一人娘の高校受験に向けて奮闘した、初心者受験生家族の記録です(^。^;)
http://hiyoko865.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

マミマミ

Author:マミマミ
園芸と犬猫が好きな思春期娘の母です(^_^;)

☆ブログ分析☆

ブログランキングならblogram

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
テスト結果の記事が続きます
過去問演習のことや、進路説明会のことなども書きたいのですが、
今月は学校の実力テスト英検も含めて本当に テストが多くて、
その結果が 続々と返却されてくるものですから、
記事更新が全く追いついていない状態です
テストの話に飽きちゃった方は、スルーなさって下さいね





さて、今月受験した早稲アカの冠模試の結果が返却されてきました

冠模試と言っても、6月に受験したSAPIXの冠模試同様、
1校を対象としたものではなく、5~6校を対象としたものなんですけどね


受験後6日でWEB上に成績アップ、9日後には書面で成績発送とのことだったんですけど、
もっと早くに WEB上には成績がアップされてました
6月に初めてサピの模試を受験した時は、
「受験後3日でWEB上に成績アップ、1週間で書面の成績も届くなんて、速~い!」
と驚きましたが、最近、I 塾も定例テスト結果が3日くらいでWEB上にアップされて、
1週間後には書面の成績表が届きますから、
受験学年は、どの塾も テスト結果の返却が速いのかもしれませんね(@。@)b




でね。。。

模試を受験した日にひよこが持ち帰ってきたお知らせには
『受験後6日でWEB上に成績アップ』と記載されていたにもかかわらず、
もっと早くにアップされていることに 何故マミマミが気付いたのか(?)というと、
模試後3~4日くらいで早稲アカから速達が届いたからなんです

まだWEB上にも成績がアップされていないはずなのに、
「もう、紙面の結果が届いたの~?と思ったら、
ひよこの点数と順位が記載されたお手紙と共に、
必勝なんたらコースとかいう講座の受講資格が得られたとかで、
受講申込書初回授業までの宿題プリント(?) が同封されてました
 (多分、塾内ではクラス分けテスト代わりになってたんでしょうね(?_?))

で! チェックしてみたら、既にWEB上に成績がアップされてたという訳なんです
ひよこだけじゃなく、早稲アカ生以外の模試受験者全員に速達が届いてるんでしょうから、
営業部門の対応が すごく速い企業だなぁ~と感心してしまいました(@。@)




さて、前置きが長くなっちゃいましたが。。。

ひよこの成績は、偏差値 70~75順位 10位以内 / 約1700人 で、
今回の冠模試対象校の内、女子が進学できる学校の志望校別順位が全て5位以内だったので、
多分、男女別順位が5位以内なんじゃないかな (?) と推測しています
とりあえず、早稲アカの模試でも、無事に合格80%ラインを超えることができて、嬉しいです




でね。。。

もちろん ひよこの学力も、他の皆の学力も刻一刻と変化してるだろうし、
冠模試一般的な模試定例テストでは出題傾向や難易度もまるっきり違うから、
各模試でのひよこの偏差値の違い = 母集団の違いとは言えないんだけれど。。。
一応 書いておくと、結局 ひよこの偏差値は、高い方から順に
駿台>早稲アカ>I 塾>Z会(通信)>SAPIX でした

この順は、必ずしも合格80%ラインの偏差値の高い塾から順番というわけではないので、
問題との相性にかなり左右されてそうだなぁ~という印象を持ちました(^。^;)




それとね。。。

「SAPIXの英語はA校みたいに空所補充の多い長文問題だったけど、
 早稲アカの英語はB校みたいに長文問題の量がすごく多かった

とも、ひよこは言ってました

同じ学校を対象とした冠模試であっても、対象校が複数あると、
塾によって出題傾向が違ってくる
ってことなんでしょうね




平均点の方もチョット驚きで。。。

6月のSAPIXの冠模試では各科目の平均点は40点台~60点台
9月の駿台模試の各科目の平均点でも40点台~50点台なのに、
今回の早稲アカの冠模試の各科目の平均点は30点台~40点台

