一人娘の高校受験に向けて奮闘した、初心者受験生家族の記録です(^。^;)
http://hiyoko865.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

マミマミ

Author:マミマミ
園芸と犬猫が好きな思春期娘の母です(^_^;)

☆ブログ分析☆

ブログランキングならblogram

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
久しぶりに・・・学習内容に関する記事でございます(^。^;)


さて、夏期講習終了時の塾の定例テストで英語と数学の偏差値が20違うよ
という事態に陥り、数学テコ入れを始めたひよこ
10月の定例テストでは少しは数学の成績がUPできたのか
というと、相変わらずなんですよね

でも、どうやら。。。
ひよこの正答率の低い単元には2種類あって、演習量が足りてなくて未だ定着途中の単元と、
かなり演習していても根本的に苦手な単元があることが分かってきました
  (I 塾定例テストやZ会添削問題で、単元別の正答率がきっちり数値化されてるおかげです



皆さん、夏休み前に「ひよこの連立方程式の単元の正答率が低い」
父ちゃんやマミマミが心配していたのを覚えてらっしゃいますか?

そのため、ひよこ一家は連立方程式を扱ってくれる数学の単科講座を塾の夏期講習で受講したり、
Z会の夏期集中シリーズを購入してみたり、慌てて色々対策しようとしたんですけどね。。。

結局、Z会の夏期集中シリーズを解くこともなく、8月のZ会の添削問題(連立方程式を含む総合演習)でも、
駿台学力テスト(駿台模試の中2版)でも、I 塾定例テストでも、
連立方程式の正答率は100%になっちゃってた
んです


んじゃ、塾の夏期講習単科講座が、すんばらしく良かったのかというと、
もちろんためにはなったと思うけれど、難関レベルを受講したから、
はっきり言ってひよこが自力で完答できた問題は1問もなく

結局、急にひよこの正答率がUPした原因は、ようやくひよこにとって充分な演習量に達したからだろう
という結論に、父ちゃんとマミマミは達しました



やっぱり数学は苦手科目だということなんですよね。。。
英語や国語は塾で1回習って、塾の宿題だけやっていれば、I 塾偏差値75前後はとれてしまう。
でも、数学だけは、で習って、Z会でも演習して、学校でも習って、
さらに塾やZ会の復習回の授業や添削問題もきっちり解いた後じゃないと、
ひよこは定着したというレベルには達しない
ってことみたいなんです(^。^;)

実は、そういう単元に関しては、放置しておいても、塾やZ会で復習回を経て いずれ解けるようになるので、
直近の定例テストや模試ですぐに結果が出せなくても、そこまで心配することはない
のかもしれませんね



でも、一番問題なのは、すでに、かなり塾やZ会で反復しているにもかかわらず、正答率が低い単元
・・・・・・ひよこの場合は、空間図形(立体図形)整数問題(数の性質)などではないかと

という訳で、家庭学習で佐藤の数学塾技を使ってテコ入れを始めるのは、
そういう根本的に苦手な単元からスタートしました

なかなか手ごわくて、佐藤の数学(標準編)有名高校編塾技3冊をやらないと
ひよこには足りないよ~
という単元もあるんですが、
現在、不等式が終了して、整数問題(数の性質)を進めています
   (数の性質の問題って、種類が豊富でホントに大変ですよね~

ひとつひとつ解法を潰していって、その成果を実感できるようになるには、
きっと何ヶ月もの期間が必要となることとは思いますが (『石の上にも3年』って感じ?)
少なくとも、以前解けなかった問題が解けるようには なってきている
と 理数系の父ちゃんが言ってるので、マミマミはお任せしちゃってます(*^。^*)



天王山前の出来によっては、夏期講習を大幅カットして、I 塾の個別指導で数学だけやり込むとか、
あるいはプロ家庭教師の先生にお願いするという可能性もありますが、
塾やZ会で中学の履修範囲の先取り学習が完全に終了するまでは、
とりあえず、家庭学習でできる範囲のテコ入れで、頑張ってみるつもりですo(^-^)o



          めざせ 難関校の合格者最低点 。。。ですね(^^*)b











こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
コメントのお返事は遅れる可能性がありますm(___)m
 
