一人娘の高校受験に向けて奮闘した、初心者受験生家族の記録です(^。^;)
http://hiyoko865.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

マミマミ

Author:マミマミ
園芸と犬猫が好きな思春期娘の母です(^_^;)

☆ブログ分析☆

ブログランキングならblogram

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
今月上旬のトリプルテスト LAST を飾る(?)学校の後期中間テスト
徐々に返却されてきてるんですが、テスト後に職場体験があったせいで、
まだ全てが返却されておらず。。。

先に、週末うかがった Z会進学教室主催『C県高校入試研究会』の記事を
書いておきたいと思います
   (長いし、C県民の方以外には全く役に立たないし、お急ぎの方はスルーして下さいね



初心者高校受験生母のマミマミも、この1年半余りの間に、I 塾の保護者会や入試報告会だけじゃなく、
他の大手塾のセミナーに行ったり、C県の塾の先生方のブログを読ませて頂いたりして、
公立入試のことを勉強してきました

だから、今回のZ会の入試研究会では「やっぱりZ会でも同じことを仰るのねって内容もあって、
少しは初心者なりに知識を増やして来れたのかも(?)と感じることができました
もちろん、新たに学んだことも沢山あったのですが。。。



まず、どこのセミナーに行っても説明されるなぁ~と思ったのは、前期入試と後期入試の違い

C県の前期入試は昔の特色化選抜の名残で、2日間。
初日が県の共通問題の学力テスト(5教科)で、2日目は面接とか、作文とか、各校によって違いますよね。

前期は、共通問題のテスト時間も各科目50分。
それに対して、後期は2日目入試がない上に、テスト自体も各科目40分。

で、時間が短くなってる分、後期は当然問題数が減ってるわけだから、
「前期試験にはあって、後期試験にない大問」の科目ごとの説明は
色んな塾で、幾度となく教えて頂きました




それと、必ず言われるのが、C県の公立共通問題は首都圏の近隣県の問題より難しいって話

I 塾では、近隣県とC県の公立入試の平均点の違いをグラフで見せられたことがあったし、
C県の塾の先生のブログでも「数国では高得点が難しい」とか書かれてたから、
分かっちゃいたけど・・・・・・Z会でも同じこと言われて、やっぱり難しいんだ~って凹みましたよ

特に、Z会の入試研究会では・・・・・・今年度の(?)数学の正答率20%以下の問題は、
100点満点中、前期30点分、後期24点分もあること。
前期試験の問題数も、同じ50分の都立入試より問題数が多くて、
スピードも要求されていることなどの詳しいお話がありましたから

 

でも、少し気が軽くなるお話もあって。。。

同じ首都圏でも、S県では各高校の倍率が2倍を超えることは珍しいのに、
C県では2倍超え、3倍超えの高校が結構あるから、すごく高倍率の入試のように感じるかもしれない。

でも、C県公立校の倍率は前期、後期に分けて発表されるから、高く見えているだけで、
総合格者数を総受験者数で割って計算すれば、近隣県の公立校と変わらないから・・・と言って頂けました






Z会の入試研究会新しく学んだぁ~と思ったのが、以下の2点(^^)b



まず、C県の公立入試そっくり模試として有名な大規模模試の追跡調査の結果
  (アルファベットの最後の方の模試ですと言えば、C県民の方は分かってもらえるでしょうか。。。)

少しぼかして書きますと。。。
大規模模試偏差値68のお子さんの本番での点数を(模試の主催者が)追跡調査したら、
前期 約410点後期 約440点くらいだったと仰ってました

その上で、Z会の塾生さんの目標点(?)あるいは基準点(?)は、
国語80点、社会90点、数学85点、理科90点、英語95点の計440点としているとのお話がありました。

