一人娘の高校受験に向けて奮闘した、初心者受験生家族の記録です(^。^;)
http://hiyoko865.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

マミマミ

Author:マミマミ
園芸と犬猫が好きな思春期娘の母です(^_^;)

☆ブログ分析☆

ブログランキングならblogram

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
私立校文化祭レポートがあと2校分たまっているのですが、
前期期末テスト結果が返却されてきましたので、
先に報告記事を書いておきたいと思います(^_^;)



ひよこの成績は。。。

      5教科は、英語 = 数学 > 社会 > 95 > 国語 > 理科=90 で、ほぼいつも通り♪
      副教科の保健体育技術家庭は、どちらも約80点でした
          (都内だったら。。。副教科重視と聞きますから、ひよこの点数だとかなりヤバいかもしれませんね



点数的には、中間テストより少し下がってるんですが、学年順位は1位 / 約300人 でした

「夏バテでヘロヘロになっていたのに、頑張ったねぇ~(@。@)」とマミマミが言ったら、
「わーい♪ヽ(∩。∩゛ヽ)  (ノ〝∩。∩)ノわーい♪  ご褒美に『銀魂』のDVD買ってぇ~と、
しっかり おねだりされてしまいました(^_^;)
   (去年は「進撃の巨人」にハマっていましたが、今年は「銀魂」にハマっているひよこなのでございます



実はね。。。 ひよこが学年トップだったのは今回で2回目です。
ひよこの学校は、中3になるまで実力テストはないし、2学期制なので、
今まで定期テストが6回あったのですが、学年トップは毎回のように入れ替わります(^。^;)
そして、トップをとる子は・・・というより、一桁順位の子はほぼ全員女子という
女性上位の中学(?)みたいなんです


塾のお友達には、「県内最大手塾でこの成績なら、ひよこちゃんは学校ではダントツトップでしょ?
なんて言われることもあるのですが、全然そんなことはなく、学校ではどんぐりの背比べ状態です(^。^;)


でもね。。。
ひよこの塾には、「塾では成績優秀者表に載ったり載らなかったりなんだけど、学校では常にトップ
というようなお友達もいて、学校と塾・・・どちらの勉強に力を入れてらっしゃるかとか、
問題との相性なんかもあるんでしょうけど、
意外と公立中学間でも、生徒の平均学力に格差がありそうな気がしてきました(^_^;)
   (もちろん受験して入るような中高一貫校との学力格差ほど大きくはないのでしょうが。。。)



ちなみに。。。
ひよこの学校では、昨年、C県公立御三家に約5人くらい進学していて、
さすがに都内の超難関校(開成とか、早慶とか)には受験する方も少なく、
毎年合格者が出るわけではないけれど、
ひよこが文化祭巡りをしているC県私立難関校には毎年進学する先輩が何人かいらっしゃるようです。

まあ、そんな訳で、塾の先生は「学校では、10位以内でウロチョロしてれば。。。」と仰ったんだろうと思うし、
学校の先生が「5位以内キープで。。。」と仰るのも、公立御三家に合格していけるようにと
思って下さってるからなんでしょうね。。。

だから、ひよこの中学に関しては、上位3~4%くらいの成績を維持できていれば、
県内の難関校を狙えるレベルにある
ということのようです。



こんな風に書くとね。。。
まるでひよこの通う中学が、地元の公立中学の中では結構優秀なんじゃないか
と思われるかもしれないんですが、そういう噂は全く聞いたことがありません(^_^;)
   (荒れているという噂も聞きませんけど。。。)

結局、ひよこの学校は生徒数1000人超のマンモス校なので、
全県模試の縮図のように学力的には上位~下位までの生徒がいる
というだけの話だと思うんですよね(^。^;)



ただね。。。
塾のお友達の話を聞いて、ひよこ的には、ダントツ最下位も嫌だけど、ダントツトップもやだなぁ~
と感じたみたいで、そういう意味では、
マンモス校で色んな方がいるというのは、恵まれた環境だったのかもしれないと思いました(*^^*)



という訳で

中1で1回、中2で1回、学年トップになれたので、
ひよこの学校での目標は。。。

   中3でも、1回は学年トップになれるように頑張る o(^-^)o

                                           。。。ということになりそうです









こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
コメントのお返事は遅れる可能性がありますm(___)m
 
