一人娘の高校受験に向けて奮闘した、初心者受験生家族の記録です(^。^;)
http://hiyoko865.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

マミマミ

Author:マミマミ
園芸と犬猫が好きな思春期娘の母です(^_^;)

☆ブログ分析☆

ブログランキングならblogram

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
先日、ひよこは I 塾主催の中3学習法説明会に行ってまいりました
おそらくC県の場合は、学区ごとに公共施設のホールを借りて行われているんじゃないか
と思うので、「我家はこれからだよ?って方もいらっしゃるかもしれませんね



実はね。。。
ひよこは中1からずっと I 塾に通っているのだけれど、
保護者向けでなく、塾生(子供)向けに塾がセミナーを開催してくれたのは初めてなんです!
もっと言うと、親子で参加するセミナーは全くありません。

マミマミは、昨年他の大手塾のセミナーに積極的に伺ってみたのですが、
平日の日中に行われた入試報告会や、受験生の親の心得についてのセミナー以外は、
どの塾のセミナーでも、親子で参加されている塾生さんのご家族が多かったです。
だから『保護者と子供を分けて。。。』というのは、
I 塾の特徴なのかもしれないですね~(@。@)b

内容的には、内申の計算方法なども含めたC県公立入試の仕組み、
公立入試と私立入試の比較といった入試制度の基礎知識
今年合格された先輩方の合格体験談、各科目の学習法や本番までのスケジューリングなど、
盛り沢山だったみたいです



色々勉強になったみたいですが、ひよこが特に着目してたのは3点


一つめは、合格した先輩方の夏休み中の1日のスケジュール

やっぱり、食事と風呂以外は、ずっと勉強してたぁぁぁ~  。。。とかなんとか
いや・・・天王山なんだから、当たり前でしょ? と親は思わないでもないんだけど、
人生初の受験を迎えるひよこにとっては、先輩方から直接話を聞いて、
ようやく大変さを実感できた
って感じだったみたいです(^。^;)




二つめは、昨年度の難関校合格者のうち、
4月初めの I 塾 春講模試の成績が2番目に低かった先輩の偏差値


首都圏難関校約30校の合格率80%ライン、60%ラインの I 塾偏差値と共に表になってたんだけど、
合格率80%の偏差値より『5』くらい低くて、
60%ラインにも僅差で届いていないくらいの方が多かったです
塾としては、春講模試の成績が悪くても、これから頑張れば合格できるから、ファイト!!
塾生達を励ますつもりで、資料に載せて下さったんでしょうね


ひよこはというと。。。
なんで成績が一番低かった人の偏差値じゃないんだろ(?_?)
それに、『こんなに春講模試の成績が良くても不合格の人もいるから、
成績良かった人も気持ちを引きしめて!』っていう資料も
あっても良さそうな気がしない?
              。。。とかなんとか




三つめは、I 塾の年間カリキュラム

首都圏の他の大手塾に比べると、ゆっくりペースではあるけれど、
天王山までには中学の履修範囲の先取り学習が終了すると思っていたのに、
数学だけは秋まで終わらないみたい

もちろん、それでも公立入試そっくりの大規模模試や、学校の実力テストには間に合うけれど、
国私立校向けの他塾の模試は、多分秋から全範囲テストだろうに・・・悲惨な合否判定になりそう

むろん I 塾生は例年このカリキュラムで勉強して来てるんだろうから、
受験本番には間に合うってことなんだろうけど、ひよこはかなり不安になってました


スローペースなのがひよこの得意科目だったら良かったのに~
別に、C県は学校を通して併願私立の確約もらう人が多いから、
他塾の模試の出題範囲に合わせることはないのかもしれないけど。。。
ひよこは数学がホントに苦手で、一度塾で習ってからも、
何度も何度も問題演習しなきゃ、自力で解けるようにならないのに。。。
秋に先取りが終了する『2次関数』とか、ひよこでも受験までに解けるようになるかなぁ~?
Z会通信のペースに合わせて、夏休みにでも自力で数学先取り完了した方がいいの?