驚いたのは、「この440点では県立C校は入れないんですが。。。」と仰ったこと
I 塾が出版している受験ガイドでは、県立C校の目標点は、前期435点後期450点になっていたので、
前期に関しては、Z会の方が厳しい見方をしてらっしゃるんだぁ~と知りました(^_^;)
    (Z会の在宅模試もそろそろ志望校判定付になっていきますから、厳しめの判定が出るかもしれませんね



もうひとつ「すごく勉強になったと思ったのが、
各公立高校の開示している選抜方法の読み取り方です

I 塾の入試報告会の時にもね。。。
「C校の前期試験は、内申を見ていないと思われる。。。」というお話はあったんです。
でも、それは I 塾は県内最大手塾と言われてて、C校にも絶対3桁の塾生は受験してるんだろうから、
塾生のデータを見てそう判断されてるんだろうなぁ~とマミマミは思ってた訳です

でね。。。
Z会はC県内に教室を持ってらっしゃらないし、ひよこ達 通信教育生を含めても、
C校どころか、C県の公立入試を受験される方の人数も、さほど多くないでしょうから、
どう仰るかなぁ~(?)と密かにマミマミは興味を持ってたんです。

でも、全く違うアプローチから同じ結論に達してらっしゃいました!!
要するに、国語力でC校の選抜方法を読み解いちゃってたの(@。@)b



C校の選抜方法の記載は。。。

本校の「期待する生徒像」に基づき、「学力検査の成績」及び「作文検査の評価」により順位付けを行い、
「調査書」の評価を用いて、総合的に判定し、入学許可候補者の内定者とする。



で、Z会はこの文章を国語的に見て順位付けされてるのは、テストと作文だけ
「調査書」は総合的判断にしか使われてないんだ!と結論づける訳です(@_@)b

同じ読み方で、C県内でも人気のある8校の前期選抜方法も バッサリぶった切ってくれましたよ


すご~い
中3になって、各校の願書&募集要項をもらったら、こうやって読んでいけば良いんだぁ~

。。。と、チョット感動しちゃいました(*^。^*)



という訳で
何度も同じテーマのお話を聞いてきたにもかかわらず、今回もすごく勉強になりました










長~い記事を最後まで読んで下さって、
本当にありがとうございます
コメントのお返事は遅れる可能性がありますm(___)m
 
スポンサーサイト
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: セミナー
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(8) 
2014.11.23/ 00:00(Sun)
先週はコンビニに職場体験に伺って、楽しんでいたひよこなんですが、
塾で、例のやっちまった定例テストが返却されてきたらしく、
一気に現実に引き戻されたようでございます


    ひよこの成績は。。。

               3科合計  偏差値70~75        。。。でした



1年ぶりくらいに(?)、I 塾定例偏差値(3教科)が75を切る

半年ぶりくらいに(?)、所属教室での成績トップから陥落

まだ成績優秀者表はもらっていないけれど、
入塾以来、同じ中学の塾生の中ではトップだったのに、
もしかしたら、今回はそれさえも維持できていないかもしれない(?)



もちろん、それでも順位的には二桁前半だし、クラス落ちするような成績ではないのだけれど、
ひよこにとっては、未曾有の大惨事とも言うべき今回の結果から、
きっちりカムバックして、良い形で中2をしめくくれるかどうか・・・・・山場だなぁ~という感じですね(^。^;)




今回、更に問題だと感じたのは、この偏差値及び順位の下降の原因は
英語のことわざの和文英訳を覚えなかったということだけではないこと
もう、数国でも『もったいないお化けが出そうなミス』を山のようにやらかしてる


国語では。。。
文章中から抜き出して答える読解問題で、正解は「見間違い」なのに「見違い」と書いてたり。。。
「センモン家」のカタカナの部分を漢字に直す問題で、正解は「専門」なのに「専門と書いていたり。。。


数学でも。。。
転記ミスの連発
解答欄に答を書き写す時に累乗の指数をすっ飛ばして書いてたり。。。
三角形の内角の和が180度であることを使って解く問題で、
立式した時は「180」と書いているのに、筆算で計算する時には何故か「108になってたり。。。