スポンサーサイト
Genre: 学校・教育 Theme: 子育て・教育 Category: 中学校
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(16) 
まったり更新なため、1週間以上前の話になりますが。。。
私立校文化祭巡り2校目は、C県きっての進学校S学園M高校に行ってまいりました♪
こちらの学校もマミマミは既に I 塾主催の学校訪問会で伺っていたので、
文化祭には ひよこと父ちゃんで出動してもらいました
 (同じ日にお隣のS学院S高校も文化祭でしたので、2校ハシゴしたんですが、
  長くなりそうなので、こちらは後日別記事にいたします




C県では、県立高校も、私立の中高一貫校も、2日間にわたって文化祭を開催して、
両日とも一般に公開されているという学校が多いんだけど、
このS学園M高校は、関係者(親族など)への公開日と、一般公開日を分けています。


でね。。。
そうすると何が起こるかというと、中学受験生や高校受験生が1日に集中するわけで・・・・・・
去年、この学校の文化祭に行かれた先輩が「人ごみで気持ち悪くなるくらい混んでたわよ~
と仰ってたんで、ひよこ一家も覚悟して伺ったんです(^_^;)


でもね。。。
少しでも空いている時間帯に・・・と思って、朝一で伺ったせいか、
確かに中学受験生の親子と思しき小学生連れのご家族が沢山いらっしゃったんですけど、
混み具合は、県立F校の文化祭と同じくらいだったようです。

そして、学校側も例年の混雑を見て配慮して下さってたんだと思うんですけど、
構内に入る時に記名などは一切なく、代わりに来場者全員にペットボトルの水が配布されたそうです

また、学園祭というとお祭気分なイメージが強いのですが、
入り口付近の在校生の方々が、来場者に非常に礼儀正しく挨拶して下さっていたのが
印象に残ったとのことでした



施設面で目に留まったは。。。
この学校の教育理念である『自調自考』のための部屋・・・・・・
「自調自考室」とか「啓蒙室」という部屋が沢山あったみたいです(@。@)
学校のHPを見ると、修学旅行や校外学習などは現地集合、現時解散になっていて、
自ら調べて・・・という教育を実践していると書かれているのですが、
学校内のこれらのお部屋では一体どんな活動がされているんだろう(?_?)と、
ひよこも父ちゃんも興味を持ったみたいでした(@。@)

もうひとつは図書館
古本市が開催されていて、普段の図書館の姿は見られなかったんですけど、
以前に記事にしたT大付属T校同様、こちらも図書ではなく、
きちんと図書館司書がいる図書なんだろうなぁ~
って感じの
設備(蔵書数もですが)に見うけられました



パンフレットは。。。
やはり全頁フルカラーだったんですが、
校長先生の挨拶文を生徒が英訳したものが載せられており、
いかにもSGHスーパー・グローバル・ハイスクール)だなぁ~という印象でした



それとね。。。
献血もやってて、単に楽しむだけの学園祭じゃないというか、
コンセプトがあるんだなぁ~って感じがしたみたい

ちなみに、アナと雪の女王のメロディーにのせて、
「献血にご協力ください~♪」とか歌ってたお姉さん達のハモリが
素晴らしかったと感心していましたよ(*^^*)b



・・・・・・と、真面目な感想はこれくらいにして、
脳天気な2人の感想の方を書きますと。。。(^m^*)

美術部はやっぱり本格的な水彩画や油絵ばかりだったんだけど、
アニメ研究会か漫画研究会(?)があったらしく、ひよこ好みのイラスト展示もいっぱいあったんだそうな♪

父ちゃんの方は、例によって、数学研究会(?)から『自作の数学の問題』をもらってきて、
「F校のガウス整数もすごかったが、こっちもなかなか良いなぁ~とか言って、喜んで解いてたり。。。

ひよこはひよこで、涼宮ハルヒのコスプレしたお兄さんがいたけど、
「セーラー服着てるだけで、メイクもカツラもなしだったから、女装は手抜き~とか言ってたり。。。

まあ、色々楽しめたようでございます(^w^)



果たして、「この学校に通いたいとひよこは感じたのでしょうか?
文化祭巡りはまだまだ続きます。。。










こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
コメントのお返事は、遅れる可能性がありますm(___)m
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 志望校
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
私立校文化祭巡りの記事が途中なんですが、
先月受験してみた中2 第2回 駿台学力テストの結果が返却されてきましたので、
先に報告記事を書いておきたいと思います
なんと、書留で郵送されて来たので、ビックリしましたよ~(@。@)



