一人娘の高校受験に向けて奮闘した、初心者受験生家族の記録です(^。^;)
http://hiyoko865.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

マミマミ

Author:マミマミ
園芸と犬猫が好きな思春期娘の母です(^_^;)

☆ブログ分析☆

ブログランキングならblogram

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
このところ、雨の日は本当に気温が急降下しちゃってたせいか、
ひよこの母校である近隣の小学校ではインフルエンザ大流行中
何時ひよこの中学でも流行りだすかとドキドキハラハラしています

予防接種は一家全員済ませましたし、
手洗い、うがい、抗菌マスクに加湿機・・・と防御策を講じていますが、
うつっちゃう時はうつっちゃうものなので、
どうせなら早いうちに感染したいなぁ~なんて
思ったりもしないではないんですが。。。(^。^;)





さて、いろいろシリーズ(第3弾)は、学校の定期テストと塾の面談についてです。


まずは、内申に関わる最後のテスト(後期中間テスト)の結果から。。。

「もう、定期テスト勉強に時間使ってる暇ないよ~とか言って、
暗記物以外は ほとんどノー勉で試験に臨んだひよこ

どんな恐ろしい成績が返ってくるのかと怯えてたんですが
英語>数学>国語>社会>>理科 という成績で、
理科のイオンの分野が崩壊してた以外は、あんまり変わらない成績でした
 (まあ、でも2桁順位だったので、有終の美が飾れるような成績ではなかったんですけどね


ただ、このテストを最後に内申点が確定するはずなので、
成績が悪かった理科の先生になんだか、担任の先生になんだか、
よく分からないんだけど、ひよこは確認してきたみたいで、
「内申点は下がらないよ」って言われたぁ~♪とか言って喜んでました
 上がりもしないってことだと思うんですけど


同じ県の受験生のご父兄の方によると、
市の方針(?)で、調査書は事前に生徒に開示するというトコもあるらしいんですが、
ひよこの中学では、学外での活動による賞とか、
学校外で受験した検定資格などの確認があっただけで、
一向に内申点が本人に通知される気配がないので、
多分公立受験後の得点開示をしてもらうしか、
本当の内申点は分からないんだろうなぁ~
って感じです(^_^;)

とりあえず、後期中間テスト後も「受験校のランクを落とした方が良い
というような進路指導はないので、
学校側としては、このまま突っ走っていい と思って下さってるんだろうな・・・
と推察しています。




という訳で
内申も確定したところで、塾の進路指導面談に行ってまいりました ε=(o・・)o.

塾の面談でのお話は ①併願パターン②過去問演習③冬期講習 の3点でした。


まず、併願パターンについて。。。

前記事にも書きましたが、一番最近に受けた I 塾 難関高模試の結果は、
ひよこ的には、決して絶好調とは言えない成績だったんですけど
現在考えている受験校候補(6校)を変更する必要はないとのことでした (o´Å`)=з

その上で、C県私立に関しては、前期も後期も受験したい学校
前期のみ受験する学校後期のみ受験する学校に分け、
学校の先生のお薦め通り、体力温存で連戦を避けるパターンで行くことになりました


ただ、前期に志望順位の高い学校に合格した場合に、
後期のみ受験予定だった学校を受験するかどうかとか、
前期に不合格だった学校を、(志望順位が高くなくても)後期に再受験するかどうか
・・・ということについては pending


C県私立受験終了後の他府県の国私立入試又はC県公立入試に向けて、
少し休んで、体力や気力を温存した方が良いか、
予行練習して緊張感を保ったり、勢いをつけたりする方が良いかは、
その時のひよこの様子(体力面、精神面)と、
C県私立前期の結果を見て考えて行こう
ということになりました


そして、C県私立前期に全敗するようなことがあっても、
C県私立後期の受験校を 急遽偏差値低めの学校に変更したりせず、
前期のリベンジを後期でするつもりで、最初に受けると決めた学校を受験する!
ことに決めました