「できた!」「解けた!」と思った瞬間に気が緩んで、最後の確認を怠ってしまうのか。。。
あるいは、最初からテストに集中できていないのか。。。
父ちゃんも、マミマミも「明らかに難関校を狙おうという人の答案ではないね
という印象を受けました



でもね。。。
あえて今回はひよこに何も言いませんでした(^。^;)

今回、数学の応用問題の正答率を20%から60%にまでUPできたにもかかわらず、
基本問題でもったいないミスを連発して、得点をさほど上げることができなかった原因。。。
英語でやらかしちゃっても、いつものように国語でぐぐっと全体を引き上げることができなかった原因。。。

きっと、ひよこ自身も気づいていますよね(^^*)b
親や先生に指摘されるんじゃなく、自分で「悔しいと思って、
「どうすれば、こんなもったいないミスを防げるのか?」を考えていけないと、
この先、伸びて行けなくなる気がしますから。。。



            考えろ! 考えろ!! ひよこ o(^-^)o










こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
コメントのお返事は遅れる可能性がありますm(___)m
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category:
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(20) 
昨日、英検HPにて2次試験の結果が発表されましたね


ひよこも、無事に 準2級に合格 していました


気になる点数の方は、28 / 33 で、
トリプルテストで「英検2次は捨てるぅ~とか言って準備しなかったせいなのか、
それとも3級の2次テストに比べると、ひよこには かなり難しかったのかもしれないんですが、
結構減点されちゃったみたいです(^。^;)

分野別の得点は21日に開示されるみたいなので、
どこでどう減点されてるのかはまだ分からないんですけど。。。




でね。。。
高校受験で私立押さえ校にするつもりの学校の併願推薦基準をクリアできたし、
これで中3になる前に英検は無事終了できたなぁ~なんて ホッとしていたひよこ一家なんですが、
驚くべき事実が発覚してしまったんです


ひよこが文化祭巡りをしていたC県公立御三家のうちの1校(県立F校)のHPで
『入学者選抜における選抜・評価方法』を見てたら、
「特記事項 : 英検2級以上等の記述については評価する」とか書いてあるの


            げろ~ん 


F校を受験する可能性があるなら、英検2級をもってた方が有利ってことなんでしょうけど、
チョット2級にチャレンジするかどうかは、悩んでいます(-"-;)




理由はね。。。

まず、F校を受験するかどうか分からないから。
公立受験校に関しては、今後の学校の成績や進路指導によって、
C校を受験するか、F校を受験するか、はたまたもっと別の学校を受験することになるか、
まだ本当に未定なんですよね

それに、ノー勉でも英検2級に合格しそうだというならともかく、
今のひよこの英語力で、中3になる前に 英検2級を取ろうと思うと、
冬休みは英検の勉強に捧げないと、とても合格できそうな気がしない
んですよね

いや、はっきり言うと、それだけ冬休みを英検学習に費やしても、
「準2級の1次が正答率84%のひよこに、2級の1次で 合格ラインの60%を超せるのか?」
って気もしますし。。。(^_^;)



んでもって、この冬休みは、3月から中3コースになって塾がハードになる前の
最後の貴重な長期休暇なんだから、得意な英語より 苦手な数学のテコ入れに力を入れたいし、
理社だって、3月から難関講座を受講する前に、中1・中2の総復習をかけておきたいし。。。


何より、「獨協埼玉みたいに2級で20点加点してくれるっていうのなら頑張るけど、
県立F校が1~2点しか加点してくれないのなら、
入試本番の総合点をUPするために他教科を勉強した方が 明らかに得じゃん

とか、ひよこは言ってるわけなんです(^。^;)