スポンサーサイト
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 中2数学
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(10) 
金曜の夕方には、英検のHPで合否が閲覧できたらしいので、
ホントにいつの話?(¬з¬)って感じなんですが

とりあえず、ひよこも、英検準2級(1次)に無事合格 してました



実は。。。
ひよこの塾は英検2~5級の準会場になっていて、準2級受検申込自体は早いうちにしてたんですが、
今回は、最後まで、本当に受けられるのかどうか分からない状態でした(^。^;)


ひよこが「秋休み中に、絶対にUSJに行って、ハリポタのアトラクションに乗ると言い出したからです
ひよこは魔法の呪文まで全て暗記してるんじゃないか(?)というくらい、
ハリポタを熟読しているし、ピンバッチなんかも集めているハリポタマニアなんですよね(^。^;)


本来なら、「秋休みは英検があるから、USJには冬休みに遊びに行きなさいというところなんですが、
C県の私立入試は例年1月中旬からスタートするため、中2の冬休みは既に受験約1年前
とても、泊りがけで旅行に行く余裕はないだろうから、
秋休みのうちに行っておきたいと主張されちゃったんですよね


という訳で。。。夕方英検を受験して、その足で新幹線に乗って大阪へ向かうという強行軍で、
準2級受験とUSJを両立(?)させたと言う訳なんです(*´Д`)=3
   (受検料が無駄にならずにすんで、ホントに良かったですよ




さて、ひよこの正答率の方なんですが、84%で、12問間違いでした

どひゃ~
やっぱりひよこの英語力的には、中3で受検するのがちょうど良いくらいだったんだぁ~(><ノ)ノ

・・・・・・と感じましたが、とりあえず1次に合格できて良かったです


ひよこは問題用紙に自分の解答を全部記入してきていないので、
月曜午後から英検HPで解答状況が公表されないと、どこでどう間違えているのかは分からないのですが、
少なくとも半分(6問)は語彙不足による筆記問題の間違いだということが判明しています


3級までは筆記満点できましたが、ひよこが児童英会話で得てきた単語力は話し言葉がほとんど
準2級レベルの書き言葉もしっかり覚えとかないと、私立高校受験はやばいよ
と思うマミマミなのでした(^。^;)



ひよこはというと。。。
「英検用の問題集やってた時は、リスニングは多くても2問しか間違えなかったのに、
 本試験でいっぱい間違えてたら、今回は絶対会場のせい
 隣の教室で流れてるリスニングがガンガン聞こえてきて、
 自分の教室で流れてるリスニングを聞くのが大変だったんだからぁ~ヾ(`Д´*)ノ 」

。。。とか何とか文句をたれておりました(ー。ー;)


「多少雑音があっても、聞き取れるくらいじゃなきゃ、1人で海外旅行に行けないわよ
と言っときましたけどね(^m^*)




とりあえず。。。
        このまま2次試験も合格できるといいなぁ~(>人<)









こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
コメントのお返事は遅れちゃうかもしれませんm(___)m
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(14) 
今月上旬に受けた I 塾定例テストの結果が返ってきました


ひよこの成績は。。。

        3教科合計  偏差値 75~80  順位 20位以内 / 約2500人

                                  。。。で、前回とあまり変わりませんでした
                                       (TOP10 にはカムバックできずでした


数学が桁外れに悪いのは、相変わらず
テコ入れ計画をスタートして、佐藤の数学塾技を進めていますが、
積み重ねが物を言う科目だけに、引き上げるには時間がかかりそうです(^。^;)
  (数学に関しては語りたいことが沢山あるので、詳しくは後日別記事にしますね


英国に関してはチョット変化があって。。。
偏差値は英語の方が相変わらず良いのですが、順位は国語の方が良くなってきました
その原因は、英語の超基本単語のスペルミスにあります

中2も後半に入って、塾でも、英検対策でも、長文読解に頻出の難しめの単語や、
空所補充や書き換え問題に頻出のイデオムばかり覚える
ようになって、
中1の頃に習った基本単語のスペルミスが増えてきたんです
学校の小テストでは August のスペルをド忘れしちゃったみたいだし、
塾の定例テストでは mistake misstake と書いてをくらってました

受験が近づくにつれ、どんどん本格的な記述式のテストが増えていきますし、
どこかで一度初歩的な単語のスペルを総復習しなければいけないかなぁ~と感じました(^。^;)

