一人娘の高校受験に向けて奮闘した、初心者受験生家族の記録です(^。^;)
http://hiyoko865.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

マミマミ

Author:マミマミ
園芸と犬猫が好きな思春期娘の母です(^_^;)

☆ブログ分析☆

ブログランキングならblogram

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
何とか今月中に更新できましたが、またまた間があいてしまいました
皆様のブログへも伺えたり、伺えなかったりで、申し訳ありませんm(__)m
短記事更新になっちゃいますが、とりあえず近況報告をしておきます





さて、長くマミマミのブログを読んで下さってる方は、
記事タイトルを見て「え~と思われたんじゃないでしょうか?

  だって・・・親のマミマミでさえ「え~って驚きましたもん(^。^;)



昨年、あ~んなに色々と我儘なじゃなくて詳細な希望条件を提示して、
その条件に合う県内の高校6校の文化祭巡りをし、
その内の1校を第一志望校としたひよこ(詳しくはこの記事



だから、よっぽど成績が急降下して、学校や塾の先生に止められない限り、
この第一志望校を目指して、受験勉強を頑張るのみ
あとは受験日程を考慮して、併願戦略を考えるだけよね

と思ってたんですが。。。

ここにきて、その第一志望校なみに気になる学校が
出てきちゃったみたいなんですよね(^_^;)



まあ、中3になると、塾や学校でも卒業生の先輩が来て、
進学された高校のお話をして下さったりするから、
その影響で志望校が変わる、あるいは増えるというのは
よくあることなのかもしれないんですけど。。。




ひよこが気になりだした学校は、2校とも県外の学校

ひよこは「ラッシュの電車で遠距離通学したくない」とか言って、
つい最近まで県外の学校はまるっきりアウト・オブ・眼中でした。

だから、どちらも一度も伺ったこともない学校ですし、
進学された先輩の話や、受験情報誌などの記載から
興味を持ち始めたという感じですかね(^。^;)



にもかかわらず、最近受験した模試でも、ひよこはC県内の第一志望校じゃなくて、
新たに気になりだした県外の2校を『第一志望』と記載してたりする時もあって、
かなり本気で受験を考えてるみたいなんです(@。@)b

そんな訳で、とりあえず学校説明会学校見学会などに
伺ってみることになりそうです



以前の記事にも書きましたが、学校の先生からは受験校はMAX5校くらいまで
と言われています

だから、ホントに2校、県外の学校を受験するのなら、
県内の受験校を半分に絞らなきゃいけないということです。

おまけに、2016年度入試では、C県公立前期入試と
入試日程が重なっている近隣県私立校も多い
ので、
下手するとC県公立前期入試が受験できなくなっちゃう可能性もあります


果たして、それでもひよこは県外校受験を選ぶのか?
父ちゃんにも、マミマミにも、おそらくひよこ自身にも、まだ全く分かりません




ひとつだけ確実なのは。。。

いまだに志望校選定に揺れているひよこは、
どうしても入学したい憧れの学校があって、
その学校の出題傾向に合わせてバッチリ対策をしていく
・・・
という模範的な受験生(?)には、どうやらなれそうにないってことですかね




C県高校入試スタートまで、約7か月半。
ひよこ一家の迷走は、まだまだ続きます
 (そろそろ、迷走するのをやめて、受験本番に向けてまっしぐら~♪と行きたいんですけど












こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
あまり頻繁にインできないので、現在コメ欄は閉めさせて頂いています
御用の方は拍手コメをご利用下さいませm(___)m
 
スポンサーサイト
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 志望校
編集[管理者用]
先月中旬に受験した駿台 高校受験公開プレテストの結果が届きました

昨年初めて駿台学力テストを受験した時は、書留で結果が送られてくるとは思っていなくて、
チョットびっくりしましたが、今回はハンコを用意して待ってましたよ~(^m^*)



さて、ひよこの結果ですが。。。

点数は英語>数学>国語でしたが、偏差値は国語>英語>数学で、

   3科合計  偏差値    65~70   全国順位  20位以内
         男女別偏差値 70~75   男女別順位 10位以内
  。。。でした




中2の夏に受験した時より、偏差値もちょこっとUP、順位は大幅UPできたし、
I 塾公開模試Z会在宅模試に続いて、駿台プレテストでも(3科目での判定ではありますが)
首都圏の女子が進学できる高校全ての合格80%ラインを超えられたので、
「中2末~中3初めの立ち位置としては、悪くないよね♪」
ひよこと一緒に喜んでたのですが。。。


偏差値の方はともかく、今回順位がすごく良くなったのは、
受験者数が中2の夏と比べて、半減してたからじゃないかと思うんですよね(@_@;)

埼玉県の大規模模試、北辰テストが同じ日だったというのはマミマミも聞いてたんですが、
全国的に見ると、他にもいっぱい模試が重なってたのかもしれませんね(?_?)
天下の駿台模試でも、受験者数が減る回もあるというのは、チョット驚きです