。。。てな感じ(^_^;)



まあ、マミマミは理数系の科目のことはチンプンカンプンなので、
父ちゃんか、塾の数学の先生にでも、相談してみたら(?)と言っておきました(^。^;)




学習法説明会の後は、近隣の大規模教室へ移動して、
他教室の塾生達と一緒に合同授業
一緒にC県公立入試の過去問を解いてきたみたいでした。
教えて下さったのも他教室の先生で、なかなか新鮮だったようです(^m^*)


学習法説明会での先輩方の経験を参考にして、
ひよこが 受験までの学習計画をしっかり立てられると良いなぁ~(*^。^*)










こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
あまり頻繁にインできないので、現在コメ欄は閉めさせて頂いています
御用の方は拍手コメをご利用下さいませm(___)m
 
スポンサーサイト
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category:
編集[管理者用]
来週はGWに突入かと思うと、本当に あっという間に1ヶ月が過ぎていきます(@_@;)



さて。。。
先週末は、ひよこにとっては ビッチリ受験関係のイベントに埋め尽くされた週末でした
土曜日が I 塾の中3学習法説明会合同授業
日曜日は駿台高校受験公開プレテストでした 

どちらのイベントも書き残しておきたいことが沢山あるのですが、
とりあえず参加された方の人数が多そうなので(?)
駿台プレテストの記事から書いておこうと思います



ひよこは中2の夏にも一度だけ駿台学力テストを受験したことがあるんですが(この記事)、
その時はC県内の駿台FJの校舎で、塾生の方々と一緒に受験させてもらったんですよね。
でも、今回はC県私立4強の一つ、S学院S高校が会場になっていて、
中2の時とは比べものにならないくらい沢山の方が受験されてたみたいです

ちなみに、中2の時、ひよこが「中2の駿台学力テストの受験者数は3, 300人くらいだった」
と言ったら、「中3の駿台模試は倍ぐらいの人数が受験してるわよ~!」
と学校の先輩に言われたらしいので、まだプレテストとは言え、
受験者数はかなり増えているのかもしれませんよね

先輩ブロガーさん方のお話を伺ってると、他の大手塾の中にも、
駿台模試の受験を薦めたり、クラス分けテスト代わりに使ったりする塾があるようですから、
なかなか凄い模試ですよね~(@。@)b




でね、受験してみたひよこの感想は。。。

国語がかなり難しかった気がするぅ~
英語も、I 塾ではあんまりやってない長文の空所補充問題が出て、
分からないからテキト~に答え書いてきちゃった
数学は、I 塾の定例テストよりは解けそうな問題が多かったけど、
きちんと完答できてる自信は全然ないよ~


。。。とかなんとか





でも、面白かったのは、テストの内容以外のひよこの感想の方で。。。


まず、駿台FJから配られたチラシを見て、

なんで『志望校別の日曜特訓』みたいな講座は、
みんな都内の しかも山の手線の内側の校舎でしかやってくれないのかな?
通信教育やってるから、Z会の進学教室からもこういう案内って送られてくるけど、
C県内とか、C県に近い都内の教室じゃ、開講してくれないんだよね


と、田舎者の哀愁を漂わせたセリフを吐き。。。(^m^*)




次に、会場となっていたS学院S高校の学校案内のパンフレットを見て、

あっ 学校案内を配ってた先生って、校長先生だったんだ
下っ端の新米教師じゃなく、校長自ら休日出勤して、
学校案内を配ってるなんて、ええ先生やのぉ~


と、サラリーマンの親父みたいに語り。。。(^w^)

色々、好き放題言ってましたよ(^。^;)





でもまあ。。。
検定試験や模試で、受験校候補になってる学校に伺うのって、
やっぱり良いなぁ~
なんて思ったマミマミなのでした(*^_^*)












こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
あまり頻繁にインできないので、現在コメ欄は閉めさせて頂いています
御用の方は拍手コメをご利用下さいませm(___)m
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 模試
編集[管理者用]
記事のタイトルを見て。。。 え~ I 塾って、この時期に模試なんてやってたの?
と驚かれた首都圏の方もいらっしゃるかもしれませんが、公開模試ではないんです!