時期的に本番に近い受験者平均点になるような出題を意識されたのかな
・・・と感じましたね(^_^;)

ひよこなんて「早稲アカの人達って、いつも平均点が30点くらいしかない
難しいテストばっかり受けてるの?
とか言ってましたよ(^m^*) 




最後に、もう一つ驚いたのは。。。

模試受験者全員に無料配布されるフォローアップテキストの分厚さ (マジで お得感があり
「I 塾のサブテキスト並みの分厚さだねと、ひよこは またまたビックリしていました
ひよこにとっては、今回チョット英語が不本意な成績だったので、
頂いたテキストを活用して、しっかり復習してほしいなぁ~と思っています(*^_^*)




という訳で。。。

ひよこの早稲アカ模試デビューは、無事に終了いたしました

受験する可能性がある学校の冠模試は、とりあえず受けとくぞ~と思って受験していたら、
首都圏の大手塾の模試は結構網羅してしまいましたが、
この模試行脚の旅(?) は 高校入学後のひよこの塾選びにも役に立ったような気がします
模試の問題や解説から・・・色々見えてくるものがありましたから
 (ちなみに ひよこは早稲アカの「英語」の解説は、結構気に入ってたみたいでしたよ♪)


過去問を見ると、志望校の求める生徒像が分かる・・・というのと
逆というか、似たような感覚なのかもしれないですね(*^。^*)b









こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
あまり頻繁にインできないので、現在コメ欄は閉めさせて頂いています。
御用の方は拍手コメをご利用下さいませm(___)m
 
スポンサーサイト
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 模試
編集[管理者用]
昨日、英検 (第2回 1次) の結果がWEB上で公開されましたね
ひよこも無事に前回のリベンジを果たし、2級(1次)に合格できてました~



ひよこの成績は。。。

62 / 75 (正答率 82%) で、詳しい得点状況はまだ開示されていないのだけれど、
本人の自己採点では、Writing (100%)Reading (95%)Listening (90%)
という成績で、正答率 55% しかなかった Vocab & Grammar をカバーしまくって、
合格できたみたいです(^。^;)
  (55%しか正解できない文法力と語彙力で、よく他の分野で得点できたなって気もしますが



驚いたのは。。。

高校受験勉強に必死で、ひよこは6月の第1回不合格になって以降、
英検向けの勉強は一切していないのに、
たった4ヶ月で、正答率が 57% から 82%UPした
こと
正直言って、何も英検対策してなかったから、
今回合格できたとしても ギリギリだろうと思ってたんですよね
でも、高校受験勉強をしていたことが英検受験にも役に立ったみたいで、
そこそこ余裕を持って合格できてしまいました(@。@)


実は、6月に不合格 A だった~とひよこが言ってたら、
塾の英語の先生は「10月には合格するよと笑ってらっしゃったらしいんですが。。。
多分、先生は夏期講習で難関国私立向けの高校レベルの英文法をガッツリやるから、
秋には ひよこでも2級1次にパスできるレベルに達するだろう

と思ってらっしゃったんでしょうね


昨年、準2級を受験する時に、先輩ママさんから
「難関国私立向けの塾の授業について行けてたら、
 中3になったらノー勉でも準2級には合格できるわよ。」
と言われた時も半信半疑でしたが、
普通に高校受験勉強をしているだけでも、気がついたら、
検定試験に合格できるレベルに達していたりするもんなんだなぁ~
と驚きました(@。@)
 (まあ、どんなテスト向きのテキストで勉強したとしても「英語」を勉強したことには変わりありませんから、
  当たり前と言えば 当たり前なのかもしれないんですが。。。)




とりあえず。。。

C県の場合は、各中学から県内及び近隣県の私立高に確約相談に行ける解禁日は
12月に入ってから
と聞いていますし、ひよこの受験校候補となっている学校のうち、
「英検2級以上等の資格を評価する」と明記している学校は公立校1校だけなので、
このまま第2回の英検で2次試験にも合格できれば、どちらにも間に合いそうです ε=( ̄。 ̄;A