多分、これは漢字も同じで、
範囲の決まった学校の定期テストや塾の定例テストではあまり失点しませんが、
Z会の在宅模試や、駿台学力テストでは必ずと言っていいほど間違えてくるので、
受験前に一度総復習が必要な気がしています~(^_^;)



という訳で
今回の定例テストの反省は以上なのですが、皆様にひとつお知らせ(?)があります。
今回の定例テストを最後に、I 塾のテスト順位を記載するのをやめ、
以後偏差値のみの記載
とするつもりです。

以前の記事にも書きましたが、現在 I 塾の成績推移は、偏差値よりも順位で見た方が良さそうだ
ひよこ一家は考えています(^_^;)

でもね。。。
マミマミがブログを書き始めて約1年半。
『C県』とか『 I 塾』とか伏字にしていても、多くの方が既に県名や塾名を分かっていらっしゃるようです。
そして、I 塾の模試や定例テストの成績優秀者表には、毎回実名が掲載されます。

正直言って、ブログを始めた当初は、
成績優秀者表にひよこの名前が頻繁に載ることはないだろうと思っていましたし、
マミマミのブログ自体も、こんなに沢山の方が読んで下さるとは思っていませんでした。

でも、このまま受験まで I 塾順位&偏差値を書き続けると、
ひよこ本人が特定されるのも時間の問題だろうというところまできてしまいました
だから、今後は、I 塾の定例テストに関しては、
一番特定されにくい偏差値のみを記載していこうと思います。



前回の記事で、志望校を特定されないような書き方をしたのも、似たような理由からです

ブログを限定公開にするということも考えました
でも、マミマミは今まで、公開ブログとして「ひよこと共に」を書くことによって、
多くの方々に助けて頂いてきました(*^^*)
先輩や同級生の親御様方や、プロの先生方に。。。

だから。。。
できる限り、このまま公開記事を書き続けたいと思っています
そして、こんな何の役にも立たないブログを読んで下さった皆様に、
きちんと合否の報告をしたいです
たとえ、押さえ校以外は全敗しちゃったとしても・・・・・・。



そんな訳で。。。
たまに、チョットぼかし過ぎではっきりしない記事も書いちゃうかもしれませんが、
大目に見てやって頂けると嬉しいです(*^。^*)










最後まで読んで下さって、
ありがとうございました
コメントのお返事は遅れる可能性がありますm(___)m
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category:
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(8) 
長~~~い間、文化祭巡りの記事にお付き合い頂いてきた皆様にご報告しなきゃいけないのは、
「で?ひよこの志望校は決まったのか?ってことですよね(^_^;)

はい  ひよこの志望校はほぼ確定いたしました



ひよこが志望校選びに際して、特に考慮していた点は。。。


・大学への進学実績が良いこと。
   東大合格者数とか、医学部合格者数などに拘りはないけれど、
   とりあえず就職活動にあまり困らないだろうと思われるレベルの大学に、
   一定以上の人数が合格している高校
に進学したいとのこと

・自由な校風であること。
   現在の公立中学が服装・髪型をはじめ、色んな点で非常に細かく校則化されていて、
   チョット息が詰まりそうになってたみたい

・共学校であること。
   ひよこには男子のお友達も多く、学校内に男子もいた方が楽しそうだと
   本人は思っているみたい
   (首都圏には、名門女子校も沢山あるんですが。。。)

・自宅から通学できること。
   ニャンコと離れるのは嫌なので、寮生活はしたくないらしい
   (留学する場合にも、現地で一匹飼って、日本に連れ帰ると言っとりますよ

・通学時間1時間半以内であること。
   首都圏の朝の通勤ラッシュは過酷なものがあり、
   特にひよこ一家の最寄り駅から都内方面へ通学する場合には、
   押しつぶされて、電車の中で本も読めない状態
   できれば通学時間1時間前後の学校に通いたいらしい
   (ひよこにとっては、遠距離通学をしてでも通いたいと思える学校がないということなんでしょうね

・制服が可愛いこと。
   首都圏には制服のない名門校も存在するのですが、
   今の公立中学の制服があまりにダサく、一生に一度くらい可愛い制服を着たいから、
   私服の学校は却下らしい