ということで、ひよこが出願する学校は6校に確定
そのうち何校を実際に受験するのか(?)は、神のみぞ知るという感じですね




次に、過去問演習についてなんですが。。。

ひよこが使っている過去問集には、学校によって、
3年分、5年分、7年分、8年分のものがあるんですけど、C県に関しては、
私立も公立も前期と後期の両方があって、かなりの量
とりあえず、6校分全部を1年分ずつやって、
その後は志望順位の高い学校のものから集中的に進めてみてるのですが、
6校分全部終わるかどうかさえ不安・・・と相談してみました


いやね。。。
やりっぱなしで、本番での時間配分の訓練だけすれば良いなら速いんだけど、
模試と一緒で、そこで見つかった穴を潰していかないと、実力UPしない気がするから、
暗記科目だと覚え直しをしたり、
数学なんかだと類題演習してみたりするじゃないですか。。。(^。^;)

そうすると、塾から「男子校だけど、この学校もやっておいた方が良いよ~」と言われり、
「もっと古い過去問もあるから、必要ならどんどん言ってね♪」な~んて言われても、
とてもそこまで手が回りそうにないんですよね


で! 先生から。。。
数学は、基本レベルの良問の多いA校を全部、
次に中難度の良問の多いB校を全部、最後に高難度の問題も入ったC校を全部という風に、
過去問演習自体が類題演習となって、かつ難易度もUPして行くような順で集中的に解く
ひよこの志望校には似たような出題傾向の学校も多いので、
A~Cの3校分の問題を解ききったら、他の志望校の過去問でも合格点には達するから
・・・てな感じのアドバイスを頂いちゃいました

それと。。。これからは、本番までの2ヶ月足らずで実力UPするのが難しいようなトコに
はまり込まずに、短期間で得点力を上げられる部分から重点的に学習をするとよい

とも言われましたね

今までのように、できないことをなくして、
最終的には全てできるようにしようという勉強
ではなく、直前期は、
今できること、あるいは、もう少しでできそうなことを着実に点数にするような勉強
を心がけなさいってことなんでしょうね




そして、最後は冬期講習について。。。

こちらは、ひよこ一家の方から質問しちゃいました(^m^*)

だって、直前期の冬期講習ということもあって、受講案内を見ると
本科講座オプションの難関講座志望校別特訓など盛り沢山
全部受講しちゃうと、それこそ 大晦日と元旦以外は、
毎日弁当持って 朝から夕方まで 塾の講習ということになりそうでしたから。。。
そうすると、夜も冬期講習の宿題&復習以外は、
風呂入って、夕飯食べて、寝るだけ・・・ですよね(@_@)b

でもね、「基本英単語のスペルをチェックしておきたい!」とか、
「文学史を見直しておきたい!」とか、ひよこにだって、
短期記憶でいいから 本番終了まで覚えておけるように、
直前期に総復習したいことがあるんです

時代が違うのかもしれないけれど、マミマミの中学受験の時も、父ちゃんの高校受験の時も、
そして、2人の大学受験の時も・・・直前期に1日中 塾に通った記憶はなく、
むしろ自分の弱点を最後に潰しておこうと 1人で部屋に籠って必死になってた
ような気がするんですよね。。。(^。^;)

それにね、C県の私立前期入試は1月中旬。
冬休みも1日中塾に通って、その後 学校がスタートしても、連日塾に行って・・・
同じ受験生の皆と 毎日一緒に頑張ってれば、精神的には安定できそうだけれど、
体力のないひよこは、疲れがたまったまま本番を迎えることになっちゃうんじゃないのかしら?