気になるひよこの成績なんですが。。。
駿台模試「成績優秀者表に名前を記載しない」という選択ができるので、詳しく書きますと。。。

           英語     偏差値 60~65
           数学     偏差値 60~65
           国語     偏差値 70~75
           3科合計   偏差値 65~70
                      全国順位 100位以内 / 約3300人
 
                        (男女別順位は約50位、県別順位は約10位)

                                                        。。。でした


7月に受験したZ会の在宅模試より、順位も偏差値も良かったよ?
成績優秀者表に載っちゃってるよ?
数学なんて、I 塾の定例テストより、正答率高いよ?
・・・・・・・などなど、色々ビックリしました(@_@;)



もちろん、3科合計の偏差値も、順位も、点数も・・・・・・
予想通り I 塾定例テストより低かったんですが、
駿台模試の合格率80%ラインの偏差値も、I 塾模試の合格率80%の偏差値より低いので、
私立受験の立ち位置としては一体どう違うか(?_?)
同封されてた成績参考資料の駿台偏差値表でチェックしてみました


ひよこの I 塾偏差値は5科合計70~75、3科合計75~80で、現時点では
3教科受験、4教科受験、5教科受験のどの国私立校を受験したとしても、
I 塾的には、合格率80%以上という判定
が出そうです

しかし、駿台の基準で見ると、慶女学芸大附属の合格率80%ラインには、
偏差値にして、0.5~1.5 くらい足りていません
でした



でもさ。。。
ひよこの成績って、I 塾でも、Z会でも、常に山あり谷ありな訳で、
同じ I 塾の定例テストでも、時によって偏差値5くらい違うのは良くあることなんです(^_^;)

だから、I 塾駿台で 上記2校については合否判定に差が出たとしても、
このくらいなら・・・誤差の範囲なんじゃね?って、マミマミは思ったんですよね(^。^;)



ただね。。。
以前の記事にも書いたように、I 塾は季節講習ことに400~500人ずつ塾生が増えていってて、
新入塾生の方々が塾のカリキュラムやテストに慣れて、本来の実力を発揮されるようになるまでは、
古株の塾生の偏差値が高く出すぎてると感じます
チョット本来の I 塾偏差値というより、全県模試の偏差値に近い感じでしょうか?


特に、I 塾は地元公立入試に強い塾というイメージがあって、
公立志望の方が多いからだと思うんですけど、
公立向けの5教科偏差値より、私立向けの3教科偏差値の方が格差が激しい気がします(^_^;)
ひよこの成績も、順位は5教科の方が高くても、
偏差値は3教科の方が『5』くらい高くなってますから



だからね。。。
独断と偏見によるひよこ一家の私見を述べさせてもらうと、
ひよこみたいに難関私立も受験するつもり☆っていう I 塾生の方は、
しばらく成績推移は偏差値ではなく、順位で見た方が良い気がしました(^_^;)

きっと、天王山後はさすがに塾生が急増することはないと思うので、
I 塾の定例偏差値も落ち着いてくるでしょうけどね(^。^;)



とまあ、I 塾偏差値の話はおいといて。。。
そもそも、中2の夏に駿台学力テストを受験してみようと思った理由については、
以前も記事に書きましたが。。。

I 塾定例テストの英数国は150点満点。
そのうち3分の2の100点分が、公立入試向けの基本~標準問題で構成されています。
公開模試にいたっては、普段の定例テストより難易度が低く、100%基本~標準問題です。)

そして、Z会在宅模試の方も 未だに難関セットと標準セットに分かれていないため、
100%公立入試向けの基本~標準問題しか出題されていないんですよね。
(Z会の場合は、模試の問題より普段の難関国私立コースの添削問題の方が難しいです。)

んな訳で、『私立入試』における立ち位置がイマイチはっきりしない~
と、ひよこは かなり心配してたんですよね



でもね。。。
返却されてきた結果を見てみたら。。。
初受験にしては、思ったほど悪い成績ではなかったので、
今まで通り、I 塾とZ会通信のカリキュラムに沿って勉強していれば、
私立入試も何とかなりそう (∩_∩) ♪
と、ようやくひよこも安心できたみたいでした(*^_^*)

なんだかんだ言って、I 塾の友達や先生が好きみたいだから、
ひよこもこれで、「他塾の講習受けたいとか言わなくなるのかもしれませんね(^m^*)