まあ、ひよこの場合は。。。

確約の方は英検準2級で十分というか、学校の成績だけで基準はクリアしていて、
検定資格による加点は必要なさそうですし、公立校の方も、
英検2級を評価してくれる学校を受験する可能性は 現時点では低いのですが
でも、せっかくだから、今回2次試験も合格できるといいなぁ~と思っています(*^。^*)
 (とは言え、2次試験対策をしている余裕はなさそうなので、結局合格できずに終わる可能性大かも



ただ。。。

2次試験学校説明会と重なっていて、
ひよこの中学では、学校説明会には本人&保護者か、本人のみで行くことが前提とされており、
検定試験のために本人は出席せず、保護者のみで学校説明会に参加して良いかどうかは、
担任の先生に伺ってみないと分かりません(^_^;)

多分「保護者だけで学校説明会に行ってもOK
と言って下さるんじゃないかとは思うのですけどね(^^*)b










こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
あまり頻繁にインできないので、現在コメ欄は閉めさせて頂いています。
御用の方は拍手コメをご利用下さいませm(___)m
 
編集[管理者用]
9月に受験した駿台模試の結果が返ってきました


受験者数は、4月に公開プレストを受験した時の4倍以上・・・約6,700名にまで増えてました
でも、C県内の会場は私立中高一貫校ではなく、駿台FJの校舎でしたから、
ひよこのように『個人』で申し込んで受験してる方よりも、
自分の『塾』で申し込んで、自塾で受験されてる方が多かったのかもしれませんね(?_?)



さて、ひよこの成績なんですが。。。。

  ひと言でいうと、今回はちょっとイレギュラーな成績と考えた方が良さそう

                            。。。という結果でした(^_^;)



というのは、ひよこは今回の英語の問題とすごく相性が良かったらしくて、
何と英語の偏差値が75~80


だから、数学「苦手科目の割には思ったほど崩壊しなくて良かったね♪」くらいの成績だったし、
国語「得意科目のはずなのに、かなり不調じゃない?って感じの成績だったにもかかわらず、
ブレイクした英語に引き上げられて、3科計の全国偏差値(男女混合)も、
志望校判定に使われる男女別偏差値も、県別偏差値も、全て75~80 (@。@)


えぇ~ これはチョット・・・今回は 乱高下中の偏差値だと思った方が良いよね(@_@;)
・・・・・・と、ひよこと2人で顔を見合わせちゃいました




だってね。。。

この駿台模試の4日後に受けた I 塾の定例テストでは
8月の定例テストより偏差値 DOWN しちゃってた訳だし、
短期間でそんなに劇的にひよこの実力が変化したと思えない以上、
たまたま今回の駿台模試の問題とは相性が良かったんだ
って考える方が自然な気がするんですよね(^_^;)



実際。。。

偏差値4月の公開プレテストの時より、すごく UP してて、
志望校の合格80%ラインより +10 くらいになってたりするんだけど、
全国順位を見ると、受験者数が増えた分、やっぱり4月より DOWN しましたし、
志望校別順位も、3位が1校、2位が1校、残りが1位・・・という感じで、
7月のZ会在宅模試とほとんど変わりないんです(@_@)b



だからね。。。

次回、英語がいつも通りの出来に戻った時に、
激しく総合成績が落ち込んでも あんまり凹まずにすむように、
今回成績不振だった国語を頑張らなきゃね
と、ひよこと話しました(*^_^*)


素直に大喜びして、ひよこをいっぱい褒めてあげるべきなのかもしれないんですけどね(^。^;)



でも、こんな風に考えるようになったのは。。。

ひよこが中1の頃から3年間、毎月のように I 塾の定例テストを受験してきて、
やっぱり得意科目の英語や国語がブレイクして、
夢のような偏差値や順位をとって大喜びした後に、
いつも通りの成績に戻った という経験があったから
なんですよね

そういう意味では、ひよこも マミマミも 初心者高校受験生 初心者高校受験生母なりに、
チョットは成長できたのかもしれないな・・・ と思ったりもします(^^*)