・・・ってのも 気がかりだったんですよね(^_^;)

まあ、ビッチリ塾に通うか、自分のペースで勉強するか、
どちらが良いかは子供次第
なんだと思うんですけど


そしたらね。。。
「冬期講習はコレだけで良いですよ 直前でも申込はできますから、
 余裕があれば追加すればOKです
と 先生の方で限定して下さいました(@。@)

そしてね、冬休み明けからは塾の授業も変則的になって、
授業時間数や通塾日数も増えるようなスケジュールになるけれど、
ひよこは学力面でも、その他の面でも、大波~小波~のある子だから、
「とにかく心身ともにベスト・コンディションを維持することを最優先に、
 無理しないようにして下さい
と言って頂けました(*^^*)


帰宅後、ひよこにそのことを報告したら、
「モンスター母が恐ろしくて、先生は追加講座を勧められなかったんじゃないの?
喧嘩を売って 憎まれ口を叩いてきたんで、
「ヘタレ娘が気力も体力も皆無だから、仕方ないと思われてるんだよ
と 言い返しておきましたけどね(^w^)





ということで、学校に引き続き、塾の進路指導面談も無事に終了いたしました

残すところは願書記入受験料の払込、そして、願書提出でしょうか。。。
いよいよ差し迫ってきました
本当に 毎日が あっという間に過ぎていきます

でも、最後まで、悔いの残らないように、走り続けるのみですよね ε=ε=ε=(o・・)o













こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
あまり頻繁にインできないので、現在コメ欄は閉めさせて頂いています。
御用の方は拍手コメをご利用下さいませm(___)m
 
スポンサーサイト
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 学校 & 塾
編集[管理者用]
英検結果がWEB上で公開されたら、すぐに記事を書こうと思っていたのですが、
マミマミはウイルス性胃腸炎にかかってしまい、すっかり更新が遅くなってしまいました
幸い ひよこにはうつさずにすみましたが、
受験生家族は 本人だけじゃなく、家族の健康も大事
寒くなってきましたから、皆様も体調を崩されないようになさって下さいね





さて、テスト ラッシュ中のひよこ
10月下旬~11月上旬の約2週間に受験した模試4つ
その後2週間以内に、英検2次と学校の後期中間テストを受けましたから、
ここ1カ月くらい、テスト&テスト直しをひたすら繰り返してた気がします

そして、今月末までは まだまだテストラッシュが続きます。
内申点の確定、調査書記入の検定資格の確定、そして
最終的な受験校決定のための貴重な資料となるものばかりですから、
ひよこには もうひと踏ん張り・・・頑張ってもらうしかありませんけれどね




さてさて、問題のひよこの成績の方ですが。。。
    ひと言でいうと、乱高下娘の本領を発揮して、天国と地獄を見た
                              。。。って感じでした


成績推移が分かるように、時系列に並べますと。。。

まず、最初が とある週末の土曜日に受験した Z会在宅模試
こちらはZ会通信教育 高校受験コースとしては最後の志望校判定付在宅模試でした。

ひよこは中1の夏から、ずっとこの 年3回ペースの在宅模試を受験しているのだけれど、
受験者数は中1の頃が一番多く、中3までの間に じわじわと受験者数が減ってきたという印象。


おそらく。。。

中学入学当初は部活と通信教育で学習していたけれど、
徐々に通塾に切り替えたって人もいるだろうし、
公立志望だから、中3になったら全国模試より県別の模試を優先してるって方とか、
私立志望でも、確約をもらうために在宅模試じゃなくて会場模試を受験するって方が
いらっしゃるからなんでしょうね


それはさておき。。。

ひよこの成績は、自己ベスト更新はなりませんでしたが、前回よりUPし、
全国順位は図書カードが頂ける成績志望校別順位は全て1位
有終の美を飾ることができたなぁ~という結果でした




そして、このZ会在宅模試の翌日受験したのが、以前 記事にした 早稲アカ 冠模試

早稲アカの模試の成績帳票には、各校の合格率80%ラインの偏差値の記載や、
成績優秀者名簿はなかったけれど、
(女子が進学できる)冠模試対象校の志望校別順位は全て5位以内で、
「合格確実圏内上位に位置しており…」とのコメントに喜んでいたんです