という訳で
ひよこの不安も解消できたみたいなので、
駿台模試(駿台学力テスト)は中3になるまでしばらく受験しません

とても良問だと思うし、勉強になるのですが、今から模試三昧というのも疲れるだろうし、
中2の間は検定試験などを優先して行きたいと思っています




次回、中3で受験する時の目標は。。。

         今回チョット不本意な成績だった英語でリベンジ

                                               。。。なのだそうです(*^。^*)b










こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
コメントのお返事は遅れる可能性がありますm(___)m
すみません 
  
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 模試
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(18) 
皆様、3連休はいかがお過ごしでしたか?(*^^*)
ひよこは、C県私立校3校の文化祭に行ってきました

来週末にあと1校の文化祭に伺って、C県上位私立4校の文化祭は網羅しようと企てております(^m^*)
途中で、駿台学力テスト結果や期末テスト結果の記事が入るかもしれませんが、
4校ともきっちり文化祭レポートを書いておきたいと思います♪



さて、まず今回は1校目。 T大付属T高校の文化祭です。(←C県民には分かる伏字)
T大付属T高校には、マミマミは既に I 塾主催の学校訪問会で伺ったことがあるので(この記事)、
父ちゃんとひよこでお出かけしてもらいました


まず、既に伺った県立高校2校の文化祭と違って、構内に入る時に、
氏名と身分(受験生&受験生の保護者)の記載
を求められました。
また、T大付属T校は今月ひよこが伺うC県私立4校の中では、
唯一入試相談コーナーを設けている学校でした。
ただし、入試相談コーナーでは記名などは一切しなかったらしいんですけどね

入試相談コーナーは中学受験、高校受験には分かれてなかったらしいんですけど、
あんまり混んでなくて、すんなりお話しが聞けたようです
「構内には、いかにも中学受験生って感じの小学生連れの親子が沢山いたんだけどなぁ~
とか何とか、ひよこは言っとりましたが。。。(^。^;)



ひよこが伺ったのは2つ。
T大付属T高校は英数国理の4科目入試なので、
「公立入試向きの理科の勉強以外に、どんな勉強をしたらいいですか?」というのがひとつ。

こちらは、「公立入試向きの勉強をしていれば大丈夫だけれど、
学校説明会に来れば各教科の先生がいらっしゃるから、
中3になってからでも良いですが、来てみて下さいね
というお返事だったみたい(^^)


もうひとつは部活のこと。
マミマミが塾の学校訪問会で伺った時に
「進学校の中には『部活動は週日まで』と上限を定めている学校がありますが、
本校では上限はありません。」
というお話を伺ってきていたので、
ひよこは美術部の活動日数を質問してきたみたいです。

週4日ということだったので、中学よりは少ないんだなぁ~なんて言ってました
(ちなみに美術部の展示は、県立高校同様、本格的な水彩画や油絵で、
 イラストっぽいものはなかったみたいです。)




 入試相談以外の方なんですが。。。
父ちゃんもひよこも一番印象に残ったのは、設備の凄さだったみたいです。

皆さん、ドラフトってご存知ですか?
父ちゃん曰く、有毒ガスや刺激臭のある気体などが発生する化学実験をする場合、
ドラフトと呼ばれる強制換気の装置のあるブース(?)みたいな一画に入って実験するらしいんです。

でね。。。
この連休中に文化祭に伺った私立校の中には、『ドラフト装置』を持っている学校は他にもあったんですが、
このT大付属T校は『ドラフト装置』を持っているのではなく、
化学実験室全体が一定時間で強制換気されるようなシステムになってたらしくて、
理系の父ちゃんは「すげぇ~高校の設備とは思えんなぁ~って、感動していました


ひよこの方は実験室の設備よりも3種類の人工芝を使ったグラウンドに感動したらしく、
各グラウンドでぴょんぴょん飛び跳ねて、「ホントだ~感触が違う気がすると喜んでたみたいです



また、構内は県立高校の文化祭ほど混みあった感じはしなかったけれど、
キャンパス自体が2校分くらいの広さがあったので、
人数的には同じくらいの方がいらしてたかもしれないとのことでした。

ガラスばりのカフェテリアも一般に開放されていたけれど、
満席で、とても食べてみて味をチェックすることはできなかったみたいです(^。^;)



生徒さん達は制服を着て活動してはいなかったみたいなんですが、
ロビー(?)に中学と高校の制服が展示されていて、
「最近少ないと思うんだが、男子は詰襟だったぞ~とか、
「女子の制服は、わりと普通~な感じだったうちの中学よりはずっと可愛いけど。。。とか、
二人で好き勝手な感想を述べてましたよ(^_^;)