そしてね。。。

このまま ひよこの成績が安定せずに、最後まで UP DOWN を繰り返したしても。。。
ひよこ一家は 揺らぐことなく、穏やかな気持ちで、受験本番まで歩み続けていきたいです(*^。^*)

     気分は・・・ 目指せ 瞑想中の修行僧(?) って感じです(^m^*)











こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
あまり頻繁にインできないので、現在コメ欄は閉めさせて頂いています。
御用の方は拍手コメをご利用下さいませm(___)m
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 模試
編集[管理者用]
皆様、3連休はいかがお過ごしでしたか?
ひよこは3連休と秋休みが重なって、チョット長めのお休み
本日から、後期が始まって登校して行きました





さて、今月は書き残しておきたいことが沢山あって、
スロー更新のマミマミは全然記事更新が追いつかないのですが、
とりあえず、中3前期の成績報告をしておきたいと思います



ひよこの成績は。。。
理科体育『4』で、残りが『5』で、43 / 45 でした
   (3年連続前期は『43』で、2年連続後期は『42』ってことです



今まで何度となく書いてきましたが、ひよこ一家の住むC県公立入試では、
中1&中2の成績は前期・後期が圧縮されて45点満点となり、
5段階評価 × 9教科 × 3年分 = 135点満点 で内申点が計算されます。


でね、以前の記事にも書いたように、ひよこの場合は、
中1も中2も前期と後期で『4』だった科目が違うため、
内申点が41~44点のいずれになったのかは、
受験終了後に得点開示してみないと分からないんです



でもね。。。
中3は後期の成績って受験終了後にしか出ないわけだから、
中3前期の成績(43点)で確定だよね?・・・って思ってたら、
どうやらそれも違うみたいなんです

C県内でも、によって2学期制のトコと3学期制のトコがあるみたいで、
公立入試向けの内申点なのか、国私立入試向けの内申点なのかはよく分かんないんだけど、
2学期制のひよこの学校では、「後期中間テスト(11月)の成績まで内申に関わるわよ~
と、先輩ママさんから言われちゃいました(@_@;)
   (まあ、前期の学期末の成績から劇的に変わるということは、あまりないらしいんですけど。。。)




C県の公立中学って、絶対評価なんだけども、
ひよこの学校の中3前期の中間テストでは、理科で90点以上の人が1人もいなかったらしくて、
期末テストは皆それなりに頑張ったみたいだけど、それでも絶対評価で成績つけちゃったら、
ひよこのクラスでは理科『5』の人が1人もいなかったらしいの

まあ、『5』の人が少数でも問題はないのかもしれないけど、
今まで大多数の人の理科の成績が3~5だったにもかかわらず、
今回は大多数の人の理科の成績が2~4になっちゃってて、
『1』がついちゃってる人もチラホラ

さすがに理科の先生も中3の内申に『1』とか『2』とか大量につけたくないみたいで、
Extra Work を課すことで、全体に理科の成績を底上げしてやろうと思われたみたいなんです



で、ひよこはどうかというと。。。
今まで2回あった実力テストの成績から考えると『5』がついてもおかしくない
でも、定期テストの成績は『4』レベル
学期末の成績には実力テストの成績は加味しないという原則があるから、
実力テストの成績で『5』に引き上げることは不可能なんだけど、チョット惜しいって感じ?


なもんで、どうやらひよこも救済措置対象者となったらしく、理科の先生から、
「夏休み中の自由研究の追加実験をして、全国コンクールに出せ
 イイセン行ったら、内申は『5』にしてやる

と言われたらしくて。。。
「先生、いくら何でも全国レベルのコンクールでイイセン行くなんて無理~
 『後期中間で満点取れ』って言われる方が、まだ可能性ありそうだよ

とボヤキながら、学校の理科室の器具と薬品を使わせてもらって、
追加実験してるみたいです(^。^;)