だから、この週末はひよこ絶好調
いい感じで行けそうかなと甘い期待を持ったんですけど、
その1週間後には、絶不調が来ちゃったんですよね




はい、そうです!
3つめに受験して、絶不調だったのは・・・駿台高校受験公開模試(第4回)

前回、英語がすごくブレイクして、異様に偏差値がUPしてたので(この記事)、
今回は成績が落ちるだろうとは覚悟してたんですけど、
落ち方が激しいのなんのって・・・なんと 偏差値10以上のDOWN
合格率80%ラインを切る判定が出てしまった志望校もあったんです


ひよこは中2の時にも、Z会在宅模試1桁順位から3桁順位に急降下した
という経験があるんですけど(この記事)、
志望校判定付の模試で、合格率80%ラインを超えられなかったのは初めて
しかも、本番スタート約2ヶ月半前に急降下しちゃったもんだから、
ひよこの落ち込みようは、かな~り激しかったです  il||li▄█▀█●il||li


原因は、本来ひよこの成績を引き上げるべき英国が 両方とも崩壊しちゃったせいなんですが

国語「うわぁ~この渋幕タイプの近現代の文学史はやり直さなきゃダメだなとか、
「古文はいつも80%~100%得点できてたから大丈夫だろうと思ってたけど、
放置し過ぎちゃまずいのね
とか、具体的な対応策がクリアだったんですけど。。。

英語の方は、untiluntillと書いてたり、
anything but anything bad と書いてたり。。。
文法とか、英熟語を覚えてなくて間違えた問題ももちろんあったんですけど、
何だか集中力が切れちゃってるというか、今になって本人が見ると
「何でこんなこと書いたんだろ?って感じの失点がすごく多かったんですよね




んでもって。。。
この玉砕しちゃった駿台模試の1週間後に受験したのが I 塾 難関高模試

こちらでは、駿台模試でやらかしたような「え~って感じの失点はなく、英語復活
でも、国語は開成タイプの長めの記述と、慶女タイプの品詞分解にやられて、復活ならず

何とか志望校判定は6校全部80%以上に戻せたぁ~という成績でした (*´ο`*)=3
 余裕超えじゃなくて、ギリギリ超えなんですけど



この一連の模試結果から分かること

それは、残念ながら、ひよこには 「いつ、どこで、どんなタイプのテストを受験しても
安定して合格点をとれる」というような鉄板の実力はない
ということ
まあ・・・だから、乱高下娘なんですよね(^_^;)

そして、もちろん、その原因は『学力不足』がメインなんだけど、
駿台模試英語で感じたように、おそらく体力的、あるいは精神的な理由で
集中力がぷっつり切れちゃう時もある
ということ


という訳で。。。
学力面では、残り2ヶ月の間に、ひよこの志望校でも求められる分野の穴から潰していく。
体力面では、連戦しすぎて疲弊するような受験日程は組まない。
精神面では、緒戦で不合格だった場合のケアは、ヘタレ娘のひよこには絶対必要。
                     。。。というのは、すごく感じましたね(^。^;)




「今回も、ヘタレ娘を奮起させるために
父ちゃんと2人で頑張ったの?
って思うでしょ?(^m^*)
でも、今回は英語検定協会様のおかげで、ひよこも自力復活できました


はい、ひよこも無事に英検2級(2次)に合格してました

得点は、28 / 33 で、昨年秋に受けた準2級の2次試験と全く同じ点数でした
準2級の時と違って、2級は検定試験向きの勉強をきちんとする余裕がなかったんですが、
無事に合格できて、良かったです(*^^*)  高校受験の調査書にも書いてもらえますし。。。


第3回の英検は、それこそ高校受験の真っ只中ですから、
準1級は高校生になってからチャレンジすることになりそうです
もしかしたら、多様化する大学入試システムに合わせて、
英検以外の英語のテスト(TOEFLなど)も受験することになるのかもしれませんね(@.@)b