んでもって、トイレチェックはし忘れたみたいなんだけど、女装チェックはしっかりしてきてました(^m^*)
なんと 女装は今まで伺った学校の中で、一番クオリティーが高かったみたいです

完全に女の子が踊ってる~と思って見ていたら、
最後にカツラを取って男の子だったということが発覚
二人とも、すごくビックリしたみたいでした



その他の感想としては、公立高校との文化祭パンフレットの違いに驚かされたみたいでした。
公立高のパンフレットは完全に白黒だったんだけど、
T大付属T校パンフレットは表紙だけでなく中までほぼ完全フルカラー(@。@)
文化祭にかけている金額が随分違いそうだなぁ~という印象でした。



という訳で、色々楽しめた私立校文化祭1校目だったし、好感も持ったみたいです(*^。^*)
ひよこ的には、「県立F校と、甲乙つけがたい感じ~なのだそうですが。。。
憧れの学校という域には達しなかったみたいだけど、
結構気に入ったってことなんでしょうかね(?_?)


果たして、ひよこの憧れの学校は見つかるのでしょうか?
まだまだ文化祭めぐりは続きます。。。









最後まで読んで下さって、ありがとうございました
コメントのお返事は、遅れてしまう可能性がありますm(___)m
 
Genre: 学校・教育 Theme: 子育て・教育 Category: 志望校
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(16) 
あれ?1週間以内に更新してると驚いて下さったでしょうか?(^m^*)
皆様にご心配頂いておりました我家のニャンコ、夏に激減した体重の半分くらいは戻ってきまして、
ようやく毎日通院から隔日通院になりました
このまま回復してくれば、3日に1回、4日に1回と通院間隔を広げて行けそうですが、
具合が悪くなるようでしたら、再び毎日通院に戻ることになります
でもね、とりあえず虹の橋を渡ってしまいまいましたとご報告せずにすんだだけでも、マミマミは嬉しいです
夏バテのひよこの方も、期末テストが無事終了し、ただいま爆睡中でございます





さて、当然といえば当然なんですが、駿台模試より1週間遅れで受けた
I 塾 夏期講習実力試験が先に返却されてきました


ひよこの成績は。。。

          5教科合計  偏差値 70~75  順位 10位以内 / 約2600人
          3教科合計  偏差値 75~80  順位 20位以内 / 約2600人

。。。で、総合成績は、順位、偏差値共に前回とあまり変わりませんでした


7月に受験したZ会の在宅模試の成績が急降下していたので(この記事)、
I 塾の定例テストも急降下したら、塾の先生に相談しようと思っていたマミマミなのですが、
とりあえず現状維持できたみたいで、ホッとしました (o´Å`)=з



でもね。。。
総合成績は変わりばえしないように見えるんですけど、
科目別に見ると、かなり激しい変化があったんです

前回に引き続き、今回も3教科でTOP10入りできなかった理由。。。
それは、数学の応用問題が壊滅的にできていなかったからなんです。



ひよこの数学の偏差値は60~65でした
150点満点のテストのうち、100点分の基本~標準問題の正答率は約95%でいつも通り。
でも、残りの50点分の応用問題の正答率は約20%で、おそらく過去最低だと思います
当初の計画通り、佐藤の数学塾技をやり込んで、何とかしないと、
私立高校には合格できそうにありませんね(^。^;)



更に特筆すべきなのは、科目別の偏差値が違いすぎたんです
「駿台模試より難しかったとひよこが語っていた英語の平均点は、何と正答率約43%
ところが英語は問題の難易度に関わらず一定の点数しか取ってこないひよこは、いつも通りの点数。
その結果・・・・・英語の偏差値は80~85になってました
  (中学受験や大学受験では、チョット考えられない偏差値ですが。。。)



そうです
英語と数学の偏差値が約20違う
バランス悪すぎでしょ~って感じですよね
国語の偏差値も75~80でしたから、私立受験の足を引っ張らない程度になるまで、
しばらく 数学にテコ入れ するしかなさそうです



果たして、高校受験までに、ひよこも多少応用問題が解けるようになるのでしょうか?