実はね。。。
次回の駿台模試の日程(6月最初の日曜)も、
C県民にとっては『すごくテストが重なる日』なんです

C県公立入試向けの2つの大規模模試(VもぎSもぎ)と駿台模試
重なってるだけでもすごいのに、英検も 本会場受験なら同日ですよね

ひよこの場合は、I 塾の難関校模試も同じ日なもんですから、
「I 塾の大規模教室ってVもぎの会場になってるくせに、
 (とは言っても、6月の回は会場になってないみたいですが)
  なんで同じ日に別の模試するのかな? 日程をずらしてくれればいいのにぃ~

と、文句たれてましたよ(^。^;)





『受験者数』以外に、今回のプレテストで驚いたのは、
合否判定が全て男女別偏差値をもとになされていたという点でした(@。@)

いやぁ、さすがに高校受験初心者のマミマミも。。。
男子校や女子校、あるいは「男子何名、女子何名」と分けて募集している学校なら
当然男女別の順位や偏差値が大事だってことは理解してましたよ(^。^;)

それに、たとえ「男女何名」と募集している学校であっても、
受験情報誌を見ると、男女で合格80%ラインの偏差値が違うってことは、
男子の方が合格しやすいとか、女子の方が合格しやすいってことが
起こってるんだろうなぁ~ってことも・・・。



でも、マミマミが驚いたのは、合格80%ラインの偏差値が男女別偏差値だってことじゃなくて、
全ての学校の合否判定に使われてたのがひよこの男女別偏差値だった
ということなんです(@_@)b


つまり、男女混合のひよこの全国偏差値(65~70)ってのは、
今回のプレテストでの志望校判定には全く使われることはなく、
代わりにひよこの男女別偏差値(70~75)が使われてたってこと


I 塾模試の成績表には、男女別順位はあっても、男女別偏差値は載ってませんし、
Z会在宅模試の成績表には、男女別順位さえ載っていません。
でも、駿台模試では 受験者本人の男女別偏差値がとても重視されるんですね~




なんだか、ひよこが中3になって、色んな塾の模試を受験するようになると、
それぞれに特徴があって、面白いです♪

公立入試そっくり模試や、志望校別の冠模試などを受験すると、
またまた新しい発見があるのかもしれないと思うと、
チョット楽しみなマミマミなのでした(*^_^*)










こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
あまり頻繁にインできないので、現在コメ欄は閉めさせて頂いています
御用の方は拍手コメをご利用下さいませm(___)m


 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 模試
編集[管理者用]
またまた記事更新が滞ってしまいましたm(__)m
にもかかわらず、読みに来て下さった皆様、本当にありがとうございます





さて、皆様、GWはいかがお過ごしでしたか?
ひよこと同じ中3の方々は、塾のGW特訓などに通われた方も多いかもしれませんね。


ひよこ一家は。。。
お爺さんは山へ芝刈りに・・・じゃなくて、父ちゃんは海外出張に
お婆さんは川へ洗濯に・・・じゃなくて、マミマミは風邪で寝込んでしまい
そして、ひよこは 宿題の山 に追われまくる
。。。という 三人三様なGWを過ごしておりました~(^。^;)



ひよこの塾はGW中の講習がないので、代わりに宿題が大量に出たんですよね

例えば、最近 I 塾でも、ひよこが中2の夏から数学のテコ入れ用として個人的に使ってきた
『佐藤の数学』を全員(と言っても、ひよこのクラスだけ?)に購入させ、
副教材として使用するようになったんですが。。。

「毎日1解法ずつ(1頁ずつ)勉強して、天王山終了を目指すぅ~なんて
のんびりペースで進めていたら、毎日8解法ずつ(8頁ずつ)やらないと
終わらないような量の宿題が出たみたいで、
塾の数学の宿題だけでも毎日4~5時間かかってたみたいです

まあ、ひよこみたいに数学が苦手じゃない子はもっと短時間でこなしちゃうんでしょうけれど、
他教科もそれなりに宿題が出てたみたいなので、
『GWはプチ天王山』ってホントだったぁ~ と ひよこも実感したみたいでしたよ(^。^;)



量が増えているのは学校の宿題も同じで。。。

塾から大量の宿題が出ている子達には負担が増えてしまうのですが、
学校から『宿題』を出してやらないと、
中3(受験生)になっても家庭学習をほとんどしない子もいるものですから、
保護者の皆様方には 是非ご理解を頂いて・・・・・。


などと、学校の先生が 気を遣って 懇談会で話されるくらい




実はね。。。
中3から週4日の通塾になって、塾の宿題や復習もハイペースでこなさなきゃいけないし、
学校の宿題も増えているのに、部活や生徒会活動は引退前で相変わらずで忙しいしで、
ひよこは、先月 午前2時、3時まで起きてることが何度もあったんです

父ちゃんもマミマミも、小学生なら最低8時間、中学生なら最低7時間、
高校生でも最低6時間くらいは睡眠とらないと、
体力的にももたないし、勉強の効率だって落ちるだろうと思って、
ひよこと話し合いました