・図書の蔵書数が多いこと。
   お小遣いじゃ、読みたい本を全部買えないから、
   とにかく無料で読める本は多ければ多いほど良い・・・らしい
   ちなみに図書館自体はどんなにオンボロでも冊数が多ければいいみたい



でね。。。
学校によって、通学時間とか、蔵書数とか、制服の可愛さとか・・・・・・もちろん差はあるんだけど、
ひよこが文化祭巡りをしてきた6校(公立2校、私立4校)は、
一応 ひよこの望むこれらの条件をそれなりにクリアしている学校ばかり

だから、SGHSSHに指定されてて、面白そうな部活があったとか、
大学付属校で設備が整ってたとか・・・・・そういうことで、志望校が決まって行くのかなぁ~
なんて、マミマミは思ってたんですよね



でも
ひよこの選び方はまるっきり違ったんです

ひよこが本当に行きたいと思った学校は1校だけ
理由は「ひよこと同じニオイのする先輩方が沢山いそうだったから


どういうことかというとね。。。
お化け屋敷をやってたクラスだか、部活だかが、そのお化け屋敷のテーマに選んでたのが、
ひよこが好きなホラーゲームだったり。。。
オーケストラ部なのか、ブラスバンド部なのか、軽音楽部なのかはよく分からないんだけど、
演奏してた曲が、ひよこの好きなボーカロイドの曲だったり。。。
要するに、世間一般ではあまりメジャーではないんだけど、ひよこは好きというものを
扱ってる部活が多かったみたいなんですよね



つまり。。。
ひと言で言ってしまうと。。。
オタクっぽい人が多そうで、ひよこは「馴染みやすい」と感じた
                         。。。ってことらしいんです(@_@;)



いいのかしら? そんな選び方で と思わないでもないのですが、
今回文化祭巡りをした6校は、どの学校を第1志望としても、
親としては文句はない
と感じていたので、
どういう理由であれ、ひよこが気に入った学校なら、応援していくつもりです(*^_^*)



実は。。。
ひよこが気に入った学校は、学力的にも、かなりハードルが高い学校です
模試では、どんなに合格率80%以上と言われても、
過去問を見る限り、理数系の問題を見た父ちゃんも、文系の問題を見たマミマミも、
今のひよこでは、合格するのはかなり難しいと感じています(^_^;)

でも。。。
簡単には合格できそうにない学校だからこそ、良い目標となるのかもしれませんね(*^^*)



ちなみに。。。
志望校名をブログに書くべきかどうか・・・チョット悩んでいるので、
はっきりしない書き方で申し訳ないのですが、第1志望がどこであるかに関わらず、
C県私立校3連戦 + C県公立校 + 私立押さえ校 の5校を受験するのではないかと、
今のところ思っています。

ただし、近隣県にもひよこが気になる学校が、1校だけあります(^m^*)
学校の先生から、受験校はMAX5校くらいというお話がありましたので、
そちらを受験する場合には、C県内の受験校を減らすつもりです。

また、押さえ校には偏差値15~20くらい低い学校を検討中ですが、
こちらは、受験日程が4連戦とならない学校の方が望ましいとか、
大学への進学実績がある程度以上であることが望ましいという点を優先し、
県外の学校や、女子校も、候補にしていくつもりでいます。

文化祭巡りを終え、第1志望を決めたことによって、他の併願校も考えやすくなってきました
塾や学校の進路指導面談がいつ頃から始まるのかは分かりませんが、
とりあえず、たたき台にできる併願パターン第①案は、
ひよこ一家の側から提示できそうです(^^)v











長い記事を最後まで読んで下さって、
ありがとうございました
コメントのお返事は遅れる可能性がありますm(___)m
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 志望校
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(21) 
皆様、連休はいかがお過ごしでしたか?
ひよこは 連休と秋休み(前期と後期の間のお休み)が重なっていたので、
台風の最中、父ちゃんと2人でUSJに行ってきましたよ~

前期期末テストが終わってから、週末は文化祭巡りばかりしていましたし、
秋休みまでお出かけして、全然勉強してないって感じなんですが

C県の私立校前期試験は1月中旬から始まるので、中2の冬休みは既に受験約1年前
この秋休みが終わったら、受験が終わるまで、もう家族旅行はできないから・・・・・ということらしいです