      う~ん  全てをこなせるだけの余裕があれば良いんですけど




という訳で
塾に F校がどのくらい英検2級で加点してくれるのか を尋ねてみることにしました

その結果次第で、次回あるいは中3になってからでも2級にチャレンジするのか、
中学の間に受験するのは準2級までにしておくのか、決めていこうと思っています(^^*)b











こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
コメントのお返事は遅れる可能性がありますm(___)m
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(10) 
ひよこは、トリプルテストを無事終了いたしました
という訳で、今週はテスト結果が続々と返却されてくると思うので、
それまで書くこともないし、更新サボっちゃおうかなぁ~なんて思ってた
怠け者ブロガーのマミマミなんですが。。。(^。^;) スミマセン



ひとつ、関東圏の皆様にご紹介しておきたいサイトがあるので、チョコット更新しておきます

皆さんは 高校受験に関する情報をどこから得てこられましたか?
上のお子さんがいらっしゃったり、地元出身だったりすると、
最初から、ある程度のことはご存知なのかもしれないですね。。。

でも、両親そろって地方出身で、ひよこが初めての高校受験生というひよこ一家は
最初は情報収集にすご~く苦労したんです(@_@)b
だって、公立入試のシステムは県によって全然違うし、
学校の進路指導は中3からしか始まらないし。。。(ー。ー;)



でね。。。
ひよこ一家が昨年利用した情報源は、こんな感じだったわけ

①塾の保護者会
②県別の高校受験ガイド (毎年本屋に並ぶ電話帳みたいな奴ね
③大手塾が開催するセミナー
④C県の塾の先生方のブログ
⑤C県教育委員会のHP
⑥受験関係の掲示板 インターエデュとかですね

ひよこが中1の間、1年間、これらを全部利用して、
ようやくC県の高校受験の動向が少し理解できてきたんですよね(^。^;)



でもさ。。。
これらの情報源のうち、塾の保護者会は1年に1回しかなかったし、
受験ガイドも1年に1回しか出版されないし、
各塾が開催してくれるセミナーだって、そんなに頻繁にあるわけじゃないし。。。
県内の高校の学科改編などの最新情報は、塾の先生方のブログから知ったことも多かったんですよね
   先生方、本当にありがとうございます~(T_T) と、ここでコッソリ御礼を言ってみたりしてm(___)m) 



でね。。。
マミマミは思ってた訳ですよ(@。@)b

ひよこ一家は、たまたま首都圏に住んでたから、大手塾の無料セミナーなんてものにも参加できたし、
これまた、たまたまC県の先生方がブログで情報を提供して下さってたから、何とかなったけど。。。

そうじゃなかったら、自分達で、こまめに県の教育委員会のHPや各私立校のHPにをチェックして、
入試制度の変更や学科改編の最新情報を得るしかないの
って




そこに、ひよこが学校から持ち帰ってきたのが、『よみうり進学メディア』(通称:ワイズメディア)  

これって、ワイズメディアのHP見ると、年6回くらい発行されてて、
関東圏の公立中学2年、3年生に無料で配布されてるって書かれてる

なのに。。。ひよこの学校では中2になってから、1回しか配布してくれていない

東京近郊の首都圏だけじゃなくて、関東地方は全域、県別に発行されてるし、
内容的にも、各校の学科改編などのニュース以外にも、勉強法や合格体験記なんかも載ってて、
高校受験の進学情報誌としては、すごく使えそうなのに。。。



だからね。。。
上のお子さんのいらっしゃる方は、中1生のご家族でも当然ご存知だと思うし、
もしかしたら、毎号きちんと配布してくれないのはひよこの学校だけで、
毎号しっかり学校からもらってらっしゃる中2・中3生がほとんどかもしれないんだけど。。。

もし、ひよこ一家みたいに「そんなの全然知らなかったっていう関東圏の方がいらっしゃったら、
是非一度ワイズメディアのサイトを覗いてみて下さいね
バックナンバーも全部無料で見られるから、初心者高校受験生家族にはありがたいですよ~(*^。^*)ノ




