一人娘の高校受験に向けて奮闘した、初心者受験生家族の記録です(^。^;)
http://hiyoko865.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

マミマミ

Author:マミマミ
園芸と犬猫が好きな思春期娘の母です(^_^;)

☆ブログ分析☆

ブログランキングならblogram

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
来月の公開模試を待たずに、3月からスタートする新中3コースのクラス分け通知が
I 塾から届きました


中3から上位のクラスは成績順ではなく、志望校別に分かれると聞いていたので、
塾から所属クラスの希望を聞かれるのかなぁ~なんて思っていたのですが、
特に何も聞かれず。。。(^_^;)


冬期講習明けの定例テストには志望校判定がついていたので、
そこに記載した志望校3校と中2コース1年間の成績を見て、
クラスが決定されたようでした


ひよこの場合は、志望校3校の中に公立校も私立校も記載したのですが、
現在の難関国私立向けのクラスに残留するように。。。とのことでした



何だか中2終盤になってきて、ひよこのクラスで使っている英語の演習問題集を見ても、
早慶だの、開成だの・・・・・・超難関校の過去問ばかりが載っていて、
全クラス共通テキストとのレベルの差が激しいので、
英語はともかく、苦手な数学とか、このままのクラスについていけるのかしら(?)
と思わないでもないんですが。。。(^。^;)


4年後の大学受験を考えると、難関国私立向けのクラスにいた方が良い
アドバイスされ、現在のクラスに残留することにしました(*^^*)

多少メンバーの入れ替わりはありそうですが、10人くらいの少人数クラスになりそうです♪










こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
あまり頻繁にインできないので、現在コメ欄は閉めさせて頂いています
御用の方は拍手コメをご利用下さいませm(___)m
 
スポンサーサイト
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category:
編集[管理者用]
12月中旬に受けた志望校判定付&5教科記述式のZ会在宅模試が返却されてきました

ひよこの気合が入りだした冬休みより前のテストなので、
「本調子に戻った♪」と言えるほどの好成績ではなかったけれど、
過去最低だった7月の在宅模試より、標準セット3教科は
随分順位も偏差値も戻ってきた感じの結果でした

ただし、理社は理想とするところの4割くらいの出来でしたけどね
あ・・・いや・・・さすがに点数が40点だった訳ではないんですけど

Z会の在宅模試は、この後、中2の3月、中3の7月、10月の3回ということになりますから、
理社に関しては、60%の出来⇒80%の出来⇒100%の出来とUPして行けるように
頑張っていくしかなさそうですね(^。^;)



難関セットの方は初受験なので、「こんなもんなのかな~(?_?)」
って感じの成績だったんですけど。。。
印象としては、合否判定が甘すぎない と感じました(^_^;)


だって、これだけ理社が崩壊しているのに、ひよこの5教科での合否判定を見てると、
県内の学校は公立も私立も全て合格率80%以上が出ているんですよね!
偏差値は全然高くないのに!!!


後日届いた成績データ号の志望校別合格率80%ラインの点数を見ても、
なんだか低すぎる気がするんです

3教科の方だって、絶好調の成績だったって訳でもないのに、
てか、どちらかというと不調なんじゃないかと思うような成績なのに、
ひよこが慶女の合格率80%ラインを超えてるなんてありえる?


こんな偏差値で超難関校の合格率80%ラインを超えられるなんて・・・・・・
Z会在宅模試受験者の母集団って、SAPIXの模試の母集団と同じくらいってことですか?
・・・・・・って驚いちゃったんですよね(^。^;)



まあ、模試の問題自体は良問が多くて勉強になるし、引き続き受験するつもりだけど、
何分にも全国規模の通信教育だから、各志望校の志望者人数が少なすぎる気もするので、
合否判定の方は80%ラインじゃなくて、志望者の上位25%に入れてるかどうかで
判断した方が良さそうかも(?)
 な~んて思ったマミマミなのでした(^。^;)










こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
あまり頻繁にインできないので、現在コメ欄は閉めさせて頂いています
御用の方は拍手コメをご利用下さいませm(___)m
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: Z会
編集[管理者用]
「受験勉強なんて嫌いだから、燃える気しないもんとか、
色々うだうだ言っていた思春期娘のひよこ
冬休みから顔つきが変わって、急に勉強に気合が入りだしました



何があったのか・・・・・・って、考えられることは2つ!


ひとつは、今まで I 塾模試でも、駿台模試でも、
とりあえず県内の高校は合格率80%を超えそうな偏差値だったけど、
12月中旬に受けたZ会の在宅模試では、かなり理社が崩壊したらしく、
「もしかしたら合格率80%を切っちゃう学校があるかも?と不安になってきたこと(^m^*)


もうひとつは、推薦などで中3の先輩方の進学先が決まり始めて、
次はいよいよ自分達の番だと焦りはじめたこと(^m^*)


まあ、何というか、親から見れば『今さら』感があるんですけど、
とりあえず、気合が入りだして、良かったです(^。^;)



で!
その気合の入りようが、塾の定例テストにもビシッっと反映されてました(^m^*)

3科合計 偏差値は75~80に戻りました

所属教室のトップに返り咲きました
(同じ学校の塾生達の中では前回もかろうじてトップだったので変化なしですが。。。)