さて、ひよこの中学は本日から後期が始まりますので、
その前に、前期の学期末の成績の報告記事を書いておきたいと思います


ひよこの成績は。。。

     保健体育技術家庭で、他がだったので。。。

               9科合計 43 / 45 でした 



保健体育なのは、運動音痴のひよこにとってはいつものことなのですが、
技術家庭だったのは、技能の評価が下がってたからです

中1の後期にも木工が苦手で、美術部のくせに美術の成績がになっちゃったと記事にしましたが、
今回はどうやら技術家庭木工をやったみたいで、
木工がある限り、ひよこには 44 / 45 は無理~ とか言っております
 体育に関しては、小1から一度もはないので、ひよこの場合は45でなく、44が目標なんですよね

まあ、憧れの 44 / 45 は無理だったけど、
とりあえず、学期末の成績は 43  42  43 と元に戻った感じなので、
マミマミ的にはホッとしましたよ~ (o´д`o)=3



ちなみに。。。
C県の公立入試の内申点って、5段階評価 × 9教科 × 3年分 = 135点なんで、
中1・中2の頃の成績は圧縮されて、前期&後期合わせて45点分に換算されます。
んじゃ、ひよこの中1の時の内申点って42なの?43なの?・・・って思うでしょ?(@_@)b
でもね、ひよこの中学では、自分の内申点って、中3の進路指導面談の時にも、
本人には教えてもらえない
らしいんです(@_@;)


しかもね。。。
ひよこは中1前期は社会保健体育、中1後期は美術音楽保健体育だったので、
保健体育なのは確定だけど、社会美術音楽の3科目の内申点はがつくか、
がつくか全く分からないの

だから、これらの科目が全てだったら、中1の内申点は41になっちゃうし、
全てだったら44になっちゃう
って訳なんです(@。@)b
学期末にもらう通知簿では、一度も41とか、44になったことはないんですけどね(^_^;)



さらにね。。。
C県って絶対評価で成績がつくから、成績のつけ方が甘い学校と辛い学校の格差を是正するために、
C県では教育委員会が標準値ってのを設けていて、ひよこの中学が標準値とずれてたりすると、
学校の出した成績から標準値との差を減点されたり、加点されたりした点数が、
本当の内申点になっちゃうみたい
なんですよね(^。^;)


もう、ここまで来ると、一体ひよこの内申点が何点になるのか・・・・・
訳分かんなくなってきちゃいました (?_?;)



最初は、内申点が確定したら、公立の受験校選びもしやすいかも・・・
な~んて思ってたひよこ一家なんですけど、内申点は最悪のケースを想定して、
ガッツリ本番で点数を取りに行くっきゃない
 と、覚悟するしかなさそうです~(T_T)



それに。。。
私立の併願推薦基準の内申点も、C県内の学校はそれほど高くないのですが、
近隣県では40を超える学校もありますから、中1・中2の内申点が最後まではっきりしないというのは、
私立受験校選びの方にも影響が出そうですよね(^_^;)



自分の内申点を教えてもらえなくとも、
「特定の私立高校の併願推薦を受験できるか否か」を担任の先生に尋ねてみれば、
実際には、自分の内申点をほぼ正確に把握できるのかもしれませんが。。。

少ない情報をもとに、志望校、受験校を選んでいかれた
ひよこの中学の先輩方は、偉いなぁ~
と思ったマミマミなのでした(^。^;)










こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
コメントのお返事は遅れてしまう可能性がありますm(___)m
 
Genre: 学校・教育 Theme: 子育て・教育 Category: 中学校
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(10) 
2学期制のひよこの学校では、前期が終了し、秋休みに突入しました
学期末の成績報告記事も書かなきゃいけないんですが、
2週間前に行った私立校文化祭のラスト1校のレポートが残っているので、
先にそちらを書いておきます
のろま更新のため、全てがワンテンポ遅れていて、すみません~





さて、C県私立校文化祭巡りの〆は、他の3校よりかなり都内に近い I 高校へ伺ってきました
こちらの学校は独自に土曜日に学校見学ツアーを行ってらっしゃるせいか、
I 塾主催の学校訪問会の対象校には入っていなかったため、
ひよこ一家は、マミマミも含めて、家族3人そろって文化祭に行ってまいりました