てな訳で
珍しく、ご紹介記事など書いてみちゃったりしました(^m^*)
念のために言っておきますと、マミマミは読売さんとは無関係ですので、宣伝目的じゃないからね










こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
コメントのお返事は遅れる可能性がありますm(___)m
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 中学校
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(6) 
日に日に気温が下がってきて、我家のニャンコ共は冬毛に生えかわり、
モフモフになってきましたが、皆様、風邪などひいてらっしゃいませんでしょうか?
さて、ひよこはトリプルテストのラストを飾る(?)後期中間テスト直前でお勉強中でございます

例によって、マミマミはテスト勉強にはノータッチで、
ひよこのテスト結果が続々返却されてくるまでは 記事にすることがあまりありませんので、
またまたくだらないひよこの様子などをつぶやいておこうと思います(^。^;)
  (お急ぎの方はスルーして下さいね




ひよこには、同じ中学に気になる男の子がいます。
最初はあんまりその子のことを話すので、「もしかして初恋か?
な~んて思ったマミマミなんですけど、そういう訳でもないみたい(^_^;)


彼はね。。。
中学受験で御三家と言われる中学に補欠で入れなかったらしくて・・・・・・
高校受験でリベンジを誓い、超難関校受験向けのS塾に通って頑張っている男の子。


最初にひよこが隣の席になった時、数学の時間に。。。
「お前、点数のわりに解くの遅ぇな
「悪かったわね  あんたこそ、学校のテストで凡ミスしてるようじゃ、リベンジできないわよ

。。。てな感じのやり取りがあって、それ以来、ひよこは彼のことをやけに気にしてるみたいなの


それは、きっと。。。
彼がひよこの苦手な数学がすごく得意だということ、
そして、彼が中1の頃から、確実に ひよこ以上に 勉強を頑張ってるということもあるけれど、
彼の生き方がひよことは対照的だからなんだなぁ~と、マミマミは思ってるんです




ひよこはね。。。
何も捨てずに、全てをこなそうとして頑張っているんです。
勉強だけじゃなくて、部活も、生徒会も、色んなことやりたいから頑張る。
3教科受験の私立校を志望するにしても、あまりにも小学生レベルのことさえ知らないから、
理社も頑張ろうとする。
逆に、公立校を志望するにしても、公立入試には出題されないような
私立向けの応用問題だって演習しようとする。
そうやって、選ぶことをせずに、全てをこなそうと必死になっているんです(^。^;)
中3になって、通塾日数が2倍になったら、こなしきれずに潰れるかもしれないと心配になるくらいに


でも、はね。。。
志望校に合格するという目的のために、全てを捨てて頑張っているんです。
志望校の受験科目以外は一切勉強しない。
難関私立受験で内申なんて、ほとんど見てもらえないから、
受験科目でさえ、学校の定期テスト勉強はせずに 実力テストのつもりで受ける。
学校の授業中も、授業を聞かずに 習っていない部分のワークをどんどん進めたり、
塾の宿題をやってたりする。
「定期テスト勉強しなくても、20位以内にはいつも入ってくるんだから、
 授業だけでも真面目に受けてれば、公立だって狙えるのに。。。もったいないよ!」
と ひよこは言います




もちろん、授業中に内職している彼の行動は褒められたもんじゃないんだけれど、
何を捨ててでも ひとつの目標に突き進むんだという彼の姿には、
心を打たれるものがあるらしく、
「色々やりたいなんて・・・・・・ひよこは甘っちょろいのかな?」
「ひよこも、高校受験に落ちたら、全てを捨てて大学受験を頑張ろうって思うのかな?」
「あいつには、今度こそ絶対に合格してほしい あんなに頑張ってるんだから。。。」

とまあ、ひよこは彼に対してネガティブな発言は一切せず、むしろ、彼を見て、
ひよこ自身が揺らいできているという印象さえ受けます(^。^;)



ひよこにとって、という存在は何なのでしょうね?
ライバル? それとも、戦友でしょうか?