記事を公開していないので、こっそり書いちゃうと。。。
順位も絶好調だった頃の順位に戻りました



今回の勝因は、ケアレスミスが一つしかなかったことです

「ミスが減らないようなら、ミスも含めて実力と考えるべき」
プロの先生がブログに書いてらっしゃるのを読んだことがあったので、
前回の定例テストでケアレスミスを連発していたひよこがミスを減らせるのかどうか
結構気になっていたんですが、気合が入れば少しは減らせるんだと分かって
チョット安心しました~(^。^;)



まあ、次の定例テストは5教科の公開模試ですから、
このままの好成績を維持できる自信は全くないとひよこは言ってますが、
とりあえず上向き加減の成績推移で中2を終えられそうです(*^^*)









こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
あまり頻繁にインできないので、現在コメ欄は閉めさせて頂いています
御用の方は拍手コメをご利用下さいませm(___)m
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category:
編集[管理者用]
冬休み中に数学のテコ入れをやっていたひよこ。
ちょっとテコ入れに使用する問題集の優先順位を再考する必要があるかと感じるできごとが。。。


冬休み前に『数の性質(整数問題)』の分野は、
佐藤の数学(基本編)、同(有名高校編)、塾技、数学難関徹底攻略700選の4冊を
終了したんです。
『数の性質』は、ひよこの受験校候補になってる私立校で毎年のように出題されてるもんで
塾技に関しては、著者の先生のHPの補充問題まで全てやりました(^。^;)
(といっても、平方根とか、未習の部分は保留していますが。。。)


でね、やってみて分かったのは、佐藤の数学の問題はほとんど間違わないの(@。@)
塾技難関徹底攻略の方は、ポロポロと間違いあり!


佐藤の数学の著者の先生自身も書いてらっしゃったけど、
有名私立校の入試問題って、過去のパターンに新しいものが付加されて、
だんだん難しくなっていく傾向にあるみたい
ですよね(@_@)b

で!
佐藤の数学は20年くらい前に出版されてるわけだから、
そこに載ってる解法パターンは、すでにひよこの通う I 塾なんかでも
典型的な問題としてテキストに載りまくってる感があるのね(^_^;)
だから・・・・数学苦手なひよこでも、慣れててすんなり解けちゃう問題も多いみたいなの。



網羅性に欠けるという点で、塾技より佐藤の数学をメインにテコ入れしていこうと思っていたけど、
これはどうなんだろう(?)とちょっと考えさせられちゃいました。



ひよこの実力UPのためには、学校のワークみたいに
ほとんど全問正解するようなレベルの問題集を使ってても意味ないし、
逆に I 塾の難関講座テキストのように、1問も自力で解けないようなレベルでも
効果なさそうですよね(^。^;)


てな訳で、冬休みは塾技の方を使って、中1・中2の既習分野をやってみました(^^)v
中1の履修分野はほとんど間違わなかったけど、中2の履修分野はまだまだやのぉ~って感じ


んでもって、弱そうな図形分野などは佐藤の数学にたちかえって、復習に努めています(^_^;)
塾技にはメネラウスの定理しか出てこなさそうだけど、塾ではチェバの定理も出てきてるから、
どちらをメインに使うにせよ、両方駆使しないと
ひよこの弱点を全て補強することは不可能みたい。。。


我が子のニーズにぴったり合った問題集を探すのって、なかなか難しいですね










こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
あまり頻繁にインできないので、現在コメ欄は閉めさせて頂いています
御用の方は拍手コメをご利用下さいませm(___)m


 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 中2数学
編集[管理者用]
『合格へのベストアプローチ 国文法』を完走しました。
現代文読解に関しては、中2の夏に論理エンジン本体をレベル100まで完走しているので、
国語は、あと古文漢字文学史を過去問演習に入る直前までやり続けることになります。

ひよこが文化祭めぐりをしたC県内の難関校の中で、国文法の出題があるのは公立のみです。
だから、今は国文法をこれ以上深追いしません(^w^)

ただし、気になっている近隣県の高校が毎年のように国文法を出題してらっしゃるので、
そちらを受験することにしたら、やりこむ必要がありそうなんですが。。。

そういや、I 塾の冬期講習(?)で習った、接続助詞の「から」と格助詞の「から」の見分け方
勉強になったらしく、この参考書ではあまり手厚く扱われていない部分で、
塾から学んだこともあったみたいでした(^m^*)

「寒いから、風邪をひいた。」と「寒さから、風邪をひいた。」の
『から』は違うってことなんですねぇ~(@。@)


「高校入試公開模試問題集 サピックスオープン」の第4回の解説にも
『で』の見分け方の手順が載っていて、
とても勉強になったみたいです♪
塾技があるってことなんでしょうね!

まあ、ひよこの受験校の出題傾向から考えると、
高校受験に直接役に立ったかどうかは分からないけれど、
言語を学ぶ基本は、文法語彙という気がするので、
一通りきちんと勉強できて良かった気がします(*^^*)


英文法と違って、日本語では「進行形」を「存続」と言ってたりするし、
国文法で文法用語をしっかり学んでおくと、古文法を学ぶ時にも役に立ちそうです♪









こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
あまり頻繁にインできないので、現在コメ欄は閉めさせて頂いています
御用の方は拍手コメをご利用下さいませm(___)m
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 中2国語
編集[管理者用]
 
Copyright © 2015 ひよこと共に・・・, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。