でね。。。
この学校の文化祭は、かなり他の学校と違うところが多かったの

まず、道路側から学校の校舎を見ても、教室の窓に『お化け屋敷』とか『文芸部』とか、
催し物の案内などがまるっきり貼られている様子がない
んです。
だから、校内に入るまで、ひよこなんて「文化祭の日を間違えたんじゃないの~?と言ってたくらい

それは、この学校の校舎のつくりが中庭を囲むように建物があるからで、
内側というか、中庭側からみると、いかにも文化祭真っ最中なんだけど、
外から見ると全くそう見えなかったからなんですよね(@。@)


しかも、この校舎のつくりを利用して、食べ物を売るお店は『屋台村』と称する中庭に全部集結していて、
各教室では展示がメインになってたんです。

それに、どの部活でも、必ず部活動の内容をまとめた小冊子のようなもを無料配布していました!
だから、見て回った部活の冊子を全部もらったひよこ一家はかなり大荷物になりましたが、
各部の活動内容が詳細に分かって、なかなか良かったですよ~(^^*)b


校内を土足のまま見て回れたのはT大付属T校と同じ。
パンフレットの方は全頁フルカラーでした。
ちなみに、S学院S高校同様、女装のお兄さんは残念ながら見かけず
ひよこ&父ちゃんによると、階段側面の装飾が、今まで伺った学校の中で一番綺麗だった~
とのことでした




驚いたのは。。。
I 高校の文化祭にも入試相談コーナーがあったこと!
マミマミが学校のHPで文化祭日程を調べた時に、多分見逃しちゃったのか、
HPには記載がなかったのかは分からないんですけど。。。

実は、I 塾主催の進学相談会の時には、この I 高校のブースは長蛇の列になってて、
父ちゃんは個別相談を諦めて学校案内だけ頂いて帰ってきたんです

それに比べて、文化祭の入試相談コーナーはかなり空いてたし、
お話を伺ってみたかったんだけど・・・・・相談されてた高校受験生のご家族は
お子さんも制服で、お母様もかなりきちんとした格好。

だのに、ひよこ一家は全員ジーンズにT-シャツだったもんで、
あきらめてお話を伺わずに帰ってきてしまいました~(T_T)
  (来年の進学フェア、文化祭、学校説明会などの機会を狙うしかなさそうですね




部活の面では。。。
美術部はやっぱり本格的な油絵や水彩画がメインで、
他にイラスト研究会(?)みたいなトコがあったんですが。。。

この学校も県立F校同様、スーパー・サイエンス・ハイスクール(SSH)に指定されているので、
やはり一番印象に残ったのは理系の部活がすごく充実していることでした
単に『科学部』がひとつあるだけじゃなくて、
物理、化学、生物、地学の各分野に部活が分かれてたんですよね♪



 一番ひよこが気に入ったのが地学部
等高線100mごとにダンボールを切って、重ねて貼りつけ、色付けまでして、
特定の地域の模型をつくってらっしゃいました
ひよこが美術部でスクリーントーンを切るのに使っているペン型のカッターを使っての細かい作業!
何年もかけて、一つの地域の地形を再現してらっしゃるみたいで・・・・・・すごかったです


あとね。。。
でっかいドーム型のテント内で、お料理用の金属のボール(?)に穴を開けて作った
自作のプラネタリウムの上映もあって、解説のお兄さんがギリシャ神話のお話なんかもして下さって、
とても楽しかったんです♪

ひよこは、「F校なら生物部だけど、I 校なら地学部に入りたいとすっかり気に入ったみたいでした
父ちゃん的には、数学研究会(?)ハノイの塔等のパズル系知育玩具が置いてあって、
色々遊べて楽しかったみたいです



マミマミは、キャンパスの作りがすごく良いと思いました(*^^*)
校舎はS学園M高校の方が新しいと思うし、敷地はT大付属T高校の方が広いんですが、
中庭(?)を囲むような形で校舎が建てられているので、
雨の日も濡れることなく、かつ、遠回りすることなく、各校舎へ移動できるような作りになっている
と感じました。

それに、チョットした木陰にベンチなどが置いてあって・・・・・
ここでランチタイムに手作り弁当を彼氏と食べてる女子高生がいそうな感じ♪
・・・・・な~んて思っちゃいましたよ(^m^*)