ひとつだけ、マミマミが感じたのは。。。
の影響で、ひよこは考え方を変えていくかもしれないなぁ~ってことでした
それが良い影響となるか、悪い影響となるかは、まだ分からないのですが。。。











こんなとりとめのない記事を最後まで読んで下さって、
本当にありがとうございます
コメントのお返事は遅れる可能性がありますm(___)m
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 日常
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(14) 
連休明けから トリプルテスト期間に突入したひよこ
最初のテストである I 塾定例テストで、デカイのを一発ガツンと食らってしまいました~。゜(>д<)゜。

。。。と、ここまで書くと、
「なに? なに? また数学でやらかしたの?と思われる方が多いかもしれませんが、
今回やらかしてしまったのは、なんとひよこが得意なはずの 英語 なのでございます

しかも 確実にワースト記録更新  数学と同じくらい悪い成績 になりそう



どうしてかというとね。。。
実は、今回の塾のテスト範囲には、サブテキストにある『英語のことわざ』が30個くらい含まれてたんです。
でも、ひよこは勝手に「これは英文和訳しか出ないよね♪」と判断し、和文英訳は全く勉強せず
ところが、テストには大問1問分、全部ことわざの和文英訳が出題されたもんだから、
その大問は まるまる 0点


そこだけでも既に10点以上は失点しているというのに、更に最悪なのが、
覚えてもいないことわざの和文英訳に 何とか思い出せないものかと時間をかけてしまい、
3つある長文読解の大問のうち、
最後のひとつが 時間不足で、半分も解けず

自己採点の結果、未だかつて、英語でこんな悪い点数を取ったことはないだろうというような
恐ろしい成績をとってしまったみたいなんです



半分も解けなかった長文読解が、ひよこにとって すごく難しかったというのなら あきらめもつくんですが、
ひよこは英検準2級の読解問題でも、正答率95%でしたから。。。
内容的には、中2の定例テスト問題が 準2級のリーディングほど難しい訳もなく
『ことわざ』の大問をさっさと捨てて、長文読解に時間をかけなかったのは痛恨の判断ミス



ホントにデカイのを一発食らってしまいました~ (o ̄ー ̄)=O☆(ノ_ _)ノ




でも、ひよこにとっては すごく良い勉強になったと思います(^_^;)


まずひとつは、自分の勝手な判断で、「ここまでは出題されないだろう」と手を抜くのは
絶対ダメってことですよね

勝手な自己判断じゃなくて、自分の志望校の過去問には全く出題されていないと分かっていても、
高校受験が最後の受験ではないのだから、先取り学習が終了して、過去問対策に入るまでは、
どの分野もきちんと勉強するのが王道な気がしますし。。。(^。^;)


もうひとつは、テスト本番中に、「どうすれば、自分の今の知識と能力で、
最大限に得点することができるのか?」
を冷静に判断して、
選択できるようにならなきゃいけないってことですよね

今回は、『ことわざ』の問題長文読解との選択でしたが、
長文読解問題の中でも、本文を読まずに解ける文法的な問題、
本文を読む前に選択肢を先に読んでおいた方が良い内容把握の問題など、
問題によって、解く順番や解き方を工夫すればスピードアップが図れそうですよね

ひとつのリーディングには定型の設問しかない英検よりも、
高校受験問題の方が判断が難しいとは思いますが、
長文読解の多い私立の入試問題を解ききるには、必要な能力なのかも。。。(^_^;)



とまあ、そんな訳で、トリプルテストは1つ目からなぎ倒されちゃいましたが
得意科目だと思っていた英語にも、大きな課題があるということを学べました


          次に生かして。。。  リベンジを狙います o(^-^)o










こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
コメントのお返事は遅れる可能性がありますm(___)m
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 中2英語
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(24) 
マミマミが中学受験したのは何十年も前の大昔の話だし、
田舎の個人塾に通ってたから、今時の都会の中学受験事情には全然詳しくないんですが、
ひよこの小学校のお友達を見ていると、新小4コース(小3の2月)とか、新小5コース(小4の2月)から
通塾される方がほとんどだった気がします。