中2の冬期講習以降、どうやら I 塾では季節講習最後の定例テストには
5~6校分の志望校判定がつくらしく、塾内でのテストの呼称も
『定例テスト』ではなく『模試』になってるみたいなんですよね(@_@)b

まあ、通年で 塾に通ってる訳じゃないけど、季節講習だけ受講している生徒さんには、
志望校判定がついているというのは、なかなか良いシステム
ですよね




I 塾、頑張ってるなぁ~と感じることは他にもあって、
中3は特に定例テスト模試結果返却が速い

点数、偏差値、平均点はテスト1週間後にはHP上のマイページで確認できるし、
紙面の結果(添削された答案用紙、順位、志望校判定などのついたもの)も
テスト2週間後には手元に届くんです。

Z会在宅模試が結果返却に約1ヶ月、駿台模試が3週間かかることを考えると、
随分頑張ってる気がしますよね

もちろん、Z会在宅模試の受験者数と比べると、 I 塾生って1000人以上少ないんだけど、
中2夏の駿台学力テスト受験者数とは、200人くらいしか違いませんから。。。




それはさておき。。。
ひよこの成績の方は、3教科、5教科とも偏差値75~80で、
順位の方は I 塾の成績優秀者表には実名が載るので詳しく書きませんが、
絶好調期の順位を維持することができてました



ただね。。。
新学年になって新規の塾生さんや春期講習のみの受講者(?)が約400人ほど増えていたので、
古株の塾生達にとっては、点数の割に偏差値が高くなるという偏差値バブルな傾向
見られたんじゃないかと思いました


以前の記事にも書きましたが、 I 塾の授業やテストを今回初めて受けたという方々が、
慣れて、本来の実力を発揮されるまでには2ヶ月くらいかかるみたいで、
特に何百人という単位で塾生が増える季節講習後のテストでは、全体の平均点が下がるため、
我が子の点数や順位が下がっていても、偏差値だけは上がるという現象
が確認されてたんですよね(@_@;)



だからね。。。
通常は、受験者数何万人という公立入試そっくりの大規模模試を受験すると、
I 塾偏差値より7~10 くらい高くなると言われているのだけれど、
実際には、『ひよこの大規模模試偏差値が 80~90 になる』な~んてことはなくて、
今のバブル状態の I 塾偏差値とほぼ同じくらいだと考えといた方が良いんだろうなぁ~

なんて思っているひよこ一家なのでございます(^。^;)



I 塾はZ会の通信教育とほぼ同じ『ゆったりしたペース』で先取り学習が進むので、
通信通塾に切り替えようという方や、市販の教材のみで自学自習してきた方が
中2、中3になってからでも 入塾しやすい大手塾なのかもしれませんね

でも、このような偏差値バブル現象が起こるのも、残すところ夏期講習後のテストのみ



塾の定例テストに関しては、途中経過の偏差値変動をあまり重視せず、
塾生数がこれ以上急増することのない天王山後、
秋以降の成績を上げることのみを目標に頑張って行くっきゃないですo(^-^)o











こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
あまり頻繁にインできないので、現在コメ欄は閉めさせて頂いています
御用の方は拍手コメをご利用下さいませm(___)m
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category:
編集[管理者用]
2015.04.14/ 00:00(Tue)
『ひよこと共に。。。』も ブログ開設2周年を迎えました



1年前の今日、ブログ開設1周年の記事に、マミマミはこんなことを書きました


最初はね。。。

こんなに沢山の方が読んで下さるなんて、想像もしていませんでした。

でも、マミマミが教材を買い与えても、小学校時代は全く手をつけようとしなかったひよこが、
中学入学前に「勉強、頑張る!」って言ってくれたから。。。

高校受験までに、小学校時代に遊び呆けた分の遅れを取り戻すことができなかったとしても、
ようやく本人が勉強する気になったんだから、親としてできる限り応援してやりたかったから。。。

そして、ひよこが頑張っている記録を残したかったから。。。

ほとんど自己満足のためにブログを始めました(^_^;)


だからね。。。

この1年の間に、婆ちゃんが病気になってほとんど更新できなくなった時期があったり、
バグなのかウイルス感染なのか良く分からないけど、ランキングが暴走しちゃって、
ブログ村のランキングバナーを外したり。。。