でね。。。
「部活や生徒会役員の仕事は、最後まできっちりやりたい!」と本人も言ってるし、
学校の宿題は内申にもかかわるので、やらざるをえないですから、
結局、塾の先生に「塾の宿題を取捨選択させて下さいとお願いしちゃいました


だから、GW中の宿題も「これは必須!最優先でやりなさい。」と指示されたものだけやって、
「できれば、こちらも・・・。」というものは、全てCUTしたんですけど。。。

それでも、部活等で登校しない日は 1日10時間以上、
学校と塾の宿題をやり続けるという生活だったんですよね(^_^;)
 (もちろん、毎日自主的にやっていた漢字の家庭学習などは全てストップしてやましたよ

『今時の』なのか、『都会の』なのかは分かりませんが、
親の時代と違って、高校受験も本当に大変ですねぇ~



父ちゃんはね、こんなことを言い残して、旅立って行きました

受験勉強なんて、ここまでやれば完璧・・・なんてこたぁない。
だから、父ちゃんだって、ママだって、やっときたい事が沢山ある中で、
限られた時間で何ができるか、何を優先していくかって、
考えながら受験勉強してきたんだ。

塾にしろ、(進学校の場合は)学校にしろ、能力別にクラス分けしたりして、
できるだけ、生徒全員の学力を向上させようとしてくれているとは思う。
だから、その授業にきちんとついて行けて、全ての宿題をこなせるのが理想だろう。

でもな・・・こんなに睡眠時間を減らさなきゃ、能力的に ひよこには こなしきれないってんなら、
『必須』だと言われようが、何だろうが、塾の宿題を削らざるをえんだろう

もっと言うと、授業料が無駄になっても構わんから、
ひよこにとって優先順位の高くない科目の授業は 休んでも構わんと思う。

学校じゃないんだから、受講する講座を減らすこともできるしな。
まあ、その分 成績や受験校のランクは下がるかもしれんけどな(^▽^)

塾のクラスは、総合的には同じくらいの学力の子達が集まってるだろうけど、
皆それぞれ、得意科目や不得意科目は違うだろ?
同じ科目が得意な子同士でも、単元によって得手不得手が 違うこともあるよな。
集団授業が、どの科目も完璧に自分のニーズに合ってる人って、珍しいんじゃないかな?

だからな。。。
全部きちんとこなすだけの時間がどうしても足りねぇってんなら、
得意科目の勉強は手を抜いて、苦手科目の勉強に充てるってのもアリってことさ♪


まあ、勝手に『必須』の宿題をやったり、やらなかったりする生徒がいると、
クラスの統率がとれなくなって、塾の先生に迷惑がかかるんなら、
集団塾じゃなくて、個別指導やプロ家庭教師に変わることも考えてもいいしな




とにかく大事なのは2つ

まず、最低限の睡眠時間は絶対に確保すること
そのためには、宿題の取捨選択だけじゃなくて、
時間をもっと有効に使えないかを考えてみる必要ありだぞ!


それから、単に『宿題だから全部やる』ってんじゃなくて、
自分自身で優先順位を考えて、取捨選択すること

小学校受験や中学校受験のように小さい頃の受験は、先生や親にかなり面倒見てもらえるが、
大学受験や大学院受験は本当の意味で自学自習できるようになってないと、乗り切れんぞ~
高校受験は、その狭間の年齢だから、それぞれの子供の成長によって、
微妙なトコなのかもしれんが。。。

でもな、最終的には、参考書にしろ、勉強法にしろ・・・親や、兄姉や、
学校や塾の先生や、先輩や友達が薦めるものの中から、
試行錯誤しながらも、自分自身で考えて選んで行けるようにならなきゃいけない

だから、良い機会だと思って、ひよこ自身で考えてみろ!
たとえ、その結果、高校受験で押えの確約校以外は全敗することになったとしても、
その失敗から学んで行く方が、その先の大学受験、あるいは大学院受験に向けて
ひよこは成長できる
と父ちゃんは思うぞ





まあね。。。
ひよこ一家は、高校受験だけじゃなくて、子育ても初心者だし、
父ちゃんもマミマミもチョット変わり者だから、
こういう考え方って世間一般の常識から外れてるかもしれないし、
後々「失敗したぁ~って後悔する可能性も高いかもしれませんが。。。(^。^;)


でも、少なくとも「高校受験で全敗しちゃったとしても、塾や学校のせいにせず、
自業自得だと思えるよね
と 三人で話しました(*^。^*)




C県高校入試スタートまで、約8ヶ月。
ひよこ一家の試行錯誤&暗中模索は、まだまだ続きそうです













こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
あまり頻繁にインできないので、現在コメ欄は閉めさせて頂いています
御用の方は拍手コメをご利用下さいませm(___)m
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 学習全般
編集[管理者用]
 
Copyright © 2015 ひよこと共に・・・, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。