という訳で
I 高校も良いなぁ~ なんて思いながら、帰って来ました(*^_^*)


さて、公立2校、私立4校・・・・・C県内の高校の文化祭を巡ってきましたが、
ひよこの憧れの学校は見つかったのでしょうか?
そのお話は、また後日に。。。











長期間にわたって、文化祭巡りの記事にお付き合い下さいまして、
ありがとうございました
コメントのお返事は遅れる可能性があります
お許し下さいませm(___)m
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 志望校
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(12) 
昨日、台風が通過していった地域の皆様、大丈夫でしたか?
C県は直撃で、様々な警報が出ていたため、ひよこの中学は休校になりました
ひよこは、学校が休みなのを良いことに、録画しておいたTV番組を見まくってましたよ~




さて、私立校文化祭巡り 最後の I 高校のレポートも残っているのですが、
先に学校行事(?)の記事を書いておきたいと思います



ひよこの中学では、7月末の総体を最後に、ほとんどの部活で中3生が引退し、
夏休みから中2中心の部活動へ移行します。
だから、部長は既に中2に引き継がれているんです。


でも、2学期制なので、生徒会・委員会活動からの3年生の引退は、
前期終了時(10月上旬)となっています。
そのため、各委員会委員長や、生徒会役員は前期終了間際のこの時期に選挙があり、
引継ぎが行われます。



で! 記事タイトルに書いた通り、ひよこは生徒会本部役員になったみたいです


もともとね。。。
小学生の頃から、学校評議会(委員長&学級委員の会議)の議長だの、運動会の応援団長だの、
「女の子なのにぃ~?と驚くようなことを引き受けてくる子だったので、
中学でもやることになるのかも・・・・・とは思っていたんですが、
ひよこは最近まで「学級委員のままがいいと言ってたんですよね(^_^;)

ひよこの中学は、校外学習に出かける際、貸し切りバスの中でやるレクリエーションを
学級委員が企画することになっていて、中学入学以来、ずっとひよこが学級委員をやり続けてきたのは、
ほぼ常連化している他のクラスの学級委員仲間と、
毎回レクリエーションを考えるのが楽しかったからみたいなんです(^。^;)



でもね。。。
夏休み前あたりから、「これからは中2が学校全体を引っ張っていかなければならないのだから・・・・・・」
学年の先生方が、積極的に部長職、委員長職を担っていくようにとおっしゃったみたいなんですよね。


そんな訳で、クラスメイト達はどんどん部長や委員長に立候補していったんだけど、
ひよこって・・・ずっと学級委員で、学校評議会などに出席するために部活に出られない時が沢山あったから、
とても自分が部長にふさわしいとは思えないし・・・

学級委員しかやったことがないから、専門委員会(図書委員会、美化委員会など)
委員長なんてできっこないし・・・

でも、小学校時代からのイメージがあって「ひよこは、絶対何か役職やるよね?」
皆に思われてるみたいで・・・
結局、意を決して、生徒会本部役員をやることにしたみたいです (⌒_⌒;



まあね。。。
もともと、ひよこ一家は・・・ 高校受験があるから、中高一貫校の子達と同じようにとは行かないけれど、
それでも、受験勉強だけじゃなく、部活や委員会活動も頑張って、中学生生活を謳歌してほしい
という教育方針でしたので

中3の秋まで生徒会の仕事が続くというのは、正直キツイかもしれないけれど、
やると決めた以上は、しっかり責任を果たしていってほしいなぁ~と思っているんです(*^^*)



ちなみに。。。
生徒会役員とかって、入試で加点してくれたりしないのかしら?とも思ったんだけど、
ひよこが文化祭巡りをしているC県私立難関校は、単願(第1志望)か否かのみを重視していて、
受験情報誌には、生徒会活動どころか検定試験での優遇措置の記載さえありません

公立御三家の方も、C校の前期試験では、ほとんど内申を見ないという噂だし、
F校の前期試験では、内申1割だし・・・・・・後期まで合格できなかったら、
初めて生徒会活動も多少は評価してもらえるのかもしれませんね?(^_^;)