もうね。。。
英語のスピーチコンテスト、国語の作文コンクール・・・と、天王山以降、
ひよこは いくつか学校代表としてのコンクールに出場・出品させて頂いてるのだけど。。。
大変光栄なことなのですが、そのどれについても各教科の先生からダメ出しがありますし、
〆切も重なってるので、正直言って、かなりキツイです(^_^;)
  (もっとはっきり言っちゃうと、やっと生徒会役員の引継ぎ合唱祭の朝練&午後練が終わったのに、
    過去問演習を進める時間がなかなか取れません




でもね。。。
高校受験には直接役に立たないかもしれないけど、
前記事で書いたように、大学受験では英語の Speaking の能力も問われるようになるとか、
実験室入試と言われるような新型AO入試をするような大学も出てきたとか・・・
そういうお話を伺うと、将来必要とされる能力を コンクールに出場(出品)するということで、
学校の先生に無料で個別指導して頂いてるも同然なのだから、本当にありがたいことだなぁ~

と思うんです(*^_^*)



だから。。。
やっぱり、色んな面でひよこを育てて下さる学校の先生方に、感謝です
まあ、出場(出品)はさせてもらえても、入賞できる気は全然しないんですけどね(^。^*)b











こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
あまり頻繁にインできないので、現在コメ欄は閉めさせて頂いています。
御用の方は拍手コメをご利用下さいませm(___)m
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 中学校
編集[管理者用]
3学期制の中学に通われている皆様方は、
中間テストシーズン真っ只中でしょうか?
2学期制のひよこの中学は、そろそろ前期終了
・・・・という時期になってきました
ひよこが持ち帰ってくるであろう恐ろしい学期末の成績のことも
そのうち記事にすることになると思いますが、
その前に I 塾のセミナー(?)の記事を書いておきたいと思います





さて、先日 I 塾のPコース受講生を対象にした進学説明会に行ってきました((((~・。・)o
Pコースって何って思われる方も多いと思うのですが、
いわゆる各塾で、『選抜』とか『必勝』とか『特進』とか呼ばれている難関校向きの講座です
  ( I 塾では、『P』の頭文字で始まる講座名になってるんですよね。)

I 塾では、中1・中2・中3前半の間は、その手の講座はオプションの講座になっていて、
各科目の担当の先生がOKを出して下さることが受講資格の条件になっているのですが、
難関国私立向けのクラス(所属条件は偏差値65以上という噂)だけは、
中3後半になると必須講座として全員が受講することになってるんです(@_@)b


でね。。。
今まで、ひよこ一家が参加した保護者会とか、入試報告会などは、
全て各教室で行われてたんですけど、
今回は首都圏全域のPコース受講者の方を対象にしたものらしく、
都内の会場で行われました

平日の昼間だったにもかかわらず、かなりの数の保護者の方々が参加されていたし、
お話して下さった先生方も、中学部の責任者の先生、高校部の責任者の先生・・・って感じで、
日頃お会いしたことのない本部の(?)先生方ばかりで、
いつもと雰囲気の違うセミナーでした。




内容的には、併願作戦本番までの過ごし方の他に、大学受験の話を入れた3部構成
今のひよこ一家のニーズに合っていて、とても勉強になるセミナーでした


まず大学受験について。。。

はっきり言って、県によって公立入試のシステムが全然違う高校受験と違って、
大学受験は全国区だし、父ちゃんもマミマミも経験してきたんだから・・・
な~んて思ってたら、大間違い
大学受験も完全に初心者なんだと認識させられちゃいましたね(^。^;)

東大の推薦入試、京大の特色入試、お茶女の新型AO入試(図書館入試や実験室入試)
TOEFLTOEIC英検くらいなら知ってたけど、
TEAPなんてテストを利用した私大入試・・・・・・
ホントに親の時代とは全然違う多様な入試形態があって、
早いうちに よく調べとかないと大変なんだなぁ~(@_@;)と実感しました

それにね。。。
マミマミはずっと「先取り学習の進んでる中高一貫の私立進学校に高入したら、
内部進学生と同じクラスになる学年まで きっとすごくハイペースで進む授業に、
ひよこはついて行けるのかしら?
って心配だったんですけど、
公立でも県立U校のようなトップ校になると、
通常の公立高校が数学 Ⅰ数学 A しか習わない高1の間に、数学 ⅡB まで教わるのだと伺って、
公立だからって文部科学省の学習指導要領通りの進度とは限らないんだと驚かされました