色んなことがあって、もうブログは非公開にしちゃおうかな・・・・・なんて思った時期も
正直言ってありました。


でもね。。。

こうして、ブログを公開したまま続けてきたのは、ひよこの子育てや勉強法について悩んでるマミマミに、
アドバイスして下さる見ず知らずの先輩ママさんパパさん達や、塾や学校の先生方がいらっしゃったり、
共感のコメントを下さる同級生の親御さん方がいらっしゃったり。。。
本当にありがたかったし、嬉しかったからです(*^_^*)

ひよこが、この1年間に驚くほど学力UPできたのも、もちろんひよこ自身も頑張ったし、
指導して下さった学校や、塾や、通信教育の先生方のおかげでもあるけれど、
受験生や受験生の親に向けて、多くの有益なアドバイス記事を書いて下さった
プロの先生方のブログのおかげでもあるし、
親目線で使い勝手が良いと思われた参考書を沢山ブログで紹介して下さったり、
我が子の体験談を語って下さったりした先輩ブロガーさん方のおかげでもあるよなぁ~
って、
マミマミは思ってるんです


だからね。。。

ひよこ一家の場合は、暗中模索&試行錯誤中で、失敗談の方が多いかもしれないけど、
ひよこが高校受験までの間に色んな壁にぶち当たって、そして悪戦苦闘していく様子を
こうしてブログに書き留めることが、反面教師としてでも良いから、誰かの参考になれば嬉しいなぁ~
なんて、
思うようになりました(*^^*)


きっとね。。。

高校受験の経験もないマミマミは、ひよこ成績のUPDOWNに一喜一憂するばかりで、
先輩ブロガーさん方のように、後輩受験生の方々の役に立つことは何も書けないかもしれないんだけど、
それでも、ひよこが志望校に合格しようが、玉砕してしまおうが、
ひよこの高校受験が無事に終わるまで、このブログを書き続けたいと思ってるんです(*^。^*)


そして。。。

2年後の今頃は、「高校受験お疲れ様でした♪ 頑張ったよね」って、
同級生の親御さん方と一緒に、笑っていたいです





この時の気持ちは、1年たった今もなお、何ら変わりはありません(*^_^*)

2周年を迎えて、1年前と少しだけ違うと感じているのは、
このブログに終止符を打つ時が近づいてきたことです。

ひよこ一家の住むC県の高校入試は、1月中旬の私立前期に始まり、
2月末の公立後期で終了します。
そして、公立後期の発表は3月初め。
いくつか振り返り記事を書いたとしても、3月中には書き残しておきたいことも書き尽くし、
ブログ開設3周年を迎えることなく終了するのだろうなぁ~と思っています。

まあ、マミマミのことですから、『ひよこと共に ~パートⅡ~』なんて言って、
高校生になったひよこの様子や、大学受験勉強のことなど、
またまた書き始めちゃうかもしれませんが。。。(^m^*)

でも、それはそれ
このブログは、あくまで高校受験までの記録として、完結させるつもりでいます。
だから、2周年を迎えて、終わりが見えてきて、ちょっぴり寂しいというのが本音です



な~んて、チョット感傷的になってしまいましたが。。。

こんな不定期更新になっても、変わらず読みに来て下さっている皆様、
本当にありがとうございますm(__)m

何の役にも立たない 拙いブログですが、ひよこの高校受験終了&ブログ完結まで、
おつきあい頂ければ幸いです(*^^*)

今後とも、どうぞ よろしくお願いいたしますm(__)m











こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
あまり頻繁にインできないので、現在コメ欄は閉めさせて頂いています
御用の方は拍手コメをご利用下さいませm(___)m
 
Genre: 学校・教育 Theme: 子育て・教育 Category: ご挨拶
編集[管理者用]
今回は『スポンサー広告』が出る前に、何とか記事を更新することができました(^^)v
・・・って、全然誇れるような更新頻度じゃないですよね
にもかかわらず、読みに来て下さった皆様方に感謝です