   やれるだけのことを、やってみるしかありませんo(^-^)o










こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
コメントのお返事は、遅れる可能性がありますm(___)m すみません
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category:
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(16) 
2学期制のひよこの中学では、夏休みが明けると、すぐに前期期末テストがやってきます
この記事を書いている時点で、すでにテスト前1週間をきりました
でも。。。  ひよこは どうやら 夏バテ しちゃったみたいなんです

毎日7時間以上は睡眠をとってますし、3食きっちり食事も摂っていますが、
「とにかく疲れがとれなくて、全然授業やテスト勉強に集中できないとか
風邪の症状や発熱などは全くないのですが、学校や塾の先生方から
「顔色がメチャクチャ悪いけど、大丈夫か?と心配されてるみたいです(^_^;)

「ビタミン剤でも飲んで、週末は潔く1日12時間くらい寝るべしとアドバイスしてみたのですが、
「だって、テスト前なんだもん~とか言って、相変わらずの生活をしております
大丈夫かしら  とりあえず、テストが終わったら、丸1日寝てもらおうと思ってます(^。^;) 
季節の変わりめで、体調崩しやすい時期ですから、皆さんも、ご自愛くださいね。。。





さて、中1の初め頃は 学習習慣のついていなかったひよこに
定期テスト勉強の仕方を教えてたりしたマミマミなんですが。。。

今ではひよこも自分で計画して、1人でテスト準備をするようになりましたので、
はっきり言って、マミマミはテスト範囲も良く分かっておらず、
詳しい勉強内容について、記事にすることができません(⌒_⌒;A


そこで、公立中学の定期テスト勉強をしているひよこを見て、
チョット感じた雑感みたいなものを書き留めておきたいと思います
 (あんまり受験ブログっぽくない話なので、お急ぎの方はスルーして下さいね☆)



ひよこの定期テスト勉強の多くは、学校から配られる各教科の『ワーク』の勉強に費やされます。
検定外教科書を使用している中高一貫校の方は使ってらっしゃらないんじゃないかと思うんですけど、
ひよこの公立中学で使用されてるこの『ワーク』・・・・・英数理は各1冊、社会は地理と歴史の2冊、
国語にいたっては漢字、文法、読解の3種類も存在するんです

公立の小学校でも国語や算数のワーク(ドリル)がありましたが、
公立中学で使用される各教科のワーク類は、小学校で使用されていたものとはレベルが違って、
内容的にも とても充実しています。

理社のワークも市販の一行問題集と比べて遜色ないくらいですし、
国語の文法のワーク「中学生の文法教室」とかいう名前なんですが)などは、
ひよこが「これは中学卒業しても、捨てないで取っておく
この本と『合格へのベストアプローチ 国文法』があれば、塾のテキストとか要らなさそうだもの

というくらい、かなり使い勝手が良いんです



父ちゃんもマミマミも中学は国立大の附属で、検定教科書を使って勉強していましたが、
こういった『ワーク』は全く使用していなかったので、
ひよこの公立中学のワークの多さには非常にビックリしました(@。@)

時代が違うだけなのか、それとも公立中学だからなのか・・・・・良く分からないのですが、
どの科目も『ワーク』さえきちんとやっていれば、8割がた要点は押さえられそうなくらい、
至れり尽くせりな教材だという印象を受けたんです。

この至れり尽くせり状態は、良いことなのかどうか・・・・・
教育の専門家でないマミマミには判断しかねます(^_^;)
もしかしたら、自分で教科書や授業のノートを苦労してまとめて、要点を掴んでいった方が、
勉強の仕方としては至れり尽くせりの『ワーク』で勉強するよりも良いのかもしれないとも思うからです。

でもね。。。
マミマミは、この大量の『ワーク』を見た時、そして、その内容がかなり充実していると知った時、
とても嬉しかったんです(*^^*)




どうして、嬉しいと感じたのか・・・・・・チョット昔話をさせて下さいね

マミマミが学生時代アメリカに留学していた時、アメリカ人の学友から言われたことがありました。
「アメリカの大統領は世界的に見て重要だから、日本人はアメリカ大統領の名前を皆知ってるだろうけど、
 日本の首相の名前は、さほど重要じゃないから、知らないアメリカ人も多いよ。」
と。

無論、マミマミが留学していた20年以上前もアメリカは大国でしたから、
友人の主張もあながち間違いではなかったのかもしれませんが、
若かりし頃のマミマミは反論しちゃいました(^m^*)
「んじゃ、あんたの国の人達は、どのくらい国連事務総長の名前を知ってるのさ?
 識字率とか見てごらんよ。日本の首相の名前に限らず、新聞が読めないから、
 他国の首相の名前なんて全く知らないという人もいるんじゃないの?
 少なくとも日本の識字率は世界トップクラスだよ
って。