まあね。。。
I 塾には大学受験のための高校部があるので
「だから、高校受験が終わっても、I 塾で引き続きしっかり勉強しなさいよ!」
っていう営業的なニュアンスもあったのかもしれませんが、
それでも、ひよこが高校に入学する前に、
今時の大学受験のことを多少なりとも知る機会が持てて、ホントに良かった
です




併願戦略については。。。

ひよこが中1の頃参加した駿台FJのセミナーでも、
偏差値的に縦に広げる、日程的に横に広げるつもりで
考えると良いというお話を伺いましたが、
I 塾でも、現状の偏差値にこだわり過ぎて、受験校の幅を狭くしないことを勧められた他に、
初戦から最後の受験校まで、緊張感を保ち続けられるような日程を調整したり、
近隣県の学校を前哨戦(?)などに利用したりして
『攻めの姿勢』を失わずに
全ての受験を終えられるように・・・とのお話がありました

そして、70名以上の先輩方の 12月の定例テスト&冬期講習の定例テストの平均偏差値と共に、
合格校、不合格校、進学校などをリスト化して配布して下さったので、
併願パターンの参考となっただけでなく、
入試直前期にどのくらいの偏差値をとることを目標にしなければならないのかが
とてもクリアになりました (簡単には達成できそうにない目標なんですけどね




最後の本番までの過ごし方では。。。

犬の散歩や、皿洗いなど、日頃から習慣となっていることは、
受験前だからといってやめない方が良い
というお話が印象に残りました。
いつも通り、生活のリズムを変えないことが大切なんでしょうね(^^*)b

それと、これからの時期、親も気持ちに余裕がなくなって、
子供に色々言いたくなっちゃう時もあると思うけれど、
親のひと言が子供の気持ちに多大な影響を及ぼすことも多いので、
「不安や心配は、是非 I 塾の担当にぶつけて下さいと仰ってました。
実際、本番までの間、月に何回も親御さんと話されるケースもあるらしく、
塾の先生って、子供だけじゃなくて、ほとんど親のメンタルケアまで
してらっしゃるのね(@。@)
って思っちゃいました。

とりあえず、マミマミもあんまりクラス担当の先生にご迷惑をおかけしないように
で~んと構えた肝っ玉母ちゃんを目指さなきゃいけないですね(^_^;)




・・・・・・という訳で、とても有意義なセミナーでした(*^_^*)



帰宅後、しっかりひよこに報告して
「受験前日まで、夕飯の皿洗い やりなさいよ~と言ったら、
「ママって、そういう自分が楽できるようなトコだけは、しっかり聞いてくるよね
って言われちゃいましたけどね(^。^;A










こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
あまり頻繁にインできないので、現在コメ欄は閉めさせて頂いています
御用の方は拍手コメをご利用下さいませm(___)m
 
Genre: 学校・教育 Theme: 子育て・教育 Category:
編集[管理者用]
「え? 1週間以内に更新してる
・・・・・・と驚いて下さったでしょうか?(^m^*)
また いつ月刊ブログ化してしまうか分からないので、
とりあえず余裕のあるうちに少しでも記事更新を・・・
と思っているマミマミでございます(^。^;)
こんな超不定期更新のブログを読みに来て下さった皆様、
本当にありがとうございますm(__)m





さて、先月末の I 塾定例テストの結果が返却されて来ました

前々回の記事に「9月の定例テストで、もう+1くらい偏差値を上げられると
安心なんだけど。。。」
と書いたんですが、
何とひよこの成績は下がってしまいましたぁ~

さすがに谷底偏差値記録を更新するほどの下降ではありませんでしたが、
皆が頑張っているこの時期に 思うように成績を伸ばしていくのは、
ホントに難しいですね~



C県私立前期入試スタートまで3ヶ月半を切ったこの時期に
少しでも成績が下降するというのは、
正直言って 親としても心穏やかではいられないのですが、
例によって、メンタルの弱いひよこが どうしよ~ヾ(゚ロ゚*)ツ三ヾ(*゚ロ゚)ノ と焦りまくってるので、
ここはひとつ、で~んと構えてヘタレ娘を落ち着かせてやらなきゃいかんかな ε=( ̄。 ̄;)
と、父ちゃんと2人でフォローに回りました