ひよこは「『語学を大学で専攻したい』と思うほど好きではないんだけど、
留学はしたいから、英語はそれなりに勉強する
とか言ってましたから、
夢がかなうように 頑張ってほしいと思っています(^^*)




     でも、とりあえず、まずは 目の前の高校受験

          ラストスパート、 頑張らなきゃ・・・ですね o(^-^)o











こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
あまり頻繁にインできないので、現在コメ欄は閉めさせて頂いています。
御用の方は拍手コメをご利用下さいませm(___)m
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 模試&検定
編集[管理者用]
タイトル見て「一つの記事にどんだけ詰め込むつもり?
思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、
のろま更新のマミマミでは、もはや個別に記事を書いていたのでは
追いつけないくらい色々と書き残したいことがありまして。。。

自分の記事更新に必死で、皆様のブログを読みに伺えないというのも
読むの大好きなマミマミとしては寂しいので

いろいろシリーズ(第1弾)として、中学校関係をまとめてみました ( ̄。 ̄;)ゞ
第2弾はテスト結果のまとめ記事になりそうです






さて、まず先月受けた中学最後の実力テスト結果なんですが。。。

以前の記事にも書いたように、
ひよこの学校では実力テストの点数は学期末の成績には関係ありません。
つまり、内申点はもっぱら定期テストの点数と提出物や授業態度などで決まります。

でも、進路指導に関しては、中3の間に行われる3回の実力テストの成績を基に
行われるんです(@_@)b


 ひよこの中学最後の実力テストの結果がどうだったかというと。。。
3教科では学年トップ5教科では学年5位以内
何とか「志望校のランクを落とせ!」とは言われないんじゃないかなぁ~
という成績を取ることができてました


でも、3回の実力テストの成績推移を見ると、
第1回が3教科、5教科ともに学年トップで一番よく、
第2回は3教科<5教科第3回は3教科>5教科という結果で、
「まだ安定感が足りない科目もあるから、
 入試本番で全科目自己ベストを叩き出せるように、頑張れよ~

と 担任の先生から言われちゃいました(^_^;)




次に、進路説明会ですが。。。

前期に行われた第1回進路説明会が、
終始 C県公立入試システムの説明来年度入試からの変更点のお話だったのに対し、
今回の第2回進路説明会では、ほとんど推薦入試に関するお話でした


というのはね。。。
ひよこの中学では、進学を希望する生徒には、浪人することのないよう、
必ず中学側の薦める学校を1校受験させる
んです。
実際、「中学の薦める学校を受験しないなら、他の学校への内申も書かない
と言われた先輩もいらっしゃるらしいの
これは、C県では 模試の成績などを持参して、個人で併願確約をもらう方よりも、
中学の先生にC県及び近隣県の高校に相談に行って頂く方が多いから・・・らしいんですよね

でも、表向きは『模試の成績で、個人で確約をもらう』なんてことはあっちゃいけないみたいで、
学校の成績があまり良くない方は、中学の薦める押さえ校個人で確約をもらった押さえ校
両方を受験されたりするみたいです(@_@;)


もっとややこしいのが。。。
中学を通じての『相談』というのも、
「本来は併願推薦基準に達しているかどうかの確認のためであり、
 合格を約束するようなものではありません。」
と、中学の進路説明会では言われちゃうわけ

でも、先輩ママさん達に聞くと
「受験番号と名前を書いて、2~3問解いてくれば、まず落ちないらしいわよ。」
とかなんとか。。。

まあ、中学側も おおっぴらに『相談』OKをもらえれば
必ず合格するとも言えないのかもしれないし。。。
かといって、2~3問しか正解できなくてもホントに合格するのかどうかも謎だし。。。
マミマミの感想としては、はっきり すっきり しないシステムだなぁ~って感じです ┐( ̄ヘ ̄)┌