ちっぽけなアジア人留学生だったマミマミにとって、日本の「義務教育」って、
「治安の良さ」と同じくらい自慢できることだったんですよね

もちろんトップ層を比べると、世界の大学ランキングで日本の大学がアメリカの大学にかなわないのは、
今も昔も変わりないんだけど、ボトム層を比べた時に、
日本はアメリカほど貧富の格差が教育の格差に出ていない気がして、
それが日本の教育の良さだと思ってました



でもね。。。
ひよこが小学生になる頃には「ゆとり教育の時代」なんてのが来ちゃって、
公立の小学校の教育じゃダメだって、沢山の人が低学年から子供を公文などに通わせたり、
私立の小中学校を受験する方が増えたり。。。

結局、日本もアメリカと同じように、経済力がなければ、
子供に学力をつけることがどんどん難しくなっていくんだなぁ~
なんて、
チョット残念に思ってたんです(^。^;)



だからね。。。
「ゆとり教育」が終了して、ひよこが中学生になって、大量の『ワーク』をもらって来た時、
そして、その『ワーク』が結構使える教材なんだって分かった時、
マミマミは何だかとても嬉しくなっちゃったんです(*^。^*)


だってね。。。
公立中学だから、いるんですもん。 ひよこのクラスにも。
お金がないから、校外学習には参加できないっていうクラスメイトが。

家賃を払えるかどうかの瀬戸際だって本人が言ってたらしいから、
きっと塾なんて通えない。 通信教育だって受講できない。
市販の参考書だって、そんなにいっぱい買えないかもしれない。


でもね。。。
学校から配られる『ワーク』がこれだけ充実していれば、
教科書とワークと授業のノートをしっかり勉強すれば、
きっと学力的には公立高校に進学できるよ♪
って思うんです(*^^*)
本人が望みさえすればね 育英会とかだって利用できるんだし。。。


そういう意味で、公立中学の教材も、捨てたもんじゃないなぁ~♪ というか、
検定教科書やワークの出版社も頑張ってるなぁ~♪というか、
何度も言いますが、とにかく嬉しかったんです(*^_^*)




長~いつぶやきにつきあって下さって、ありがとうございましたm(___)m
今月後半はC県私立高の文化祭が目白押しですし、
駿台模試、I 塾定例テスト、学校の期末テストとテスト類も大量に返却されてくると思いますので、
次回はもう少し、受験ブログらしい記事が書けると思います(^^*)♪










こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
コメントのお返事は遅れる可能性がありますm(___)m
 
Genre: 学校・教育 Theme: 子育て・教育 Category: 中学校
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(8) 
9月に入りましたね♪  ひよこは、本日より学校が始まります
でも。。。A4のレポート用紙を使用するはずの夏休みの宿題を B5のレポート用紙に書いてしまってたとかで、
昨晩からひよこは大慌て  相変わらずのぬけ作ぶりでございます




さて、ひよこの中2の夏休みは、ほとんど部活&夏期講習で埋め尽くされていたのですが、
部活の〆はおいといて・・・・・・学習面での〆は、8月の末の2つのテストとなりました。

ひとつは、夏期講習を受講したら、どこの塾でも大抵行われる夏期講習最終日のテスト
(ひよこの場合は、I 塾の定例テストです。)
もうひとつは、駿台学力テスト駿台高校受験公開模試の中2版)です。


そうです
鬼のように難しいとか、初受験の時はメチャクチャ偏差値が低かったとか、
色々と恐ろしい噂を聞いていた駿台模試に、ついに、ひよこもデビューしてしまいましたぁ~(>△<)


以前の記事にも書きましたが、駿台模試を主催してらっしゃる駿台FJのカリキュラムは、
ひよこが勉強している I 塾やZ会通信よりも速いスピードで先取り学習が進んでいます。

だから、テスト範囲にまだ習っていない単元が入ってる時もあるので、
中3になるまで駿台模試は受験せずに、I 塾の定例テスト&模試Z会在宅模試
ペースメーカーにしようと、ひよこ一家は思ってたんですよね(^^)b


ところが
今回、ひよこのたっての希望で駿台模試を受験しちゃったんです

皆さん、この夏の直前に ひよこが「他塾の夏期講習を受講したい」と言い出したこと(この記事)を
覚えてらっしゃるでしょうか?