さて、中2の3月に受けた Z会在宅模試 (5教科記述式) が返却されてきました

Z会の在宅模試では成績優秀者表に実名が出ないので、
ひよこの成績を書きますと。。。。

      3教科 標準セット  偏差値 70~75  全国順位 5位以内
          難関セット  偏差値 65~70  全国順位 5位以内

      5教科 標準セット  偏差値 65~70  全国順位 40位以内
          難関セット  偏差値 65~70  全国順位 20位以内


                                   。。。でした



昨年夏の在宅模試で一桁順位から三桁順位に陥落し、ピーピー泣いてたひよこですが(この記事)、
ようやく元の成績に戻すことができました
   (当時、励ましのコメントを入れて下さった皆様、本当にありがとうございましたm(__)m

でも・・・まあ・・・山あり谷ありな成績推移のひよこのことですから、
ここで安定してくれるかどうかは分からないんですけどね(^。^;)




恒例の(?)独断と偏見によるマミマミの感想を述べさせて頂きますと。。。。

今回は国語の得意な子に有利なテストだったのではないでしょうか?
各科目の平均点を見ますと、標準セットで15点くらい、難関セットで20点以上、
英数の平均点より国語の平均点が低くなってました

ひよこの成績も満点である英数よりも、80点台の国語の偏差値の方が高かったですから。。。
 (標準セットでも、難関セットでもです。)



ちなみに、Z会の在宅模試国語は、ひよこにとって すごく勉強になっています
中2の間は、夏に受験した駿台学力テストでも、I 塾の定例テストでも、
記述問題は本文中から要点を抜き出してまとめれば、
がもらえるような問題がほとんど
でした。

でも、Z会の在宅模試では、更にそれを自分の言葉に置き換えられていないと、
減点されてしまうことが多い
んです。

実際、ひよこは前回も今回もZ会の在宅模試国語だった問題はないんです。
でも、記述問題で完答とみなされず、がつきまくって今の点数になっている
という訳なんですよね

そこんトコを何とかレベルUPすることが、
中3でのひよこの現国の課題ということになりそうです(^_^;)




さて、この成績を見たひよこの感想は。。。

うわぁ~ 数学の難関セットで満点なんて、もう一生なさそう
記念に答案を残しとこうっと
それにしても、英数国理社の差が激しすぎるよねぇ~
ひよこって、やっぱり5教科受験の国公私立より、
3教科受験の私立狙う方が、向いてるってことなのかなぁ~(?_?)


。。。とかなんとか




来月、小冊子『成績データ号』が送られてこないと断言はできませんが、
おそらく2月の I 塾公開模試に続いて、3月のZ会在宅模試でも、
首都圏で女子の進学できる全ての高校の合格80%ラインは、
超えられた
のではないかと思っています(*^^*)v


中2末~中3初めの立ち位置確認としては、残すところ来週末の駿台プレテストのみ

この時期の模試の結果に一喜一憂するつもりはありませんが、
できることなら、「今の学習スタイルがひよこには合っているのだ」
自信が持てるような結果が得られると良いなぁ~と思うマミマミなのでした(^。^;)











こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
あまり頻繁にインできないので、現在コメ欄は閉めさせて頂いています
御用の方は拍手コメをご利用下さいませm(___)m
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: Z会
編集[管理者用]
ひよこ一家の住むC県では2月末に後期公立高校入試が終了し、
3月初めから各塾の新学年コースがスタートします

ブロ友さん方のお話を伺ってると、3月初めに公立高校入試という地域もあるようなので、
学校の新学年と同時に、塾も4月から新学年という方もいらっしゃるかもしれませんね。。。
あるいは、中学受験塾と同じように、2月から新学年コースがスタートする
地域もあるのでしょうか?
高校受験って本当に地域によって、日程も内申の取り扱いも全然違うので、
ひよこが中3になっても、自分達の住む地域のことしか
理解できていないマミマミなのですが。。。(?_?)