もう一つ、中学の進路説明会で強調されてたのが、
「受験情報誌などの推薦入試の基準点(内申や検定資格など)をクリアしていても、
 生活態度などの面で問題がある場合は、『推薦』はできません!」
ということ。

『推薦』と名のつく入試を受けさせるということは、
中学側から見て『推薦』するにふさわしい生徒でなきゃいけないから、
たとえ『自己推薦』であっても、勝手に出願できると思うな・・・って感じでした(@。@)b




んでもって、最後は進路指導面談

あんまり卒業生が進学していない県外の高校受験については、
外部模試の成績(合否判定)などを聞かれるということだったので、
最新の志望校判定付の模試の結果を持参して伺いました

メインの内容は2つで、ひとつは中学から相談に行っていただく確約校(併願私立)の確認
中3前期の成績もふまえて、最終的なOKを頂けました (*^ー゚)v



もう一つは、前記事にも書いた懸案の併願校選定

実はね。。。
前記事を書いた後、プロの先生から、「過去問と相性が良いということは、
ひよこさんが『その学校の求める生徒像』に合っているということでもあるので、
併願校選定の際に考慮に入れても良いかもしれませんよ
とアドバイスして頂いたんです。

なもんで、学校の先生に「絶対に受験校は5校以内でと言われたら、
もう数年分過去問を解いてみて、考えようかな・・・とも思ってたんですが、
学校の先生から意外な提案をされました


というのはね、中学を通じてひよこが併願確約を頂くつもりの学校というのは、
受験日程が最初の方じゃないんです。
で、その前に志望順位の高い学校に1校でも合格していれば、
確約校には受験しなくても良いみたいなの(@。@)


それに、C県の高校って、私立も公立も前期・後期の2回ずつ受験できるんだけど、
例えば私立前期に全ての志望校を受けずに、志望順位の高い学校のみを受験して、
落ちたら後期は志望順位の低い学校を受験する・・・というようなパターンで、
無理な連戦をしなくても良い受験スケジュールにできるなら、
出願は6校しておいても良い
と言われたんです。
 (もちろん、私立なんかは前期の方が倍率低くて入りやすそうではあるんですけどね


とりあえず、県内の私立を前期と後期に分けて受験するというパターンというのは
あんまり考えていなかったので、塾の先生とも相談して、
どういう併願戦略が考えられるのか、検討してみたいと思っています
 (過去問演習を6校分というのも、結構大変そうなんですけどね




という訳で

来月下旬から始まるC県私立前期入試の出願に向けて、
ひよこの学校でも怒涛の進路指導が始まりましたよ(^_^;)

学校説明会ラッシュは終盤に差し掛かりましたが、
模試ラッシュはまだまだ続いています

願書の方も ほぼそろいましたし、
願書に貼付する写真も撮りましたから、
そろそろ願書記入も始めなければなりません

インフルエンザ予防接種の2回目も忘れないようにしなくちゃ・・・です
本当に目が回るほど忙しいですね



同級生の皆様方もきっとお忙しいことと思いますが、
遅い受験日程の県でも、4か月後くらいには高校受験が終了しているのでしょうか。。。
それまで、お互い体調を崩さず、頑張って乗り切って行きましょうね o(^-^)o








こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
あまり頻繁にインできないので、現在コメ欄は閉めさせて頂いています。
御用の方は拍手コメをご利用下さいませm(___)m
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 中学校
編集[管理者用]
中学最後の実力テスト結果も返却されてきているのですが、
10~11月はテストが多すぎて、結果の記事を書いているとキリがないので、
後日、学校関係は進路説明会や進路指導面談のことも含めて、まとめて記事にすることにして。。。
とりあえず、過去問のお話を書いておきたいと思います(^_^;)





同級生の皆様方は、どのくらい過去問演習が進んでらっしゃいますでしょうか?
ひよこの学校でも・・・電話帳を解きまくって、「全県制覇目前という方もいれば、
「まだ始めたばかりという方もいて、本当に人それぞれのようです