でもね。。。
ひよこが公立中学に入って、高校受験のための通塾って、随分様相が違うんだぁ~と知りました

公立中学なんだから、ほぼ100%の生徒が高校又は高専を受験します。
ひよこの学校では、受験直前の中3の通塾率は85~90%というです

でも、ひよこみたいに新中1コース(小6の3月)から、ガッツリ通塾してる人って意外と少ない
英語だけ近所の個人塾とか、数学だけ公文とか、通信教育でとか、
そういうお友達が結構いるんですよね(@_@)b



その理由は2つあって。。。

ひとつは、中学受験勉強と小学校の学習は、授業内容といい、テストの難易度といい、
すごく『乖離してる』という感じがするんだけど、
高校受験の場合は、内申点のことを抜きにしても、
中学の定期テスト勉強がそのまま公立高校の受験勉強につながってくから、
最初は 塾なしで学校の勉強をメインにしようって方も多いから。

もうひとつは、中学に入ると部活があるから、練習の厳しい運動部の子なんかは、
通塾が厳しく、通信教育などを利用する方も多いから。



でもさ。。。
だんだん受験が近づいてくると、学校の先生だけじゃなくて、
地元密着型の個人塾の持ってる情報や、大手塾の持ってる膨大なデータに基づく
進路指導学習指導をしてほしいって思う人も多くなるから、
中3の入試直前期には、通塾率がすごく高くなってるみたいなんですよね



でね。。。
中1の最初から、ガッツリ5教科 大手塾で受講してる ひよこ一家は、
これから通塾しようと考えてるお友達から すごくよく聞かれる訳です。
「ねぇ、ねぇ、I 塾ってどう? って。。。

でも、最近、塾の様子を聞いてくるお友達って、ほとんどが
「新中3コース(中2の3月)から通塾始めようと思うんだけど・・・・・・」って方か、
「総体後(中3の7月)に部活引退したら、最後の演習は塾でやってもらおうと思うんだけど・・・・・・」
って方ばかり

不思議ですよね
ひよこの塾でも今月初めから冬期講習の申込が始まってるんだから、
皆、どうして冬期講習を受講してみようと思わないのかしら(?_?) って。。。



実はね。。。
ひよこ一家的には、春期夏期冬期の3つの季節講習のうち、
一番お薦めなのが冬期講習だと思ってるんです

どの季節講習も、科目によって差はあるにせよ、
復習先取り学習が合体してる感じのカリキュラムなんですけど、
冬期講習は中2コース最後の季節講習にあたるわけだから、
圧倒的に復習の割合が多い気がするんです。 要するに1年間の総まとめみたいな感じ。



よく、夏期講習で頑張ったら、3ヶ月くらい遅れて、秋に成績が伸びるって言われますけど、
ひよこの場合は、中1の時も 総復習的な冬期講習を受けた後が 一番成績が伸びたんですよね。

新中3コースから通塾するにせよ、先取り学習終了後の天王山から通塾するにせよ、
年度末に、1年間の、あるいは塾によっては中1~中2の総復習講座を受講しておけば、
独自に勉強してきた部分の『穴』を発見できるし、
本格的に入塾する前にそれを潰しておければなお良いし。。。


塾に通ってても、ひよこみたいに物覚えの悪い子にとっては、
年度末に冬期講習で復習してもらえるのって、すごくありがたいのに・・・・・

って思っちゃうんですよね(^。^;)



まあね。。。
ひよこの学校の部活は、かなり忙しくて、大晦日と三が日しか休めないし、
来年は受験直前だから、今年の冬に帰省しておこうという方も多いし、
費用も時間もかかることだから、リアルママ友さん方には、
マミマミもあんまり強く薦めたりできないんだけど