父ちゃんも、マミマミもな。。。
ここ最近(3回くらい)の I 塾のテストを見ていると、
回によって、特定の科目の問題数がすごく多くなっていたり、
あるいは特定の科目にだけ難易度の高い問題が多かったり・・・
色んなタイプのテストをしてみて、個々の生徒がどんなタイプのテストが得意で、
どんなタイプのテストが不得意なのかを見ようとしている気がするんだ

ひよこ自身も、夏季講習の中間テストは数学の問題数がすごく多かったけど、
夏季講習最後の模試では国語の問題数が多くて、
9月の定例テストでは英語の問題数が多かった気がするって言ってたろ?

この3回のテストの塾生の平均点はほとんど変わらないんだけれど、
ひよこの偏差値には小さいながらもがあったよな。
それって、合格率80%ラインの I 塾偏差値が同じ高校が3校あったとしても、
それぞれの学校がどの科目の問題の難易度を上げてくるかによって、
ひよこの合格可能性は結構違ってくるってことだよ(@_@)b


もちろん、どんなタイプのテストでも安定して高得点を取れることが理想
だから、今回のテストで見つけた弱点は、絶対に潰していく努力をしなきゃいけない。

でもな。。。
どうしても譲れない志望校は玉砕覚悟でチャレンジ受験するにしても、
併願校で迷ってるなら、自分の得意分野を生かせるような出題の学校を選べるように・・・
と、I 塾は色んなタイプのテストをしてくれてるような気もする
んだ

各志望校の過去問を何年分も解いていくと、
もっとはっきり各校の出題傾向への向き不向きが感じられると思うけどな


だからな。。。
ラストスパートの時期に右肩上がりに成績が伸びて行かなかったとしても、
成績のUPDOWNに一喜一憂するだけじゃなくて、
それを最終的な受験校選定に生かして、
ベストな併願戦略を立てるために役立てられれば、
少しは成績がガタガタ上下した甲斐もあるんじゃないかな?(^^*)b





そういう視点で、今回のテスト結果を見てみると。。。
得意の英語が時間切れで、最後の長文を流し読みしちゃったよな。

ひよこの受験校候補のJ校は、他の志望校の1.5倍くらいの量の長文読解問題が出題される。
そうすっと、この学校をどうしても受験したいなら、スピードUPは必須ってことだ。
逆に、スピードUPが万全じゃなきゃ、併願校としては安全校とは言えなくなりそうだよな。



それと、国語
今回の定例テストでは、古文の問題が出題されなかったよな。

夏休み前にZ会『古文上達(基礎編)』を完走してから、
古文は常にひよこの得点源だった。
でも、ひよこは現代文読解も苦手な訳じゃなかったから、
古文が出題されないと、思うように国語で全体の偏差値を引き上げられなくなる
とまでは、思ってなかったよな。
今回、それが分かったのは収穫だったんじゃないか?

ひよこの受験校候補のH校は古文が出題されない。
だったら、他の教科で総合得点を引き上げることを考えないと、
この学校は厳しいってことだ。


他の科目でだって、こんな風に考えていけば、きっと色々発見があると思うぞ




・・・・・・とまあ、転んでもタダでは起きない的な考え方を
パニクってるひよこに伝授しておきました(;´Д`A ```


少しはヘタレ娘が凹み過ぎないように フォローできてたら良いんですけど。。。ε-(´・`)










こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
あまり頻繁にインできないので、現在コメ欄は閉めさせて頂いています
御用の方は拍手コメをご利用下さいませm(___)m
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category:
編集[管理者用]
 
Copyright © 2015 ひよこと共に・・・, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。