私に噛みついてくるの

これが、たまたまひよこがキャビネットの角に足の小指をぶつけて、
私の目の前で泣き出したとしても、ニャンコ1号は私に噛みついてくるから、
たまったもんじゃないんですけどね(^。^;)

とにかく、ひよこが幼稚園児の時から我家に居るニャンコ1号にとっては、
ひよこは守らなきゃいけない存在みたいなんです(^_^;)

で! にゃんこ1号が私に噛みついてくると。。。
「◎◎ちゃん(1号の名前)は、やっぱりお姉ちゃんの味方よね
とか言って、ひよこがニャンコ1号を文字通り猫可愛がりして、親子喧嘩が収束するというパターン
やっぱりペットって偉大だなぁ~


それはさておき、ひよこが本人の言う通り、本当に反抗期に入ったのだとすれば。。。
その兆候と思えることは、ただひとつ

超絶文句たれ女になったってこと!

塾の宿題が嫌になると・・・「こんなカリキュラム考えた I 塾の経営者が悪い!」
学校の小テストが嫌になると・・・「こんな教育制度にした文部科学省が悪い!」
トウシューズで足が痛くなると・・・「こんな長い曲を作ったチャイコフスキーが悪い!」

「ひよこがこんな思いをするのは、皆、世の中が悪いのよぉ~!!!」
・・・って感じなんです(―_―;)


まあ・・・文句言いながらも宿題もバレエの練習もしてるし、
塾や学校やバレエの先生といった身近な人が悪いとは言わないから良いんですけどね(´。` ) =3


これがホントにひよこの思春期だとすれば、2~3才の頃に
「お風呂いやぁ~!」
「ご飯いやぁ~!」
「歯磨きいやぁ~!」

と言ってた第1反抗期と大差ないんですけど。。。


これって・・・・・・ホントに・・・・・反抗期なんでしょうかね?σ(∧_∧;)






人気ブログランキングへ




*おまけ*
またもや猫の死体?(^m^*) 今度はにゃんこ2号です↓↓↓


P1000645.jpg
 
Genre: 学校・教育 Theme: 子育て・教育 Category: 日常
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(6) 
ようやくZ会の記事が書けました~
I 塾の定例テストで数学が崩壊しちゃったから・・・
Z会の数学受講することにしたって書いたのは、かれこれ1ヶ月近く前

その後な~んの報告もしなかったもんだから、
さては通信添削にありがちな「ため込んで、ギブアップ」の道を辿ったかな?
・・・・・・って思われちゃってたかもしれないですが、違うんです~(T0T)


記事にしなかった理由は二つあって。。。

ひとつは、ひよこが運動会のリレーに燃えちゃって、
Z会の教材を朝勉する予定が、ランニングの朝練してたこと。

もうひとつは、Z会の解説本(Z スタディ サポート)ってのは、毎月送られてくるんじゃなくて、
1年分がまとめられた小冊子の形で送られてくるので、
今月の学習課題である文字式だけじゃなく、小6の3月から始まる中学先取り講座の部分から、
全部読んで、例題を解いてたから。

そして、ようやく6月末に文字式の添削課題に取りかかれたというわけなんです。
ひよこ一家は貧乏性なので、外食したら腹いっぱいでも残さず食べるタイプ。
だから、既に塾や学校で習ってる部分まで、全部読んじゃいました(^_^;)アハハ・・・

小6の3月からの添削問題と解答も別途購入したけど、
そちらは夏休みに回して、とりあえず今月の添削問題を無事終了
ようやく提出することができたというわけなんです(^。^;)

てなわけで、マミマミお得意の独断と偏見による感想などを書こうかと・・・・・・(^m^*)ムフ♪


ひと月前の記事に書きましたが、今回のZ会受講を薦めたのは父ちゃん

腐っても理系大学院卒なんだから、私立文系の私がとやかく言わずに
父ちゃんの判断に従ってみるべ~とは思ったんだけど。。。正直、チョット不安だったんですよね

マミマミが今まで「良いなぁ~」って思った教材って、
各科目に特化した塾みたいなトコが出してるものが多かったんです。
算数のアルゴクラブ宮本算数教室、国語の論理エンジン小論文講座・・・とかね。
小学校受験や中学校受験ならともかく、高校受験、大学受験になってくると、
学習内容も専門性が高くなってくるから、その科目に特化した塾や通信教育の方が、
優れたカリキュラムをもってる可能性が高いんじゃないか
って気がしてたの。
だって・・・中学に入ったら、学校の先生でさえ、科目別に分かれるじゃない?

でもね。。。
やってみたら。。。
Z会の数学は良かったんです(@。@)


最初から説明させてくださいね

ご存知の方が多いと思いますが、中学生のためのZ会の通信講座は、
高校受験コースと中高一貫コースに分かれていて、
それぞれのコースが更に3つのレベルに分かれています。
そして、毎月提出する添削問題の分量も、
レギュラーとライトのいずれかを選べる仕組みになっています。

ひよこが受講しているのは、高校受験コース中の難関国私立コース(難易度が一番高いコース)。
添削問題の分量はレギュラーです。

このコースを選んだのは、ひよこの学校と塾の成績を見て
I 塾の公立向け問題の偏差値は70を超えているし、学校の中間テストも満点だったのに、
I 塾の私立向け問題を含む偏差値では65~70・・・ということは、
難易度の高い問題が解けないということ

分量はレギュラーで厳しければ、夏休みに回して、
秋からライトに変更しようかなと思ったから

でも・・・分量としては、レギュラーにして良かったです。
ひよこは平日の朝30分だけ早起きしてZ会をやっているのですが、
解説本に1日、ウォームアップ問題に1日、添削問題に2~3日で、
ちょうど1週間で1単元終了します。
Z会のカリキュラムは毎月2単元ずつ進むので、
ひよこのペースだと約2週間でひと月分の課題が終了します。

正直言って、I 塾の授業回数&宿題量と比較すると、
レギュラーでも問題演習量は約半分くらいという感じ
です。

学習内容の定着率の良い子は十分だと思いますが、
ひよこのように物覚えが悪い子だと、Z会通信のみではなく、
もう少し市販の問題集で演習を重ねた方が良いかもしれないと感じました(^^;)


内容はとても良いと思いました
何が良いって・・・・
さすがに通信教育だけあって、解説や解答がとても丁寧
教師がいなくても、自力で理解していけるように配慮してある教材でした

特に、図形センスがないひよこにとっては、「中学先取り」の単元で、
垂直二等分線の描き方などが説明されていたのがありがたかったです(*^_^*)

難易度は「I 塾の通常授業の問題よりも難しいけど、難関数学オプション講座ほど難しくない」
と、ひよこは言ってます(^^)♪ 
これから難しくなるのかもしれないんですけどね(^。^;)


添削問題が返却されてみないと、
どのような添削指導が入っているのか分かりませんが、
テキスト自体は、良くできた教材だなぁ~という印象を受けました

頑張って、続けられると良いなぁ~(*^^*)






人気ブログランキングへ



*おまけ*
猫の死体?(^m^*) 色んなところに転がってます↓↓↓


P1000422blog.jpg


 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: Z会
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(12) 
 
Copyright © 2013 ひよこと共に・・・, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。