ひよこの塾では、夏期講習で中学の履修範囲の先取りが終了したせいか、
9月に入ってから個別に志望校の過去問をどのように進めるつもりなのかを尋ねられ、
各志望校のうち、どの学校の過去問からやってみると良いかとか、
志望校以外のどの学校の過去問もやっておいた方が良いかなど、
色々指示されました (という訳で、秋から本格的な過去問演習をスタートしてます。)


まあ、秋は学校行事も沢山あるし、学校説明会模試も沢山あるしで、
「ガンガン進んでるとはとても言えないんですけど、
日々周回させてる暗記物(英単語や漢字など)もやりつつ、
何とか ひよこも過去問演習を頑張っているみたいです




でね。。。

過去問を本格的に解き始めて実感したのは、やっぱり模試とは全然違うってこと

例えば、ひよこって、今まで学校や塾のテストでも、英数国に関しては、
圧倒的に文系科目(英国)の方が数学より成績が良かったんですけど。。。
過去問を解いてみると、数学の方が文系科目より点数が良い時もあったりするんです
よくよく見ると、そういう学校って数学の合格者平均点だけ高かったりするんですけどね(^_^;)

それに、各塾の合格80%ラインの偏差値は同じでも、
過去問を解いてみると、問題の難易度が全然違って、
A校は余裕で合格者最低点を超えられるのに、
B校は難しすぎて合格者最低点に届かないとか。。。

同じ学校の過去問でも、相性が合う年度と合わない年度があって、
古文だけの大問が出題されてる年ならいいけど、
古文・現代文融合問題の大問が出題されてる年は、
得意の国語が合格者平均点に達しそうにないとか。。。

時間配分にしたって、A校は英語の長文がすごく長くて時間切れになりそうだけど、
B校では国語の長文がすごく長くて時間切れになりそうとか。。。




もうね。。。

過去問演習を始める前は、どこの学校を受験するにせよ、
ひよこの場合は 英国で合格者平均点狙い、数学で合格者最低点狙いだろうと思ってたんですど、
予想外の展開です (課題がいっぱい出てきましたよ~

模試でいくら合格率80%以上を判定もらっていても、
全然合格できる気がしない学校もありますしね
(まあ、相性の良さそうな過去問の学校もあるのが救いですけれど





学校の先生から「受験校はMAX5校くらいで・・・。」と言われているひよことしては、
絶対にチャレンジしたいと思ってる第1~第3志望校と
中学を通じて併願確約を頂く予定の押さえ校は受験するとして、
ラスト1校はどうするというのが、すごく懸案になってるんですが。。。


ラスト1校の候補になっている2校のうち、片方(A校)は過去問の相性が非常に悪く、
もう一方(B校)は過去問の相性がそこそこ良いです。
でも、通学時間などの諸条件はA校の方が良いのです。



果たして、過去問との相性だけで併願校を決めてしまっていいものなのか?

第1・第2志望ならば、過去問との相性が最悪でも、絶対に受験するだろうに。。。
そう思うと、A校を受験すべきなのかとも思います。

でも、第4・第5志望なのだから、確約校ほどではないにしろ、
そこそこ安全校だと思われる学校を受験しておくべきなのかも。。。
とも思えて、本当に悩んでしまっています



受験日程的に過酷なスケジュールにならなければ、
中学の先生に嘆願して(?) A校もB校も受験する、
つまり計6校受験させてもらうのが一番良いのかもしれませんね(^。^;)


とりあえず、学校の進路指導面談、塾の進路指導面談で、
先生方に相談してみようと思っています(*^_^*)











こんな不定期更新のブログを読みに来て下さって、
本当にありがとうございます
あまり頻繁にインできないので、現在コメ欄は閉めさせて頂いています。
御用の方は拍手コメをご利用下さいませm(___)m
 
Genre: 学校・教育 Theme: 高校受験 Category: 志望校
編集[管理者用]
 
Copyright © 2015 ひよこと共に・・・, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。