でも。。。 受験になんて、役に立たなくても良いんです
学級委員として数十人のクラスをまとめていく以上に、
生徒会役員として千人超えのマンモス校をまとめていくことから学ぶことって、
きっと沢山あると思いますから。。。(^^)b



        きっと。。。 またひとつ。。。

                 ひよこは成長できるだろう  と信じています (*^。^*)









こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
コメントのお返事は、遅れる可能性がありますm(___)m
 
Genre: 学校・教育 Theme: 子育て・教育 Category: 中学校
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(20) 
もう2週間以上前の話になりますが、
S学院S高校の文化祭にひよこ&父ちゃんが伺ってきました
 (マミマミは I 塾主催の学校訪問会で既に伺ったことがあります



前回記事にしたS学園M高校同様、こちらの学校も関係者公開日と一般公開日を分けてらっしゃって、
やっぱり進学校の文化祭って、どこも受験生が沢山行くから、
在校生のご家族がゆったりと見られるように配慮してらっしゃるんだなぁ~という印象でした。

入り口では氏名のみ記入させられたようですが、身分(「受験生」だとか)については、
問われなかったようです



パンフレットは表紙、裏表紙など数頁分がカラーでしたが、大部分は白黒印刷で、
フルカラーパンフレットの私立校と、白黒印刷のみのパンフレットの公立校の中間くらいというのが、
私立校にしては、質実剛健というか、あまり華美な感じでない気がして。。。

2人は、それが、この学校のカラーなのかもしれないなぁ~という印象を持ったようでした



でもね。。。
やっぱり私立校だけあって、新しい実験棟(?)はすごく綺麗だったし、
太陽熱を利用したプールなんかもあって、父ちゃんやマミマミの母校(国公立校)とは違うなぁ~
って感じだったみたいです

それに、エントランスがバリアフリーになってて、身体障害者に優しい感じのつくりになってるところが
良かったと、父ちゃんは言ってました



部活の方は。。。
美術部はやっぱり本格的な水彩画や油絵中心だったんですけど、
この学校では、文芸部(?)がライトノベルを扱ってらっしゃって、
ひよこ好みのイラストなんかも沢山展示されてたみたい
です


それとね。。。
ひよこと父ちゃんは、各校の文化祭で写真部の展示を見てきたらしいんだけど、
この学校の写真部(?)の展示は、まるで『一枚の絵画』を見ているかのように、
芸術性が高いというか、一番綺麗だったぁ~と感心していました(*^^*)


同じく各校で必ず見に行く科学部(?)の方は。。。
この学校では重曹の実験をしてらっしゃったらしいんだけど、
来場者が自由にカルメ焼きを作れるようになってて、ひよこも喜んで作って食べてきたみたい

ほとんどの学校の科学部は、在校生の方が目の前で実験をして下さるんだけど、
こんな風に来場者自身が体験できるような形にして下さってた科学部は、
S学院S高校だけだったらしくて、楽しかった
みたいです(^m^*)



残念ながら、この学校では女装のお兄さんを見かけなかったみたいなんだけど、
代わりに、学校案内やHPには必ず載っているチアダンス部(?)のお姉さん達の演技を生で見れて、
「格好良かったぁ~と言ってました(*^^*)

ひよこが文化部以外に興味を示すのはとても珍しいことなので、
よほど上手だったんでしょうね~



という訳で
同じ日にS学園M高校S学院S高校の文化祭をハシゴしてきたけど、
どちらもすごく楽しめたみたいでした



実はね。。。
このS学院S高校と、私立校としては最初に文化祭に伺ったT大付属T校は、
入試日程が重なっていて、どちらか一方しか受験できないんです
 (前期・後期で別々の学校を受験するということも、できなくはないのでしょうが。。。)

親から見れば、両校とも魅力的な学校ではあるのだけれど、
ひよこは一体どちらの学校を気に入ったのでしょうか?

詳しく聞きたい気もしましたが、とりあえず志望校選定に関する家族会議は、
私立校文化祭巡り(4校目)の I 高校の文化祭後にすることにしました(^。^;)

 (実はこの記事を書いてる時点で、I 高校の文化祭も終了してるんですけど、長くなりますので、また後日に。。。)











こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
コメントのお返事は、遅れる可能性がありますm(___)m
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 志望校
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(6) 
 
Copyright © 2014 ひよこと共に・・・, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。