でも、ブログでは書いちゃいます

はっきり言って、 冬期講習は『お得』だと思いますよん( ̄m ̄*)

夏期講習と比べると、日数が少ないから、あんまり費用をかけずにお目当ての塾の授業をお試しできるし



それにね。。。
大手塾の場合は、この時期、エース級の先生方は受験直前の中3生を教えてらっしゃる可能性が高いから、
逆に、入塾後、精鋭クラスに入れなくても・・・ どの先生に教えて頂いても・・・
このくらいの分かりやすさの授業はしてもらえるんだなぁ~
ってはっきり感じとれると思うんです



な~んて、こんなこと書くと塾の回し者みたいに思われるかもしれませんが、
マミマミは、塾業界とは無縁の単なる中坊の母親ですからね


もちろん。。。
ひよこも、冬期講習は受講するつもりです(*^_^*)v










こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
コメントのお返事は遅れちゃう可能性がありますm(___)m
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category:
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(10) 
皆様、3連休はいかがお過ごしでしょうか?
ひよこは、連休明けから、塾の定例テスト英検2次テスト学校の後期中間テスト
トリプルテストの予定で、「もう英検2次は、捨てるしかない~と、
ヒーヒー言いながら、お勉強しております

最近、ひよこの勉強にはほとんどノータッチのマミマミなので、
月末にテスト結果が返ってくるまでは、記事にできるようなこともないかも・・・・・・
な~んて思ってたんですが、英語勉強中のひよこのあまりにも情けなすぎる発言に、
「これは絶対ブログに記録しておいてやるぅ~と思って、短記事更新しております(^m^*)
超くだらない記事ですので、お急ぎの方はスルーして下さいませ




ひよこの塾の今回の定例テスト範囲(英語)には比較級が入っています。

でね。。。
「苦手な数学をもっと復習しておけや~と マミマミなんかは思わないでもないんですけど、
ひよこは得意の英語で塾のテキスト以外にも、
「最高水準問題集 高校入試 英語」比較の単元もやってたみたいなんです



そこに登場した C県 I 高校の空所補充問題。。。

     Mont Blanc is ( much ) ( higher ) ( than ) Mt. Fuji.
          (モンブランは富士山よりずっと高い。)

せ・・・正解はしてたんですけどね(^。^;)



ただ、その時のひよこの発言が。。。
「この問題、超ありえな~い(>m<) 富士山より高いケーキって、ありえなくね?」

もしもし お嬢さん
常識的に考えて、ケーキの高さ山の高さを比べると思う?
あのケーキは、どうして『モンブラン』という名前がついたんでしょうね?
中1の時に、世界地理は学習されたんですよね?
てか、「世界ふしぎ発見」とかTVで見てたら、小学生でも知ってますよね?


「あっ そうかぁ~! ヨーロッパアルプスの方かぁ~   。。。てな感じ(ー。ー;)



ヨーロッパアルプス最高峰の名前を知らないというのなら、
常識的な知識を増やさなければ と思うのですが、
知っているのに、この英文を見て『ケーキと山を比較している』と考える
ひよこの常識的 感覚 のなさ(?)に、

       情けなすぎるぅ~(┬┬_┬┬)   と思った 父ちゃん&マミマミなのでした



せっかく C県難関校の問題が一問解けたね♪ と喜んでたんですが、
もう少し物事を常識的に考えられるようにならないと、
答があってても、合格させてもらえそうにない気がしますよね
   


とりあえず。。。
しばらく ひよこのことは、モンブラン女と呼ぶことにしました










こんなくだらない記事を最後まで読んで下さって、
本当にありがとうございました
 
Genre: 学校・教育 Theme: 子育て・教育 Category: 日常
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(12) 
 
Copyright © 2014 ひよこと共に・・・, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。