それはさておき、ひよこも約1か月間、新中3コースを受講しましたので、
その感想などをまとめておきたいと思います

   ひと言でいうと。。。
      新中3コースは想像してた以上にハードでした 




まず、予想外だったのがクラスの人数

ひよこの教室の中2クラスは成績順で、4つのレベル(最上位、上位、中位、下位)に
クラス分けされているんですが、中3になると単に成績順ではなく、
志望校も加味して
難関国私立、難関公立、中位、下位の4レベルに分けられてるんです。
  (もちろん、クラスの正式名称は『下位』なんて失礼な名前じゃなくて、アルファベットなんですけど。。。)


でね、ひよこの通う I 塾は関東一円に展開する大手塾なんだけども、
本拠地はC県なもんだから、3桁いくんじゃないかと思う教室の
半数くらいはC県内にあるんです(@_@)b

だから、今現在、塾生数が県内最大かどうかは分からないんだけど、
C県内にしか展開してない県民のみぞ知る大手塾(K塾)と勢力を2分する
県内最大手塾の一つであることは間違いありません。



でもね、県内に沢山教室があっても、
その全ての教室に4つのレベルのクラスが設置されているわけじゃないの
田舎の教室は1レベルしかなかったり、2~3レベルのクラスがある中規模教室もあるし。。。

 結局どうなってるかというと、難関国私立クラスは基幹校と呼ばれる
大規模教室にしか設置されておらず、
近隣の中・小規模教室で所属条件の成績を満たす国私立校志望者が、
大規模教室の難関国私立クラスに集結するようなシステム
が採られているってわけ


ひよこ自身も、今の所属教室が自宅から一番近い教室ではないんだけど、
同じ中学の子達だけでなく、近隣の様々な中学の塾友達と学んだ方が・・・と思って、
大規模教室まで通っているという訳なんです


そんな事情があって、中1、中2の頃から大規模教室にいるメンバーだけなら、
中3の難関国私立クラスも10人くらいの少人数クラスになりそうだったんだけど、
近隣の教室の猛者達が集結した結果、15人くらいのクラスになったみたいです


中2までは『所属教室のエース』な~んて言ってもらえてたひよこも、
精鋭メンバー達の中で、首位争いに加われるのかって感じになってきたみたいですよ(^m^*)




ビックリ仰天の二つめは、テキストの分厚さ

通塾日数が週2日から週3日(難関講座受講者は週4日)に増えたわけだから、
当然と言えば当然なんだけど、中2までのテキストの倍以上の分厚いテキストでした


でもさ、夏の総体までは部活も生徒会活動も引退してない中3生がほとんどだから、
宿題をこなすだけでも、メチャクチャきついんですよね


塾の先生方もそこんトコはよく分かってらっしゃるから、
「全クラス共通テキストの宿題はやらなくていい!
難関国私立クラス用の演習問題集の解き直しだけやりなさい!」

てな感じの指示が出てるみたいです(^_^;)

授業自体も、基本はさらっとしかやらずに、いきなり応用問題演習に入ってるみたいだし




最後の驚きは、先生方が凄すぎるってこと!!!

本拠地基幹校受験学年精鋭クラスだけあって、
「I 塾で一番給料が高い先生」だの、「この人がいるから I 塾に通う
という生徒がいるくらいの看板講師」
だの、すごい噂が飛びかってる超エース級の講師陣


ひよこ曰く、「授業はメチャクチャ分かりやすいけど、メチャクチャ厳しいらしく、
春期講習中も、連日英熟語や歴史の年代の小テストが行われ、
成績が悪いと居残りか、翌日授業前に追試!
できようになるまでやらせるから。。。という感じらしいです

そんなクラスなもんだから、前年度の合格実績もすごくて、15人くらいのクラスの半数が、
開成又は慶女に合格したらしく、教室にはでかでかと合格者の名前が貼り出されてるらしい


担当の先生方もメチャクチャ強気で、新任の挨拶で保護者にお電話下さった時にも、
「このクラスは、最低でも公立トップ校を『押さえ』にするつもりで指導していきますので
な~んて、さらりと言われちゃいました(^。^;)



なもんだから。。。
基本、のほほん&ほんわかなひよこは、年度初めにして既にビビリまくり
マミマミも、受験本番まで ひよこがこのクラスについて行けるかなぁ~
なんて、思っている次第です(@_@;)


    まあ。。。 頑張ってみるしかないですけどねo(^-^)o










こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
あまり頻繁にインできないので、現在コメ欄は閉めさせて頂いています
御用の方は拍手コメをご利用下さいませm(___)m
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category:
編集[管理者用]
 
Copyright © 2015 ひよこと共に・・・, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。