父ちゃんやマミマミが説得して、結局ひよこは I 塾の夏期講習を受講したのですが、
ひよこの心の中では「I 塾やZ会通信のペースで、本当に私立受験も大丈夫なのかな?
って不安が残ってたみたいんですよね(^_^;)


以前にも書きましたが、I 塾定例テストの英数国は150点満点。
そのうち3分の2の100点分は、公立入試向けの基本~標準問題で構成されています。
公開模試にいたっては、普段の定例テストより難易度が低く、100%基本~標準問題です。)

そして、Z会在宅模試の方も 未だに難関セットと標準セットに分かれていないため、
100%公立入試向けの基本~標準問題しか出題されていません。
(Z会の場合は、模試の問題より普段の難関国私立コースの添削問題の方が難しいです。)


今まで、これらのテストをペースメーカーとしてきて、公立入試においては
自分がどのくらいの立ち位置にいるのかを ひよこもイメージできて来たみたいなんですけど。。。
私立入試に関しては、自分の今の立ち位置がよく分からないと心配してたんですよね(^。^;)

だからね。。。
「そんなに気になるなら、とりあえず、難関私立受験向けと言われる駿台模試を受験してみれば
 玉砕しちゃっても、今の立ち位置がはっきりた方が、すっきりするわよん♪」

てことで、急遽デビューしちゃったって訳なんです(^^*)b



という訳で
悲惨であろう成績の方は、後日結果が届いてから報告しますが、
とりあえず、初受験してみたひよこの感想を書いておきます


<数学>

I 塾定例テスト同様、玉砕したとのこと

ひよこの I 塾定例テストの応用問題(150点満点の50点分)の正答率は40~70%ですから、
同じくらい玉砕してるってことかしら~(?)と マミマミは想像してるんですが・・・・・・(^。^;)

父ちゃん曰く、I 塾の定例テストには必ず異様に正答率の低い難問があって、
多くの人にとっては『捨て問』だから、その問題が解けなくても順位や偏差値は大差ないのだけれど、
駿台模試には「ひよこには解けなくても、ほとんどの人が解けないような難問はないらしいので、
問題数も少ないし、間違えた分だけド~ンと成績が下がると思った方が良いのだそう(^_^;)


<英語>

これは、I 塾の定例テストの方が難しいと思うとのこと

駿台模試の方が、『空所補充』『並べ替え』でなく、1文全部書かせるような英作文が多かったので、
スペルミスなどで減点されそうだし、最近 I 塾の授業には登場していない『発音問題』が沢山出たから、
点数自体は悪いかもしれないけれど、リーディングはともかく、
『書き換え問題』などに登場するイデオムなどは、I 塾の方が難しいと思うとのことでした

I 塾でも公開模試の問題は定例テストより易しいので、駿台模試も塾内のテストより
難易度低めになっているのかもしれませんね(@。@)


<国語>

駿台模試の方がしっかり記述で答えさせる問題が多くて、難しい気がするとのこと

「文章自体の難易度は高くなかったの?と聞いてみたら、
「塾の夏期講習で、模試の前日に解かされた灘の入試問題が すご~く難しかったから、
 多少難しくても、難しいと感じなくなってたのかも~
とか何とか(^。^;)

国文法や漢字のレベルは大差ないと感じたみたい。。。
でも、しっかり漢字は間違えてきてましたけどね


。。。てな感じで、

まだ本当の『駿台模試』じゃなくて、中2向けの『駿台学力テスト』だからかもしれないんですが、
ひよこは、意外にも、手も足も出ない難問ばかりという印象は持たなかったようでした


ただ、英国ともに本格的な記述問題があり、減点される可能性が大だろうし。。。
数学は問題数が少なくて1問の配点が大きそうだし。。。
受験者層が難関国私立を目指す方ばかりで、皆さん高得点だろうし。。。
ひよこが今まで受けたテストの中では、ワースト記録を更新する成績になるんでしょうねぇ~ ( ̄。 ̄;A

まあ・・・ どんな成績が返却されてきても、1年後には多少マシにできるよう、
頑張るのみ
ですけれどねo(^-^)o


マミマミは。。。 むしろ。。。
同時期に、ほぼ同じようなテスト範囲の大手塾のテストを2つ受験することになったので、
点数、順位、偏差値の面で、どのくらい違いが出るのか・・・・・・非常に興味深いと思っています(*^。^*)










こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
コメントのお返事は遅れる可能性がありますm(___)m すみません
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 模試
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(16) 
 
Copyright © 2014 ひよこと共に・・・, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。